1. オンラインマニュアル
  2. futureshop omni-channel運用ガイド
  3. futureshop omni-channelに運用開始までの手順について
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル

futureshop omni-channelに運用開始までの手順について

futureshopとCROSS POINTの連携作業や連携仕様、運用開始までの必要な準備などをご説明します。

futureshop × CROSS POINT 連携

連携手順について説明します。

アカウント開設

CROSS POINTのアカウント開設が必要です。

新規にEC サイトをfutureshopで構築される場合は、futureshopのアカウント開設が必要です。

futureshopサーバ移行(該当の既存店舗様のみ)

すでにfutureshopでECサイトを運営されている場合、futureshopのサーバ移行が必要となる場合があります

サーバ移行の場合、WEB 領域のコンテンツ移行やメールの再設定が必要です。
商品データやデザイン設定はfutureshopにて移行作業させていただきます。

サーバ移行の要・不要については、futureshopサポートにお問い合わせください。

初期連携作業日のご決定

futureshopとCROSS POINTの初期連携作業が必要となります。

初期連携作業時は、ECサイトを一時「閉店」する必要があります。
作業日を決定してください。

初期連携作業日

初期連携作業日の手順は以下となります。

ECサイト閉店
すでにECサイトを開店している場合は、ECサイトを閉店します。
閉店後、初期連携作業を開始します。
フューチャーショップ社・アイル社での作業
futureshopとCROSS POINTの初期連携作業を行います。
futureshopサポートよりご連絡させていただくまで、店舗を閉店状態にしてください。
<設定作業>
弊社(およびアイル社)にて行います。
設定に必要な事項については、事前にヒアリングさせていただきます。
  1. CROSS POINTショップ一覧設定
  2. CROSS POINT会員ランク設定
  3. CROSS POINTEC サイトとの商品連携設定・購入ポイント付与設定
  4. CROSS POINT会員ランクごとのポイント付与設定(実店舗・共通)
  5. CROSS POINT会員ランクごとのポイント付与設定(実店舗・店舗別)※任意
  6. futureshop会員ランクごとのポイント付与設定(EC)
  7. CROSS POINTfutureshopポイント利用設定 (実店舗・EC)
  8. CROSS POINT会員ステージ自動更新設定
  9. CROSS POINT商品カテゴリの登録 (分析機能ご利用の場合のみ)※任意
  10. CROSS POINT商品マスタのアップロード(分析機能ご利用の場合のみ)※任意
  11. CROSS POINT実店舗カード会員の登録
  12. CROSS POINTMyページURL 遷移先切替(先行導入店舗のみ)

初期連携作業の完了

フューチャーショップ社・アイル社でのすべての作業が終了したら、完了のご連絡をいたします。

ECサイト開店

futureshopより開店可能になった旨の連絡がありましたら、デザイン作業を行っていただけます。
完了後、ECサイトを開店してください。

設定>omni-channel>omni-channel設定-利用設定運用>ポイント管理>omni-channel設定-基本設定「公開ステータス」のチェックをOFFにしておくと、omni-channelの運用は開始されません。
チェックをOFFにし、プレビューでデザインなど必要な確認を行ってください。

初期連携作業時のご注意

以下についてはフューチャーショップ社・アイル社にて会員ステージ(会員ランク)、ポイント設定作業が必要です。
設定内容をfutureshopサポート・アイル社までご相談下さい。

こちらのシートをご提出ください。[コマースクリエイター用]ポイント設定情報(提出シート)PDFポイント設定情報(提出シート)PDF

会員ステージ(会員ランク)設定について

CROSS POINT連携前に、 futureshop にて「会員ステージ自動判定オプション」をご利用されていた場合、オプションは解除されます。

会員ステージ(会員ランク)設定は、実店舗とECサイト共通です。
CROSS POINTで設定すると、 futureshop 管理画面に反映されます。

CROSS POINT管理画面:[設定>会員>会員ランク]画面にて設定

会員ステージ自動判定オプションについて

会員ステージ判定はCROSS POINTにて行われます。
設定方法に関しては、アイル社までお問い合わせください。

ポイント有効期限設定について

ポイント有効設定は、実店舗とECサイト共通です。
futureshop、CROSS POINT管理画面のそれぞれで同じ値を設定する必要があります。

futureshop管理画面設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント利用設定-ポイント有効期限設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-ポイント利用制限「有効期限」にて設定

CROSS POINT管理画面:[設定>ポイント>ポイント有効期限]画面にて設定

設定可能な項目について

以下の設定のみ可能です。

「有効期限を月数で指定する」場合
futureshop管理画面ポイント有効日(最新)からの経過月数最新付与ポイントが有効になった日から [ ]ヶ月
CROSS POINT管理画面:共通の有効期限を利用する 最終購入日から[ ]ヶ月後まで有効とする
「有効期限を無制限にする」場合
futureshop管理画面:有効期限なし
CROSS POINT管理画面:制限なし/共通の有効期限を利用する/最終購入日から制限なし有効とする(月数を入力しない)

以下の選択肢は、システム連携ができないため、お選びいただけません。

futureshop管理画面ポイント有効日(最新)からの経過日数最新付与ポイントが有効になった日から [ ]日

CROSS POINT管理画面:ポイント設定毎に個別に設定する/ポイント調整で付与されたポイントは [ ]ヶ月後まで有効とする

運用開始までの準備・制作事項

店頭側の準備

会員制度・規約の掲示

新会員制度について、実店舗に告知を掲示したり、配布してください。
必要に応じて、配布用レター やパンフレットの制作が必要になります。

実店舗会員カード配布

店頭にて実店舗会員カードを配布する場合のみ

会員カード番号とPIN コードを CROSS POINT に登録して 、実店舗会員カードを配布します。

ECサイト側の準備

ECサイトと実店舗の会員情報を連携(統合)する際に必要となるページの準備

実店舗での運用フローにより、準備・設定する画面が異なります。
詳しくは、[連携の流れ]ECサイトの画面遷移について(コマースクリエイター)-必要な設定について [連携の流れ]ECサイトの画面遷移について(コマースクリエイター未利用)-必要な設定についてをご覧ください。

ユーザー画面
通常のECサイトに加え、以下の画面のデザインを制作してください。
スタートアップテーマご利用の場合は、初期デザインが設定されていますのでご確認ください。
通常のECサイトに加え、以下の画面のデザインを制作してください。
以下は一部表示が追加されます。
(※)は店頭にて実店舗会員カードを配布する場合に必須
設定画面
運用に必要な画面の表示・非表示や表示情報の登録などを設定します。
(※)は店頭にて実店舗会員カードを配布する場合に必須
運用フロー別、必要な設定と画面遷移について
[連携の流れ]ECサイトの画面遷移について(コマースクリエイター) [連携の流れ]ECサイトの画面遷移について(コマースクリエイター未利用)をご覧ください。
【参考】置換文字を利用した会員情報表示カスタマイズ
フリーパーツに会員情報置換文字を設定すると、「会員氏名」「会員カード番号」「会員バーコード」「利用可能ポイント数」「会員ステージ(ランク)」などを表示できます。
コマースクリエイターの自動生成ページであれば、会員カード画面以外にも表示できます。
詳しくは、「会員カード表示」画面-【参考】置換文字を利用した会員情報表示カスタマイズ 「会員カード表示」画面-会員情報表示カスタマイズ をご覧ください。

会員規約ページの修正

futureshop管理画面よりECサイトの会員規約ページを修正していただきます。

ご利用案内ページの制作・修正

ご利用案内ページを設置される場合は、制作または修正が必要となります。

実店舗ご案内ページの制作

ECサイト利用者に向けて実店舗をご案内するページを制作します。

ECサイト発送物同梱チラシの制作

ECサイトの発送物に同梱するチラシ を制作します。
非会員のご購入者様に、新しい会員制度の特典をお伝えしましょう。

連携仕様について

ポイントの設定とポイント運用について

ポイントの管理と付与はCROSS POINTで行います。
ECサイトのポイント設定はfutureshop管理画面から行います。

初期連携作業時の設定について

フューチャーショップ社およびアイル社にてポイント設定作業を行います。
ポイント設定内容をfutureshopサポート、アイル社までお伝え下さい。

詳しくは初期連携作業時のご注意をご覧ください。

システム連携について

futureshop管理画面の設定は、CROSS POINT管理画面にて、ショップ「futureshop」(ECサイト任意の名称に変更可)の設定として自動的に反映されます。

ECサイトのポイント設定は、CROSS POINT管理画面では編集できません。

購入ポイント付与設定

ECサイト
futureshop管理画面設定>ポイント>ポイント基本設定-購入ポイント付与設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-購入ポイント付与設定にて設定
会員ステージ(ランク)別の付与率も設定します。
実店舗
CROSS POINT管理画面: 「設定>ポイント>利用ポイント」画面にて設定
基本設定(初期値)の他、会員ステージ(ランク)別の付与率も設定します。
店舗別の設定も可能です。

ポイント利用設定(ポイント換金率)

ECサイト
futureshop管理画面設定>ポイント>ポイント基本設定-換金率設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-基本設定「換金率」にて設定
実店舗
CROSS POINT管理画面: 「設定>ポイント>利用ポイント」画面にて設定

1回の購入で利用できるポイント数

ECサイト
futureshop管理画面設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント利用設定-利用可能ポイント数運用>ポイント管理>ポイント基本設定-ポイント利用制限「1回の購入で利用できるポイント数」にて設定
実店舗
CROSS POINT管理画面: 「設定>ポイント>利用ポイント」画面にて設定

会員登録ポイント

futureshop omni-channel では、会員登録はECサイトで行います。

futureshop管理画面設定>ポイント>ポイント基本設定-会員登録ポイント設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-会員登録ポイント設定にて設定

レビューポイント

futureshop管理画面設定>ポイント>ポイント基本設定-レビュー投稿ポイント設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-レビュー書き込みポイント設定にて設定

連携された会員の情報について

会員の「入会ショップ」情報について

店頭で実店舗会員カードをお渡しする場合、実店舗の会員情報を事前にCROSS POINT に「仮登録」します。

仮登録された実店舗会員カードの「入会ショップ」は、仮登録時のデータで決まります。
ECサイトでの連携(統合)の方法によって、「入会ショップ」情報が変更されます。

ECサイト会員登録済みのお客様が、「ポイントおまとめ」画面にて実店舗会員情報を連携(統合)された場合
「入会ショップ」はECサイトになります。
ECサイト未登録のお客様が、ECサイト会員登録時に「会員カード認証」画面にて実店舗会員カードを認証された場合
「入会ショップ」は実店舗会員カードの「入会ショップ」店舗になります。

「ショップ一覧」の登録

CROSS POINT管理画面:「ショップ管理」にて登録

「入会ショップ」情報の変更

CROSS POINT管理画面:「会員編集」または「会員一括アップロード」にて変更

会員の「よく行くお店」情報について

futureshop管理画面の会員情報に「よく行くお店」は、以下のように決まります。

ECサイト会員登録済みのお客様が、「ポイントおまとめ」画面にて実店舗会員情報を連携(統合)された場合
お客様が会員登録時に登録した店舗となります。
ECサイト未登録のお客様が、ECサイト会員登録時に「会員カード認証」画面にて実店舗会員カードを認証された場合
実店舗会員カードの「入会ショップ」店舗になります。

店舗(よく行くお店)一覧

futureshop管理画面設定>実店舗設定>店舗(よく行くお店)一覧構築>実店舗設定>新規登録にて登録

その際「販売店舗コード」には、CROSS POINT管理画面の「ショップ管理」で登録した「ショップコード」を入力してください。
CROSS POINT「仮登録」時の「入会ショップ」情報が、会員の「よく行くお店」として連携されます。

futureshop管理画面設定>購入者・会員情報>顧客登録項目設定(よく行くお店)-利用設定(会員登録)構築>入力項目設定>顧客登録項目一覧-よく行くお店(会員用入力項目)にて設定

「必須にする」または「任意にする」「使用する(必須)」または「使用する」に設定している場合、「会員登録」画面の「よく行くお店」の初期値に表示されます。
「利用しない」「使用しない」に設定している場合、 CROSS POINT「仮登録」時の「入会ショップ」情報が、そのまま会員情報の「よく行くお店」に登録されます。

<会員情報として登録された店舗(よく行くお店)の変更方法>

お客様ご自身による変更は、マイページの「登録情報変更・削除」メニューにて行えます。
ECサイト管理画面からの変更は、futureshop管理画面の運用>会員管理>会員編集にて行えます。

futureshop・CROSS POINT会員情報項目比較

futureshop CROSS POINT
会員ID
会員ID オンラインショップ会員ID
入会ショップ
PINコード
店舗カード番号
店舗カード番号登録日
氏名(氏 入力欄)
氏名(名 入力欄)
氏名(フリガナ)(氏 入力欄) 氏(カナ)
氏名(フリガナ)(名 入力欄) 名(カナ)
Eメールアドレス PCメールアドレス
メールアドレス2
携帯メールアドレス 携帯メールアドレス
仮登録メールアドレス
郵便番号 郵便番号
地域
都道府県 都道府県
住所1(市区町村) 市区町村
町域
住所2(番地) 番地
住所3(建物名) ビル等
お電話番号 電話番号
携帯電話
ファックス番号 ファックス番号
生年月日 生年月日
ニックネーム ニックネーム
性別 性別
会社名 会社名
会社名(フリガナ) 会社名(フリガナ)
部署名 部署名
部署名(フリガナ) 部署名(フリガナ)
会社電話番号 会社 電話番号
会社ファックス番号 会社 ファックス番号
メールマガジンの購読 メールDM不要
HTMLメールの可否 HTMLメール受信可否
モバイルメルマガ受信可否 モバイルメール受信可否
よく行くお店
郵便DM可否 郵便DM不要
備考
備考1
備考2
備考3
会員ステージ 会員ランク
会員ステージ自動更新 会員ランク自動更新対象外
ランクアップ日
ランクダウン日
追加属性項目01~20
futureshop CROSS POINT
仮入会日
会員登録日 本入会日
登録経路
注文日
購入金額(税込)
累計購入金額
平均購入金額
最高購入金額
平均購入点数
最高購入点数
購入頻度
累計返金額
購入回数
累計購入回数
初回購入日
最終購入日
最終ログイン日
累計ログイン回数
購入商品番号
保有ポイント
利用可能ポイント 有効ポイント
現仮付与ポイント
累計付与ポイント
累計利用ポイント
累計失効ポイント
直近失効予定ポイント
直近ポイント失効予定日
店舗カード番号
PINコード
店舗カード番号登録日
会員ステータス
ブラック
退会理由
退会備考
退会日
最終ログイン日時
最終注文日時

制限事項・注意点について

受注管理について

受注データの削除について
受注削除はできません。
CROSS POINT連携後、 futureshopの運用>受注管理にて、「受注削除(データを削除)」はできません。
「注文取消」は可能です。
受注データの連携について
CROSS POINTとの初回連携作業時には、作業前日までの受注情報が連携されます。
初回連携作業完了後は、1日1回、前日までの受注情報が連携されます。

調整ポイントについて

会員に対する「調整ポイント」は、futureshop管理画面の運用>会員管理>会員ポイント履歴から発行できます。

CROSS POINT連携後は、調整ポイントの削除はできません。

付与した「調整ポイント」の削除ができません。
「調整ポイント」を取り消す場合は、同額のマイナスポイントを付与してください。

会員一括登録について

通常、futureshop管理画面の運用>会員管理>会員一括登録から、会員情報を一括で登録・削除することが可能です。

CROSS POINT連携後は、会員情報の一括更新はできません。

会員データの移行時、万が一誤った会員データを一括登録した場合は、一度削除し、再度登録してください。

ECサイトとの連携していない会員(CROSS POINT の「仮会員」「実店舗のみ会員」)は、 CROSS POINT管理画面より一括登録・更新が可能です。

「郵便DM可否」の連携について

会員統合時(ポイントおまとめ時)に、futureshop(ECサイト)側の登録が優先され、連携されます。
ただし、futureshopでの会員登録がまだの場合は、CROSS POINT(実店舗)側での登録内容にて連携されます。

<CROSS POINT側で登録済み、futureshop側では未登録であるお客様(消費者)の場合>

  1. CROSS POINT側に「郵便DM可否」が会員登録項目として存在する場合
    :futureshop会員登録時に、登録内容(可/否)がそれぞれ連携されます。
  2. CROSS POINT側に「郵便DM可否」が会員登録項目として存在しない場合
    :futureshop会員登録時に、登録内容(可/否)がそれぞれ連携されます。ただし、マイページなどの画面には表示されません。

<futureshop側で会員登録済みのお客様(消費者)の場合>

CROSS POINT側で既に登録済みの会員であっても、futureshop側の会員登録情報に上書きされます。

  1. 「郵便DM可否」を会員登録項目として表示している場合
    :登録内容(可/否)がそれぞれCROSS POINT側ヘ連携されます。
  2. 「郵便DM可否」を会員登録項目として表示していない場合
    :「否」としてCROSS POINT側ヘ連携されます。
  3. 「郵便DM可否」を「任意」の登録項目に設定し、CSV登録で会員登録した場合
    :「可」としてCROSS POINT側ヘ連携されます。

「郵便DM可否」をCROSS POINT側で利用したい場合は、futureshop(ECサイト)側での会員登録項目において、「郵便DM可否」を登録必須項目に設定(必須設定)にしてください

futureshop(ECサイト)側で、会員登録項目として「郵便DM可否」を表示するかどうかについては、顧客登録項目設定(郵便DM可否)-利用設定にて設定します。

ポイント有効処理について

futureshop管理画面の運用>ポイント管理>ポイント有効処理の検索項目は、「購入ポイント」「会員登録ポイント」「レビューポイント」のみになります。
「期間限定ポイント」は検索できません。

マイページの「ポイント履歴」「注文履歴」について

omni-channel未利用時と、表示内容が若干異なります。

「ポイント履歴」画面
最新の履歴から200件まで表示されます。
ポイント有効期限は、画面上部に表示されます。
特別ポイントのみ、個別の有効期限が表示されます。
詳しくは「ポイント履歴」画面-futureshop omini-channel利用の場合をご覧ください。
「注文履歴」画面
[注文履歴(店舗)を見る]リンクから、「注文履歴(店舗)」画面が表示できます。
実店舗の注文履歴を注文履歴が表示された時点を含め、3年分表示されます。
実店舗の注文履歴は日時・金額・ご注文商品名のみ表示となります。
詳しくは以下をご覧ください。
「注文履歴」画面-futureshop omni-channelご利用店舗様のみ
「注文履歴(店舗)」画面-futureshop omni-channelご利用店舗様のみ

運用開始前のチェック

運用開始前に必ず確認しましょう。

ECサイトに店舗連携画面が表示されていますか。

実店舗カードの配布の有無にしたがって、会員連携関連の画面や会員カード(バーコード)画面は表示されますか。

会員登録をテストしましょう

会員登録のテストをしてください。

実店舗会員カードで、会員登録テスト
実店舗の仮カードを発行したら、EC サイトで実際に登録できるかテストしてください。
ECサイトでの会員登録テスト
ECサイトで登録された会員情報をCROSS POINTでご確認ください。
「会員カード表示」画面に表示されるバーコードの、読み取りテストをしてください。
実店舗会員かつECサイト会員の「おまとめ」テスト
ECサイトと実店舗の両方の会員であった場合、または実店舗の会員カードを複数お持ちの会員は、EC サイト会員に「おまとめ」することができますので、テストをしてください。

設定>omni-channel>omni-channel設定-利用設定 運用>ポイント管理>omni-channel設定-基本設定「公開ステータス」にチェックすると運用が開始されます。

futureshop omni-channelの主な利用方法

futureshop omni-channelの主な機能と施策への活用方法をご紹介します。

futureshop管理画面の利用方法についてはfutureShopサポートへ、CROSS POINT管理画面の利用方法については、株式会社アイル CROSS POINTサポートダイヤルへお問い合わせください。 各サポート連絡先はお問い合わせ先をご覧ください。

CROSS POINT管理画面実店舗ご購入サンクスメール
CROSS POINT管理画面にて、実店舗購入後にサンクスメールを送付することができます。(POSシステムとCROSS POINT の連携が必要です)
CROSS POINT管理画面会員ターゲティングメール配信
CROSS POINT管理画面にて、 「会員管理>会員一覧」画面 から会員を検索してメールを送付することができます。
実店舗のみ利用されている会員にメール配信する場合は、CROSS POINTをご利用ください。
ECサイトにて連携(統合)された会員は、futureshop管理画面からもメール配信できます。
CROSS POINT管理画面店舗の会員へメール配信
各店舗をご利用の会員へメールを送付することができます。
CROSS POINT管理画面にて、会員を検索し対象者を指定してメールすることが可能です。
実店舗会員へメール配信する方法は以下の2通りです。
  1. 「入会ショップ」で会員を検索する場合
    CROSS POINT管理画面の「会員管理>会員一覧」画面 から「入会ショップ」で検索
  2. 「購入履歴がある店舗」で会員を検索する場合
    CROSS POINT管理画面の「分析>会員属性分析」か「購入データ分析」で、「ショップ」を選択して検索
    購入時期を指定した会員検索も可能です。
futureshop管理画面クーポン発行
futureshop管理画面にて、 ECサイトで有効なクーポンを発行することができます。
クーポンによる特典は「送料無料」「定額値引き」「定率値引き」の3種類です。
値引きクーポンは、対象商品を指定することができます。
クーポンが利用できる会員を指定できます。
「会員全体」「会員限定」または「クーポンコード入力(クローズド)」で利用できるように設定できます。
futureshop管理画面予約販売
futureshop管理画面にて、新商品などを販売開始前に予約注文を受け付けできます。
ECサイトで予約販売を行い、予約注文状況をもとに売行きや人気度を判断することで、実店舗の仕入れ個数予測に活用することができます。

お問い合わせ先

futureshop omni-channelについてのお問い合わせ

株式会社フューチャーショップ サポート

TEL 06-6485-6485
営業時間 平日10:00-17:30
メール support@future-shop.jp(@マークは大文字になっています。)

CROSS POINTの操作方法についてのお問い合わせ

株式会社アイル CROSS POINTサポートダイヤル

TEL 0120-914-963
平日9:00 - 12:00 / 13:00 - 17:30