キャンセル
検索
導入前のご相談 06-6485-5330
運用サポート:06-6485-6485 平日9:30~18:00(土日祝除く)
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

商品情報(レコメンド2設定)

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

基本設定

出力設定

行動履歴収集タグを出力する

「行動履歴収集タグを出力する」にチェックすると、商品詳細ページにレコメンド行動履歴収集タグ(アイテムデータ取集タグ)を出力します。
なおプレビュー画面で商品詳細を表示した場合、「行動収集履歴タグ」は出力されません。

会員アクセス制限・闇市商品・非公開商品など、レコメンド商品として表示したくない場合は、商品ごとに「行動収集履歴タグを出力する」のチェックを外してください。

この商品をレコメンド商品とする

「この商品をレコメンド商品とする」のチェックを外すと、レコメンドへ商品を表示しません。
(「レコメンドに表示しない」設定でアイテムデータ取集タグが出力されます。)

レコメンドに表示されている商品を非表示にする

レコメンドに表示されている商品を非表示にする場合、必ず「この商品をレコメンド商品とする」のチェックを外してください。
なお「この商品をレコメンド商品とする」のチェックを外さずにFutureRecommend2管理画面から商品を削除した場合、この項目と連携しないため、商品が閲覧されると再び商品情報(アイテムデータ)が収集され、レコメンドに表示されます。

商品を非公開にする

商品を非公開にする場合「この商品をレコメンド商品とする」のチェックを外してください。その後、商品を「非公開」にしてください。「この商品をレコメンド商品とする」のチェックを外さずに非公開にすると、すでにレコメンドエンジンへ登録された商品情報は削除されません。

商品在庫について

在庫管理をする設定していて、かつ在庫切れとなった商品はレコメンドに表示されません(閲覧レコメンド、購入レコメンド、ランキング)。在庫がある商品、在庫管理していない商品はレコメンドに表示されます。
なお閲覧履歴には、在庫の有無に関係なく表示されます。

レコメンドタグHTML

HTMLタグのサンプルを表示します。コピーして使用できます。(一部修正が必要なもののあります。)
必要に応じて、カスタマイズしてください。

レコメンド表示タグのカスタマイズの際の注意点

  1. レコメンドの表示タグで利用できる「パラメーター」は異なります。
  2. 表記する各パラメーターは「,(カンマ)」で改行しますが、最終行のパラメーターの最後の「,」は、必要ありません。
  3. テンプレート名が間違っている場合、レコメンドは表示されません。
  4. PC用とスマートフォン用では「テンプレート」の種類が異なります。

詳しくは、構築メニュー>ページ設定>レコメンド2設定-タグのカスタマイズをご覧ください。

商品詳細ページレコメンド設定

表示設定

「レコメンド商品を表示する」にチェックすると、出力タグ設定の内容を商品詳細ページへ出力します。

出力タグ設定

商品詳細ページのレコメンド出力タグの設定です。下記いずれかを選択してください。

構築メニュー > ページ設定 > レコメンド2設定の出力タグ設定を利用する
構築メニュー>ページ設定>レコメンド2設定に設定したタグを商品詳細ページに出力します。
下記で設定した固有の出力タグ設定を利用する
商品個別にレコメンド出力タグを設定します。レコメンドを表示したい場所へ「レコメンドタグHTMLタグ」を入力してください。
商品ページ上部コメントの上・下、商品ページ下部コメントの上・下、商品ページ上おすすめ商品の上・下いずれかに表示できます。
置換文字 $RECOMMEND_CATEGORY$(レコメンドのカテゴリ名)が使用できます。置換文字「$RECOMMEND_CATEGORY$(レコメンドのカテゴリ名)」の値は、商品のメイングループのレコメンドカテゴリです。運用メニュー>商品管理>商品グループ管理(新規登録・編集)-商品グループ登録-レコメンドカテゴリで変更できます。

商品詳細ページレコメンド設定(スマートフォン)

表示設定

「レコメンド商品を表示する」にチェックすると、出力タグ設定の内容を商品詳細ページへ出力します。

出力タグ設定

商品詳細ページ(スマートフォンサイト)のレコメンド出力タグの設定です。下記いずれかを選択してください。

モバイルメニュー > ページ設定 > レコメンド2設定の出力タグ設定を利用する
モバイルメニュー>ページ設定>レコメンド2設定に設定したタグを商品詳細ページに出力します。
下記で設定した固有の出力タグ設定を利用する
商品個別にレコメンド出力タグを設定します。レコメンドを表示したい場所へ「レコメンドタグHTMLタグ」を入力してください。
商品ページ上部コメントの上・下、商品ページ下部コメントの上・下、商品ページ上おすすめ商品の上・下いずれかに表示できます。
置換文字 $RECOMMEND_CATEGORY$(レコメンドのカテゴリ名)が使用できます。置換文字「$RECOMMEND_CATEGORY$(レコメンドのカテゴリ名)」の値は、商品のメイングループのレコメンドカテゴリです。運用メニュー>商品管理>商品グループ管理(新規登録・編集)-商品グループ登録-レコメンドカテゴリで変更できます。

商品詳細ページレコメンド設定(コマースクリエイター)

表示設定

「レコメンド商品を表示する」にチェックすると、出力タグ設定の内容を商品詳細ページへ出力します。

出力タグ設定

商品詳細ページ(コマースクリエイター)のレコメンド出力タグの設定です。下記いずれかを選択してください。

構築メニュー > ページ設定 > レコメンド2設定‐商品詳細ページレコメンド設定の出力タグ設定(コマースクリエイター)を利用する
構築メニュー>ページ設定>商品ページ設定-‐商品詳細ページレコメンド設定の出力タグ設定(コマースクリエイター)に設定したタグを商品詳細ページに出力します。
下記で設定した固有の出力タグ設定を利用する
商品個別にレコメンド出力タグを設定します。出力タグ1から6までを設定できます。入力した内容は、それぞれ「レコメンド出力タグ1パーツ(システムパーツ)」~「レコメンド出力タグ6パーツ(システムパーツ)」に出力されます。

置換文字

置換文字が使用できます。

内容 置換文字 説明
レコメンドカテゴリ {% recommend.category %} 商品のメイングループのレコメンドカテゴリです。運用メニュー>商品管理>商品グループ管理(新規登録・編集)-商品グループ登録-レコメンドカテゴリで変更できます。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。