MENU

提携サービス:Criteo連携オプション

『FutureShop2 Criteo連携オプション』とは

criteo Logo

デスクトップ、モバイル、ソーシャル向けのパフォーマンスディスプレイ広告「Criteo」をご利用される店舗様向けに、FutureShop2の商品データを自動連携する機能です。

※別途「Criteo」のご契約が必要です。

「Criteo」について

Criteoのパフォーマンスディスプレイ広告をお使いいただくことで、あらゆるデバイス、ブラウザ、ソーシャルプラットフォーム上でパーソナライズされたメッセージを通じて、すべてのユーザのエンゲージメントを高めることができます。Criteoは既存のウェブサイト閲覧者の、ウェブサイト上での閲覧履歴を最大限活用するスケーラブルな手法で、そのユーザからの売上げを増加させるデジタルマーケティングのプラットフォームを開発しました。

Criteo

コンバージョンの90%は、ユーザが初めてウェブサイトの商品を見てから15日以内に成立

広告主にとってのCriteo

一般的に、インターネットでウェブサイトを閲覧するユーザのうち、最大で97%※が商品を購入せずにウェブサイトを離脱してしまいます。さらにコンバージョンの90%は、ユーザが初めてウェブサイトの商品を見てから15日以内に成立しています。Criteo はこれらの直近訪問者のエンゲージメントを高めるソリューションだけでなく、最後の閲覧から最大400日経過している離脱した閲覧者の関心を再度喚起するための独自のソリューションをご提供しています。

ビッグデータに基づく配信をアルゴリズムで自動最適化するCriteoエンジン

Criteoのディスプレイ広告は、膨大なデータを解析して、個々のユーザ行動と購入意思をスコア化する高度なアルゴリズムに基づいて配信されています。Criteoのエンジンは潜在的な顧客を特定し、購入される可能性の高い商品を予測し、パーソナライズされたディスプレイ広告を配信するシステムを、CPCモデルで配信することを実現しています。

※出典:Monetate, "Ecommerce Quarter ly Eq4 2013: Holiday Roundup,"(2014年2月21日)

『FutureShop2 Criteo連携オプション』の料金

表示価格は税抜価格です。別途消費税がかかります。

【初期費用】 25,000円 【月額費用】 10,000円

※別途「Criteo」の費用が必要です。

お申し込みについて

『FutureShop2 Criteo連携オプション』のお申し込み前に、「Criteo」をお申し込みください。

Criteoお問い合わせ先

http://www.criteo.com/jp

【ご注意】
※FutureShop2にてショップを運用されていない場合に、オプションのみお申込みいただくことはできません。

お申し込み手順

『FutureShop2 Criteo連携オプション』はFutureShop2管理画面からお申込みいただけます。

©2014 FutureShop All Rights reserved.