1. オンラインマニュアル
  2. はじめての運用ガイド
  3. 受注後の運用ガイド
  4. 予約受注後にすべきこと
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニューガイド
  • まずはじめに
  • [TOP]
  • [commerce creator]メニュー
  • [設定]メニュー
  • [システム]メニュー
  • [管理]メニュー
  • [運用]メニュー
コマースクリエイター構築ガイド
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 使いこなそうコマースクリエイター
  • ユーザー画面リファレンス
  • 仕様・初期値
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
  • 一括登録のエラー内容について
  • 商品基本データ
  • 予約データ
  • グループデータ
  • 会員・メールマガジン会員
  • ポイント・クーポン
  • 定期・頒布会データ
  • STAFF START関連
  • 受注データ
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニューガイド
  • まずはじめに
  • [TOP]
  • [commerce creator]メニュー
  • [設定]メニュー
  • [システム]メニュー
  • [管理]メニュー
  • [運用]メニュー
コマースクリエイター構築ガイド
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 使いこなそうコマースクリエイター
  • ユーザー画面リファレンス
  • 仕様・初期値
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
  • 一括登録のエラー内容について
  • 商品基本データ
  • 予約データ
  • グループデータ
  • 会員・メールマガジン会員
  • ポイント・クーポン
  • 定期・頒布会データ
  • STAFF START関連
  • 受注データ
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニューガイド
  • まずはじめに
  • [TOP]
  • [commerce creator]メニュー
  • [設定]メニュー
  • [システム]メニュー
  • [管理]メニュー
  • [運用]メニュー
コマースクリエイター構築ガイド
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 使いこなそうコマースクリエイター
  • ユーザー画面リファレンス
  • 仕様・初期値
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
  • 一括登録のエラー内容について
  • 商品基本データ
  • 予約データ
  • グループデータ
  • 会員・メールマガジン会員
  • ポイント・クーポン
  • 定期・頒布会データ
  • STAFF START関連
  • 受注データ
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について

予約受注後にすべきこと

予約受注の受注詳細

予約受注を処理する際の手順と注意事項をまとめています。

対象受注は、予約販売のはじめかた -設定編の設定を行った商品の、「予約受付期間中に受注した予約受注」です。
予約受付期間の終了後に、通常商品として販売した際の受注は含みません。

受注後の処理をする

  1. 予約受注を確認する
  2. 受注のステータスを変更する
  3. ステータスが変わっていることを確認する
  4. 入金処理を行う(通常商品の手順と同様)
  5. 発送処理を行う(通常商品の手順と同様)

ポイント処理をおこなう(ポイント機能利用店舗のみ)

  1. ポイント処理を行う受注を確認する
  2. ポイント有効化を行う

同時購入された通常商品と予約商品を、別々に発送する方法

  1. 「お届け先情報分割」ボタンを押下する
  2. 分割して発送する商品を選ぶ
  3. お届け先が分割されたことを確認する

その他

受注後の処理をする

予約受注の売上処理のタイミングは、任意のタイミングで行ってください。
例えば「商品が入荷された」「商品発送の準備が整った」など、通常商品と同じ注文処理を行える状態になったタイミングが一般的です。

予約受注を確認する

処理する予約受注を確認します。

受注した予約が一覧で表示されます。
受注詳細でステータスが「予約」となっているものが表示されています。
※「予約」一覧には、予約商品と同時に購入された「通常商品」も含まれます。くわしくは、注意事項をご覧ください。

「AI不正検知」欄に「照会推奨」と表示されている場合は、以下をご覧になりご対応ください。
「照会推奨」が表示された場合の対応方法(例)

AI不正検知 for futureshopについて(SBPS利用店舗のみ)とは?

受注のステータスを変更する

「予約」から「通常処理」へステータス変更します。

ステータスを「予約」から「通常処理」にすると、元に戻せませんのでご注意ください。

一括処理する場合

チェックした予約受注に一括処理を行えます。
[注文を通常処理にする]ボタンを押下します。

予約受注ごとに処理する場合

運用>受注管理>受注一覧・管理(予約)タブに表示されている該当受注の「受注コード」を押下し、「受注詳細」画面に遷移します。

スタータス「通常処理」を選択し、[更新]ボタンを押下します。

クレジットカードのオーソリ取得について

設定>決済>決済一覧の以下のチェックを外している場合は、本手順(受注処理時)にて、オーソリが取得されます
チェックしている場合は、予約受注時に自動的にオーソリを取得しています。

「受注処理時にオーソリを取得(注文時に取得しない)」をおすすめする商品については、クレジットカードのオーソリ条件を設定する内の説明をご覧ください。

※受注処理時にオーソリ取得を行うには、事前に、以下のサービスへの申込が必要です。
決済代行会社「SBPS」:クレジットカード情報お預かりサービス
決済代行会社「F-REGI」:クレジットカード番号保持機能(F-REGIオプション:カード登録型サービス)

「受注詳細」画面での表示
  1. ステータス表示に(未オーソリ)と表示されています。
  2. ステータスを「通常処理にする」に変更します。このタイミングにてオーソリを取得します。
  3. オーソリに成功すると、ステータスに「通常処理」と表示されます。
  4. オーソリエラーになった場合、ステータスは「予約」のままになります。

※オーソリの有効期限は以下の通りです。
決済代行会社「SBPS」:取得から45日 / 決済代行会社「F-REGI」:取得から60日

※設定から処理まで、一連の手順については以下をご覧ください。
・決済代行会社「SBPS」:[予約商品販売]注文と同時にオーソリをしない場合の処理方法
・決済代行会社「F-REGI」:[予約商品販売]注文と同時にオーソリをしない場合の処理方法

オーソリエラーとなった場合の対応

オーソリ取得時点で、カードの有効期限切れ、カードの利用限度額を超えているなどでエラーになる場合があります。
その場合はお客様(消費者)の了承のもと、別の決済に変更する、あるいはカードの限度額を緩和していただくなどで対応してください。

カードの限度額が原因と考えられる場合は以下の方法をお試しください。

  • お客様(消費者)にカードの限度額を引き上げていただき、再度オーソリを取得する(ステータス変更を行う)。
  • カードの限度額がリセットされるタイミングで再度オーソリを取得する(ステータス変更を行う)。
    ただし、カード会社によりタイミングが異なりますのでご注意ください。

ステータスが変わっていることを確認する

ステータスが「通常処理」に変更されます。

自動連携(SBPS/F-REGI)を行っている場合は、決済代行会社のステータスが「( )カッコ内」に表示されます。
くわしくは以下をご覧ください。

以降、[手順4]からの処理は通常商品の手順と同様になります。

入金処理を行う(通常商品の手順と同様)

一括処理する場合

操作画面:運用>受注管理>受注一覧・管理(通常処理中/未入金)タブ

[手順1]にてステータスを「通常処理」に変更した受注のみが対象です。
店舗様の運用にて、ステータス「予約」のまま入金処理が必要な場合は、「予約受注ごとに処理する場合」を行ってください。

チェックした受注に一括処理が行えます。
[注文を入金済みにする]ボタンを押下します。
※入金処理を行えない決済(コンビニ支払)は、チェックボックスが表示されません。

自動連携(SBPS/F-REGI)を行っている決済の場合は、各受注の請求処理が自動的に行われます。
※自動連携機能をご利用でない場合は、各決済システムの管理画面より別途請求処理が必要です。

<「入金確認メール(自動送信)を送信する」チェックボックスについて>

チェックして[注文を入金済みにする]ボタンを押下すると、入金処理と同時に設定>メール>メール設定一覧>ご入金確認メール設定で設定したメールを送信できます。
メールを個別に変更して送信したい場合は、各「受注詳細」画面より手動送信で送信します。
入金確認メールを送信できない決済チェックしても送信されません。

受注ごとに処理する場合

運用>受注管理>受注一覧・管理に表示されている該当受注の「受注コード」を押下し、「受注詳細」画面に遷移します。

「入金状況」にて入金日を入力の上、[更新する]ボタンを押下します。

<「入金確認メールの送信」について>

以下のいずれかを選択し、[メール送信]ボタンを押下すると、メールが送信されます。
「自動送信」を選択すると、設定>メール>メール設定一覧>ご入金確認メール設定で設定したメールが自動送信されます。
「手動送信」を選択すると、個別メール送信画面が開き、個別に内容を変更して送信できます。
入金確認メールを送信できない決済は、送信ボタンが表示されません。
※ステータスが「予約」の場合は、入金確認メールは送信できません。(ボタンが表示されません。)

処理後の画面

発送処理を行う(通常商品の手順と同様)

一括処理する場合

チェックした受注に一括処理が行えます。
[注文を発送済みにする]ボタンを押下します。

<「発送通知メール(自動送信)を送信する」チェックボックスについて>

チェックして[注文を発送済みにする]ボタンを押下すると、発送処理と同時に設定>メール>メール設定一覧>発送通知メール設定で設定したメールを送信できます。
メールを個別に変更して送信したい場合は、各「受注詳細」画面より手動送信で送信します。

<「ステータスを「処理済み」にする」チェックボックスについて>

チェックして[注文を発送済みにする]ボタンを押下すると、発送処理と同時に受注ステータスを「処理済み」に変更できます。
入金処理など、他の処理がすべて完了している受注にチェックしてください。

受注ごとに処理する場合

操作画面:運用>受注管理>受注一覧>(該当受注の)受注詳細

発送処理に関するその他の項目については、マニュアルをご覧ください。

運用>受注管理>受注一覧・管理に表示されている該当受注の「受注コード」を押下し、「受注詳細」画面に遷移します。

  1. 「お届け先情報」にて、発送する「お届け先」にチェックします。
    お届け先が一ヶ所の場合でもチェックします。
  2. 発送処理日を入力の上、[一括更新]を押下します。

<「発送通知メールの送信」について>

メール通知する「お届け先」にチェック後、以下のいずれかを選択し、[一括メール送信]ボタンを押下すると、メールが送信されます。
「自動送信」を選択すると、設定>メール>メール設定一覧>発送通知メール設定で設定したメールが自動送信されます。
「手動送信」を選択すると、個別メール送信画面が開き、個別に内容を変更して送信できます。

処理後の画面

お届け先は分割が行えます。
通常商品と予約商品を同時に受注された場合に、通常商品のみ、先に発送を行うなどができます。

手順については、同時購入された通常商品と予約商品を、別々に発送する方法をご覧ください。

ポイント処理をおこなう(ポイント機能利用店舗のみ)

ポイント機能オプション利用で、ポイント設定を行っている店舗様は必須です。

予約受注の場合、設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント有効処理設定にていずれの設定にしていても、自動で有効化されません。
管理画面より、手動でポイントの有効化を行う必要があります
「予約受付時点」「受注ステータス更新時点」「商品発送時点」など任意のタイミングで処理を行ってください。

設定>ポイント>ポイント基本設定-発送時ポイント有効処理設定にチェックをしている場合は、「受注後処理をする-[手順5]」にて「発送処理」を行った際に、自動的に有効化となります。
※複数お届け先ある場合は、すべてのお届け先が「発送済」になった時点で「有効」となります。

ポイント処理を行う受注を確認する

「ポイントステータス」で「有効待ち」、「ポイント種類」で「購入ポイント」を選択し、[検索する]ボタンを押下します。
※「ステータス」や「入金状況」「受注日」などは、ポイントを有効にするタイミングの運用にあわせて、任意に選択してください。

上図では、予約受注時点でポイントを有効にする場合とし、「ステータス-予約」を選択しています。
有効化待ちのポイントがある、予約受注の一覧が表示されます。

ポイント有効化を行う

一括処理する場合

該当受注にチェックを入れ、[一括有効]を押下します。

「ポイントステータス-有効」にて再検索し、該当受注が表示されていれば完了です。
「ポイント処理」欄に「有効取消」が表示されます。
※「ポイントステータス-有効待ち」一覧にて有効化処理を行うと、処理完了後、該当受注は「有効化待ち」一覧から消えます。

処理後の画面:ポイントステータス「有効」の一覧

受注ごとに処理する場合

一覧上にて処理する方法と、「受注詳細」画面内で処理する方法の二つがあります。

[方法1]操作画面:運用>ポイント管理>有効化処理

「ポイント処理」欄のを押下します。

「ポイントステータス-有効」にて再検索し、該当受注が表示されていれば完了です。
「ポイント処理」欄に「有効取消」が表示されます。
※「ポイントステータス-有効待ち」一覧にて有効化処理を行うと、処理完了後、該当受注は「有効化待ち」一覧から消えます。

処理後の画面:ポイントステータス「有効」の一覧

「付与ポイント」欄の「ポイントステータスの変更」にて「有効にする」を選択し[更新]ボタンを押下します。

選択肢に「有効取消」が表示されていれば、有効化完了です。

処理後の選択肢

同時購入された通常商品と予約商品を、別々に発送する方法

設定>カート>購入画面設定-通常商品との同時購入にチェックすると、通常商品と予約商品を同時購入していただけます。
その場合、受注処理や入金処理などを商品ごとに分けて行うことができませんが、発送処理のみお届け先を分割して処理することができます。

「通常商品のみを先にお届けしたい」場合や、その他「納期の異なる予約商品を別々に配送したい」場合などにもご利用ください。

「お届け先情報分割」ボタンを押下する

該当の「受注詳細」画面にて「お届け先情報分割」ボタンを押下します。

分割して発送する商品を選ぶ

「お届け先情報分割」画面にて分割したい商品にチェックし、[登録する]ボタンを押下します。

お届け先が分割されたことを確認する

お届け先が商品ごとに分割されました。
「受注後処理をする-[手順5]」を双方のお届け先に対して行ってください。

※分割元に送料が設定されている場合、新しいお届け先情報の送料は0円となります。
必要に応じて「商品・送料・手数料編集」画面から送料を加算してください。

その他受注内容変更・処理について

通常商品の処理と同様です。
くわしくは、以下をご参照ください。

金額を変更する
運用>受注管理>受注一覧>受注詳細>商品・送料・手数料編集をご覧ください。
金額変更や取消、返品などについて[自動連携をしている決済方法の場合]
※各決済設定画面にて、自動連携設定を行っている場合は以下をご覧ください。
<クレジットカード(SBPS)/PayPay/d払い/ソフトバンクまとめて支払い/auかんたん決済>
自動連携(SBPS)についてをご覧ください。
<クレジットカード(F-REGI)/Amazon Pay/楽天ペイ(オンライン決済)>
自動連携についてをご覧ください。
お届け先を変更する
運用>受注管理>受注一覧>受注詳細>お届け先情報編集をご覧ください。
お客様情報を変更する
運用>受注管理>受注一覧>受注詳細>注文者情報編集をご覧ください。
サンクスメールを送信する
運用>受注管理>受注一覧>(該当受注の)受注詳細-サンクスメールの送信をご覧ください。

「予約」ステータスの場合、「受注詳細」画面上の以下の操作ができません。
「通常処理」にステータス変更してから操作してください。

  • 入金確認メールの送信
  • 発送通知メールの送信
  • 発送処理日の変更
  • お届け希望日の変更
  • お届け希望時間の変更

参考情報

注意事項