MENU

商品情報(項目選択肢)

商品項目選択肢設定

商品の付属品や包装など、ご注文の際にお客様に選んでいただく内容を選択肢として表示できます。
選択した内容は受注情報に記載されます。

項目選択肢ごとに在庫管理はできません。
項目選択肢では、金額の加算・減算はできません。金額計算が必要な場合は、オプション価格をご利用ください。オプション価格は運用メニュー>商品管理>商品情報(オプション価格設定一覧)から設定できます。

商品個別の包装については、項目選択肢をご利用いただけます。(全商品対象の包装は構築メニュー>入力項目設定>包装設定にて行えます。)

項目名

「ボタンの種類」や「包装」などの選択肢の見出しを入力してください。最大文字数:全角50字最大20項目まで登録できます。

選択肢

選択肢を半角の「~(チルダ)」で区切って入力してください。(「~(チルダ)」を入力するには、半角英数モードでキーボードの「Shift」を押しながら「へ」のキーを押してください。※日本語キーボードの場合)
例)「Sサイズ~Mサイズ~Lサイズ」

「~(チルダ)」で区切られた文字が1つの選択肢となります。最大文字数:全角50字
選択肢全体で最大300個まで登録できます。最大文字数:全角8,000字です。

よくご利用になる選択肢は「項目選択肢ライブラリ」に登録できます。「項目選択肢ライブラリ」に登録すれば、選択するだけで入力できるため、手間が省けます。

表示タイプ

選択肢は「ラジオボタン」「セレクトボックス」「テキストフィールド」「テキストフィールド(入力必須)」のいずれかで表示できます。いずれか選択してください。

必須入力・任意入力といった表示はされませんので、項目名などで補足してください。

ラジオボタン

ラジオボタンの場合、選択は必須となります。

セレクトボックス

セレクトボックスの場合、選択は必須となります。セレクトボックスの初期値は「一つ目の選択肢」または「「選択してください」を表示できます。
「選択してください」を表示するには、構築メニュー>ページ設定>商品ページ設定-商品詳細ページの設定-項目選択肢の初期値に「選択してください」を表示するにて設定できます。

テキストフィールド

メッセージカードの内容など、自由に入力していただくテキスト欄です。入力は任意になります。
「選択肢」に文字を入力すると初期値として表示されます。

テキストフィールド(入力必須)

テキストフィールドで入力必須にできます。入力がなく「カートに入れる」ボタンを押下した場合、「選択項目を全て選択/入力してください。」というエラーを表示できます。

前改行

前改行のチェックを外した場合

項目の前に改行する場合は、「する」にチェックを入れてください。「する」のチェックを外すと、前の項目選択肢と同じ行に表示します。

項目名の位置

項目名の位置を選択できます。「リストの前」「リストの後」いずれか選択してください。リストの後を選択すると、項目名を選択/入力欄の後に表示します。

表示

項目選択肢を表示しない場合は、「する」のチェックを外してください。

表示タイプが「テキストボックス」「テキストボックス(入力必須)」の場合の、入力エリア幅(inputタグのsize属性の値)を設定します。

©2014 FutureShop All Rights reserved.