運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

商品ページ設定

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

「商品詳細」ページ、「商品一覧(商品グループ・商品検索結果一覧・バンドル商品一覧)」ページ上で表示される「商品詳細情報(モーダル表示含む)」と、両ページに共通する設定を行います。

「商品一覧(商品グループ・商品検索結果一覧・バンドル商品一覧)」ページのみに関する設定については、設定>商品・商品グループ>商品一覧ページ設定にて行います。

利用設定

利用設定

「利用する」にチェックすると、商品グループページ・商品詳細ページを自動生成します。
チェックを外すと各ページは自動生成されず、表示しようとすると(URLを直接指定するなど)、ページが見つかりませんが表示されます。

商品詳細リンク設定

「商品詳細ページへのリンクを設定する」にチェックすると、商品一覧ページやショッピングカートなどから商品詳細ページへのリンクが設置されます。

自動生成される商品詳細ページを使用せず、フリーページなどで商品情報ページを構築し、そちらを利用したい場合などは、チェックを外してご利用ください。

チェックを外してご利用になる場合の補足事項

パンくずリスト設定

パンくずの最上位階層

「利用する」のチェックを外すと、パンくずリンクの最上位階層を自動生成しません。

パンくずの最上位階層の表示名

パンくずリンクの最上位階層に表示するラベルを変更できます。(例:HOME・サンプル店TOPなど)文字数:50字

パンくずの最上位階層のリンク

「リンク先を下記に設定する」のチェックを外すと、パンくずの最上位階層のリンクが設置されません。文字数:200字
リンクする場合は、チェックした上でセルにリンク先URLを入力してください。(必須)

商品画像幅設定

商品画像幅設定

全ての商品画像設定の初期値を設定できます。
設定値に従って、商品画像登録時にリサイズ(自動縮小)処理が行われます。
商品画像に使用するXXL・XL・L・M・S・XSの各画像サイズごとに、作成する画像幅サイズをピクセル数で入力してください。

表示画面ごと(商品一覧・お気に入り一覧など)に使用する画像サイズ(S・M・Lなど)を変更する方法

テーマ設定-商品画像サイズ設定にて行います。

初期値と各サイズの画像の使用箇所はあらかじめ下記のように設定されています。

画像サイズと初期設定
画像サイズ 初期値 使用箇所(初期値)
商品画像(メイン) 商品画像(サブ) 商品一覧 バリエーション画像 拡大画像 サムネイル カートの中身 注文履歴一覧 注文履歴詳細 お気に入り一覧 レビュー一覧 レビュー商品 実店舗在庫一覧/詳細
XXL 1600px
XL 1200px
L 800px
M 400px
S 200px
XS 40px

XXLサイズ・オリジナル画像については使用箇所について初期設定しておりませんが、コマースクリエイター>テーマ>テーマ設定-商品画像サイズ設定にて使用するよう設定できます。商材や使用する画像、あるいはデザインによって任意に設定してください。

商品ごとに画像サイズを変更する方法

商品ごとの画像サイズも指定できます。 運用メニュー>商品管理>商品画像設定(コマースクリエイター)にて、各商品画像を登録する際に設定してください。

商品設定

クール便マーク表示設定

「クール便対象商品に「クール便マーク」を表示する」にチェックすると、クール便対応商品にクール便マークを表示します。

「クール便マーク」に表示するラベルの変更方法

コマースクリエイター>ボタンの「クール便-商品共通」にて変更できます。
初期値は「クール便でお届け」となっています。

表示イメージ

「クール便マーク」が表示される商品の条件

クール便を表示するには以下を設定している商品に限ります。

定期・頒布会商品マーク表示設定

「定期・頒布会商品に「定期・頒布会マーク」を表示する」にチェックすると、「「通常・定期商品」「定期商品」「頒布会商品」に関するマークを、また、初回価格が設定されている場合は「初回価格」マークを表示します。

表示されるマークとラベルの変更方法

以下をご覧ください。

項目選択肢の初期値設定

「表示タイプ「セレクトボックス」の場合に、選択肢の初期値に「選択してください」を表示する」にチェックすると、表示タイプが「セレクトボックス」の場合の初期値に、「選択してください」が表示されます。
項目選択肢を選択せずにカートに入れようとすると、「選択項目を全て選択してください。」と注意文言が表示されます。

チェックを外すと、最初の選択肢が初期値として表示されます。
項目選択肢を任意選択にしたい場合は、チェックを外し、項目選択肢の最初の選択肢を「希望しない」などに設定してください。

項目選択肢とは

運用メニュー>商品管理>商品情報(項目選択肢)をご覧ください。

オプション価格の初期値設定

「表示タイプ「セレクトボックス」の場合に、選択肢の初期値に「選択してください」を表示する」にチェックすると、表示タイプが「セレクトボックス」の場合の初期値に、「選択してください」が表示されます。
オプション価格を選択せずにカートに入れようとすると、「選択項目を全て選択してください。」と注意文言が表示されます。

チェックを外すと、最初の選択肢が初期値として表示されます。
オプション価格を任意選択にしたい場合は、チェックを外し、オプション価格の最初の選択肢を「希望しない」などとした「0円のオプション」にしてください。

オプション価格とは

運用メニュー>商品管理>商品情報(オプション価格)をご覧ください。

カートに入れるボタン設定

商品詳細カートボタン設定

商品詳細ページの「カートボタンを押下後」の挙動を選択できます。

ボタンを押下後にショッピングカート画面に遷移する

ボタンを押下後にショッピングカート画面に移動し、ショッピングカートからご注文手続きを行っていただけます。

ボタンを押下後に一覧画面にとどまる

ボタンを押下後、「カートに商品を追加しました」というメッセージが表示され、ショッピングカート画面に遷移しません。
表示画面にとどまります。続けて商品を選んでいただいたり、お気に入りリストへの商品追加などをしていただきたい場合に設定します。

バリエーション表示設定

バリエーションが登録された商品のバリエーションとカートボタンの表示方法を設定できます。

なお本設定の一部は、商品一覧ページから「カートに入れる」リンクを押下した際に開く、「モーダル」にも適用されます。

バリエーション商品の基本設定について

バリエーション表組表示

バリエーション縦横表示設定

バリエーションを「表組」形式で表示する場合に、バリエーションの「縦選択肢」「横選択肢」を「行」と「列」いずれかに設定できます。

バリエーションごとにカートボタン表示

バリエーション縦横表示設定

定期・頒布会商品には適用されません。

バリエーションごとにカートボタン表示する場合に、バリエーションの「縦選択肢」と「横選択肢」のどちらを主軸とするかを選択できます。

バリエーションごとにカートボタン表示する際の表示イメージは以下をご参照ください。

在庫切れ表示設定

カートボタンをバリエーションごとに表示している場合の、在庫切れ表示方法を設定します。

ボタンではなく「―」を表示する

在庫がない場合は、「―」を表示します。

在庫切れバリエーションは表示しない

在庫がないバリエーションは行を削除し、表示しません。

「入荷お知らせメール」ボタン表示を表示する

入荷お知らせメール(別途オプション)を利用いただいている場合は、[入荷お知らせメール]ボタン表示できます。
ボタンを押下すると、モーダルが開き、お客様(消費者)が「入荷お知らせメール」をお申し込みできるようになります。

「入荷お知らせメール」ボタンを有効にするための条件

本設定を有効にするには、以下を併せて設定する必要があります。

  1. 運用メニュー>入荷お知らせメール>基本設定-基本設定-利用設定「利用する」をチェック
  2. 運用メニュー>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-詳細情報-入荷お知らせメール申込「表示する」をチェック
    ※チェックを外すと、特定の商品のみ「入荷お知らせメール」ボタンを非表示にすることができます。

予約在庫切れ表示設定

バリエーションごとに表示されているカートボタンを、予約在庫切れの際にどのように表示するかについて設定します。

ボタンではなく「―」を表示する

在庫がない場合は、「―」を表示します。

在庫切れバリエーションは表示しない

在庫がないバリエーションは行を削除し、表示しません。

セレクトボックスのみ表示

バリエーション縦横表示設定

バリエーションすべてをセレクトボックスで表示する場合に、バリエーションの「縦選択肢」と「横選択肢」の並びを設定できます。
「縦軸(主軸)/横軸(副軸)」「横軸(主軸)/縦軸(副軸)」のいずれか選択でき、「主軸」に指定されたバリエーションを元に選択肢が展開されます。

バリエーションすべてをセレクトボックスで表示する際の表示イメージは以下をご参照ください。

セレクトボックスの初期値

「初期値に「選択してください」を表示する」にチェックすると、セレクトボックスの初期値に「選択してください」を表示します。チェックを外すと、最初の選択肢を表示します。

セレクトボックス&ラジオ表示

バリエーション縦横表示設定

バリエーションをセレクトボックスとラジオボタンで表示できます。
バリエーションの「縦選択肢」「横選択肢」のいずれかを「セレクトボックス」に設定できます。
セレクトボックスから選択すると、もう一方の選択肢が「ラジオボタン」付きで表示されます。
「縦軸をセレクトボックス/横軸をラジオボタンに表示する」「横軸をセレクトボックス/縦軸をラジオボタンに表示する」のいずれかを選択できます。

セレクトボックス&ラジオ表示する際の表示イメージは以下をご参照ください。

セレクトボックスの初期値

「初期値に「選択してください」を表示する」にチェックすると、セレクトボックスの初期値に「選択してください」を表示します。
チェックを外すと、最初の選択肢を表示します。

【参考】お気に入りボタンのみ・カートボタンなし表示

上記設定によるパーツの他に、「商品グループ/バンドル商品一覧」「商品検索結果一覧」レイアウトのみ、「お気に入りボタンのみ」「カートボタンなし表示」に設定できます。
商品一覧ページでカートボタンを表示したくない場合に利用でしてください。

詳しくはそれぞれ以下をご覧ください。

価格表示設定

通常価格(定価)・販売価格表示設定

通常価格(定価)が設定されている場合に、販売価格と通常価格(定価)の前後に表示する文言を変更できます。文字数:50字(各項目)

通常価格(定価)前キャプション
通常価格(定価)の前に表示します。(例:通常価格)
通常価格(定価)後キャプション
通常価格(定価)の後ろに表示します。(例:のところ)
販売価格前キャプション
販売価格の前に表示します。(例:当店特別価格)

表示イメージ

通常価格(定価)の設定方法

運用メニュー>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-商品基本情報-商品価格-通常価格(定価)にて設定

販売価格・予約販売価格表示設定

予約販売価格が設定されている場合に、販売価格と予約販売価格の前後に表示する文言を変更できます。文字数:50字(各項目)
空白の場合は、何も表示されません。

販売価格前キャプション
通販売価格の前に表示します。(例:通常販売価格)
販売価格後キャプション
通常価格(定価)の後ろに表示します。(例:のところ)
予約販売価格前キャプション
予約販売価格の前に表示します。(例:予約販売価格)

表示イメージ

予約販売価格の設定方法

運用メニュー>商品管理>商品情報(予約)-予約販売価格にて設定
※設定しない場合は、販売価格(通常販売時の価格)が適用されます。

定期・頒布会販売価格表示設定

定期・頒布会販売価格(初回/通常回/最終回)が設定されている場合に、各価格の前に表示する文言を変更できます。
空白で登録することはできません。

定期・頒布会販売価格(初回)前キャプション
定期・頒布会販売価格(初回)の前に表示します。(例:初回特別価格)
定期・頒布会販売価格(通常回)前キャプション
定期・頒布会販売価格(通常回)の前に表示します。(例:1回あたり)
定期・頒布会販売価格(最終回)前キャプション
定期・頒布会販売価格(最終回)の前に表示します。(例:最終回特別価格)

表示イメージ

定期・頒布会販売価格の設定方法

運用メニュー>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-商品価格にて設定

会員価格表示設定

会員価格と会員価格ステージ価格が設定されていた場合に、各価格の前に表示する文言を変更できます。文字数:50字(各項目)
空白の場合は、何も表示されません。

会員価格表示設定
会員登録直後、または購入がないなど、会員ステージが判定されていない会員の会員価格の前に表示されます。
会員価格の前にキャプションとして表示します。
会員ステージ価格表示設定
あらかじめ会員ステージ設定がされている場合、会員ステージ名が表示されます。
会員ステージ価格の前にキャプションとして表示されます。(例:ゴールド会員特別価格)

表示イメージ

会員ステージ別に表示をデザインする方法

会員ステージごとにclassを出力しています。
CSSを調整いただくことで、会員ステージごとに価格欄のデザインを変更できます。

【classs出力例】
class名には会員ステージ表示順を利用しています。
※会員ステージ表示順は「運用メニュー>会員管理>会員ステージ設定」の会員ステージ基本設定で設定します。

会員ステージ表示順(※)「2」の場合
<div class=“fs-c-productPrice fs-c-productPrice--member fs-c-productPrice--stage2”>

会員ステージ未判定時の場合 <div class=“fs-c-productPrice fs-c-productPrice--member fs-c-productPrice--stageUndetermined”>

【会員ステージ価格出力例】

		<div class="fs-c-productPrice fs-c-productPrice--member fs-c-productPrice--stage1">
		<span class="fs-c-productPrice__main">
		<span class="fs-c-productPrice__main__label">プラチナ会員価格</span>  
		<span class="fs-c-productPrice__main__price fs-c-price">
		<span class="fs-c-price__currencyMark">¥</span>
		<span class="fs-c-price__value">1,080</span>
		</span>
		</span>
		<span class="fs-c-productPrice__addon">
		<span class="fs-c-productPrice__addon__label">税込</span>
		</span>
		</div>
		

会員価格・会員ステージ価格が表示される商品の条件

商品基本情報設定で以下を設定している商品に限ります。

会員価格表示設定(商品一覧/商品詳細共通)

「非ログイン時にも会員価格を表示する」にチェックすると、商品詳細ページ、商品一覧ページにて、会員ログインしていない(非ログイン・ゲスト)お客様(消費者)にも会員価格を表示します。

会員価格設定商品マーク設定

商品詳細ページのみの設定です。
「商品詳細に表示する」にチェックすると、会員価格が設定された商品に「会員価格設定商品」のアイコンを表示します。

会員価格設定商品のアイコンラベルの変更方法

コマースクリエイター>ボタンにて「会員価格設定商品-商品共通」を変更してください。

ログイン誘導リンク設定(商品詳細)

商品詳細ページのみの設定です。
「非ログイン時はログイン誘導リンクを表示する」にチェックすると、会員ログインしていない(非ログイン・ゲスト)お客様(消費者)に会員価格を表示せず、「ログイン誘導リンク」を表示することで、会員登録を誘導できます。

ただし、本画面設定の会員価格表示設定(商品一覧/商品詳細共通)にチェックしている場合は、会員ログインしていない(非ログイン・ゲスト)お客様(消費者)にも会員価格が表示されます。
会員価格を表示したうえで、会員登録を誘導する施策として活用できますので、メッセージにて「商品詳細ログイン誘導リンク」の表示内容を適したものに変更してください。

商品詳細ログイン誘導リンクの文言設定

コマースクリエイター>メッセージの「商品詳細ログイン誘導リンク」にて変更できます。

表示イメージ
「商品詳細」画面-ログイン誘導リンク
※商品詳細(定期)も同様の表示です。

商品についてのお問い合わせ設定

お電話番号入力設定

商品詳細ページのみの設定です。
「商品についてのお問い合わせ」に表示される電話番号入力フォームの表示設定ができます。

利用する(必須)

電話番号入力フォームを表示し、入力必須とします。

利用する

電話番号入力フォームを表示するが、入力は任意とします。

利用しない

電話番号入力フォームを表示しません。

表示イメージ
「商品詳細」画面-お問い合わせパーツ

ポイント表示設定

ポイント表示設定

商品詳細ページのみの設定です。文字数:50字(各項目)
「商品詳細に購入ポイントを表示する」にチェックすると、付与ポイントを商品詳細ページに表示できます。

購入ポイント前キャプション
商品詳細ページで表示する際に、ポイント数の前に表示する文言を変更できます。(例:ポイント)
購入ポイント後キャプション
商品詳細ページで表示する際に、ポイント数の後に表示する文言を変更できます。(例:ポイント進呈)

表示イメージ
「商品詳細」画面-ポイントパーツ

ポイント機能を利用するための条件

以下を設定している商品に限ります。

在庫切れ設定

通常商品(定期・頒布会商品ではない)に関する設定です。定期・頒布会商品は定期・頒布会在庫表示設定にて別途設定します。

「在庫管理をする」が設定された商品の在庫状況の表示形式を設定できます。
「在庫管理をする」にチェックがない商品は、商品詳細ページに在庫数を表示せず、カートに入れるボタンが常に表示されます。

「在庫管理をする」設定方法

運用メニュー>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-商品基本情報-在庫管理「在庫管理をする」にチェック

購入可能在庫数設定

在庫数まで購入可能とし、在庫切れ商品は在庫切れ表示にする

在庫数が0になったら、カートに入れるボタンを非表示にし、在庫切れ表示文言を表示します。

在庫数にかかわらず購入可能とし、在庫数を表示しない

在庫数に関係なく、カートに追加でき購入できます。在庫表示設定にて「表示しない」が選択されている場合と同じ状態になります。

在庫表示設定

商品詳細ページと商品一覧ページの「バリエーション選択モーダル」での在庫状況の表示を設定できます。

表示しない

在庫数を表示しません。

在庫数表示

在庫数を表示できます。
※商品詳細ページと商品一覧ページの「バリエーション選択モーダル(カート・バリエーションごとにボタンパーツ利用)」のみ表示可能です。

在庫残り僅か(僅少)表示

在庫数を表示しませんが、一定の在庫数以下になった場合に「在庫僅少閾値コメント」を表示できます。
閾値となる在庫数を入力してください。

「在庫僅少閾値コメント」の変更方法

コマースクリエイター>メッセージの「在庫僅少メッセージ」にて設定。
※表示する画面と商品種類(通常/バリエーション)により変更するメッセージが異なりますので、メッセージの一覧と初期値をご確認ください。

在庫切れの際の表示について

設定により、メッセージの表示、入荷お知らせメールボタンの表示、入荷予定日の表示ができます。

メッセージ文言の表示

コマースクリエイター>メッセージの「在庫切れメッセージ」にて、表示するメッセージを設定します。
表示する画面と商品種類(通常/バリエーション)により変更するメッセージが異なりますので、メッセージの一覧と初期値をご確認ください。

入荷お知らせメール(別途オプション)の表示

以下を設定すると、在庫切れ時にカートボタンの替りに[入荷お知らせメール]ボタンを表示できます。

  1. 運用メニュー>入荷お知らせメール>基本設定-基本設定-利用設定「利用する」にチェックします。
  2. バリエーション表示に「カート・バリエーションごとにボタンパーツ」を選択している場合
    本画面のバリエーションごとにカートボタン表示-在庫切れ表示設定-「入荷お知らせメール」ボタンを表示するにチェックしてください。

表示イメージや各種メッセージ・文言の変更方法など

バリエーション商品については、利用中のバリエーション表示のボタンパーツをそれぞれご覧ください。

なお商品一覧ページでは、[入荷お知らせメール]ボタンを押下すると、「入荷お知らせメール申し込みモーダル」がひらきます。

入荷予定日の表示

予定在庫を登録することで入荷予定日を表示することができます。
運用メニュー>商品管理>商品情報(予定在庫設定)-予定在庫設定-利用設定「利用する」にチェックします。
「予定日」と「表記名」を登録します。

表示イメージや各種メッセージ・文言の変更方法など

バリエーション商品については、利用中のバリエーション表示のボタンパーツをそれぞれご覧ください。

バリエーション商品ではない(通常商品)の場合

商品ごとに在庫表示を設定することもできます。

運用メニュー>商品管理>商品情報(上級デザイン)-在庫数表示設定および、-在庫なし表示設定を設定

表示イメージ:
以下のページの「在庫表示について」をご覧ください。
「商品詳細」-カートボタンパーツ
「商品グループ/商品検索結果」-カートボタンパーツ
「商品詳細(定期)」-カートボタンエリア

予約商品在庫切れ設定

通常商品(定期・頒布会商品ではない)の予約に関する設定です。

「在庫管理をする」が設定された商品を、予約販売する場合の在庫状況の表示を設定できます。
「在庫管理をする」にチェックがない商品は、商品詳細ページに在庫数を表示せず、カートに入れるボタンが常に表示されます。

「在庫管理をする」設定、および予約販売の設定方法

運用メニュー>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-商品基本情報-在庫管理「在庫管理をする」にチェック

運用メニュー>商品管理>商品情報(予約)にて、予約販売を設定。※予約在庫も登録します。

購入可能在庫数設定

予約在庫数まで購入可能とし、予約在庫切れ商品は予約在庫切れ表示にする

予約在庫数が0になったら、カートに入れるボタンを非表示にし、予約在庫切れ表示文言を表示します。

予約在庫数にかかわらず購入可能とし、予約在庫数を表示しない

予約在庫数に関係なく、カートに追加でき購入できます。在庫表示設定に「表示しない」が選択されている場合と同じ状態になります。

予約在庫表示設定

商品詳細ページと商品一覧ページの「バリエーション選択モーダル」での予約在庫状況の表示を設定できます。

表示しない

予約在庫数を表示しません。

予約在庫数表示

予約在庫数を表示できます。
※商品詳細ページと商品一覧ページの「バリエーション選択モーダル(カート・バリエーションごとにボタンパーツ利用)」のみ表示可能です。

予約在庫残り僅か(僅少)表示

予約在庫数を表示しませんが、ある予約在庫数以下になった場合に「在庫僅少閾値コメント」を表示できます。
閾値となる予約在庫数を入力してください。

「予約在庫僅少表示閾値コメント」の変更方法

コマースクリエイター>メッセージの「予約在庫僅少メッセージ」にて設定。
※表示する画面と商品種類(通常/バリエーション)により変更するメッセージが異なりますので、メッセージの一覧と初期値をご確認ください。

在庫切れの際の表示について

コマースクリエイター>メッセージの「予約在庫切れメッセージ」にて表示するメッセージを設定します。
表示する画面と商品種類(通常/バリエーション)により変更するメッセージが異なりますので、メッセージの一覧と初期値をご確認ください。

商品ごとに予約商品在庫切れ表示を設定することもできます。

運用メニュー>商品管理>商品情報(予約)-予約在庫数表示設定、-予約数設定、-予約在庫なし表示設定にて設定。

表示イメージ:
以下のページの「予約販売在庫について」をご覧ください。
「商品詳細」-カートボタンパーツ
「商品グループ/商品検索結果」-カートボタンパーツ

定期・頒布会在庫表示設定

定期・頒布会在庫表示設定

「表示する」にチェックすると、定期・頒布会の申込上限数を表示します。
チェックを外すと表示されず、上限数に関係なくカートに追加でき申し込みできます。
ただし、通常在庫が「0」となった場合は上限に達していなくても申込ができなくなります。

在庫切れの際の表示について

コマースクリエイター>メッセージの「定期在庫切れメッセージ」にて表示するメッセージを設定します。
メッセージの一覧と初期値をご確認ください。

表示イメージ:
以下のページの「在庫表示について-定期商品/頒布会商品の在庫数(申込上限数)が「0」となった場合」をご覧ください。
「商品詳細」-カートボタンパーツ
「商品グループ/商品検索結果」-カートボタンパーツ
「商品詳細(定期)」-カートボタンエリア

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。