キャンセル
検索
導入前のご相談 06-6485-5330
運用サポート:06-6485-6485 平日9:30~18:00(土日祝除く)
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

Instagramショッピング カタログ

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

Instagramショッピング(shopnow機能)

Instagramショッピング(shopnow機能)からリンクするカタログを自動作成する機能です。Instagramショッピングにつきましては、Instagramショッピングとは何ですか。をご覧ください。

Instagramショッピング(shopnow機能)のご利用手順

  1. Instagramアカウントをビジネスプロフィールに移行してください。
  2. Instagramアカウント(ビジネスプロフィール)を所有権のあるFacebookページと接続してください。
  3. ビジネスプロフィールをFacebookカタログにリンクしてください。リンク方法はInstagramアカウントを、自分が管理するFacebookページにリンクするにはどうすればよいですか。をご覧ください。
  4. カタログマネージャからカタログを作成し、フューチャーショップのカタログにリンクしてください。
  5. アカウントにショッピング機能の利用を許可するかどうかの審査がありますので、審査プロセスの終了をお待ちください。
  6. アカウントが承認されるとInstagramからお知らせが届き、[設定]から製品のタグ付けをオンにすることができます。
  7. タグ付けについては、Instagram投稿に製品をタグ付けするにはどうすればよいですか。をご覧ください。

カタログの設定手順

Facebookカタログの設定手順は以下となります。

 

カタログマネージャにアクセスし、「カタログを作成」ボタンを押下します。

 

「カタログを作成」で「E-commerce」を選択して「次へ」ボタンを押下します。

 

「カタログを作成」で「Catalog name」に任意の名称を登録し「作成」ボタンを押下します。

 

「Catalog Created」と表示されたら、「カタログを表示」ボタンを押下します。

 

「製品を追加」を押下します。

 

データフィードを使用」を選択し、「次へ」ボタンを押下します。

 

「Add Products With Data Feeds」で「Set a Schedule」を選択します。

 

「Add a Data Feed URL」に構築メニュー>プロモーション管理>Google設定-ShopNow データフィード ファイルパスに表示されているURLを入力します。
お申込み後、管理画面に表示されます。

 

  • 「Add your data feed URL login details (optional)」には何も入力しません。
  • 「Schedule Your Automatic Uploads」を「毎日」とし、「9:30」または「16:30」に設定します。
  • 「Enter Data Feed Name」に任意の名称を付けます。
  • 「Select Default Currency」で「JPY-日本円」を選択します。

 

また「毎時」を選択し、「Every 8 hours」などを選択していただきますと、1日2回更新できます。

 

アップロードを開始ボタンを押下します。

「Your data feed is being uploaded」画面で、(ステップ1/4)認証待ちです…と表示されるので、しばらく待つ。 「完了」と表示されたら「Done」ボタンを押下します。

Data Sourcesのタブを押下し、データソースとして表示されていることを確認します。

カタログについてのご注意

description(商品説明)について

カタログのうち、description(商品説明)に使用しますので、運用メニュー>商品管理>商品情報(Googleデータフィード設定)-Googleデータフィード設定-基本項目-商品説明(description)または運用メニュー>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-詳細情報-商品説明(PC)をご入力ください。
商品説明がなければ、商品名が商品説明として出力されます。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。