1. オンラインマニュアル
  2. 管理画面メニュー別ガイド
  3. [設定]メニュー
  4. 決済
  5. SBペイメントサービス設定
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル

SBペイメントサービス設定

設定>決済>決済一覧>SBPS設定

「以前からの管理画面」で設定されていた店舗様

以下の画面から移設しています。

決済代行会社にSBペイメントサービス株式会社(SBPS)を利用するための設定を行います。

ECサイトで使用する決済の決済代行会社にSBPSを利用するための連携設定を行います。
設定には、SBPS決済の設定情報が必要となりますので、事前にご準備ください。

設定項目

SBペイメントサービス有効化設定

すでにクレジットカード決済(F-REGI)をお使いの店舗様がクレジット決済(SBPS)に切り替えるための項目です。

以下の店舗様には表示されません、

  • ECサイト開店時からクレジットカード決済(SBPS)を利用されている場合。
  • 共通設定項目が未登録の場合。

SBペイメントサービスに切替後(有効化後)の重要確認事項

一度、切替すると元に戻せません。

いったん有効化処理を実行し、ECサイトでのクレジットカード決済をSBペイメントサービスに切替した後に、F-REGIに戻すことはできません。以下を確認の上、処理を実行するボタンを押下してください。

  • ECサイトにて『決済オプション「F-REGI」』を利用した新たな注文を行えません。
  • 『決済オプション「F-REGI」』を利用した、クレジットカードを含むすべての決済がECサイトで利用できなくなります。
  • 決済手段に『決済オプション「F-REGI」』を利用したこれまでの受注については、『決済オプション「F-REGI」』を解約するまでは受注処理が可能です。
    F-REGI管理画面もご利用いただけます。
  • ECサイトでクレジットカード決済を行うには、設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-利用設定-利用設定で「利用する」にチェックをしてください。

[有効化する]ボタンを押下すると、切り替えを確認するモーダルが開きます。

モーダル上の「上記を理解の上、有効化します」にチェックすると、[SBペイメントサービスを有効化する]ボタンが押下できるようになり、押下すると切替ります。

有効化が完了すると、上図の表示へと切り替わります。

共通設定

SBペイメントサービス株式会社(SBPS)から発行される以下の値をすべて入力し、「登録する」ボタンを押下してください。

「マーチャントID」×「サービスID」の組み合わせは1店舗のみ利用可能です。同一の組み合わせを複数店舗に設定できません。

  • マーチャントID
  • サービスID
  • ハッシュキー
  • 3DES 暗号化キー
  • 3DES 初期化キー
  • Basic認証ID
  • Basic認証パスワード

クレジットカード設定

セキュリティコード入力設定

「利用する」にチェックすると、お客様(消費者)が「ご注文手続き」画面にてクレジットカード情報を入力する際、セキュリティコードを必須にできます。

本人認証サービス(3Dセキュア)利用設定

チェックをONにすると、クレジットカード決済時の本人認証サービス(3Dセキュア)「EMV 3Dセキュア」を有効になります。
初期値では、チェックONとなっています。(ONでの利用を推奨)

チェックをONにすると、「ご注文手続き」画面から「ご注文完了」画面に遷移する前に、3Dセキュア認証用画面が表示されます。

※新バージョン「EMV 3Dセキュア」は順次適用となります。
適用までは旧バージョンとなります。適用時期については切替時期についてをご覧ください。

「EMV 3Dセキュア」の詳細や基本仕様、画面遷移、その他注意事項については以下をご覧ください。
本人認証サービス「EMV 3Dセキュア(3Dセキュア2.0)」についてをご覧ください。

<3Dセキュア 対応カードブランド>

VISA・MasterCard・JCB・American Express

ご注意事項

決済代行会社にSBPSを利用した決済方法を利用するには、本画面の設定に加え、別途以下の設定を行ってください。

関連情報

トークン決済機能の概要(クレジットカード決済)
クレジットカード決済を安全に行えるトークン決済の概要説明です。
自動連携(SBPS)について
futureshop管理画面の受注管理画面で操作するだけで、クレジットカード決済の「売上処理」「与信取消」「カード返金」を行える自動連携機能の説明です。
本人認証サービス「EMV 3Dセキュア(3Dセキュア2.0)」について
本人認証サービス(3Dセキュア)に関する詳細、基本仕様、注意事項をまとめています。
AI不正検知 for futureshopについて(SBPS利用店舗のみ)
クレジットカード不正利用防止のためのサービスです。SBPSご利用の場合標準仕様です。