オンライン説明会1:ECサイト来訪ユーザーへの導線改善

コマースクリエイターはクロスデバイス連携に対応

commerce creator では、スマートフォンの普及後、大きく変化したユーザー行動に合わせて、ページ内導線を改めて設計し直しました。改善された導線設計により、それほど意図せずとも、自然に《探しやすい・買いやすいショップ》を構築していただけます。

商品一覧(カテゴリ)画面で、次々と商品を見ていくことができる

気になった商品は、とりあえずカゴに入れておく行動に合わせて…

カートに入れても、すぐには買わない。であれば…

Amazonのような利便性。ログインしなくても、自動でログイン。

クロスデバイス対応:スマホで見ても、PCで見ても、同じ状況を。

カート画面が最終検討の場。また今度にするものは「あとで買う」へ。

購入ステップを短縮!購入を決めたらスグに買っていただけるように。

自社ECの重要指標。思わず会員登録&メルマガ登録してしまう仕組み

商品ページ⇔お気に入り⇔カート。顧客行動に対応した全体導線の改善。

続きはこちら