運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

PayPay(SBPS)設定

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

設定>決済>決済一覧>PayPay(SBPS)設定

「以前からの管理画面」で設定されていた店舗様

以下の画面から移設しています。

PayPay(SBPS)を利用するための設定を行います。

ご利用には、事前にPayPay(オンライン決済)のお申し込みと、設定>決済>SBペイメントサービス設定が必要です。

設定項目

利用設定

※定期・頒布会販売にPayPay(SBPS)はご利用いただけません。
※ご注文時に送料計算をせず「後ほどご連絡」となる送料設定を行っている場合、PayPay(SBPS)はご利用いただけません。
※対象商品すべての決済方法を「使用しない」とすると、ご注文いただけなくなりますのでご注意ください。

利用設定

「利用する」にチェックすると、「通常商品(予約や定期・頒布会商品ではない商品)」のみがショッピングカートに入っている場合に、決済方法として利用できます。

利用設定(予約)

「利用する」にチェックすると、「予約商品」のみもしくは含む商品がショッピングカートに入っている場合に、決済方法として利用できます。

PayPayのオーソリは30日間となります。決済処理まで、30日を超える商品の場合はご注意ください。

決済処理設定

自動連携

「利用する」にチェックすると、自動連携機能をご利用いただけます。
受注管理画面での注文処理時にSBPS決済管理ツールへ自動連携し、売上処理、取消処理を行います。

自動連携について詳しくは自動連携(SBPS)についてをご覧ください。

表示設定

決済表示名

「ご注文手続き」「ご注文確認メール」「予約確認メール」「送料とお支払い方法について」にて表示される決済名です。文字数:50字
運用メニュー>受注管理>受注詳細などの受注データやCSV形式ファイルにも「決済種別」として出力されます。

メール設定

注文確認メールに挿入する文章

注文確認メールに挿入される文章を設定できます。文字数:1000字

設定>メール>メール設定一覧>ご注文確認メール設定-注文情報-支払い方法「表示する」にチェックがない場合は挿入されません。

予約確認メールに挿入する文章

予約確認メールに挿入される文章を設定できます。文字数:1000字

設定>メール>メール設定一覧>ご予約確認メール設定-注文情報-支払い方法「表示する」にチェックがない場合は挿入されません。

サンクスメールに挿入する文章

サンクスメールに挿入される文章を設定できます。文字数:1000字

設定>メール>サンクスメールテンプレート一覧>サンクスメールテンプレート設定-注文情報-支払い方法「表示する」にチェックがない場合は挿入されません。

利用金額設定

利用可能金額(税込)

利用可能金額を「最大購入金額」と「最小購入金額」で設定してください。
いずれも必須となります。

最小購入金額
これより少ない金額の場合、決済が利用できません。(注文確定時にエラーになります。)
1円以上の金額を設定してください。文字数:半角数字6桁
最大購入金額
これより多い金額の場合、決済が利用できません。(注文確定時にエラーになります。)
500,000円を超える金額は設定できません。文字数:半角数字6桁
PayPayの最大購入金額の上限は50万円(24時間以内)です。
ご利用金額制限について詳しくは、PayPay画面遷移と対応機能-PayPay(SBPS)対応機能の概要「決済に関する仕様について」をご覧ください。

購入金額の計算方法

「商品購入金額(税込)+送料+その他手数料(クール便手数料や包装手数料)」で固定されています。

なお、「商品購入金額(税込)」の計算方法は以下の通りです。

  • オプション価格を含みます。
  • バンドル割引適用、ポイントやクーポン利用の場合は、割引後の価格で計算します。

利用不可設定

選択できない商品タグ

特定の商品に利用できない決済方法を設定できます。文字数:100字
以下の手順にて、商品タグの設定を行います。

  1. 決済不可としたい商品の運用メニュー>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-タグ(商品タグ)にて、「(PayPay)決済不可」タグを作成します。
    名称はわかりやすいものを任意に作成してください。(例:PayPay利用不可など)
    ※すでに登録済みの商品タグを利用する場合は、この手順は不要です。
  2. 1.で登録した商品タグを本項目にて入力、または選択してください。
    入力欄をクリックすると、登録済みの商品タグが表示されます。

設定タグが付いた商品がショッピングカートに入れられた場合、「選択不可メッセージ」が表示されます。

なお、本項目にて先に「決済不可タグ」を登録する(2.→1.)ことも可能ですが、1.のタグ(商品タグ)では登録済みタグの選択肢は表示されませんので、入力間違いにご注意ください。

PayPay「選択不可メッセージ」の変更方法

コマースクリエイター>メッセージ「PayPay(SBPS)選択不可メッセージ」にて変更できます。

表示イメージ:「ご注文手続き(単数)(複数)」画面-お支払い方法フォーム

ご注意事項

事前にPayPay(オンライン決済)のお申し込みが必要です。
設定前に、設定>決済>SBペイメントサービス設定が必要です。

ご利用いただけないケース

  • 定期・頒布会商品にPayPay(SBPS)はご利用いただけません。
  • ご注文時に送料計算をせず「後ほどご連絡」となる送料設定を行っている場合、PayPay(SBPS)はご利用いただけません。

※その他、基本仕様についてはPayPay(SBPS)対応機能についてをご覧ください。

ユーザ画面での表示イメージ

本画面での設定が表示される基本的な画面については、設定>決済>決済一覧に記載しておりますのでご参照ください。

※PayPay利用時の画面遷移や表示イメージは、PayPay画面遷移と対応機能をご覧ください。

関連情報

設定>決済>SBペイメントサービス設定
決済オプションSBPSを利用するための設定です。
PayPay画面遷移と対応機能
futureshopでのPayPay対応機能やオーソリや受注処理の方法と決済遷移画面などについて解説しています。
自動連携(SBPS)について
futureshop管理画面の受注管理画面で操作するだけで、PayPayでの決済の「売上処理」「取消処理」を行える自動連携機能の説明です。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。