運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中説明を表示 ▼

「ご注文手続き」レイアウトのシステムパーツ

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

表示イメージ:「ご注文手続き」画面

※表示イメージはスタートアップテーマ(カスタマイズ前)です。
利用するパーツや項目設定により表示内容やレイアウトを変更することができます。詳しくは各システムパーツの説明をご覧ください。

複数お届け先指定機能をご利用の場合は、「ご注文手続き(複数)」レイアウトのシステムパーツをご覧ください。

パーツごとの表示イメージと解説

ご注文手続き表示エリア(レイアウトパーツ)

ご注文手続きエリア(単数)(システムパーツグループ)ご注文手続きエリア(Amazon)(システムパーツグループ)お支払い金額パーツを表示するエリアです。

ご注文手続きエリア(単数)(システムパーツグループ)

ご注文情報を処理するパーツを配置する特別なシステムパーツ(システムパーツグループ)です。

お客様情報パーツ

「お客様の情報」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「お客様情報見出し」を表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
[変更]ボタンを押下すると、「お客様情報モーダル」を表示します。

お客様情報モーダル

「お客様の情報」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「お客様情報モーダル見出し」を表示できます。
各入力項目の項目名
設定>購入者・会員情報>顧客登録項目一覧構築>入力項目設定>顧客登録項目設定にて変更できます。
表示順は固定です。
各入力項目の説明文
コマースクリエイター>メッセージにて各種設定できます。
「お客様・会員情報 氏名メッセージ/お客様・会員情報 氏名(フリガナ)メッセージ/お客様・会員情報 メールアドレスメッセージ/お客様・会員情報 郵便番号メッセージ/お客様・会員情報 都道府県メッセージ/お客様・会員情報 住所1(市区町村)メッセージ/お客様・会員情報 住所2(番地)メッセージ/お客様・会員情報 住所3(建物名)メッセージ/お客様・会員情報 電話番号1メッセージ」を表示できます。
「会員情報を更新する」チェックボックス
コマースクリエイター>メッセージにある「お客様情報変更会員情報更新チェックメッセージ」を表示できます。
[設定]ボタン/[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタン/「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

お届け先情報パーツ

お届け先情報を確認・変更できます。

「お客様の情報」に入力されている住所を、お届け先の「ご自宅」として表示します。

氏名の後ろに表示される「(ご自宅)」の表記は設定>カート>購入画面設定-お届け先設定-ご自宅の表示名構築>ページ設定>購入画面設定-お届け先に関する設定-項目表記名(ご自宅)を表示できます。

「お届け先」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「お届け先見出し」を表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
[変更]ボタンを押下すると、「お届け先入力モーダル」を表示します。
[お届け先リストから選ぶ]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「お届け先リストからお届け先を選ぶ-注文」ボタンが表示されます。を表示します。
[お届け先リストから選ぶ]ボタンを押下すると、「お届け先リストモーダル」を表示します。

お届け先入力モーダル

「お届け先」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「お届け先入力モーダル見出し」を表示できます。
各入力項目の項目名・表示順
設定>購入者・会員情報>顧客登録項目一覧
「お届け先リストに追加する」チェックボックス
コマースクリエイター>メッセージにある「お届け先リスト追加チェックメッセージ」を表示できます。
[設定]ボタン/[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタン/「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

お届け先入力モーダル

「お届け先リスト」(見出し)
お届け先リストモーダルではコマースクリエイター>メッセージにある「お届け先リストモーダル見出し」を表示できます。
[指定する]ボタン・[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「(お届け先に)指定する-注文」ボタン/「変更(複数お届け)-注文」ボタンが表示されます。
[お届け先を追加する]ボタン・[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「お届け先を追加-注文」ボタン/「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

お支払い方法フォーム

定期・頒布会販売の場合は「お申し込み手続き(定期・頒布会)」レイアウトのシステムパーツをご覧ください。

「お支払い方法」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「お支払い方法フォーム見出し」を表示できます。
「ご希望のお支払い方法を選択してください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにある「お支払い方法選択欄メッセージ」を表示できます。
選択肢に表示される決済方法と決済表示名
各決済は、設定>決済>決済一覧から設定できます。各決済設定の「利用設定」で「利用する」にチェックしてください。
各決済は、構築>送料・決済設定>決済方法設定(一覧)から設定できます。各決済設定の「使用設定」で「設定する」にチェックしてください。

ラジオボタンを選択すると(説明文として)メッセージが表示できます。
決済を利用できない場合は「選択不可メッセージ」が表示されます。

各メッセージは、コマースクリエイター>メッセージにて設定します。下表をご覧ください。

設定>決済>決済一覧より各決済方法設定画面に遷移し、「利用不可設定」にて設定します。
(例)銀行振込の場合:設定>決済>決済一覧>銀行振込-利用不可設定をご覧ください。

決済表示名 メッセージ(説明) 選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>銀行振込-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>銀行振込-銀行振込設定-決済表示名 銀行振込メッセージ 銀行振込選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>代金引換-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>代金引換-代金引換設定-決済表示名 代金引換メッセージ 代金引換選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>郵便振込-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>郵便振込-郵便振込設定-決済表示名 郵便振込メッセージ 郵便振込選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード(SBPS)設定-決済表示名 クレジットカード(SBPS)メッセージ クレジットカード(SBPS)選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード保持設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード保持設定(SBPS)-基本設定-決済表示名 クレジットカード(SBPS)登録済みカード選択メッセージ クレジットカード(SBPS)登録済みカード選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード(F-REGI)設定-決済表示名 クレジットカード(F-REGI)メッセージ クレジットカード(F-REGI)選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード保持設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード保持設定(F-REGI)-基本設定-決済表示名 クレジットカード(F-REGI)登録済みカード選択メッセージ クレジットカード(F-REGI)登録済みカード選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>NP後払い-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>NP後払い-NP後払い設定-決済表示名 NP後払いメッセージ NP後払い選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>店頭払い-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>店頭払い-店頭払い設定-決済表示名 店頭払いメッセージ 店頭払い選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>PayPay(SBPS)設定-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>PayPay(SBPS)設定-決済表示名 PayPay(SBPS)メッセージ PayPay(SBPS)選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>コンビニ決済(SBPS)設定-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>コンビニ決済(SBPS)設定-決済表示名 コンビニ決済(SBPS)メッセージ コンビニ決済(SBPS)選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>d払い(SBPS)設定-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>d払い(SBPS)設定-決済表示名 d払い メッセージ d払い 選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い(SBPS)設定-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い(SBPS)設定-決済表示名 キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い(SBPS)メッセージ キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い(SBPS)選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>キャリア決済 auかんたん決済(SBPS)設定-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>キャリア決済 auかんたん決済(SBPS)設定-決済表示名 キャリア決済 auかんたん決済(SBPS)設定メッセージ キャリア決済 auかんたん決済(SBPS)設定選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>楽天(オンライン決済)設定-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>楽天(オンライン決済)設定-決済表示名 楽天ペイ(オンライン決済)メッセージ 楽天ペイ(オンライン決済)選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>任意決済設定(任意決済1~3)-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>任意決済(1~3)-任意決済設定-決済表示名 任意決済1(~3)メッセージ 任意決済1(~3)選択不可メッセージ

クレジットカードを選択された場合の画面について

クレジットカード決済基本(決済オプション「F-REGI」または決済オプション「SBPS」)のお申込みが必要です。
ECサイトでは、いずれか一方のみ利用できます。
ご利用のクレジットカード決済によって表示される項目が変更されます。

※決済オプション「SBPS」をご利用の場合は、SBペイメントサービス株式会社(SBPS)とご契約後に設定>決済>SBペイメントサービス設定構築>ページ設定>SBペイメントサービス設定が必要となります。

「クレジットカード」(決済表示名)
・決済オプション「SBPS」:設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード(SBPS)設定-決済表示名が表示されます。

・決済オプション「F-REGI」:設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-表示設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)-決済表示名が表示されます。
「クレジットカード情報を入力してください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにて設定できます。

・決済オプション「SBPS」:「クレジットカード(SBPS)メッセージ」

・決済オプション「F-REGI」:「クレジットカード(F-REGI)メッセージ」
クレジットカードアイコン
・決済オプション「SBPS」:設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-表示設定-クレジットカードアイコン表示構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード(SBPS)設定-クレジットカードアイコン表示のアイコンを表示できます。

・決済オプション「F-REGI」:設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-表示設定-クレジットカードアイコン表示構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカードアイコン表示にて選択したカードブランド(JCB・VISA・Master・AMEX・Diners)のアイコンを表示できます。
選択不可メッセージ
クレジットカードを利用不可とした商品については、コマースクリエイター>メッセージにてメッセージを設定できます。

・決済オプション「SBPS」:「クレジットカード(SBPS)選択不可メッセージ」

・決済オプション「F-REGI」:「クレジットカード(F-REGI)選択不可メッセージ」
※クレジット決済、利用不可の設定を行う方法は利用不可設定(SBPS)/利用不可設定(F-REGI)をご覧ください。
[カード情報を入力する]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「カード情報入力画面を開く-注文」ボタンが表示されます。
押下すると「カード情報入力モーダル」が表示されます。

カード情報入力モーダル

クレジットカード情報を入力していただく画面です。
クレジットカード情報は、決済代行会社(SBペイメントサービス株式会社、または株式会社エフレジ)が運営する決済サーバーに、トークン方式(カード情報非通過方式)により直接送信されるため、オンラインショップサーバーを通過いたしません。

「カード情報入力」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカードモーダル見出し」を表示できます。
「セキュリティコード」欄の説明文
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(SBPS)セキュリティコードメッセージ」または「クレジットカード(F-REGI)セキュリティコードメッセージ」を表示できます。
[設定]ボタン/[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタン/「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。
[設定]ボタンを押下すると、カード情報入力後の「お支払い方法」欄となります。

カード情報入力後の「お支払い方法」欄

「カード情報入力モーダル」にて入力後、[設定]ボタンを押下すると、「お支払い方法」欄の表示が変わります。
[変更]ボタンを押下すると、カード情報を変更することができます。

[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
[変更]ボタンを押下すると、カード情報入力モーダルを表示します。
支払い回数の選択肢
【決済オプション「SBPS」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-支払い設定構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)設定-設定可能な支払い回数での設定により表示されます。
【決済オプション「F-REGI」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-支払い設定構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)設定-設定可能な支払い回数での設定により表示されます。

[クレジットカード番号保持機能ご利用の場合]

※『決済オプション「SBPS」クレジットカード情報お預かりサービス(SBPS無償オプションサービス)』または『決済オプション「F-REGI」カード登録型サービス』のお申込みが必要です。

登録したクレジットカードを保存でき、次回からのお買い物の際に選択できます。

<クレジットカード情報を保存する>

カード情報登録後の画面で、カードを保存するかのチェックボックスを表示できます。

「このクレジットカードの情報を登録する」チェックボックスと説明文
【決済オプション「SBPS」の場合】
・チェックボックス
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード番号保持機能構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)保持設定を「利用する」に設定している場合に表示されます。

・チェックボックスのラベル
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(SBPS)カード登録チェックメッセージ」が表示されます。

・チェックボックス下の説明文
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(SBPS)カード登録メッセージ」が表示されます。
【決済オプション「F-REGI」の場合】
・チェックボックス
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード番号保持機能構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)保持設定を「利用する」に設定している場合に表示されます。

・チェックボックスのラベル
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(F-REGI)カード登録チェックメッセージ」が表示されます。

・チェックボックス下の説明文
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(F-REGI)カード登録メッセージ」が表示されます。

<登録済みのクレジットカードを利用する>

すでに登録したクレジットカードがある場合は、選択肢に「登録済みのクレジットカード」が表示されます。

「登録済みのクレジットカード」(決済表示名)
【決済オプション「SBPS」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード保持設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)保持設定-決済表示名が表示されます。
【決済オプション「F-REGI」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード番号保持機能-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)保持設定-決済表示名が表示されます。
「ご希望のお支払い方法を選択してください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにて設定できます。

・決済オプション「SBPS」:「クレジットカード(SBPS)登録済みカード選択メッセージ」

・決済オプション「F-REGI」:「クレジットカード(F-REGI)登録済みカード選択メッセージ」
選択不可メッセージ
クレジットカードを利用不可とした商品については、コマースクリエイター>メッセージにてメッセージを設定できます。

・決済オプション「SBPS」:「クレジットカード(SBPS)登録済みカード選択不可メッセージ」

・決済オプション「F-REGI」:「クレジットカード(F-REGI)登録済みカード選択不可メッセージ」
※クレジット決済、利用不可の設定を行う方法は利用不可設定(SBPS)/利用不可設定(F-REGI)をご覧ください。

その他、登録済みクレジットカードに関する設定については、以下をご覧ください。

【決済オプション「SBPS」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード保持設定構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)保持設定

【決済オプション「F-REGI」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード番号保持機能構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)保持設定

クーポンフォーム

クーポン機能をご利用の場合に、クーポンコード入力フォームと使用可能なクーポンが表示されます。
選択するとクーポンが利用されます。

クーポンコード入力欄の表示
クーポン自動適用時の表示
クーポン自動適用なしの場合の表示
「クーポン」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「クーポンフォーム見出し」を表示できます。
「ご利用になるクーポンを選択してください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにある「クーポン選択欄メッセージ」を表示できます。
クーポンコード入力欄
設定>クーポン>クーポン基本設定-ご注文手続き画面設定-クローズドクーポン利用設定運用メニュークーポン管理(コマースクリエイター)>クーポン基本設定-ご注文手続き画面設定-クーポンコード入力フォームの表示にチェックすると表示されます。外すと表示されません。
[利用する]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「クーポンコード登録-注文」ボタンが表示されます。
自動表示されたクーポンの[利用中][利用不可]]ボタン
設定>クーポン>クーポン基本設定-ご注文手続き画面設定-ククーポン自動適用設定ローズドクーポン利用設定運用メニュークーポン管理(コマースクリエイター)>クーポン基本設定-ご注文手続き画面設定-クーポン自動適用にチェックすると表示されます。
ルールに従い利用可能なクーポンが自動的に適用されます。
デザインは変更できません。(CSSにてデザインは可能です。)
[クーポンを利用する]ボタン
設定>クーポン>クーポン基本設定-ご注文手続き画面設定-ククーポン自動適用設定ローズドクーポン利用設定運用メニュークーポン管理(コマースクリエイター)>クーポン基本設定-ご注文手続き画面設定-クーポン自動適用のチェックを外すと表示されます。
デザインは変更できません。(CSSにてデザインは可能です。)

ポイント表示フォーム

「ポイント」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「ポイント見出し」を表示できます。
「310ポイントご利用いただけます。(以下の説明文)」(メッセージ)
設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント利用設定-ポイント利用方法説明の表示内容 運用>ポイント管理>ポイント基本設定-ポイント利用方法の選択時のコメント (コマースクリエイター)を表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。変更ボタンを押下すると、ポイントモーダルを表示します。

ポイントモーダル

「ポイント利用方法」(見出し)
ポイントモーダルではコマースクリエイター>メッセージにある「ポイントモーダル見出し」を表示できます。
「310ポイントご利用いただけます。(以下の説明文)」(メッセージ)
設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント利用設定-ポイント利用方法説明の表示内容 運用>ポイント管理>ポイント基本設定-ポイント利用方法の選択時のコメント (コマースクリエイター)を表示できます。
「10ポイントずつ利用できます。」(メッセージ)
設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント利用設定-ポイント利用単位説明の表示内容 運用>ポイント管理>ポイント基本設定-ポイント利用方法の選択時のコメント (コマースクリエイター)を表示できます。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。
ポイントを自動的に適用する
設定>ポイント>ポイント基本設定-ご注文手続き画面設定-ポイント自動適用設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-ご注文手続き画面設定(コマースクリエイター)-ポイント自動適用にチェックします。
お客様(消費者)が、利用ポイントを変更可能にする
設定>ポイント>ポイント基本設定-ポイント利用設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定-ポイント利用制限の以下を設定します。
  • 一部ポイント利用設定(必須):利用ポイントをお客様(消費者)が変更可能となります。
  • 利用可能ポイント数:利用ポイントに上限・下限を設定できます。
  • ポイント利用単位設定:10ポイントずつなど、利用できるポイントの単位を設定できます。

配送方法表示フォーム

定期・頒布会販売の場合は「お申し込み手続き(定期・頒布会)」レイアウトのシステムパーツをご覧ください。

「配送方法」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「配送方法見出し」を表示できます。
「宅配便」(各配送方法の表示名)
各配送設定の「表示設定-配送サービス名」を表示できます。

(例:宅配便の場合)設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定-基本設定(通常)-表示設定-配送サービス名構築>送料・決済設定>配送サービス設定(宅配便/メール便等)-配送サービス名
「配送日の指定がない場合、最短日のお届けとなります。」(メッセージ)
配送方法の説明としてコマースクリエイター>メッセージにある「宅配便配送方法メッセージ/ネコポスメッセージ/クロネコメール便速達サービス(旧)メッセージ/飛脚メール便メッセージ/メール便サービス1(~4)メッセージ」をそれぞれ表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
[変更]ボタンを押下すると、配送方法モーダルを表示します。
表示順について
設定>配送・送料>配送サービス一覧構築>送料・決済設定>配送サービス設定(一覧)にある表示順の早い順に配送方法が選択されます。
選択不可能な配送方法は、表示順が次の配送方法が表示されます。
(例):メール便が表示順1で宅配便が表示順2の場合
ご注文される商品にメール便が使用できる商品であればメール便が、メール便が使用できない商品などであれば宅配便が初期設置されます。
メール便の設定について
各メール便については、設定>配送・送料>配送サービス一覧から設定できます。各配送方法の「利用設定」で「利用する」にチェックしてください。
各メール便については、構築>送料・決済設定>配送サービス設定(一覧)から設定できます。各配送方法の「使用設定」で「設定する」にチェックしてください。

配送方法モーダル

「配送方法」(見出し)
配送方法モーダルではコマースクリエイター>メッセージにある「配送方法モーダル見出し」を表示できます。
「配送日の指定がない場合、最短日のお届けとなります。」(メッセージ)
宅配便については、コマースクリエイター>メッセージにある「配送方法変更宅配便メッセージ」を表示できます。
「クール便でお届け」チェックボックス
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>クール便設定-利用設定/選択設定構築>送料・決済設定>クール便設定をいずれもチェックしている場合、クール便に対応している商品に表示されます。
「クール便をご利用いただけます。」(メッセージ)
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>クール便設定-利用設定構築>送料・決済設定>クール便設定をチェックしている場合、クール便に対応している商品には、コマースクリエイター>メッセージにある「配送方法変更宅配便(クール便)メッセージ」を表示できます。
「お届け希望日」選択欄
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-お届け希望日設定-お届け希望日設定「利用する」構築>入力項目設定>お届け日時の設定-お届け日時の設定-お届け希望日の設定「お届け希望日を指定できるよう設定する」が設定されている場合に表示されます。
「輸送ルートの関係上、ご希望に添えない場合もございます。」(お届け希望日メッセージ)
「お届け希望日」選択欄が表示される場合に、コマースクリエイター>メッセージにある「配送方法変更宅配便お届け希望日メッセージ」を表示できます。
「詳細指定事項欄」
お届け詳細指定事項欄設定-利用設定「利用する」お届け日時の設定-詳細指定事項欄「お届けについての詳細指定事項欄を設置する。」が設定されている場合に表示されます。
「配送について他にご指示がある場合はこちらにご記入ください。」(詳細指定事項欄メッセージ)
「詳細指定事項欄」が表示される場合に、「配送方法変更宅配便詳細指定事項欄メッセージ」を表示できます。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

[各メール便の場合]

(説明文として)メッセージが表示できます。決済を利用できない場合は「選択不可メッセージ」が表示されます。
いずれもコマースクリエイター>メッセージにて設定します。

メール便の場合
選択不可の場合
選択できる場合 選択できない場合
配送方法変更 ネコポスメッセージ ネコポス選択不可メッセージ
配送方法変更旧クロネコメール便速達サービス(旧)メッセージ クロネコメール便速達サービス(旧)選択不可メッセージ
配送方法変更飛脚メール便メッセージ 飛脚メール便選択不可メッセージ
配送方法変更メール便サービス1(~4)メッセージ メール便サービス1(~4)選択不可メッセージ

包装パーツ

設定>配送・送料>包装設定-利用設定-利用設定構築>入力項目設定>包装設定-包装設定-包装の使用についてで「利用する」のチェックを設定すると、包装方法を選択できます。

「のし・ギフト包装」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「包装見出し」を表示できます。
「包装方法を選択していただけます。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにある「包装メッセージ」を表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
[変更]ボタンを押下すると、包装モーダルを表示します。

包装モーダル

「のし・ギフト包装」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「包装モーダル見出し」を表示できます。
「包装方法を選択していただけます。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにある「包装方法変更メッセージ」を表示できます。
プルダウン表示される、包装方法の選択肢
設定>配送・送料>包装設定-包装パターン設定-包装パターン設定で設定された「包装パターン表示名」「包装手数料(税込)」が表示されます。
包装代金は税込表示に固定されています。
構築>入力項目設定>包装設定-包装パターンで設定された「包装パターンの表示名」「包装代金(税込)」が表示されます。
包装代金は税込表示に固定されています。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

通信欄フォーム

定期・頒布会販売の場合は「お申し込み手続き(定期・頒布会)」レイアウトのシステムパーツをご覧ください。

設定>カート>購入画面設定-注文手続きページ設定-通信欄「利用する」構築>ページ設定>購入画面設定-ご注文手続き(コマースクリエイター)-通信欄「設置する」にチェックを設定すると、通信欄を表示できます。

「通信欄」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「通信欄フォーム見出し」を表示できます。
「店舗へのご連絡などがありましたら通信欄をご利用ください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにある「通信欄メッセージ」を表示できます。
「お書きください。」(記入欄の初期値)
コマースクリエイター>メッセージにある「通信欄メッセージ」を表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
[変更]ボタンを押下すると、通信欄入力モーダルを表示します。

通信欄入力モーダル

「通信欄」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「通信欄入力モーダル見出し」を表示できます。
「店舗へのご連絡などがありましたら通信欄をご利用ください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにある「通信欄変更メッセージ」を表示できます。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

ご注文内容パーツ

定期・頒布会販売の場合は「お申し込み手続き(定期・頒布会)」レイアウトのシステムパーツをご覧ください。

バンドル割引適用商品の表示
バンドル割引適用外商品・予約商品の表示
「ご注文内容見」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「ご注文内容見出し」を表示できます。
「会員価格」(キャプション)
会員価格がある商品に表示される文言は、コマースクリエイター>メッセージにある「カート内会員価格キャプション」にて変更できます。
消費税計算(税込・税抜)
設定>店舗共通>消費税設定構築>送料・決済設定>消費税設定にて設定できます。
また、商品ごとに税込金額を入力するには、運用>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-商品価格にある「下記すべて税込価格を設定する」のチェックを設定してください。

バンドル割引適用商品が購入された場合

バンドル割引商品は別枠での表示となります。

「まとめ買い」(見出し)
運用>商品管理>バンドル販売一覧-バンドル販売名が表示されます。
「セット割引」(キャプション)
バンドル割引額部分に設定>カート>購入画面設定-カートページ設定-バンドル販売設定-バンドル販売割引金額キャプション構築>ページ設定>購入画面設定-バンドル販売割引金額キャプションが表示されます。
「セッ価格」(キャプション)
設定>カート>購入画面設定-カートページ設定-バンドル販売設定-バンドル販売価格キャプション構築>ページ設定>購入画面設定-バンドル販売価格キャプションが表示されます。
「割引対象外商品」(メッセージ)
バンドル割引適用外に設定された商品の場合、コマースクリエイター>メッセージにある「カート内割引対象外商品メッセージ」が表示されます。
「予約商品」(メッセージ)
予約商品の場合、コマースクリエイター>メッセージにある「カート内予約商品メッセージ」が表示されます。

返品特約表示

返品特約ページへのリンクを表示します。

「返品特約について」(リンクラベル)
コマースクリエイター>メッセージにある「返品特約メッセージ」を表示できます。

リンク先となる返品特約ページについて

ページは、フリーページにて別途ご用意しています。
表示内容は「返品特約について(フリーパーツ)」で変更できます。

詳しくは告知ページと表示内容についてをご覧ください。

ご注文手続きエリア(Amazon)(システムパーツグループ)

Amazon payご利用時に、ご注文情報を処理するパーツを配置する特別なシステムパーツ(システムパーツグループ)です。

Amazon Payバージョンアップについて

2020.11.18より、アマゾンジャパン合同会社よりリリースされたAmazon Payの新バージョンに対応いたします。
表示される設定項目、お客様(消費者)のお支払い画面遷移がバージョンアップ前後では異なりますので、それぞれご確認ください。

Amazon Payバージョンアップについて

最終的なバージョンアップには、店舗様の作業が必要です。
くわしくはAmazon Payバージョンアップについてをご参照ください。

バージョンアップが完了しているか不明な場合は、設定>連携サービス>Amazon設定-Amazon Payバージョンアップ設定構築>ページ設定>Amazon設定-Amazon Payバージョンアップ設定の表示をご確認ください。

Amazon Payバージョンアップ後の画面遷移について

Amazon会員ログインパーツ

Amazon payご利用時に、ご注文手続き表示時にログインしていなかった場合に、会員ログインまたはログインせず購入かを選択していただきます。
ご注文いただくには、いずれかのボタンを押下する必要があります

各ボタンとメッセージはそれぞれ以下にて設定します。

表示ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタン
メッセージ(説明文)
コマースクリエイター>メッセージ
ログインして購入 「ログインして購入(Amazon・既存会員)-注文」
「ログインして購入(Amazon・新規会員)-注文」
補足説明をご覧ください。
「ご注文手続き(Amazon Pay)ログイン購入メッセージ」
ログインせずに購入 「ログインせずに購入(Amazon)-注文」 「ご注文手続き(Amazon Pay)ログインせずに購入メッセージ」

※補足説明
Amazonアカウントへのログインに使用されたEメールアドレスとECサイト会員情報にあるメールアドレスを照合し、以下のように表示します。

  • 会員メールアドレスと合致していれば、「ログインして購入(Amazon・既存会員)-注文」ボタン
  • 会員メールアドレスと合致していなければ、「ログインして購入(Amazon・新規会員)-注文」ボタン

画面イメージや遷移についてはAmazon Pay画面遷移と解説(コマースクリエイター)をご覧ください。

Amazonアドレス帳・お支払い方法パーツ

Amazon Payバージョンアップ後
Amazon Payバージョンアップ前

<Amazon Payバージョンアップ後>

「Amazon.co.jpに登録しているお届け先ご住所(アドレス帳)を使って決済できます。お届け先を変更する場合はAmazon Pay画面にて変更・追加してください。」(メッセージ)
「お届け先」欄に、コマースクリエイター>メッセージにある「ご注文手続き(Amazon Pay)お届け先メッセージ」を表示できます。
「Amazon.co.jpに登録しているお支払い方法を利用して決済できます。お支払い方法を変更する場合はAmazon Pay画面にて変更・追加してください。」(メッセージ)
「お支払い方法」欄に、コマースクリエイター>メッセージにある「ご注文手続き(Amazon Pay)お支払い方法メッセージ」を表示できます。

「お届け先」「お支払い方法」は、Amazon Pay画面にてAmazon.co.jpに登録済みの情報から選択します。
画面イメージや遷移についてはAmazon Pay画面遷移と解説(コマースクリエイター)をご覧ください。

<Amazon Payバージョンアップ前>

「Amazon.co.jpに登録しているお届け先ご住所(アドレス帳)、クレジットカード情報を使って決済できます。お届け先がない場合やクレジットカード情報を追加する場合は「+新規追加」を選択して登録してください。」(メッセージ)
「お支払い方法・お届け先」欄に、コマースクリエイター>メッセージにある「ご注文手続き(Amazon購入)お届け先・お支払い方法メッセージ」を表示できます。

お支払い金額パーツ

定期・頒布会販売の場合は「お申し込み手続き(定期・頒布会)」レイアウトのシステムパーツをご覧ください。

商品合計金額、バンドル販売割引額、送料、クーポン値引額、ポイント利用額、高額購入割引額、合計金額と獲得する購入ポイントなどが表示されます。税込金額で表示されます。

「お支払い方法フォーム」にて選択した決済方法に関して、[注文を確定する]ボタン下に、それぞれメッセージを表示できます。
下表「[注文を確定する]ボタン下に表示できるメッセージ」をご覧ください。※初期値は、楽天ペイ(オンライン決済)のみ設定されています。

選択した決済方法 メッセージ(説明)
コマースクリエイター>メッセージにて設定
[注文を確定する]ボタン下に表示できるメッセージ
銀行振込 銀行振込 手続き説明メッセージ
代金引換 代金引換 手続き説明メッセージ
郵便振込 郵便振込 手続き説明メッセージ
クレジットカード(SBPS) クレジットカード(SBPS) 手続き説明メッセージ
クレジットカード(SBPS)登録済みカード クレジットカード(SBPS)登録済みカード 手続き説明メッセージ
クレジットカード(F-REGI) クレジットカード(F-REGI) 手続き説明メッセージ
クレジットカード(F-REGI)登録済みカード クレジットカード(F-REGI)登録済みカード 手続き説明メッセージ
NP後払い NP後払い 手続き説明メッセージ
店頭払い 店頭払い 手続き説明メッセージ
楽天ペイ(オンライン決済) 楽天ペイ(オンライン決済) 手続き説明メッセージ
PayPay(SBPS) PayPay(SBPS) 手続き説明メッセージ
コンビニ決済(SBPS) コンビニ決済(SBPS) 手続き説明メッセージ
d払い d払い 手続き説明メッセージ
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い(SBPS) キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い(SBPS) 手続き説明メッセージ
キャリア決済 auかんたん決済(SBPS) キャリア決済 auかんたん決済(SBPS) 手続き説明メッセージ
任意決済1(~3) 任意決済1(~3) 手続き説明メッセージ

楽天ペイ(オンライン決済)を選択した場合

[楽天IDでお支払い]ボタンと手続き説明メッセージが表示されます。

[楽天IDでお支払い]ボタン
「お支払い方法・お届け先」欄に、コマースクリエイター>テーマ>テーマ設定-楽天ペイ設定で指定したボタンを表示できます。
「ボタンを押すと、「楽天ペイ」画面へ移動します。」(メッセージ)
上表「[注文を確定する]ボタン下に表示できるメッセージ」をご覧ください。

【Amazon Payかつ初回購入の場合】会員登録エリア

Amazon Payをご利用の場合、「Amazonアカウントへのログインに使用されたEメールアドレス」と「ECサイト会員情報にあるメールアドレス」を自動的に照合し、会員メールアドレスと合致していない場合、会員未登録のお客様(消費者)と判断します。

この場合、ご注文手続き完了と同時に会員登録をしていただけるよう、会員登録上必要な「会員規約」「メールマガジン送付の可否」「個人情報保護方針」などが表示されます。

会員登録チェックボックスについて

チェックボックスの初期値ON
チェックボックスの初期値OFF

ポイント機能をご利用の場合、会員登録にチェックされていれば、購入ポイントが付与されます。
会員登録のチェックがされていない場合は、購入ポイントが付与されません。

会員登録のチェックボックスの初期値
設定>購入者・会員情報>会員設定-会員登録チェックボックス設定-会員登録チェックボックスの初期値「チェックされた状態で表示する」構築>入力項目設定>会員機能に関する設定-会員登録機能-新規会員登録を促すチェックボックス「あらかじめチェックされた状態にする」にチェックすると、画面を表示した際にチェックありの状態になります。(初期値はチェックありになっています。)
チェックボックスラベル
コマースクリエイター>メッセージにある、「ご注文手続き会員規約同意メッセージ」を表示できます。
左図では、「会員規約に同意し、注文者情報を会員として登録する 会員規約(必ずお読みください)」と表示されています。

「チェックボックスの初期値」をONに設定した場合

コマースクリエイター>メッセージにある、「会員登録会員規約同意チェックありメッセージ」を表示できます。

左図では、「会員登録をしていただくと、次回以降クーポン・ポイントがご利用いただけます。」と表示されています。

「チェックボックスの初期値」をOFFに設定した場合

コマースクリエイター>メッセージにある、「会員登録会員規約同意チェックなしメッセージ」を表示できます。

左図では、「会員登録していただくと、次回のご注文時にお客様情報が自動入力され、ポイントやクーポンがご利用いただけます。さらに、お気に入り商品をご登録いただけるなどお買い物が便利になります。ぜひ会員にご登録ください。」と表示されています。

「会員規約」はリンクします。
会員規約の内容はコマースクリエイター>フリーパーツ「会員規約について」にて変更していただけます。(スタートアップテーマの場合)

個人情報保護方針への同意について

同意チェックボックスを表示しない場合
同意チェックボックスを表示する場合
「個人情報保護方針への同意」の表示
設定>店舗共通>個人情報の取扱いについて-個人情報保護方針同意設定-個人情報保護方針同意確認欄「表示する」構築>店舗公開情報>個人情報の取扱いについての設定-個人情報取得に関する設定(コマースクリエイター)-表示設定「個人情報保護方針同意確認欄を表示する」にチェックすると表示されます。
「同意チェックボックス」の表示
設定>店舗共通>個人情報の取扱いについて-個人情報保護方針同意設定-同意チェックボックス表示設定にて「同意チェックボックスを表示する」にチェックすると表示されます。
構築>店舗公開情報>個人情報の取扱いについての設定-個人情報取得に関する設定(コマースクリエイター)-同意チェックボックスの有無にて「あり」を選択すると表示されます。

同意チェックボックスを表示しない設定にした場合

コマースクリエイター>メッセージにある「個人情報保護方針同意メッセージ」を表示できます。
チェックボックスはありませんが、個人情報保護方針へのリンクを表示できます。

同意チェックボックスを表示する設定にした場合

個人情報保護方針の内容はコマースクリエイター>フリーパーツ「個人情報の取り扱いについて」にて変更していただけます。(スタートアップテーマの場合)

同意チェックボックスを表示し、かつ個人情報保護方針同意チェックをせずに登録ボタンを押下された場合は、コマースクリエイター>メッセージにある「個人情報保護方針同意チェックなしエラーメッセージ」が表示されます。

メールマガジンの購読チェックボックスについて

チェックボックスの初期値ON
チェックボックスの初期値OFF
メールマガジンの購読チェックボックスの初期値
設定>購入者・会員情報>会員設定-メールマガジン登録設定-メールマガジン購読初期値設定「購読する(購読可)が選択された状態で表示する」構築>ページ設定>メルマガページ設定-メールマガジン登録機能-メールマガジン購読を促すチェックボックス「あらかじめチェックされた状態にする」にチェックすると、画面を表示した際にチェックありの状態になります。(初期値はチェックありになっています。)
チェックボックスのラベル
コマースクリエイター>メッセージにある「ご注文手続き メールマガジン購読チェックメッセージ」を表示できます。
左図では、「メールマガジンを購読する」と表示されています。

「チェックボックスの初期値」をONに設定した場合

コマースクリエイター>メッセージにある「ご注文手続きメールマガジン購読チェックありメッセージ」を表示できます。

左図では、「新製品の情報やキャンペーンなどお得な情報をお届けします。」と表示されています。

「チェックボックスの初期値」をOFFに設定した場合

コマースクリエイター>メッセージにある「 ご注文手続きメールマガジン購読チェックなしメッセージ」を表示できます。

左図では、「メールマガジンをご購読いただくと、新製品やセール情報をお届けします。またメールマガジン限定クーポンやプレゼントなどお得な情報をお届けします。」と表示されています。

「ご注文手続き(複数)」レイアウトのシステムパーツ

コマースクリエイター>テーマ>テーマ設定-複数お届け機能設定にて「複数お届け機能を使用する」のチェックを設定すると、1回のご注文でお届け先を複数設定できます。
「複数お届け機能」はテーマごとに設定できます。
利用中のテーマにて設定を変更する場合は、閉店が必要となります。

複数お届け機能をご利用の場合、複数お届け先情報パーツで「お届け先情報・配送方法・包装」をひとまとめに表示します。
それ以外は、ご注文手続き(単数)と同様です。

複数お届け機能の画面遷移

複数お届け先機能をご利用される場合は、ご注文手続き画面以降にお届け先・お届け数量・配送方法などの画面が追加されます。
お届け先やお送りする商品に間違いがないよう、確認しながら進んでいただける画面をご用意しています。

ご注文手続き
初期状態では、ご注文者がお届け先(1ヵ所)に設定されます。
お届け先数切り替えボタン「いくつかのお届け先に送る」を押下すると、お届け先一覧に遷移し、複数のお届け先を設定できます。
お届け先一覧お届け先リストから複数選択
マイページにて登録済みのお届け先リストからお届け先を選択します。
お届け先を追加
お届け先リストになければ、「お届け先一覧」画面にて[お届け先を追加する]ボタンを押下後、直接入力します。
「お届け先リストに追加する」にチェックすると、追加したお届け先をリストに登録ができます。
お届け先一覧(お届け先の確認)
選択したお届け先を一覧で確認します。
商品数量指定お届け数量指定(お届け先ごとの商品と数量)
お届け先ごとに商品数を指定します。
商品数量情報更新お届け先数量(確認)
カートに入れた商品数量と商品数が違う場合、確認が表示され、ショッピングカートに投入した商品数にかかわらず数量を修正することができます。
配送・包装方法選択配送・包装方法選択(お届け先ごとの配送方法と包装)
お届け先ごとに配送方法・お届け希望日・お届け希望時間帯・詳細指定事項・包装方法を設定できます。
ご注文手続き
お届け先が複数設定された状態となります。
ご注文完了
ご注文完了画面が表示されます。

ご注文手続きエリア(複数)(システムパーツグループ)

ご注文情報を処理するパーツを配置する特別なシステムパーツ(システムパーツグループ)です。

お届け先数切り替えボタン

お届け先数切り替えボタン」を押下すると、「お届け先一覧」画面に遷移し、お届け先を複数設定できます。
お届け先を複数設定すると、お届け先ごとに配送方法と包装方法を設定できます。設定後にご注文手続き画面に戻ります。

複数お届け先情報パーツ

お届け先が1件の場合・設定前
お届け先が複数件の場合・設定後

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。