SaaS型ECサイト構築プラットフォーム futureshop

〜売上を伸ばし続けるEC企業の裏技!〜物流アウトソーシングで実現するコスト削減/人的負担軽減/効率化の秘訣とは?

7月11日(木)オンライン開催

物流業務の最適化は、EC事業の効率化と売上アップの鍵です。

本セミナーでは、物流のアウトソーシングがいかにコスト削減
運用効率化を実現し、さらには顧客満足度を向上させることに繋がるのかを、
物流の専門家が詳しく解説いたします。

最新の物流システムの導入によってもたらされる
作業の標準化によるミスの削減
そして社内外の情報共有方法まで、具体的な事例とともにご紹介します。

また、送料の高騰をはじめとした「物流2024年問題」と呼ばれる
現代の物流課題にどう対応すべきか
プロ視点から見たアウトソーシングすべき受注量やタイミング
さらには物流戦略の策定方法についても徹底的に解説します。

このまま自社で物流業務を行うか、
思い切って外部に委託するか。

重要な決断に役立つ判断材料を本セミナーでご提供します。

こんな方におすすめのセミナーです

  • 物流コストの削減を図りたい経営者・事業責任者様
  • 受注業務の効率化を図りたいご担当者様
  • スタッフの負担軽減を目指している経営者・事業責任者様
  • 質疑応答はZoomウェビナーの「Q&A」にてリアルタイムにて受け付けさせていただきます。
  • 複数人お申し込みいただく場合は、1名様ずつお申し込みください。
  • ECプラットフォーム提供企業・コンサルティング事業など、当社および講師との同業他社の方はお断りさせていただきます。また、同業に該当しない場合でも講師の意向によりお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • セミナーの動画、内容、テキストなどはfutureshopと講師の著作物となります。参加者様の側で配信、公開、提供、流用などをされた場合、著作権侵害となりますのでお控えください。

講座概要

  • 物流業務のアウトソーシングの利点とは?
    • コスト削減(人、保管場所、資材)と運用の効率化
    • 品質の向上と顧客満足度の向上
    • 人的リソースの効果的な配置
  • 物流システムの導入メリット
    • 作業の標準化とミスの削減
    • 社内外の情報共有の改善
    • 売り越し、売り逃しを撲滅
  • EC事業の送料問題
    • 「物流2024年問題」とは何か?
    • ECビジネスで直面する物流の課題
  • どれくらいの受注量になったら外部委託を検討すべき?
    アウトソーシングの具体的な事例と成果
    • プロによる最適な物流戦略の策定
  • まとめ

スピーカー

アートトレーディング株式会社代表取締役社長

藤井 玲(ふじい あきら)

profile

「もっと、売れる体験を。」をミッションとし、ECサイト制作、運営支援、運営代行、物流支援、物流システムなどを提供する。
すべてのEC事業者の味方になれるよう、そして売れる体験を届けるべく、EC事業者様のよき相談相手、よき伴走者として日々奮闘している。
座右の銘は「意思あるところに道を開ける」

タイムスケジュール

時間 講座内容
15:00-16:00(60分) 講義
16:00-16:15(15分) 質疑応答・終わりのご挨拶

開催概要

日程 2024年7月11日(木) 15:00〜16:15
参加費用 無料
開催地 オンライン(Zoomウェビナー)
アーカイブ配信 本セミナーへお申し込みいただいた方には後日、アーカイブ動画のご視聴URLをご案内いたします。
  • 質疑応答はZoomウェビナーの「Q&A」にてリアルタイムにて受け付けさせていただきます。
  • 複数人お申し込みいただく場合は、1名様ずつお申し込みください。
  • ECプラットフォーム提供企業・コンサルティング事業など、当社および講師との同業他社の方はお断りさせていただきます。また、同業に該当しない場合でも講師の意向によりお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • セミナーの動画、内容、テキストなどはfutureshopと講師の著作物となります。参加者様の側で配信、公開、提供、流用などをされた場合、著作権侵害となりますのでお控えください。