運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

定期サイクル設定

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

定期サイクル(お届け設定)のマスタデータを登録します。

ご利用には、事前に定期購入・頒布会機能へのお申し込みが必要です。

定期サイクルは、通常・定期商品、定期商品にのみ使用できます。
運用メニュー>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-定期・頒布会設定-サイクル名にて、サイクル名を選択してください
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定一覧-[サイクルを追加する]モーダル-申込サイクル選択設定の選択(「お申込み時に選択」「店舗設定」)により、設定項目が異なります。

商品に設定しているサイクル(ステータス:利用中)の一部項目は、開店中は変更できません。 閉店後に変更してください。

定期サイクル設定

サイクル名

※詳しくはこちら

管理画面で表示するサイクルの名称を設定します。文字数:60字

【表示される画面】
※管理画面では、サイクル名の前に【定期】と表記されます。

サイクル表示名

※詳しくはこちら

置換文字{% product.cycle_name %}利用時に表示される文言です。文字数:60字
置換文字の配置には、フリーパーツを利用してください。商品詳細(定期)で使用できます。
詳しくは置換文字一覧をご覧ください。

ステータス

サイクルの利用状況が表示されます。新規登録時には表示されません。

利用中:
いずれかの商品に設定されています。
運用メニュー>商品管理>商品検索-定期商品サイクル名で、商品が検索できます。

未利用:
どの商品にも設定されていないサイクルです。

「ステータス:利用中」の場合の注意点

以下の項目は、商品に設定されているため変更できません。
閉店後に変更してください。

サイクル表示マーク

商品詳細(定期)、商品グループ(商品検索結果)一覧、ショッピングカート(定期)、おすすめ商品一覧などに表示されるマークを設定します。

サイクル表示マークの表示イメージ

ラベル
マークのラベル文言を設定します。
お客様(消費者)にわかりやすいサイクル名称を設定してください。文字数:100字
カラー
マークの背景色を指定できます。ラベル文言は「a」の色となります。
ラベルを設定した場合は、必ず選択してください。
class
classを指定し、任意にデザインを変更できます。
半角英数字、半角スペースと記号(_-{}@.)のみ入力できます。文字数:100字
画像
マークを画像で表示できます。
[画像を読み込む]ボタンを押下すると、コマースクリエイター>アイテム一覧がモーダルで開き、画像を読み込めます。新規登録も可能です。
選択した画像はプレビュー表示されます。
[画像を解除する]ボタンを押下すると、プレビュー表示は消え、画像指定が解除されます。

「複数商品同時申込設定」を利用し、かつ複数のサイクル設定を利用する場合

設定>定期・頒布会>定期・頒布会基本設定-利用設定-複数商品同時申込設定を「利用する」に設定している場合、サイクル設定が同じであれば、複数商品を同時に申込できます。

同じサイクルであることはサイクルマークで確認していただくことになります。
サイクルマークのラベルや色などをわかりやすく表示してするようにしてください。

【例】洗顔料(月1回お届け)/お届けパターン(毎月1日&15日)/手作り酵母パン(週1回お届け)など

サイクルマーク表示の設定方法

表示する場合は、以下のチェックを忘れずに行ってください。
設定>商品・商品グループ>商品ページ設定-商品設定-定期・頒布会商品マーク表示設定-「定期・頒布会商品に「定期・頒布会商品マーク」を表示する」にチェック

概要

運用メニュー>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)に表示される文言です。
商品に指定したサイクル名の補足情報として、管理画面内のみに表示できます。文字数:2000字

初回お届け希望日選択設定

「申込サイクル選択設定」が「お申込み時に選択」の場合のみ表示されます。店舗設定」の場合は設定できません。

「利用する」にチェックすると、「初回お届け希望日」選択肢がプルダウンとして表示され、初回お届けのみをお客様(消費者)に選択していただけます。

商品に指定されたサイクル設定に該当しない日付に、「初回」お届け日を変更できます。
選択できる日付の範囲について詳しくは、初回お届け日時の「選択肢」表示についての注意事項の「選択肢の選択肢の「範囲(開始日と最終日)」について」をご覧ください。

2回目のお届け日は商品に指定されたサイクル設定に従って計算されます。

「お申し込み手続き」画面の表示イメージ
お客様(消費者)に選択していただけるよう項目が表示されます。
「お申し込み手続き(定期・頒布会)」-お申し込みコース・お届け日指定フォーム

初回お届け日時の「選択肢」表示についての注意事項

設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定の「利用する」にチェックしてください。

選択肢の「範囲(開始日と最終日)」について

以下の設定をいずれも満たしたものが表示されます。

  1. 設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-お届け希望日範囲設定の最短日設定/最長日設定
  2. 設定>定期・頒布会>定期・頒布会基本設定-利用設定-お届け希望日範囲設定-初回お届け希望日設定の最短日設定

まず、1.の設定より「選択肢の範囲」が決定されます。次に、2.の設定より「開始日」が調整されます。

【例A】
〈申込日〉4月3日
〈1.お届け希望日範囲設定〉最短日:7日/最長日:10日
〈2.初回お届け希望日設定〉3日の場合

1.より申込日から7日以降(4月10日)が開始日となり、開始日を含めた10日間(4月10日~4月19日)が「選択肢の範囲」となります。
2.の設定(申込日から3日以降のお届け)を満たしているので、選択肢として「4月10日~4月19日」が表示されます。

【例B】
〈申込日〉4月3日
〈1.お届け希望日範囲設定の最短日〉最短日:3日/最長日:10日
〈2.初回お届け希望日設定〉7日の場合

1.より申込日から3日以降(4月6日)が開始日となり、開始日を含めた10日間(4月6日~4月15日)が「選択肢の範囲」となります。
2.より申込日より7日以降からのお届けとなるため、「4月10日~4月15日」が表示されます。(「4月6日~4月9日」が表示されません。)

ただし、以下の除外日設定がされている場合は、指定された日付は除外されます。
詳しくは「除外設定された日付について」をご覧ください。

除外設定された日付について

除外日設定箇所により、除外ルールが異なります。

  1. 設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-営業日除外設定
    →「お届け希望日」「初回お届け希望日」の日数としてカウントされず(除外され)「開始日」が変わります。
  2. 設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-お届け希望日除外設定
    「選択肢」から除外されます。

【例C】
〈申込日〉4月3日
〈お届け希望日範囲設定〉最短日:7日/最長日:10日
〈初回お届け希望日設定〉3日
において、それぞれ設定した場合

【例C-1】
〈営業日除外設定〉4月4日~4月13日
「お届け希望日」「初回お届け希望日」はいずれも営業日内でカウントされるため、「4月14日」から7日以降でカウントされ、開始日は「4月20日」となります。 よって選択肢は、「4月20日」から10日間「4月20日~4月29日」となります。

【例C-2】
〈お届け希望日除外設定〉4月4日~4月13日
開始日(4月10日)と選択肢候補(4月10日~4月19日)となります。
ただし、「選択肢」から「4月4日~4月13日」が除外となるため、選択肢は「4月14日~4月19日」となります。

※なお、2回目以降は除外設定の有無にかかわらず、指定(選択)されたサイクルに従って計算されます。

選択肢の表示件数についての注意事項

以下の設定の組み合わせにより、選択肢の表示件数が極端に少ない、または表示されない(「-」のみ表示)という場合があります。

  1. 申込日
  2. 設定>定期・頒布会>定期・頒布会基本設定-利用設定-お届け希望日範囲設定-初回お届け希望日設定の最短日設定
  3. 設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-お届け希望日範囲設定の最短日設定/最長日設定
  4. 設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-お届け希望日除外設定

【例D】
〈1.申込日〉4月3日
〈2.初回お届け希望日設定〉最短日3日
〈3.お届け希望日範囲設定〉最短日7日~最長日10日
〈4.お届け希望日除外日設定〉4月4日~4月30日の場合

〈初回お届け日の選択肢表示〉
開始日:申込日より7日以降となり「4月10日」
選択肢候補日:4月10日より10日間となり「4月10日~4月16日」
表示される選択肢:選択肢候補日(4月10日~4月16日)が全て4.の除外日に該当するため「-」となり選択肢が表示されません。

お客様(消費者)に初回お届け日を設定いただけない、特に「お届け間隔を日数で選択可能にする(サイクル指定)」を選択された場合には、「初回お届け日」を決定できずお申し込みを完了いただけない可能性がございます。

設定の際には、以下の点にご注意ください。

  • 3.のお届け希望日範囲設定最長日設定は、2.の初回お届け希望日設定最短日設定を超える日数(より大きい数字)を設定してください。
  • 3.のお届け希望日範囲設定の「最短日」と「最長日」の間隔が短すぎると選択肢が表示されない可能性が高くなります。
  • 設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-営業日除外設定を指定すると「開始日」のカウントが変わるため、選択肢が表示されます。長期のお休みなどでお届け希望日除外期間を長期間設定する場合などは併せて設定してください。
    【例D-a】(※【例D】に営業除外日を指定した場合)
    〈営業日除外日設定〉にも4月4日~4月30日を設定すると、開始日が「5月7日」となります。
    「5月7日」より10日間の表示となるため選択肢「5月7日~16日」が表示されます。

申込サイクル選択設定

サイクル新規追加時に設定します。変更できません。
設定>定期・頒布会>サイクル設定一覧-[サイクルを追加する]モーダル-申込サイクル選択設定で選択した設定が表示されます。

期間・回数

※詳しくはこちら

お届けサイクルの、「期限あり・なし」を設定します。
※選択により、設定項目が異なります。

「期間」
期間を指定した、期限ありコースとなります。
1ヶ月に1回のお届けを期間を定めて販売します。
「回数」
お届け回数を指定した、期限ありコースとなります。
設定された(した)回数分を一定間隔にて販売します。
「制限なし」
回数制限なしの期間なしコースとなります。
設定>定期・頒布会>定期・頒布会基本設定-利用設定-期限なしコース申込回数設定で設定したタイミングと回数ごとに、繰り返し申込情報が自動作成され、期限を定めずに販売できます。

「申込サイクル選択設定」の種類と「期間・回数」で選択した項目により設定項目が異なります。

[お申込み時に設定]×期間の場合

※詳しくはこちら

「お届けサイクル」の選択肢を設定し、お客様(消費者)に「お申し込み手続き」画面にて選択していただきます。

期間

お届け期間の選択肢を設定します。1つ以上選択してください。
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月から選択でき、期間中、1ヶ月ごとに1回のお届けとなります。
【例】3ヶ月を選択した場合:毎月1回、3ヶ月間お届け

お届け日選択肢

1ヶ月ごとの、お届け希望日の選択肢を設定します。

「日付」にチェック

日付指定の選択肢がプルダウンで表示されます。

「日付」チェックボックス
お客様(消費者)に選択いただける日付をすべてチェックしてください。 1つ以上選択してください。
1ヶ月に2回まで選択可能にする
チェックをすると、月2回までお届け可能になります。
お客様(消費者)は、2回まで日付を指定可能になります。
チェックした場合は、「日付」を2つ以上チェックしてください。

「曜日」にチェック

曜日指定の選択肢がプルダウンで表示されます。

「週・曜日」チェックボックス
お客様(消費者)に選択いただける週と曜日をすべてチェックしてください。
週と曜日をそれぞれ1つ以上選択してください。(例「第1」「日曜日」を選択すると、第1日曜日が選択可能となります。)
1ヶ月に2回まで選択可能にする
チェックをすると、月2回までお届け可能になります。
お客様(消費者)は、週・曜日を2セットまで指定可能になります。
チェックした場合は、「週、もしくは曜日」を2つ以上チェックしてください。

両方にチェック

「日付指定」「曜日指定」をお客様(消費者)に選択いただけます。 選択肢がラジオボタンで表示できます。

初回のみ、特定の日をお届けサイクルから除外することができます。
詳しくは、お届けサイクル(お届け予定日)から特定の日、曜日、期間を除外する場合をご覧ください。

[お申込み時に設定]×回数の場合

※詳しくはこちら

「お届けサイクル」の選択肢を設定し、お客様(消費者)に「お申し込み手続き」画面にて選択していただきます。

回数

お届けする回数を設定します1つ以上選択してください。
3回、6回、12回、24回から選択できます。

お届け間隔

お届けサイクルの選択肢を設定します。

「1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3ヶ月間隔」にチェック

「回数」で選択したお届け回数を何ヶ月間隔でお届けするかの選択肢を設定します。
1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3ヶ月間隔から選択できます。1つ以上選択してください。
複数にチェックすると、選択肢がプルダウンで表示されます。

【例】[回数:3回」を選択の上で、「2ヶ月間隔」を選択した場合:
2ヶ月ごとに1回のお届けを3回繰り返します。3月1日に初回のお届けがあった場合は、5月1日、7月1日までお届けされます。

「日付を選択可能にする」にチェック

日付指定の選択肢がプルダウンで表示されます。

「日付」チェックボックス
お客様(消費者)に選択いただける日付をすべてチェックしてください。 1つ以上選択してください。
1ヶ月に2回まで選択可能にする
チェックをすると、月2回までお届け可能になります。
お客様(消費者)は、2回まで日付を指定可能になります。
チェックした場合は、「日付」を2つ以上チェックしてください。
※ただし、お届け間隔が「1ヶ月間隔」以外の場合は設定できません。

「曜日」にチェック

曜日指定の選択肢がプルダウンで表示されます。

「週・曜日」チェックボックス
お客様(消費者)に選択いただける週と曜日をすべてチェックしてください。
週と曜日をそれぞれ1つ以上選択してください。(例「第1」「日曜日」を選択すると、第1日曜日が選択可能となります。)
1ヶ月に2回まで選択可能にする
チェックをすると、月2回までお届け可能になります。
お客様(消費者)は、週・曜日を2セットまで指定可能になります。
チェックした場合は、「週、もしくは曜日」を2つ以上チェックしてください。
※ただし、お届け間隔が「1ヶ月間隔」以外の場合は設定できません。

両方にチェック

「日付指定」「曜日指定」をお客様(消費者)に選択いただけます。 選択肢がラジオボタンで表示できます。

「お届け間隔を日数で選択可能にする」にチェック

チェックをすると、お客様(消費者)に任意のお届けサイクルを指定していただけます。
「お申し込み手続き」画面では「サイクル指定」と表示されます。
「最小日数」と「最大日数」の日数にて、選択肢がプルダウンで表示されます。指定可能日数:1日~90日以内

「初回お届け希望日」の設定に、注意が必要です。設定によっては、お客様(消費者)が初回お届け日を選択できず、お申込みいただけなくなります。
詳しくは初回お届け日時の「選択肢」表示について「選択肢の表示件数についての注意事項」をご覧ください。

初回のみ、特定の日をお届けサイクルから除外することができます。
詳しくは、お届けサイクル(お届け予定日)から特定の日、曜日、期間を除外する場合をご覧ください。

[お申込み時に設定]×制限なしの場合

設定項目は、期間・回数にて「回数」を選択した場合と同様です。
ただし、「お届け間隔」項目中の「1ヶ月に2回まで選択可能にする」は設定不可となります。

[店舗設定]×期間の場合

※詳しくはこちら

お届けサイクルを店舗側で固定設定できます。
固定されているため、お客様(消費者)は日付や曜日を選択できません。
月のお届けタイミングや回数を固定したい場合にご利用ください。

期間

お届け期間はお客様(消費者)に選択いただけます。
プルダウンで表示されます。1つ以上選択してください。
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月から選択でき、期間中、1ヶ月ごとに1回のお届けとなります。
【例】3ヶ月を選択した場合:毎月1回、3ヶ月間お届け

お届け日

1ヶ月ごとの、お届け希望日を設定します。「日付」「曜日」のいずれかを選択してください。

「日付」を選択

毎月のお届け日を設定します。
「お申し込み手続き」画面では、お届け日が固定文言で表示されます。

毎月お届けする日付
お届け日付を選択してください。
毎月お届けする日付(追加)
選択すると、月2回のお届けとなります。

「曜日」を選択

毎月のお届け週数と曜日を設定します。
「お申し込み手続き」画面では、お届け週と曜日が固定文言で表示されます。

毎月お届けする週・曜日
お届けする週と曜日をセットで設定します。
毎月お届けする週・曜日(追加)
選択すると、月2回のお届けとなります。
週・曜日セットで設定します。

初回のみ、特定の日をお届けサイクルから除外することができます。
詳しくは、お届けサイクル(お届け予定日)から特定の日、曜日、期間を除外する場合をご覧ください。

[店舗設定]×回数の場合

※詳しくはこちら

お届けサイクルを店舗側で固定設定できます。
固定されているため、お客様(消費者)は日付や曜日を選択できません。
月のお届けタイミングや回数を固定したい場合にご利用ください。

回数

お届けする回数はお客様(消費者)に選択いただけます。
プルダウンで表示されます。1つ以上選択してください。
3回、6回、12回、24回から選択できます。

お届け間隔

「回数」で選択したお届け回数を、何ヶ月間隔でお届けするかを設定します。
1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3ヶ月間隔から選択してください。
【例】[回数:3回」を選択の上で、「2ヶ月間隔」を選択した場合:
2ヶ月ごとに1回のお届けを3回繰り返しヶ月ごとに1回のお届けを3回繰り返します。3月1日に初回のお届けがあった場合は、5月1日、7月1日までお届けされます。

お届け日

お届け希望日を設定します。
「日付」「曜日」のいずれかを選択してください。

「日付」を選択

毎月のお届け日を設定します。
「お申し込み手続き」画面では、お届け日が固定文言で表示されます。

毎月お届けする日付
お届け日付を選択してください。
毎月お届けする日付(追加)
選択すると、月2回のお届けとなります。

「曜日」を選択

毎月のお届け週数と曜日を設定します。
「お申し込み手続き」画面では、お届け週と曜日が固定文言で表示されます。

毎月お届けする週・曜日
お届けする週と曜日をセットで設定します。
毎月お届けする週・曜日(追加)
選択すると、月2回のお届けとなります。
週・曜日セットで設定します。

初回のみ、特定の日をお届けサイクルから除外することができます。
詳しくは、お届けサイクル(お届け予定日)から特定の日、曜日、期間を除外する場合をご覧ください。

[店舗設定]×制限なしの場合

設定項目は、期間・回数にて「回数」を選択した場合と同様です。
ただし、「お届け間隔」項目中の「毎月お届けする日付(追加)/週・曜日(追加)」は設定不可となります。

お届けサイクル(お届け予定日)から特定の日、曜日、期間を除外する場合

設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-お届け希望日除外設定」を設定ください。
※ただし、除外されるのは初回お届け日からのみとなります。

設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-「営業日除外設定」の設定は除外されません。

※なお初回のお届け日は、設定>定期・頒布会>定期・頒布会基本設定-利用設定-初回お届け希望日設定の「最短日設定」の日数以降からとなります。

[定期サイクルを削除する]ボタン

「ステータス:未利用」の場合のみ表示されます。

押下すると、削除確認のモーダルが表示されます。

[定期サイクルを削除する]を押下すると、定期サイクルは削除されます。元に戻せませんのでご注意ください。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。