動画でわかる!2019消費税対応:実は全店舗、やる必要アリ!

※消費税対応は
「軽減税率対象の《食品》」を販売していても、していなくても、
全店舗の方が、消費税に関する対応・設定変更が必要です。

「消費税の対応って、何をすればいい? 難しい…」
「消費税の設定変更は、どこからやればいい?」
と、お困りのEC担当者の方へ。

消費税対応について、見ればわかる《解説動画》をつくりました!
※「管理画面の操作」をしながら解説しているので、
 動画を見ながら、設定変更の流れを確認できます。

◆消費税対応2019:解説動画リストーーーーーーーーー
1:全店舗、何らかの対応が必要!消費税対応の《全体像》
2:内税/外税での消費税対応の違い・価格CSV一括変更
3:セット商品の税率は軽減税率?標準税率?
4:設定変更は10月1日にすればいいの?
5:送料・メール便・クール便・決済手数料と案内ページの変更
6:定期・頒布会について。申込データの変更方法
7:適格請求書保存方式?区分記載請求書等保存方式って何?

まずは1つ目の動画で《全体像》を把握した上で、必要に応じて(設定状況:内税・外税か、セット商品の有無、定期購入商品の有無など)、2つ目以降の動画をご確認ください!

消費税対応に関連した情報を「テキスト」で読みたい方は、下記ページをご確認ください。

futureshopの消費税対応バージョンアップは、2019年9月4日!

動画1:全店舗、何らかの対応が必要!消費税対応の《全体像》

なんだか「ややこしそう」「難しい…」と感じてしまう消費税対応。
サポートのかおりんに「何すればいいの?」と質問しているので、
この動画を見るだけで、やるべきことの概要がまるわかり!

消費税対応は「店舗様の状況・設定」によって、必要な対応が異なります!

・《全店舗様》が対応する必要のあること
・店舗様の設定によって《必要・不要》が異なること

◆《全店舗様》が対応する必要のあること
1:消費税率の変更
2:送料・決済手数料等の変更

◆店舗様の設定によって《必要・不要》が異なること
1:軽減税率商品か、標準税率かの設定
2:価格が内税登録されている場合は価格変更
3:定期・頒布会を利用している場合の変更
4:他社の多店舗管理ソフトを利用している場合の対応

動画2:内税/外税での消費税対応の違い・価格CSV一括変更

「内税」で価格を登録しているか、
「外税」で登録しているかによって、対応すべきことが異なります!

商品ごとの消費税率。設定変更方法について(0:58〜)

・管理画面での《消費税率設定》について(1:58〜)

管理画面を見ながら、税率設定の方法がわかる動画になっています。

・CSVファイルでの《一括消費税率変更》について(3:09〜)

CSVで一括変更する方法も解説しています。

・販売価格の登録状況:《内税》か《外税》かの確認方法(5:38〜)

・内税にしておくのがいいのか、
 外税にしておくのがいいのか(7:44〜)

《内税設定から外税設定》に変更する方法(9:21〜)
・CSVで《内税設定から外税設定》に変更する方法(9:40〜)
・管理画面で《内税設定から外税設定》に変更する方法(11:34〜)

内税設定のまま《増税後の販売価格》に変更する方法(13:07〜)

動画3:複数商品のセットは、軽減税率?標準税率?

オプション価格の機能でオマケをつけている場合と、
複数商品をセットにしている場合では、対応が異なります。

・セットにしている商品の消費税率は、どうなる?(0:18〜)

オプション価格でオマケをつける商品の消費税率は?(0:39〜)
オプション価格の税率設定方法について(1:41〜)

※動画内では商品基本情報の設定で「内税」にしている前提なので、
 オプション価格も「税込価格」で登録していますが、

 商品本体が「外税」設定の場合は、
 オプション価格は「税抜価格」でご登録ください。

複数商品をセットにしたセット商品の消費税率は?(3:46〜)
・セット商品の一体資産という考え方と適用税率について(5:01〜)

適用税率を迷うセット商品の適用税率の判断方法は?(7:06〜)

動画4:設定変更は《10月1日》にすればいいの?

・消費税対応の設定変更は、10月1日にやればいい?(0:20〜)
・消費税変更タイミングは「発送日」を基準に考える(1:26〜)

・2%を自社で負担するなら、10月1日の変更でもいい?(3:49〜)
・消費税設定を変更した後に、受注内容の変更があったら?(4:31〜)

動画5:送料・メール便・クール便・決済手数料と案内ページの変更

この動画は《全店舗様》が対応必須の内容です!

送料・手数料等の変更方法について(0:15〜)

・管理画面での送料設定の変更方法(0:40〜)
”◯◯円以上送料無料”の料金ラインの設定変更(2:00〜)

・クール便設定。クール便送料の設定変更(2:45〜)
・個別に送料を設定している商品個別送料の設定変更(3:16〜)
・配送サービス設定。メール便の送料変更(4:45〜)

・決済手数料:代引き手数料、後払い手数料等の設定変更(5:30〜)

・送料とお支払いについて。ページ内容の表記確認(7:01〜)
・送料とお支払いページ。税率表示の変更について(7:40〜)

軽減税率の表示を《非表示》にする方法について(10:29〜)
・標準税率の表示が、10%になるのはいつ?(11:53〜)

・送料設定を変更しても、送料とお支払いページの表示が変わらない場合は、下記の補足動画をご確認ください

動画5の補足:送料とお支払いについてページの表記が変わらない場合

補足5-1:コマースクリエイター《未利用》の店舗様へ

補足5-2:コマースクリエイター《利用中》の店舗様へ

動画6:定期・頒布会機能を利用している場合の消費税対応

定期購入・頒布会:消費税対応の全体的な流れ(0:00〜)
定期購入の申込データ変更方法申込データ件数の確認方法について(4:02〜)

申込データを「1件ずつ」設定変更する方法(5:38〜)

申込データの商品価格消費税率「一括で」設定変更する方法(7:50〜)
・申込データ一括変更の前に「バックアップ用CSV」を取得(7:56〜)
・申込データの内税価格を「一括で」10%の価格に変更する方法(8:45〜)
・「送料・手数料等」をCSVで一括変更する方法(10:07〜)

受注データ作成時の「ポイント付与方法」を確認(11:13〜)

送料・手数料等を変更するCSVをアップロードする(13:18〜)
送料・手数料等の変更が正しく反映できたか確認(14:19〜)

設定変更が完了したら、再度、店舗を開店する(15:20〜)
元々の商品ページを「削除してしまった」場合(15:35〜)

補足:元々の定期商品を削除してしまったか確認する方法・削除してしまっていた場合の対処方法

動画7:適格請求書保存方式って何?区分記載請求書等保存方式って何?

◆消費税変更後の納品書はどうなる?

2019年10月からは、区分記載請求書保存方式に(1:42〜)
2023年10月からは、適格請求書等保存方式に(2:39〜)
・適格請求書発行事業者:登録番号の取得と設定(3:18〜)

管理画面の設定箇所確認:納品書の設定について(4:55〜)

消費税内訳表示の値引き計算設定について(5:22〜)
按分値引き:消費税計算シミュレーション(6:29〜)
標準税率優先値引き:消費税計算シミュレーション(8:36〜)

按分値引きにすべきか、
標準税率優先値引きにすべきか
(9:56〜)