運用サポート(平日10:00~17:30) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

定期申込 商品消費税自動更新

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

定期申込商品消費税自動更新

定期申込商品消費税自動更新で行う処理について

定期・頒布会販売の申込情報にある商品の販売価格や税率設定、申込情報の消費税率を一括更新できます。
※個別に更新する場合は、運用メニュー>受注管理>定期・頒布会申込詳細から行えます。

店舗の消費税率や商品の販売価格や税率設定を変更しても、定期・頒布会の申込情報は更新されませんので、ご注意ください。

  • 構築メニュー>送料・決済設定>消費税設定消費税設定-加算設定「加算する」を選択している店舗が対象です。
  • 申込の標準税率が8%、かつ「継続中」の定期申込データが対象です。まだ、受注処理が完了していない申込情報が対象です。
  • 消費税率は標準税率10%・軽減税率8%の固定値で計算します。
  • 処理を行う前に、商品の税率設定およびオプション価格の税率設定を更新してください。
  • すでに削除されている商品は更新できません。

定期申込商品消費税自動更新で以下5つの処理を一括で行えます。

1. 商品の税率設定(軽減税率対象)を更新

商品情報に登録されている消費税設定にしたがって、申込情報にある商品の消費税率を変更いたします。
※バージョンアップ直後は申込情報にある全ての商品が標準税率に設定されています。

2. 商品のオプション価格(軽減税率対象)を更新

申込情報にあるオプション価格の消費税率を変更いたします。
オプション価格が0円以上の場合、オプション価格の消費税率設定にしたがって更新します。
オプション価格が0円未満の場合、商品の消費税率設定にしたがって更新します。
税込※のオプション価格は算出設定にしたがって割り戻し計算を行います。
税抜のオプション価格は、税率設定(標準税率/軽減税率)にしたがって価格を更新します。
最後にオプション価格の合計を更新します。

※税込:運用メニュー>受注管理>定期申込商品・送料・手数料編集で、商品単価が「税込」にチェックされている状態です。

3. 申込情報を更新

申込情報にある税込※設定の商品価格は、算出設定にしたがって割り戻し計算を行います。
申込情報にある税抜設定の商品価格は、税率設定(標準税率/軽減税率)にしたがって価格を更新します。

※税込:運用メニュー>受注管理>定期申込商品・送料・手数料編集で、商品単価が「税込」にチェックされている状態です。

4. 申込情報の販売価格を更新

計算された商品価格およびオプション価格で、申込情報の販売価格を更新します。

5. 申込情報の税率を更新

申込情報の税率(標準税率・軽減税率)を更新します。申込情報の税率は運用メニュー>受注管理>定期・頒布会申込詳細-消費税設定にて確認できます。

算出設定

税込※で登録されてる、かつ、標準税率対象の商品価格(初回・通常回・最終回)およびオプション価格について、割戻した上で新税率をかけて計算します。その場合の端数の計算方法をいずれか選択してください。

なお、税抜で登録されている場合も、こちらの設定を選択いただく必要がございます。

※税込:運用メニュー>受注管理>定期申込商品・送料・手数料編集で、商品単価が「税込」にチェックされている状態です。

削除された商品を更新したい場合

商品情報は「商品番号」「バリエーション枝番号(横)・(縦)」で抽出しますので、削除された商品を更新したい場合は、削除済み商品と同じ「商品番号」「バリエーション枝番号(横)・(縦)」をもつ商品を登録していただければ更新できます。その場合、商品のステータスは非公開で登録してください。

実行にあたっての確認事項

一度処理を行うと、処理前の状態に戻せませんので、下記をご確認の上実行していただく機能となります。

  • 自動更新処理は店舗にて一回のみ実行できます。(一回実行すると、この処理は使用できなくなります。)
  • 自動更新処理中は店舗閉店が必要です。
  • 万一に備え、運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理(定期・頒布会申込)から定期・頒布会申込データをダウンロードし、保存してください。
  • 更新対象は、継続中の申込情報に含まれる商品の「定期・頒布会 販売価格 (初回)」「定期・頒布会 販売価格(通常回)」「定期・頒布会 販売価格(最終回)」「オプション価格」です。
  • 商品情報に登録されている消費税設定にしたがって、申込情報にある商品の消費税率を変更いたします。
  • 商品情報の登録がない(削除済み)商品については、商品情報が参照できないため「申込情報の商品税率設定」のみ参照し、自動更新いたします。
  • 特定の商品を指定することはできません。(条件に合致する全商品が更新されます)
  • 端数計算は任意にご指定いただけますが、1円単位で誤差がでる可能性はあります。あらかじめご了承ください。
  • 自動更新処理中は商品編集などは行わないでください。(価格データが不正な状態になる可能性があります)
  • 処理中に商品管理ツールなどにより価格更新されないようご注意ください。
    (価格データが不正な状態になる可能性があります)
  • 処理に時間がかかる場合があります。
    処理終了後に忘れずに、店舗開店してください。

処理を実行する

処理を実行するには、全ての確認項目をチェックした上、「上記を理解の上、実行します。」を選択して「処理を実行する」ボタンを押下してください。

「処理を実行する」を押下した後「消費税額自動更新処理が終了しました。」というメッセージが表示されるまで、しばらくお待ちください。
処理が終了したら、商品価格が変更されていますのでご確認ください。

処理結果は、運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧に表示されます。 また構築メニュー>管理者設定>管理者ログにも表示されます。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。