運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

会員ステージ判定設定

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

設定>購入者・会員情報>会員ステージ自動判定

「以前からの管理画面」で設定されていた店舗様

以下の画面から移設しています。

自動的に会員ステージを判定(ステージアップ、ステージダウン)する、購入履歴(金額・回数)の条件を設定します。

ご利用には、事前に会員ステージ自動判定機能のお申し込みと 設定>購入者・会員情報>会員ステージ基本設定の設定が必要です。

設定項目

ステージ自動判定設定

利用設定

「利用する」にチェックを入れると、「購入金額」や「購入回数」を判定し、会員のステージが自動的に判定されます。
判定の結果、会員が判定前より上のステージ判定されることを「ステージアップ」、判定前より下のステージに判定されることを「ステージダウン」と呼びます。

設定>購入者・会員情報>会員ステージ基本設定にて、会員ステージが未登録の場合は、チェックできません。
あらかじめ会員ステージを設定してください。

判定対象の受注ステータス設定

判定の条件としてに含める受注状態(ステータス)を設定します。
ステータスは運用メニュー>受注管理>受注詳細にて操作します。

すべてが選択されていない場合、すべて選択している状態と同じ設定になります。

判定日設定

「注文取り消し」や「返品」の猶予期間を設ける場合に設定します。
「本項目以降で設定する、すべての判定タイミング(※)」の何日後を最終的な判定日とするかを設定します。 1~28(日)

(※)「本項目以降で設定する、各判定のすべてのタイミング」とは
「判定方法設定- 一定期間購入がない場合1ステージダウン(会員ステージ一時ダウン) 」「判定タイミング設定」「購入日ごとのステージアップ判定」「購入金額/購入回数の集計期間設定」の設定を指します。

【例】
判定タイミング-月を指定にて、「開始月:3月」と設定した場合
通常の判定タイミング→3月1日(3月1日00:00:00に自動更新)
判定日設定:7日の場合の判定タイミング→3月7日に判定(3月7日00:00:00に自動更新)
※3月6日までにキャンセルや返品があった注文は判定条件から除外されます。

自動判定処理後の会員ステージ編集

「注文取消し」などの理由で会員ステージを変更する場合は、運用メニュー>会員管理>会員詳細から会員個別に行ってください。
該当の会員詳細画面から[編集]ボタンを押下すると変更画面が開きます。

判定方法設定

一定期間購入がない場合1ステージダウン(会員ステージ一時ダウン)

前回の購入より指定された期間(月間)、1度も購入がない場合に、会員ステージを一時的に下げます。(会員ステージ一時ダウン)

会員ステージ一時ダウンは、指定された期間(月間)ごとに回数の制限なく行われます。
購入がない場合、会員が最下位ステージに達するまでステージダウンが行われます。

なお会員ステージ一時ダウン中に購入があった場合は、購入1回ごとに1ステージずつステージアップし、元の会員ステージまで復帰します。

前回購入日から[ ]ヶ月購入がない場合とする
前回の購入より指定された期間(月間)、1度も購入がない場合に、会員ステージを一時的に下げます。選択時、必須項目です。1~36(ヶ月)
判定日設定をしている場合は設定に準じます。
※対象会員は、会員ステージ判定開始後に購入した会員のみです。
購入後の経過期間を判断して判定しますので、会員ステージ判定開始後に、一度も購入していない会員は対象外となります。

会員ステージ一時ダウン機能について

会員ステージ一時ダウンは、指定された期間(月間)ごとに、回数の制限なく行われます。
購入がない場合、会員が基本の(もっとも下の)ステージに達するまでステージダウンが行われます。
ただし、購入1回ごとに直前のステージに復帰し、以降、購入されるたびに1ステージずつ、元の会員ステージまで復帰します。

一時ダウン機能の活用方法について

購入金額/購入回数の集計期間設定にて「期間指定なし」を設定している場合、長期間購入をせずとも会員ステージは維持され、ステージダウンが全くされません。
そのような場合に、一定期間の購入がなければ会員ステージを一時的にステージダウンし、購入があれば金額にかかわらず会員ステージをアップさせることで、会員に再び購入していただくきっかけとして利用できます。

判定前の会員ステージに関わらず、会員ステージを再判定する

会員ステージ基本設定のステージ条件によって会員ステージが決まります。
判定前の会員ステージにかかわらず、すべての会員のステージを再判定します。

ステージアップ判定のみする

会員ステージをステージアップするか、維持するか2択となり、ステージダウンはしません。
会員ステージ基本設定のステージ条件を満たせばステージアップ、満たさなければ判定前の会員ステージが維持されます。

判定タイミング設定

ステージ判定のタイミングを設定します。
タイミングごとに購入金額/購入回数の集計期間設定の設定を元に購入履歴を計算し、ステージ判定を行います。

会員ごとに指定

会員がECサイトで最初に購入した日を基準として、指定された期間(月)ごとに会員ステージ判定を行います。
会員ごとに初回購入日が基準となりますので、会員ステージが変動する日付がそれぞれ異なります。

初回購入日から[ ]ヶ月おきとする
期間(月)を指定してください。選択時、必須項目です。1~4,6,12(ヶ月)

「購入金額/購入回数の集計期間設定-月を指定」は選択できません。

月を指定

判定を開始する月を指定し、そこから指定された期間(月)ごとに会員ステージ判定を行います。
全会員一斉に、一定期間ごとに会員ステージ判定を行います。

「購入金額/購入回数の集計期間設定-会員ごとに指定」は選択できません。

開始月:[ ]月から
ステージ判定を行う月を指定してください。選択時、必須項目です。1~12(月) 基本的に指定月の1日から判定開始となります。
間隔:[ ]ヶ月おき
開始月から何ヶ月おきに判定するかを指定します。選択時、必須項目です。1~4,6,12(ヶ月)
基本的に指定間隔月の月末までとなります。

【例】
開始月:5月/間隔:3ヶ月の場合
5月1日、8月1日、11月1日、2月1日…と判定されます。

購入日ごとのステージアップ判定

「購入日ごとにステージアップ判定をする」にチェックすると、ステージアップに限り、会員ステージ基本設定のステージ条件(「購入金額」や「購入回数」)を満たしたタイミング(深夜に自動更新)となります。
会員にとっては購入がすぐに会員ステージアップにつながるため、購入意欲の促進が期待できます。

判定日設定をしている場合は設定に準じます。
※本設定の「購入日」とは、判定対象の受注ステータスの設定に準じます。
※チェックしている場合にも、「会員ごとの指定」「月を指定」のいずれかの指定による会員ステージ判定は別途行われます。
※対象は、会員ステージ判定開始後に購入した会員のみです。開始前の購入履歴は、判定対象になりません。

購入金額/購入回数の集計期間設定

ステージ判定の集計対象とする会員の購入履歴(購入金額・購入回数)を集計する期間の設定をします。

期間指定なし

会員毎に初回購入日から現在までの全期間が対象となります。
判定のタイミング時に、すべての購入が累積され判定されます。
会員ステージ判定開始前の購入履歴も対象となります。(前出で、判定対象外と注釈した項目を除く。)

会員ごとに指定

会員毎に初回購入日から、指定された期間(月)ごとに区切って、集計期間とします。
指定期間まで購入履歴は累積されますが、指定期間を過ぎるとリセットされます。
休眠顧客などのステージ判定を行いたい場合に有効です。

「判定タイミング設定-月を指定」設定時には、選択できません。

初回購入日から[ ]ヶ月おきとする
集計期間を指定してください。選択時、必須項目です。1~4,6,12(ヶ月)
判定タイミング設定にて「会員ごとに指定」を選択している場合は、「初回購入日から[ ]ヶ月おきとする」で設定した月の倍数を設定します。
【例】判定タイミング設定-会員ごとに指定にて「3ヶ月おき」と設定した場合、本項目で選択できるのは「3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月」のみです。

判定日を基準に指定

判定タイミングの設定を基準にし、指定した期間(月)の購入履歴を集計します。
「購入日ごとステージアップ判定」が選択されている場合も、「購入日より過去」ではなく、判定タイミングの設定を基準にします。指定期間の購入履歴を累積しますが、判定タイミングごとにリセットされます。
直近の履歴状況を重視する場合や、休眠顧客などのステージ判定を行いたい場合に有効です。

判定日より[ ]ヶ月
集計期間を指定してください。選択時、必須項目です。1~12(ヶ月)

月を指定

固定で、指定された月から1年分を集計します。判定タイミングに関わらず、固定された期間で集計できます。1年間、購入履歴は累積されますが、翌年にはリセットされます。

「判定タイミング設定-会員ごとに指定」設定時には、選択できません。

[ ]月から1年間とする
集計開始月を指定してください。選択時、必須項目です。1~12(ヶ月)
「判定タイミング-月を指定」設定時:開始月と同月

会員ステージ判定の受注金額計算ロジック

会員ステージ判定用の受注金額は、一受注ごとに計算されます。

計算ロジックは以下のとおりです。
「総合計-ポイント利用額-各種割引額-手数料・送料=ステージ条件金額」
※ポイント利用などでステージ条件金額が0円以下(マイナス)となる場合には、購入金額を0円とみなします。購入回数は1回にカウントいたします。

「これまで一度も購入していない会員」を管理画面より会員ステージ登録した場合の注意事項

自動判定オプション利用時、判定タイミングと購入金額/購入回数の集計期間設定に「会員ごとに指定」を選択した場合、初回購入履歴がないため、会員が次に購入するまで会員ステージは判定されずに維持されます。
購入後は、通常通り判定されます。

なお、管理画面からの登録は、運用メニュー>会員管理>会員情報編集または、会員一括登録にて行えます。

ステージ判定変更モーダル

設定を変更し、[保存する]ボタンを押下した場合、以下のモーダルが表示されます。

内容をご確認いただき、「上記を確認しました」にチェックして登録するボタンを押下すると変更されます。

ご注意事項

設定>購入者・会員情報>会員設定-利用設定にて、「利用する」にチェックしている場合のみ運用可能です。

購買頻度が高い優良会員を優遇する施策(ポイント付与、クーポン付与、会員ステージ別商品価格設定など)を行えるので、リピート率の向上や会員の購買意欲を促進できます。

参考:会員ステージ機能って何ですか?設定することで何ができますか?

会員ステージ自動判定機能について

事前に会員ステージ自動判定機能をお申し込みいただくと、会員の購入履歴(金額・回数)をシステムで集計し、自動的に会員ステージを判定し更新(ステージアップ、ステージダウン)できます。

詳しくは、設定>購入者・会員情報>会員ステージ判定設定、および【会員ステージ自動判定設定】をご覧ください。

関連情報

会員ステージ基本設定
会員ステージの利用設定を行う画面です。
会員ステージごとのポイント付与設定
設定>ポイント管理>ポイント基本設定-会員ステージ別付与率設定にて設定します。
会員ごとに登録した会員ステージを設定する方法
運用メニュー>会員管理>会員情報編集または、会員一括登録にて行えます。

設定や運用のコツ【虎の巻き】

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。