17の数字で振り返る 2016年自社EC

「17の数字で振り返る 2016年自社EC」

futureshop運営状況 自社ECのお客様像月・デバイス別購入状況(件数),曜日・デバイス別購入状況(件数),時間帯別購入状況(件数),時間帯・デバイス別購入状況(件数),自社ECのユーザー像
さいごに

スマートフォンでの決済件数が増加したものの、
商品の認知、比較・検討の段階はコンテンツリッチなPCや
商品を触れる実店舗の影響がまだまだ大きいでしょう。

また、スマートフォンは「スキマ時間」「ながら時間」に利用することが多く、
気軽にアクセスしてもらえる反面、決済完了までの障壁
(かごに入れたまま放置や、決済情報入力が不安や面倒)が高くなりがちです。

カゴ落ち対策や決済方法の拡充がこれまで以上に重要になってくると考えます。

17の数字で振り返る 2017年自社EC

2018.02.13

17の数字で振り返る 2018年自社EC

2019.02.07

ABOUTこの記事をかいた人

通信業界からクラウド業界に飛び込み、サービス企画などでいろいろと揉まれた後台湾に1年滞在し、どこの国でも外見が溶けこめる特技を取得。 その後フューチャーショップに勤務し、紆余曲折ありながらデータ分析・プロモーション・広報などを担当。
B級グルメ食べ歩き好き。外れても笑い飛ばせるのが特技。

17の数字で振り返る2018年
自社EC 完全版 配布中!

最新の情報ホワイトペーパーダウンロード!
業種別のモバイル化率、決済種別の推移など、自社EC運営に役立つさらに踏み込んだ内容をご確認いただけます。