運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

受注詳細(商品・送料・手数料編集)

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

運用メニュー>受注管理>受注一覧>受注詳細>商品・送料・手数料編集

受注詳細-お届け先情報の各お届け先明細上の[商品・送料・手数料編集]ボタンを押下すると表示されます。

「商品名」「商品単価」「消費税率」「送料」「手数料」などがお届け先ごとに編集できます。

[再計算]ボタンをクリックすると、修正した内容で再計算します。

設定項目

商品・送料・手数料編集

消費税計算について

外税設定の商品単価を編集すると、商品の税率設定(標準税率/軽減税率)に従い、受注時に設定されていた消費税率で計算します。(受注データごとの消費税率で計算されます。)
受注の消費税率は、運用メニュー>受注管理>受注詳細(決済・ポイント利用額編集)-消費税設定にて変更できます。

バリエーションの編集について

バリエーション枝番号(横)が入力されている場合は、バリエーション名(横)の入力が必須となります。
バリエーション枝番号(縦)が入力されている場合は、バリエーション名(縦)の入力が必須となります。

項目選択肢の編集について

項目名/選択肢名は「/」で区切り、その「/」の数が合わなければ登録出来ません。

例では、裾直しが「ダブル」になっていたものを「シングル」に、ウエスト補正は「希望しない」だったものを「+1cm」に変更しています。

項目選択肢の追加/削除は行えません。

オプション価格の編集について

お客様が選択されなかったオプション価格の項目は、表示されません。また、オプション価格の追加/削除は行えません。

受注商品の編集について

商品情報の追加、削除ができます。

  • 追加、削除時の在庫操作は行いません。
  • 商品追加時、オプション価格は1つのみ設定可能です。
  • 商品追加時にオプション価格を設定しない場合、編集時に編集項目として表示されません。
  • 1箇所のお届け先に対して最低1商品は登録必須となります。
  • 消費税は受注時の設定が有効となります。
  • 同一商品を複数入力すると、複数明細として登録されます。
  • 商品番号(枝番含む)や数量を変更しても在庫には反映されません。

会員価格・税込のチェックについて

「税込」の商品を購入された場合にには、「税込」のチェックがはいっています。

「会員価格」の商品を購入された場合にには、「会員価格」のチェックがはいっています。

ご注意事項

「総合計」金額が変わった場合の処理について

「クレジットカード決済(F-REGI)」「クレジットカード決済(SBPS)」「コンビニ支払(F-REGI)」「PayPay(SBPS)」「コンビニ決済(SBPS)」「Amazon Pay」「楽天ペイ(オンライン決済)」などのご利用時に、「商品名」「商品単価」「送料」「手数料」などの変更によって、「総合計」金額が変更された場合は、それぞれ以下のように処理を行ってください。

コンビニ支払(F-REGI)/コンビニ決済(SBPS)をご利用の場合

コンビニ払いの場合は、支払い番号が変わるため新しい支払い番号をお客様(消費者)にお知らせする必要があります。サンクスメールなどをご利用ください。

コンビニ支払い情報再発行の方法

  1. 本画面にて金額変更
  2. 運用メニュー>受注管理>受注一覧>受注詳細>決済・ポイント利用額編集にて、「支払いコンビニ」を再選択するとコンビニ支払い情報が再発行されます。
  3. 運用メニュー>受注詳細-受注内容「決済方法」などに表示された支払いURLをご確認ください。

自動連携をご利用の場合-「楽天ペイ(オンライン決済)」

入金前、入金後、いずれの場合もfutureshop管理画面の変更のみで自動連携されます。
自動連携について詳しくは自動連携処理についてをご覧ください。

自動連携をご利用の場合-「クレジットカード決済(F-REGI)」「クレジットカード決済(SBPS)」「Amazon Pay」「PayPay(SBPS)」

入金前

futureshop管理画面の変更のみで自動連携されます。

ただし、「PayPay(SBPS)」の場合には注意事項がございます。

必ず、PayPay画面遷移と対応機能-自動連携利用を利用した入金処理について(自動連携利用)をご覧ください。

入金後

各決済システムにて変更してください。

自動連携について詳しくは以下をご覧ください。

自動連携をご利用されない場合

「クレジットカード決済(F-REGI)」をご利用の場合は「F-REGI管理画面」、「クレジットカード決済(SBPS)」「PayPay(SBPS)」をご利用の場合は「SBPS決済管理ツール」、「Amazon Pay」の場合は「Amazonセラーセントラル」管理画面、「楽天ペイ」の場合は「楽天ペイ(オンライン決済)管理画面 RCMS」で売上金額変更してください。

(決済システム管理画面のご利用については、各決済代行・サービス提供各社へお問い合わせください。)

  • 「クレジットカード決済(F-REGI)」については、クレジットカード決済マニュアルをご覧ください。
  • 「クレジットカード決済(SBPS)」「PayPay(SBPS)」については、SBペイメントサービス株式会社から配布される「SBPS 決済管理ツール機能マニュアル」をご覧ください。
  • Amazon Payについては、アマゾンジャパン合同会社から配布される資料をご覧ください。
  • 楽天ペイについては、楽天株式会社から配布される資料をご覧ください。

「付与ポイント」の変更について

「付与ポイント」の変更は行えません。
運用メニュー>ポイント管理>有効処理より、必要に応じて付与ポイントの「ポイント処理(ステータス変更)」を行った上で、運用メニュー>会員管理>会員ポイント履歴より「この会員に対してポイントを付与(調整ポイントを付与)」してください。

(送料が)お店から連絡の場合

「送料設定」の「送料の基本設定」で「ご注文時に送料を計算せず、後ほど連絡」で設定されていた場合は、送料の部分に(お店から連絡)と表示されます。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。