キャンセル
検索
導入前のご相談 06-6485-5330
運用サポート:06-6485-6485 平日9:30~18:00(土日祝除く)

ショッピングカート

ブランドサイトとEコマースサイトを独自ドメインでブランドサイトとEコマースサイトを独自ドメインで

「ついで買い」「あわせ買い」を促進できる、クロスデバイス対応のショッピングカート

ショッピングカートに入れたアイテムを90日間保持

会員ログイン状態では、ショッピングカートに入れた商品は90日間保持されます。その間、ショッピングカートに入れたアイテムの合計金額が変動した場合には画面内でお知らせをしたり、 在庫切れなどで購入できない商品はカートから削除します。

90日間保持イメージ

クロスデバイスにも対応

同一会員IDでログインしている状態なら、ショッピングカートに保持されている商品情報を、PC、スマートフォン、タブレットすべてのデバイスで共有しています。たとえば、外出先で気になるアイテムをスマートフォンからショッピングカートに入れ、帰宅後PCから決済手続きに進めます。また、アイテムをカートから削除した場合も同じく商品情報は共有されます。

クロスデバイスイメージ

さらにお買い忘れを防げるfutureCartRecovery

カートに入れたけれども、決済せずに離脱した会員に向けて、商品をメールでリマインドできます。ステップメールのように、最大90日間間隔の設定ができます。カゴ落ちしたユーザー全員にDSP広告で再来訪を促すカゴ落ちカートリカバリー広告もご利用いただけます。

futureCartRecoveryイメージ

カート内にお客様が選択したバリエーションの画像を表示できます

商品にバリエーションがある場合は、あらかじめ画像を設定しておくことで、カート内にお客様が選んだバリエーション商品の画像が表示されます。

futureCartRecoveryイメージ

商品グループページで合わせ買い促進

商品グループページや商品ページなどに設定できる「カートに入れる」ボタンタップ時の挙動を変更できます。カート画面に遷移させず、商品をカートに投入することができます。従来どおり、商品のカート投入とともにカート画面に移行させることもできます。

たとえばコスメのECサイトなら、商品グループページで乾燥対策コンテンツを作成し、複数商品を登録しておくことで、ブランドラインなどの複数商品を購入していただく動線を作成できます。

送料無料まであとわずか表示・割引まであといくら」で購入単価をアップ

お客様の購入金額で送料割引できる「高額購入送料割引」。
現在ショッピングカートに入っている商品の金額から自動計算して「あと5,000円で送料無料です」といった表示ができます。
ご購入いただく商品の合計金額に対して、一定の割引率を設定できる割引販売機能を利用すると、ショッピングカートで「現在の割引率は5%です」という表示ができます。
さらに割引が可能な場合には、『あと5,000円で割引率10%が適用されます。』といったメッセージを表示。
すでに「購入」する気持ちのお客様に、「ついで買い」「あわせ買い」を促進し、購入単価をアップできます。

futureCartRecoveryイメージ

また、futureRecommend2のレコメンド機能によって「この商品を購入した人は、この商品も購入しています」といったよく合わせて購入される商品や、「売れ筋商品ランキング」「最近チェックした商品」などの商品を並べて表示することができます。

会員ログイン状態なら、お気に入りリストに入れた商品をショッピングカート画面に表示することもできます。

futureCartRecoveryイメージ

ギフト商品もfutureshopにおまかせ
「複数お届け先機能」

お届け先を複数指定できますので、ギフト商品販売に効果的です。
お届け先の指定方法は、下記の3パターンからいずれか1つ選択できます。

  • 1度の注文で、1配送先のみを指定
  • 同じ商品を複数の人に送る(20箇所まで指定可能)
  • 複数の人に別々の商品を送る(20箇所まで指定可能)

会員機能の「アドレス帳」に登録されたお届け先情報より、送付先を追加、設定できます。
毎年、毎シーズンのギフトにとても便利です。

また、テーマごとに複数お届け先機能の有無を設定できます。デバイスごとテーマを変更している場合は、画面サイズが小さいスマートフォンのみ無効化し、PC・タブレットで有効にするなどの設定ができます。

同じ商品を複数の人に送る
複数の人に別々の商品を送る

お届け先ごとに「ラッピング・のし」の設定

配送設定イメージ

購入時の会員登録から注文完了までをスムーズに。"カゴ落ち"を減らせる

スムーズにお買い物が完了

会員ログイン時ではショッピングカートに入れ、購入ボタンを押してから最短3ステップで注文完了するように設計を見直しました。会員ログイン後はカートに商品を入れた後、最短3タップで決済完了。
初回購入時でも、購入ボタンタップ後、「お客様情報入力」と「ご注文手続き」を決定の上、注文完了。もちろん、Amazon PayやApple Pay、楽天ペイ(オンライン決済)なども決済として利用いただけます。

※Apple Pay、楽天ペイ(オンライン決済)は、準備が整い次第commerce creatorでご利用いただけます。

決済イメージ

フォーム入力アシスト機能を標準装備。会員情報やお支払情報の入力エラーを削減

会員の住所やメールアドレス、パスワードなどの入力や、クレジットカード番号などの情報入力をリアルタイムにチェック。 メッセージを表示して入力支援できるフォーム入力アシスト機能を標準装備しています。

フォーム入力アシストイメージ

クーポンの利用やポイント利用もスムーズ

クーポンは、使用可能なクーポンが自動で適用されます。
ポイントは「全部使う」「一部使う(ポイント数入力)」「使わない」から選択できます。

クーポン機能イメージ
ポイントイメージ

クレジットカード登録で、毎回クレジットカード情報を入力する手間を省けます

購入に利用するクレジットカードの情報を入力したら、「このクレジットカードの情報を登録する」にチェックするだけで、会員情報としてクレジットカード情報を保存できます。 次回購入時からは登録したクレジットカードが初期選択されます。
購入時に毎回クレジットカード情報を入力する手間が軽減され、リピート購入される会員を優遇できます。

クレジットカード番号保持イメージ

「お届け希望」の入力もスムーズ

宅配便の「お届け希望日」「お届け希望時間」を設定できます。 お届け希望日は、ご注文日の何日後から何日後まで指定可能かを設定すると、自動計算して表示できます。
お届け準備期間やネットショップの休日を除外日として設定することができます。

配送設定イメージ

ショッピングカート・ご注文画面デザインを変更できます

商品ページと別にデザインを設定できますので、例えば「カートページはメニューを表示しない」ことも可能。1画面単位に設定できますので、送料のご案内やお届けまでの目安の日程など、丁寧にご案内することができます。
SSLを使用した「お届け先指定」「お支払方法選択」等の画面にもデザインを行うことができます。
「購入手続き」「注文確認」などのボタンは、CSSボタンですので、文言を自由に変更できます。また、画像の変更も可能です。

futureshop説明会

説明会の内容や、開催日程については詳細ページでご案内しております。「説明会のご案内」ボタンからご確認ください。
場所や日程が合わない場合は、SkypeやGoogleハングアウトにて個別にご相談いただけます。


直近の開催日程

東京
2018年12月26日 14:00~16:00
東京
2019年01月10日 14:00~16:00
東京
2019年01月15日 14:00~16:00
東京
2019年01月29日 14:00~16:00
大阪
2018年12月26日 14:00~16:00
大阪
2019年01月10日 14:00~16:00
大阪
2019年01月16日 14:00~16:00
大阪
2019年01月22日 14:00~16:00

お問い合わせ先

導入前のご質問から、運用中のサポートまで、フューチャーショップにお任せください。ご相談はいつでも無料です!

導入前のご相談はこちら

06-6485-5330 9:30~18:00(土日祝除く)

運用中のサポートはこちら

06-6485-6485 9:30~18:00(土日祝除く)

メールフォームはこちら