MENU

FutureShop ACADEMY
(フューチャーショップアカデミー)

FutureShop ACADEMY (フューチャーショップアカデミー) 「何をやればいいのか、わからない」から<br>「何をやればいいのか、わかった!」へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

自社ECサイトで出来ることが、まだまだここに。
売上アップの「ロードマップ」と「少人数講義」で、
貴社の状況に合った「ゴール」と「次の一歩」を。

フューチャーショップアカデミーとは?

「何をやればいいのか、わからない」とお悩みの場合は、まずご参加ください。
自社ECでやるべきこと、自社ECだからこそ出来ることが、まだまだあります。

安定的な利益を生み、長期的な成長が期待できる「自社EC事業」。成功に導くには、お客様とのエンゲージメントを深めていく「長期的なストーリー戦略」を実現いただく必要があります。そして、その戦略を実現いただくために活用するのが「FutureShop2」シリーズです。

しかし、その一方で「FutureShop2を活用しきれていない」というお声もいただきます。
そこで、FutureShop2を最大限に活用し、EC事業を成長軌道にのせていただくためにご協力できることがないかと検討。その結果、自社ECを成功に導くための「ロードマップ」に沿った形で、各回のテーマを設定した「カリキュラム」をご用意させていただきました。

それが「FutureShop ACADEMY(フューチャーショップアカデミー)」。数々の成功事例を交えて、売上アップのポイントやFutureShop2の活用方法を、第0回〜第6回までの全7回の講義にてお伝えしていく少人数制の実践型カリキュラムです。

講座タイトル

第0回は、このような方におすすめです。

  • お申込み直後の方
  • これから構築を進められる方
  • 最近、FutureShop2の担当になられた方

第1回〜第6回は、このような方におすすめです。

  • すでにショップを運営中で、レベルアップしたい方
  • 最近、自社ECに関して、伸び悩みを感じている方
  • 自社ECの改善策は、何をやればいいのかわからない方

各回のアイコンをクリックすると、講座テーマをご確認いただけます。

講座テーマご紹介

  • ユーザー様限定

    第0回:サポートスタッフが直接お伝えします!
    ショップ構築・開店準備・運営方法 勉強会(120分)

    ネットショップを開業する。

    管理画面の全体像、メール設定、決済方法設定、お届け日時設定、デザイン設定、商品登録、受注処理、CSV一括登録についてなど、「ご参加者様の質問」に直接サポートスタッフがお答えさせていただきます。

    直接、画面を見ながら、質問と回答を繰り返していくことで、話が広がり、思わぬ運営効率化のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、日頃の疑問を解消して、ショップ運営にお役立てください!

  • ユーザー様限定

    第1回:失敗しない自社ECサイトの展開戦略。受注計画と売上分析。

    ネットショップを開業する。

    「何をやればいいのかわからない…」という声をお伺いすることがありますが、その原因は「方向性」「判断基準(KPI)」が明確になっていないからです。自社ECの展開戦略を知り、方向性が見えれば、改善につながる行動を継続できます。
    モールとは異なる自社ECの戦略を知り、改めて「受注計画」をご確認ください。

    カリキュラム概要
    • モール型ECと自社ECサイト、展開戦略の違い。
    • 失敗する自社ECサイト、3つのパターンとは?
    • 「ビジネスモデル別」で分かれる戦略の違い。
    • 売上を構成する「3つの方程式」と「売上分析」の視点。
    • よくありがちな「間違った計画の立て方」とは?
  • ユーザー様限定

    第2回:GoogleAnalytics™での現状分析。ゴール・KPI(判断基準)設定。

    ネットショップを開業する。

    自社ECの戦略を理解したら、次は「課題」を明確にしていくために、お客様がショップ内でどのように行動しているのか、現状を分析し、改善に着手すべき「行動の優先順位」を導き出していきましょう。

    カリキュラム概要
    • 現状が一覧で見える!現状分析ワークシート。
    • 改善すべき「優先順位」を決めていく手順とは?
    • 間違えがちな項目の本当の意味と、数字の解読方法。
    • ページ遷移と離脱ポイントから改善点を見つける。
    • 判断を間違わないための転換率(CVR)分析方法。
  • ユーザー様限定

    第3回:接客力・転換率(CVR)アップ施策。売れるショップの条件。

    ネットショップを開業する。

    集客に注力するのもいいですが、まずは「売れるお店づくり」から。実店舗と同様に、ECサイトでも重要な「接客力・営業力」を高めるには、ECサイト上で何ができるのか?という視点から導線設計、カゴ落ち対策、初回購入の不安解消など「人が来れば、売れるショップ」を目指します。

    カリキュラム概要
    • 売れる商品ページはどうなっている?構成要素を分析!
    • 実店舗のような「接客」を実現する導線設計とは?
    • 同じ集客数でも売上アップ!漏れを防ぐカゴ落ち対策。
    • 未来のお客様が増えるかどうかは、初回購入で決まる。
    • 初めて買っていただく際の不安を解消するには?
  • ユーザー様限定

    第4回:ファンを生み出すリピート戦略と、購入単価アップ施策。

    ネットショップを開業する。

    自社ECサイトは、1度来て買って、終わり…となりがちです。1回買って終わりではなく、その後にリピートを生むためには、リピートにつながる「布石」を用意しておきましょう。そして購入単価アップにつながる「理由づくり」も重要です。

    カリキュラム概要
    • 同じ割引でも異なる、ポイントとクーポンの違いとは?
    • リピート率が変わる!競合に差をつける盲点ページ。
    • メルマガとLINE@の違い。配信内容の実例をご紹介。
    • 待つだけではない「攻め」のリピート成功事例3つ。
    • 購入単価をアップする「機会」作り出すためには?
  • ユーザー様限定

    第5回:お客様が訪れる道を創る。自社ECサイト、はじめての集客。

    ネットショップを開業する。

    自社ECは、お客様を「自分で集める」必要があります。しかし、集客の手段が数多く存在し、何をどう活用すれば良いのかわからない、という声を伺います。そこでまずは、各種集客手段の特徴と長所・短所を知っていただけるように、「自社ECにおける集客」に関する全体像と流れを、具体例でお伝えします。

    カリキュラム概要
    • 自社ECサイトにおける「7つ」の集客パターン。
    • 集客パターンごとの特性を知り、目的に沿った活動をする。
    • 必ず実施しておきたい、FutureShop2内で出来るSEO施策。
    • コンテンツマーケティングによる、SEO集客成功事例。
    • 自社ECだからこそ使える集客ツールとは?
  • ユーザー様限定

    第6回:ユーザーの行動心理から導き出す、スマートフォン対策。

    ネットショップを開業する。

    売上が落ちている…その原因が「スマートフォン対策不足」という場合があります。PCとスマートフォンでは画面の大きさも違えば、ユーザーの行動も全く異なりますが、ユーザーの行動心理を考えれば、やるべきスマートフォン対策は自ずと見えてきます。

    カリキュラム概要
    • スマートフォンECの、現状分析と未来予測。
    • 回遊性が高まる、FutureShop2のカテゴリページ設定。
    • 商品ページに必ず入れておきたい要素とは?
    • ユーザー行動から逆算するスマートフォンサイト設計。
    • PCとは前提条件が異なる、スマホでの「CVR」の捉え方。

日程

大阪 (参加費:無料)

講座 会場 開催日時 定員 申し込み
講座 第1回 失敗しない自社EC戦略。受注計画と売上分析。 会場 大阪 [地図 開催日時 2017年12月04日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 申し込む
講座 第0回 ショップ構築・開店準備・運営方法 勉強会 会場 大阪 [地図 開催日時 2017年12月05日
14:00 ~ 16:00
定員 8名 申し込み 申し込む
講座 第5回 お客様が訪れる道を創る、自社サイトECの集客。 会場 大阪 [地図 開催日時 2017年12月06日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第4回 ファンを生み出すリピート戦略。購入単価アップ。 会場 大阪 [地図 開催日時 2017年12月14日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第6回 ユーザー心理から導く、スマートフォン対策。 会場 大阪 [地図 開催日時 2017年12月20日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 申し込む

東京 (参加費:無料)

講座 会場 開催日時 定員 申し込み
講座 第1回 失敗しない自社EC戦略。受注計画と売上分析。 会場 東京 [地図 開催日時 2017年11月27日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第2回 GoogleAnalyticsでの現状分析。KPI設定。 会場 東京 [地図 開催日時 2017年11月28日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第3回 転換率アップ施策。売れるショップの条件。 会場 東京 [地図 開催日時 2017年11月30日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第0回 ショップ構築・開店準備・運営方法 勉強会 会場 東京 [地図 開催日時 2017年12月07日
14:00 ~ 16:00
定員 8名 申し込み 申し込む
講座 第4回 ファンを生み出すリピート戦略。購入単価アップ。 会場 東京 [地図 開催日時 2017年12月08日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第1回 失敗しない自社EC戦略。受注計画と売上分析。 会場 東京 [地図 開催日時 2017年12月12日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第6回 ユーザー心理から導く、スマートフォン対策。 会場 東京 [地図 開催日時 2017年12月13日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了
講座 第5回 お客様が訪れる道を創る、自社サイトECの集客。 会場 東京 [地図 開催日時 2017年12月15日
14:00 ~ 17:00
定員 8名 申し込み 満席のため
受付終了

講師紹介

  • 山本 頼和
    株式会社二天紀
    代表取締役山本 頼和

    コンサルティング歴15年以上、100店舗以上のEC事業者を見てきた経験から、お伝えできることがあります。

  • 八木 智仁
    株式会社フューチャーショップ
    CS推進(ヒトテク)部 部長八木 智仁

    みなさまの事業の成果に貢献できるよう、FutureShop2活用方法をあます所なくお伝えします。

  • 稲生 達哉
    株式会社フューチャーショップ
    CS推進(ヒトテク)部 稲生 達哉

    自社ECを成長させる次の一歩を、見出して頂ける機会となれば幸いです。お待ちしております。

会場

少人数で行うので、講師に質問していただきやすい環境です。
FutureShop2を操作する際は実際に画面を見ながら行えます。ぜひ、ご参加下さい。

東京会場
東京会場(株式会社フューチャーショップ東京支社)
大阪会場
大阪会場(株式会社フューチャーショップ大阪本社)

よくあるご質問

参加の順番は必ず1回目からと決まっていますか?
いいえ、ご参加なされたいテーマにご参加いただけます。
推奨としましては、まずは第1回にご参加ください。第2回〜第6回はロードマップに従い、「手前の回」を受講している前提で進行させていただきます。
まだFutureShop2シリーズを契約していませんが、参加することは可能でしょうか?
ご利用中の店舗様を優先的にご案内しています。
まだ契約されていない方は、説明会や自社ECサイト展開戦略セミナーに先にご参加いただけると、自社EC運営のヒントがより得られるかと考えています。
©2014 FutureShop All Rights reserved.