1. オンラインマニュアル
  2. はじめかたガイド
  3. ポイント運用のはじめかた
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
オプション
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • [契約管理ポータル]
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
オプション
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • [契約管理ポータル]
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
オプション
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • [契約管理ポータル]
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
オプション
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • [契約管理ポータル]

ポイント運用のはじめかた

ポイントは会員登録したユーザーのみの特典となります。
あらかじめ以下の設定にて、会員機能を使えるように設定してください。

設定>購入者・会員情報>会員設定-利用設定にて「利用する」にチェックしてください。

構築>入力項目設定>会員機能に関する設定-基本設定にて「会員制機能を利用する」にチェックしてください。

<目次>

ポイントの種類について

購入ポイント
購入時に付与される通常のポイントです。
購入ポイントは、あらかじめ設定したポイント付与率と商品価格から自動計算されます。
<購入ポイントの種類>
購入ポイントには、以下の種類があります。
会員登録ポイント
会員登録時に付与されるポイントです。
ポイント特典で会員登録する理由を作り、初回購入のハードルを下げることができます。
レビューポイント
レビュー投稿時に付与されるポイントです。
初回購入した商品のレビューを書いていただきやすくなります。
また初回購入による購入ポイントと合わせることで、次回購入の促進にもつながります。
特別ポイント
特別ポイントは期間限定(有効期限付き)のポイントです。
有効期限付きの為、ユーザーの購買意欲や購入促進を高めることができます。
特別ポイントの詳しい内容や活用事例、付与時の流れ等は特別ポイントについてをご覧ください。
調整ポイント
特定の会員に付与したい場合に、個別に付与できるポイントです。
LINE連携ポイント
会員がLINEとのID連携を行った際に自動的に付与されるポイントです。(はじめての連携時にのみ付与されます。)
詳しくは、「LINEとのID連携」オプションのはじめかた 「LINEとのID連携」オプションのはじめかたをご覧ください。

ポイント付与の設定について

ポイントの付与率や付与タイミングなどを管理画面で設定します。
ポイントの種類ごとに設定項目をご確認ください。

  1. 購入ポイント
  2. 会員登録ポイント
  3. レビューポイント
  4. 特別ポイント
  5. 調整ポイント
  6. LINE連携ポイント

ポイント機能を利用するための基本設定

全ての設定が完了し、ポイント機能の利用を開始する際には、設定>ポイント>ポイント基本設定-利用設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-基本設定にて「利用する」にチェックをONにしてください。

購入ポイント

以下について詳細に設定することができます。

設定項目 説明 備考
ポイント付与率 基本付与率設定基本付与率設定 購入された1商品の価格に対しての付与率を設定します。
(例)付与率1.0%の場合:購入商品価格:1,000円 × 1.0% = 10ポイント
  付与率0.5%の場合:購入商品価格:1,000円 × 0.5% = 5ポイント

ポイント付与率には優先度があります。
詳しくは設定>ポイント>ポイント基本設定-基本的なポイント機能について運用>ポイント管理>ポイント基本設定-基本付与率設定をご覧ください。

バンドル販売対象商品ポイント付与率 バンドル販売対象商品のうち、バンドル割引が適用された商品に対して付与率を設定することが可能です。
予約商品ポイント付与率 予約商品に対して付与率を設定することが可能です。
商品個別ポイント付与 特定の商品に対してのみ適用される付与率を設定することが可能です。
キャンペーン設定キャンペーン設定 特定の期間のみ付与率を変更することが可能です。

キャンペーンの適用タイミングについて、詳しくは、キャンペーン適用のタイミングキャンペーン適用のタイミング

会員ステージ別付与率会員ステージ別付与率 会員ステージ毎に購入ポイントの付与率を設定することが可能です。

他のポイント付与率を設定している場合は、注意事項がございます。
【会員ステージ別ポイント利用時】他のポイント設定に関する注意事項【会員ステージ別ポイント利用時】他のポイント設定に関する注意事項をご覧ください。

ポイント付与最小購入金額ポイント付与購入金額制限値 ポイント付与を行う最小の購入金額を設定できます。
一定の金額に達しない場合には、ポイントを付与しない設定が可能です。
ポイント付与計算対象金額ポイント付与計算対象金額 ポイント付与する対象金額に、オプション価格を含めるかどうかを設定できます。
値引き注文ポイント付与値引き注文ポイント付与 クーポンなどで割引を利用して購入する場合に、ポイントを付与するかどうかを設定できます。

バンドル販売対象商品ポイント付与率を設定している場合は、バンドル適用商品には適用されません。詳しくは、バンドル販売対象商品が含まれる場合のポイント計算バンドル販売対象商品が含まれる場合のポイント計算をご覧ください。

ポイント有効処理ポイント有効処理 会員が付与されたポイントを利用できるタイミングを設定することができます。
ポイント付与なし獲得ポイント欄表示設定ポイント付与が0ポイント時表示制御 付与する購入ポイントが「ない(0ポイント)」の場合に、「ショッピングカート」「注文手続き」「お申込み手続き」画面での表示形式を設定できます。

会員登録ポイント

設定画面:設定>ポイント>ポイント基本設定-会員登録ポイント設定 運用>ポイント管理>ポイント基本設定-会員登録ポイント設定

以下について詳細に設定することができます。

会員登録時付与ポイント会員登録時付与ポイント
会員登録時に登録特典として付与するポイント数を設定できます。
ポイント有効処理設定ポイント有効処理設定
会員が付与されたポイントを利用できるタイミングを設定することができます。

レビューポイント

設定画面:設定>ポイント>ポイント基本設定-レビュー投稿ポイント設定 運用>ポイント管理>ポイント基本設定-レビュー書き込みポイント設定

以下について詳細に設定することができます。

レビュー投稿時付与ポイントレビュー投稿時付与ポイント
レビュー投稿時に、特典として付与するポイント数を設定できます。
ポイント有効処理設定ポイント有効処理設定
レビュー投稿により付与されたポイントを利用できる、タイミングを設定することができます。

特別ポイント

設定画面:設定>ポイント>ポイント基本設定-特別ポイント設定 運用>ポイント管理>ポイント基本設定-特別ポイント設定

特別ポイントの詳しい内容や活用事例、付与時の流れ等はこちらをご覧ください。

「即時有効」となります。
また、以下について詳細に設定することができます。

未利用特別ポイント削除設定有効期限切れポイント削除設定
有効期限が切れていて、かつ未利用の特別ポイントデータを削除する日数を設定できます。
有効期限から設定した日数が経過した際に、未利用のポイントデータを自動的に削除します。

調整ポイント

設定画面:運用> 会員管理> 会員ポイント履歴画面-この会員に対してポイントを付与(調整ポイント)
設定画面:運用>ポイント管理> ポイント一括登録での一括付与

ポイント一括登録されたポイントは、調整ポイントとなります。

会員毎に以下を設定し、ポイントを付与することができます。
「即時有効」となります。

  • ポイント名
  • 付与ポイント数

LINE連携ポイント

設定画面:設定>ポイント>ポイント基本設定-LINE連携ポイント設定 運用>ポイント管理>ポイント基本設定-LINE ID連携

LINE連携オプションのお申込みと、LINE設定が完了している場合のみ設定可能です。

以下について詳細に設定することができます。

LINE連携ポイントLINE連携ポイント
会員がLINE ID連携をした際に、連携特典として付与するポイント数を設定できます。
付与名称付与名称
付与するポイントの名称を設定できます。
会員のマイページ>「ポイント履歴」画面の「ポイント種類」に表示されます。

【参考】ポイントを一括で登録する方法

CSVによるポイント一括登録
会員のメールアドレス毎に、任意のポイント数を一括で登録できます。
詳しくは、運用>ポイント管理>ポイント一括登録をご覧ください。
APIによるポイント付与や削除
ポイントを付与、削除するAPIもご用意しています。
APIでの付与には、注意事項がございますので、ご利用の際にはfutureshop APIv2について-ポイント関連をご確認ください。

ポイントの仕様と注意事項について

付与ポイントの優先順や消費税に関するポイントなど、注意事項をまとめています。以下にてご確認ください。

基本的なポイント機能について

  1. お客様(消費者)がポイントをご利用いただく際には、「総合計金額(送料・手数料などを含む)」からの値引きとなります。(商品代金合計金額のみからの値引きにはできません。)
  2. ポイントは、運用>商品管理>商品基本情報編集の「販売価格/会員価格」に対して付与します。
    オプション金額を含めるかについては、ポイント付与計算対象金額設定ポイント付与計算対象金額設定にて設定します。
  3. 付与ポイントは1商品ごとに計算します。
    同一商品を複数個購入された場合も、1商品ずつポイント計算され、合算されます。
    「(1商品の購入価格×ポイント付与率)×個数」となります。
  4. 値引き注文ポイント付与設定値引き注文ポイント付与設定にて「値引き後の商品合計金額に対して付与」を選択している場合は、以下のルールのもと、ポイント付与対象金額(値引き後の商品合計金額)に達するまで、商品ごとに計算されます

     ※「まとめ買い割引(購入金額別割引設定)まとめ買い割引(割引設定)対象商品」から「対象外商品」の順に、(1)~(3)の順に計算されます。
      (1)ポイント付与率が高い順
      (2)金額が高い順(特定商品にのみ適用されるクーポンがあった場合は、値引き後の金額)
      (3)カート投入が早い順
  5. 送料、(外税時の)消費税、手数料にはポイント付与されません。
  6. 付与ポイントは小数点以下四捨五入となります。(例:「1%」で設定し、5,250円を購入された場合は「53ポイント」)
  7. ポイント適用には優先度があります。複数のポイント付与設定をされていた場合、以下の順で優先的に計算します。
    バンドル販売対象商品ポイント付与率/予約商品ポイント付与率商品個別ポイント付与設定キャンペーン設定キャンペーン設定会員ステージ別付与率設定会員ステージ別付与率基本付与率設定基本付与率設定
  8. ポイントステータス(有効・無効・保留)は運用>ポイント管理>有効処理にていつでも確認、変更可能です。
  9. 定期・頒布会商品の申込み時のポイントについては設定>定期・頒布会基本設定-購入ポイント付与設定(受注処理)設定>定期・頒布会基本設定-受注データ作成時のポイント処理方法を併せて設定してください。

【会員ステージ別ポイント利用時】他のポイント設定に関する注意事項

以下のポイントを設定した場合、会員ステージ別ポイントより優先されます
いずれかのポイントを設定する場合には、会員ステージにかかわらず同一付与ポイントにする場合に利用してください。

設定すると、ステージ別のポイント優遇がなくなってしまいます。

特に、会員ステージの最高ランクの付与率を下回る際には、通常よりもポイント付与率が低くなる会員が発生しますので、意図した付与率であるかをご注意ください。

消費税へのポイント付与についての注意事項

ポイントは、運用>商品管理>商品基本情報編集の「販売価格/会員価格」に対して付与します。
「内税設定」(「下記すべて税込価格を設定する」にチェック)していると、税込金額にポイントが付与されます。
税抜き金額に対してポイント付与をしたい場合は、「外税設定」(「下記すべて税込価格を設定する」のチェックを外す)でご登録ください。

なお、「外税設定」にて価格を設定しても、自動計算された消費税総額表示が可能です。
消費税総額表示は設定>商品・商品グループ>商品ページ設定-価格表示設定構築>ページ設定>商品ページ設定-価格表示設定で表示方法を設定できます。

マイページでポイント履歴を確認する方法

設定>購入者・会員情報>会員設定-マイページ設定-ポイント履歴設定構築>入力項目設定>会員機能に関する設定-アカウントサービスの設定-ポイント履歴の設定にて「利用する」にチェックしてください。

「決済不要(0円)」にて購入可能になるケースに関する注意事項

会員登録ポイント会員登録ポイントLINE ID連携時付与ポイントLINE ID連携時付与ポイントレビュー書き込みポイントレビュー書き込みポイントのみで、意図せず「決済不要(0円)」にて購入が可能になってしまう場合があります。

ポイント設定時には、以下の点にご注意ください。

ポイントの有効化について(お客様(消費者)にご利用いただくために必要な設定や処理)

ポイントは「ポイントステータス」というもので管理されています。
「ポイントステータス」が「有効」であれば、会員はポイントを使用することができます。

運用>ポイント管理>有効処理内の「ポイントステータス」欄

「ポイントステータス」を変更できるのは、「購入ポイント」「会員登録ポイント」「レビューポイント」です。

「特別ポイント」「調整ポイント」「LINE ID連携ポイント」は付与と同時に「自動的に有効になる」ポイントになりますので、すぐにご利用いただけます。

「ポイントステータス」とポイントの状態について
ポイントステータス 概要説明
有効 会員が付与されたポイントを使用できる状態です。
有効待ち 有効にする前段階の状態です。ポイントを利用することはできません。
「有効待ち」から「有効」とステータスが変更となる必要があります。
ステータスの変更は、「自動」もしくは「手動」を選択できます。
無効 付与したポイントが無効の状態です。ポイントを使用することはできません。
保留 確認事項などがあり、一時的に保留となっている状態です。
有効期限切れ 有効期限が切れたポイントです。ポイントを利用することはできません。
「有効期限切れ」から他のステータスに変更することはできません。

ポイントステータスを有効にするには

ポイントステータスを有効にする方法は、「自動」と「手動」の2通りがあります。
それぞれのポイント別に、設定方法をご確認ください。

購入ポイント

自動有効化設定

設定>ポイント>ポイント基本設定-購入ポイント付与設定-ポイント有効処理設定にて、下記のいずれかを選択します。

  • 「注文完了時に有効」
  • 「一定期間経過後に有効」
    設定した日数経過後に自動的に有効となります。
  • 「選択された処理の実行時に有効」
    選択した処理が実行された時に自動的に有効となります。

「一定期間経過後に有効」もしくは、「選択された処理の実行時に有効」を選択時、設定した日数よりも前に購入ポイントを付与したい場合は、手動で有効化することで対応可能です。

運用>ポイント管理>基本設定-購入ポイント付与設定-ポイント有効処理にて、下記のいずれかを選択

  • 「即時有効」
  • 「〇日後に自動的にポイントを有効にする。」: 設定した日数経過後に自動的に有効となります。
  • 「選択された処理の実行時に有効」: 選択した処理が実行された時に自動的に有効となります。

「一定期間経過後に有効」もしくは、「選択された処理の実行時に有効」を選択時、設定した日数よりも前に購入ポイントを付与したい場合は、手動で有効化することで対応可能です。

手動有効化設定

設定>ポイント>ポイント基本設定-購入ポイント付与設定-ポイント有効処理設定にて、「管理者が、管理画面から有効」を選択します。

手動で有効にする設定をしている場合は、実際に有効にする処理が必要となります。
有効にする処理については、運用>ポイント管理>有効処理にて詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

運用>ポイント管理>基本設定-購入ポイント付与設定-ポイント有効処理にて、「手動有効」を選択します。

  • 「即時有効」
  • 「〇日後に自動的にポイントを有効にする。」: 設定した日数経過後に自動的に有効となります。
  • 「選択された処理の実行時に有効」:
    選択した処理が実行された時に自動的に有効となります。

手動で有効にする設定をしている場合は、実際に有効にする処理が必要となります。
有効にする処理については、運用>ポイント管理>有効処理にて詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

会員登録ポイント

自動有効化設定

設定>ポイント>ポイント基本設定-会員登録ポイント設定-ポイント有効処理設定にて、下記のいずれかを選択します。

  • 「会員登録完了時に有効」
  • 「購入ポイント有効時に有効」
    会員登録後初めての注文完了時に付与された購入ポイントが「有効」となった時点で、自動的に有効となります。

「購入ポイント有効時に有効」を選択時、既定の有効化日よりも前に購入ポイントを付与したい場合は、手動で有効化することで対応可能です。

運用>ポイント管理>基本設定-会員登録ポイント設定-ポイント有効処理にて、下記のいずれかを選択します。

  • 「即時有効」
  • 「1回目の購入ポイントが有効になったとき(2回目購入時から利用可能)」
    会員登録後初めての注文完了時に付与された購入ポイントが「有効」となった時点で、自動的に有効となります。

「購入ポイント有効時に有効」を選択時、既定の有効化日よりも前に購入ポイントを付与したい場合は、手動で有効化することで対応可能です。

手動有効化設定

設定>ポイント>ポイント基本設定-購入ポイント付与設定-ポイント有効処理設定にて、「管理者が、管理画面から有効」を選択します。

手動で有効にする設定をしている場合は、実際に有効にする処理が必要となります。
有効にする処理については、運用>ポイント管理>有効処理にて詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

運用>ポイント管理>基本設定-会員登録ポイント設定-ポイント有効処理にて、「手動有効」を選択します。

手動で有効にする設定をしている場合は、実際に有効にする処理が必要となります。
有効にする処理については、運用>ポイント管理>有効処理にて詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

レビューポイント

自動有効化設定

設定>ポイント>ポイント基本設定-レビュー投稿ポイント設定-ポイント有効処理設定にて、「投稿完了時に有効」を選択します。

設定>レビュー>レビュー基本設定-レビュー公開承認設定-「管理者が管理画面から承認したレビューのみ公開する」にチェックしている場合は注意事項がございます。

詳しくは、レビュー公開承認設定との連動についてをご覧ください。

運用>ポイント管理>基本設定-レビュー書き込みポイント設定-ポイント有効処理にて、「即時有効」を選択します。

運用>レビュー管理>レビュー基本設定-レビュー公開承認設定-「書き込みがあった場合にはすぐに公開せず、管理者側で承認してから公開する」にチェックしている場合は注意事項がございます。

詳しくは、承認機能の説明をご覧ください。

手動有効化設定

設定>ポイント>ポイント基本設定-レビュー投稿ポイント設定-ポイント有効処理設定にて、「管理者が、管理画面から有効」を選択します。

手動で有効にする設定をしている場合は、実際に有効にする処理が必要となります。
有効にする処理については、運用>ポイント管理>有効処理にて詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

運用>ポイント管理>基本設定-レビュー書き込みポイント設定-ポイント有効処理にて、「手動有効」を選択します。

手動で有効にする設定をしている場合は、実際に有効にする処理が必要となります。
有効にする処理については、運用>ポイント管理>有効処理にて詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

注意事項

ポイント付与と「ポイントステータス」のまとめ

ポイント付与とポイントステータスに関する仕組みを図にまとめた資料をご用意しました。

ポイントの付与履歴やステータスの確認について

ポイントステータスや付与履歴は、運用>ポイント管理>有効処理からご確認いただけます。

ポイントステータス・付与履歴の確認

「有効処理」画面にて、検索条件を設定し、確認できます。

注意事項

会員ごとのポイント付与履歴の確認

運用>会員管理>会員検索で会員を検索し、運用>会員管理>会員ポイント履歴にて確認できます。

「会員ポイント履歴」を押下

<ポイントIDについて>

  • 特別ポイントの先頭には番号の前に「PT」という文字がつきます。
  • 調整ポイントの先頭には番号の前に「AD」という文字がつきます。
  • APIにて付与された先頭には番号の前に「api」という文字がつきます。

ポイントの有効期限について

有効期限は、以下のように設定ができます。

設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント有効期限設定

「有効期限を設ける」場合の有効期限の延長について

「有効期限を設ける」場合とは、「ポイント有効日(最新)からの経過日数 or 経過月数」を選択する場合を指します。

「有効期限を設ける」場合とは、「最新付与ポイントが有効になった日から(経過日数 or 経過月数)」を選択する場合を指します。

この場合、最新のポイントの利用開始日(有効化日)を起点として有効期限が計算されます。

つまり期限切れ前に、新たなポイントが「有効」となれば、有効化済みポイントの「利用期限」も再計算され、延長されます。
ただし有効化されるポイント種類により延長対象となるポイント種類が異なります

詳しくは、ポイント有効期限の延長について各種ポイントの有効期限の延長についてをご覧ください。

調整ポイント付与時の有効期限について

運用>会員管理>会員ポイント履歴画面から「この会員に対してポイントを付与」したポイント、もしくは、運用>ポイント管理>ポイント一括登録にて付与したポイントを指します。

調整ポイント登録APIを利用して登録された調整ポイントは除きます。

「調整ポイント」は、他のポイントと異なる部分がございますので、ご注意ください。

  • 新たな「調整ポイント」を付与した場合、すでに有効化されている他のポイントの「有効期限」が設定されます。
  • 「有効化ポイント」を保有していない場合は、「ポイント有効期限設定」に従って設定されます。
  • 新たな「調整ポイント」を付与しても、「購入ポイント」など、他のポイントの有効期限は延長されません。

有効期限の確認方法

「購入ポイント」「会員登録ポイント」「レビューポイント」「特別ポイント」「LINE ID連携ポイント」の5つについては、運用>ポイント管理>有効処理-検索結果一覧についてでご確認いただけます。

調整ポイントについては、運用>会員管理>会員ポイント履歴-会員ポイント履歴一覧にて有効期限をご確認いただけます。

運用>ポイント管理>有効処理

付与したポイントを取り消す・復活する・保留するには

「付与したポイントを取り消す」、「取り消したポイントを復活して再度付与する」、「付与したポイントを保留にする」こともできます。
処理画面や処理方法は、運用>ポイント管理>有効処理-ポイント処理についてで詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

注意事項

ポイント利用APIで付与したポイントは、ポイント削除APIでのみ削除できます。
管理画面からは削除できませんのでご注意ください。

運用における注意事項

受注ステータスを変更した場合のポイントについて

受注ステータスを「注文を取り消す」もしくは「返品処理をする」にした場合

ポイントステータスは自動的に変更はされません。
会員保有ポイントも自動的に減算されません。

必要に応じて、運用>ポイント管理>有効処理より手動でポイントステータスを変更してください。

受注ステータスを「データを削除する」にした場合

運用>受注管理(受注詳細)>受注詳細-ステータスにて「データを削除する」を選択した場合、ポイントデータを無効にするか選択することができます。

「データを削除する」を選択し「更新」押下後遷移画面

ポイントデータを無効にする場合は、「該当ポイントを無効にする」にチェックを入れ、「上記を理解の上、削除します。」を選択し「削除する」ボタンを押下してください。

「該当ポイントを無効にする」にチェックせず、受注データを削除した場合は、該当ポイントは「無効」とならない為、ポイントステータスを変更したい場合は運用>ポイント管理>有効処理-ポイント処理についてから変更してください。

その他受注処理のおけるポイント処理の注意事項については、以下をご参照ください。