ご契約前専用ダイヤル(平日9:30~18:00) 050-3628-3368
運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485

良い顧客接点を生み出すことを意図することで、
転換率を4倍にしたチャット接客の導入店舗、
伊藤久右衛門 足立様・ozie 柳田様がご登壇!
チャット接客をなぜ導入したのか?
社内の反応は?その効果は?

株式会社伊藤久右衛門
WEB営業部部長  

足立 容子
株式会社柳田織物
代表取締役

柳田 敏正
  • チャットを入れたからって、売上はそれほど変わらないのでは?
  • チャット対応に興味はあるけど素早い対応ができるとも限らないし...
  • チャットボット(自動的なシナリオ返信)を設定するのが大変そう...
  • スタッフの「有人チャット」と「チャットボット」の使い分けは?

このような不安や疑問をお持ちの方や、チャットが気になっているが、
実際に導入した人の感想は聞いたことがないという方へ。

今回は、実際にチャット接客を導入した店舗様にご登壇いただき、
メリット・デメリットの両方をホンネで語っていただきます。

Zoomウェビナー配信で開催

11/18 14:00-15:30

セミナーは開催終了しました。

  • 質疑応答はZoomウェビナーの「チャット」にてリアルタイムにて受付させていただきます。
  • 複数人お申し込みいただく場合は、1名様ずつお申し込みください。
  • ECプラットフォーム提供企業・コンサルティング事業など、当社および講師との同業他社の方はお断りさせていただきます。
  • セミナーの動画、内容、テキストなどはfutureshopと講師の著作物となります。参加者様の側で配信、公開、提供、流用などをされた場合、著作権侵害となりますのでお控えください。

セミナー概要

  • 強いECブランドを作るための"顧客接点の作り方"とは?
  • 今後のECの鍵となる"ファン・リピート・LTV"について
  • 導入事例:伊藤久右衛門 足立様「より良い顧客接点を築いていきたい」
  • 導入店舗:柳田織物 柳田様「これからは差別化のために非効率も重要になる」
  • 過去に、他のチャットボットを試したが上手くいかなかった
  • 単発のチャットだけに終わらず、継続的なフォローができる仕組み(CRM)
  • 自然な声かけで転換率4%→16%にまで向上できた具体的な方法とは?
  • お客様との距離が"自然に"近づいていく接客方法
  • 顧客接点を強化したことで、新たに見えてきたこと
スピーカー
ロゴ
スピーカー

株式会社 Channel Corporation 
Sales Manager 勝藤 洋平
profile

大学卒業後、株式会社フォワードに入社し、ブランディング・マーケティング戦略の策定〜実行のための組織強化コンサルティングに従事。2020年より飲食×ITを推し進める株式会社diniiへ入社し、カスタマーサクセス部門の責任者として、カスタマーサクセス組織の立ち上げを実施した後、2021年6月よりチャネルトークへ入社。現在は「イキイキ・ワクワクできる社会の実現」をミッションにお客様の声をお伺いしながら、お客様にチャネルトークを活用し強い事業・組織を作っていただけるよう日々奮闘中。

チャット接客を導入した店舗様もご登壇!

スピーカー
スピーカー

株式会社伊藤久右衛門 
WEB営業部部長 足立 容子
profile

2002年 コンピュータ専門学校講師、2004年 スポーツバイク専門店入社を経て、2005年に伊藤久右衛門に入社。伊藤久右衛門にてWEB及び紙面広告のデザイナーとして入社後、ECに特化したディレクション・プロモーション業務を統括。「楽天市場」では、約4万店舗の中から選ばれる「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー」を通算9回受賞。また、Yahoo!ショッピングでも「スイーツ部門 年間ベストストア賞」を通算8回受賞。

ECサイト「伊藤久右衛門」https://www.itohkyuemon.co.jp/

スピーカー
スピーカー

株式会社柳田織物 
代表取締役 柳田 敏正
profile

1994年法政大学卒業後、(株)バーニーズジャパン入社。横浜店にてメンズ全般の接客に従事。 1999年退社し、創業1924年の(株)柳田織物に入社。 2002年オリジナルのシャツを販売する自社ECサイト「ozie」を開設。 2012年第4回エビス大賞(現全国ネットショップグランプリ) 大賞受賞。 2013年4月 4代目の代表取締役に就任。 現在EC4店舗と六本木ショールームといったネットとリアルのチャネルを駆使して、お客様のご要望にお応えできるよう日々奮闘中。

ECサイト「ozie」 https://www.ozie.co.jp/

チャネルトークについて

イメージ

チャネルトークは、熱狂的ファンを作る接客チャットです。ネットショップの持続的な成長のためには、良い商品と新規顧客はもちろん、リピーター=ファンが必要です。広告による集客だけでは生き残れません。

チャット接客は、実店舗のようなセールスを実施して新規顧客を増やすだけでなく、競合サイトにはない顧客に寄り添ったCSをしてファン=リピーターを作れます。カジュアルに顧客の声を聞けるため、商品開発やサービス改善もできます。

さらに、これらの良い商品作りや新規顧客、リピート顧客の増加をより効率化するために、問い合わせ対応時間を1/3にするFAQチャットボットや統計機能のついたサポート強化機能があります。また、購買やリピーターを増やすために、ポップアップやSMS、メールが連携した自動・一斉配信をするマーケティング機能があります。しかも、LINE公式アカウントと連携し対応も一元化もできるAll In One チャットです。

futureshopなら今日から接客チャットを運用開始でき、良い商品作りや新規顧客、リピート顧客の増加に取り組めます。

「チャネルトーク」サービス紹介サイト:https://channel.io/ja/

タイムスケジュール

時間 講座内容
14:00-15:20 講演(80分)
15:20-15:30 質疑応答(10分)

開催概要

開催地 オンライン(Zoomウェビナー)
日程 2021年11月18日(木) 14:00-15:30
セミナー参加費用 無料

Zoomウェビナー配信で開催

11/18 14:00-15:30

セミナーは開催終了しました。

  • 質疑応答はZoomウェビナーの「チャット」にてリアルタイムにて受付させていただきます。
  • 複数人お申し込みいただく場合は、1名様ずつお申し込みください。
  • ECプラットフォーム提供企業・コンサルティング事業など、当社および講師との同業他社の方はお断りさせていただきます。
  • セミナーの動画、内容、テキストなどはfutureshopと講師の著作物となります。参加者様の側で配信、公開、提供、流用などをされた場合、著作権侵害となりますのでお控えください。

本セミナーは受付終了しました。最新のセミナー情報はこちらをご覧ください。

定員になり次第締め切りとなります。

※お手数ですが、お申し込みは1名様ずつお願いいたします。

オンラインでのご相談はこちら