1. オンラインマニュアル
  2. よく使われる機能&活用法ガイド
  3. ユーザー画面表示イメージガイド(イメージ逆引きガイド)
  4. 「お買い物手続き」関連
  5. 「お申込み手続き(定期・頒布会)」画面
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
管理画面メニュー別ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
  • セキュリティ対策について
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • 画像登録
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル

「お申込み手続き(定期・頒布会)」画面

表示イメージ:「お申込み手続き(定期・頒布会)」画面

※表示イメージはスタートアップテーマ(カスタマイズ前)です。
利用するパーツや項目設定により表示内容やレイアウトを変更することができます。詳しくは各システムパーツの説明をご覧ください。

定期・頒布会機能には、複数お届け先機能はありません。
また、クーポン発行機能をご利用の場合でも、クーポンはご利用いただけません。
ポイント機能をご利用の場合、ポイントは付与されますが、お申込み時に利用することはできません。

パーツごとの表示イメージと解説

お申し込み手続きエリア(システムパーツグループ)

お申込み情報を処理するパーツを配置する特別なシステムパーツ(システムパーツグループ)で、以下のパーツを含みます。

お客様情報パーツ

お申込者情報を確認・変更できます。
各種メッセージやボタンラベルはご注文手続き(単数)と共通となります。

「お客様の情報」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージにある「お客様情報見出し」を表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
変更ボタンを押下すると、お客様情報モーダルを表示します。

お客様情報モーダルについて

「お客様の情報」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「お客様情報モーダル見出し」を表示できます。
入力項目の項目名
設定>購入者・会員情報>顧客登録項目一覧構築>入力項目設定>顧客登録項目設定にて変更できます。
※表示順は固定です。
入力項目の説明文
コマースクリエイター>メッセージにて各種設定できます。
変更対象メッセージは、メッセージの一覧と初期値にてご確認ください。
「お客様・会員情報 氏名メッセージ/お客様・会員情報 氏名(フリガナ)メッセージ/お客様・会員情報 メールアドレスメッセージ/お客様・会員情報 郵便番号メッセージ/お客様・会員情報 都道府県メッセージ/お客様・会員情報 住所1(市区町村)メッセージ/お客様・会員情報 住所2(番地)メッセージ/お客様・会員情報 住所3(建物名)メッセージ/お客様・会員情報 電話番号1メッセージ」を表示できます。
「会員情報を更新する」チェックボックス
コマースクリエイター>メッセージの「お客様情報変更会員情報更新チェックメッセージ」を、チェックボックスの文言として表示できます。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

お届け先情報パーツ

お届け先情報を確認・変更できます。
各種メッセージやボタンラベルはご注文手続き(単数)と共通となります。

「お届け先」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「お届け先見出し」を表示できます。
住所表示
「お客様の情報(お客様情報パーツ内情報)」に入力されているお届け先を「ご自宅」として表示します。
(ご自宅)表記
設定>カート>購入画面設定-お届け先設定-ご自宅の表示名構築>ページ設定>購入画面設定-お届け先に関する設定-項目表記名(ご自宅)にて変更可能です。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
変更ボタンを押下すると、お届け先入力モーダルを表示します。
[お届け先リストから選ぶ]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「お届け先リストからお届け先を選ぶ-注文」ボタンが表示されます。
ボタンを押下すると、お届け先リストモーダルを表示します。

お届け先入力モーダルについて

[変更]ボタンを押下した際に表示されるモーダルです。

「お届け先」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「お届け先入力モーダル見出し」を表示できます。
入力項目の項目名と表示順
設定>購入者・会員情報>顧客登録項目一覧構築>入力項目設定>顧客登録項目設定にて変更できます。
「お届け先リストに追加する」チェックボックス
コマースクリエイター>メッセージの「お届け先リスト追加チェックメッセージ」を、チェックボックスの文言として表示できます。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

お届け先リストモーダルについて

[お届け先リストから選ぶ]ボタンを押下した際に表示されるモーダルです。

「お届け先」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「お届け先リストモーダル見出し」を表示できます。
[指定する]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「変更(お届け先を変更)-注文」ボタンが表示されます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「変更(複数お届け)-注文」ボタンが表示されます。
[お届け先を追加する]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「お届け先を追加-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

お支払い方法フォーム

選択可能な決済方法を表示します。
各種メッセージやボタンラベルはご注文手続き(単数)と共通となります。

定期・頒布会商品のお申込みで利用可能な決済は、「銀行振込」「代金引換」「郵便振込」「クレジットカード(SBPS)」「クレジットカード(F-REGI)」 「NP後払い」「任意決済1~3」となります。

「お支払い方法」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「お支払い方法フォーム見出し」を表示できます。
「ご希望のお支払い方法を選択してください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「お支払い方法選択欄メッセージ」が表示されます。
選択肢に表示される決済方法と決済表示名
設定>決済>決済一覧構築>送料・決済設定>決済方法設定(一覧)にて設定できます。
各決済設定の「利用設定」で利用する販売方法「定期・頒布会販売」にチェックしてください。

ラジオボタンを選択すると(説明文として)メッセージが表示できます。
特定の商品で、特定の決済を利用できない設定をしている場合は「選択不可メッセージ」が表示されます。

各メッセージは、コマースクリエイター>メッセージにて設定します。下表をご覧ください。

※特定の商品で、特定の決済を利用できない設定を行うには商品タグを利用します。

設定>決済>決済一覧より各決済方法設定画面に遷移し、「利用不可設定」をご覧ください。
(例)銀行振込の場合:設定>決済>決済一覧>銀行振込-利用不可設定をご覧ください。

決済表示名 決済に関する説明文
コマースクリエイター>メッセージ
選択不可メッセージ
コマースクリエイター>メッセージ
設定>決済>決済一覧>銀行振込-表示設定-決済表示名 構築>送料・決済設定>銀行振込-銀行振込設定-決済表示名 銀行振込メッセージ 銀行振込選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>代金引換-表示設定-決済表示名 構築>送料・決済設定>代金引換-代金引換設定-決済表示名 代金引換メッセージ 代金引換選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>郵便振込-表示設定-決済表示名 構築>送料・決済設定>郵便振込-郵便振込設定-決済表示名 郵便振込メッセージ 郵便振込選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>NP後払い-表示設定-決済表示名 構築>送料・決済設定>NP後払い-NP後払い設定-決済表示名 NP後払いメッセージ NP後払い選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>任意決済(1~3)-表示設定-決済表示名 構築>送料・決済設定>任意決済(1~3)-任意決済設定-決済表示名 任意決済1(~3)メッセージ 任意決済1(~3)選択不可メッセージ

クレジットカード決済をお客様(消費者)にご利用いただく場合

クレジットカード決済基本(決済オプション「F-REGI」または決済オプション「SBPS」)のお申込みが必要です。
ECサイトでは、いずれか一方のみ利用できます。
ご利用のクレジットカード決済によって表示される項目が変更されます。

決済オプション「SBPS」をご利用の場合は、SBペイメントサービス株式会社(SBPS)とご契約後に設定>決済>SBペイメントサービス設定構築>ページ設定>SBペイメントサービス設定が必要となります。

クレジットカードアイコン
以下にて選択したカードブランド(JCB・VISA・Master・AMEX・Diners)のアイコンを表示できます。
SBPS:設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-表示設定-クレジットカードアイコン表示構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード(SBPS)設定-クレジットカードアイコン表示
F-REGI:設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-表示設定-クレジットカードアイコン表示構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカードアイコン表示
決済表示名「クレジットカード」・決済に関する説明文・選択不可メッセージ
ぞれぞれ下表でご確認ください。
決済表示名「クレジットカード」 決済に関する説明文
コマースクリエイター>メッセージ
選択不可メッセージ
コマースクリエイター>メッセージ
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-表示設定-決済表示名 構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード(SBPS)設定-決済表示名 クレジットカード(SBPS)メッセージ クレジットカード(SBPS)選択不可メッセージ
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-表示設定-決済表示名 構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード(F-REGI)設定-決済表示名 クレジットカード(F-REGI)メッセージ クレジットカード(F-REGI)選択不可メッセージ
[カード情報を入力する]ボタン
カード情報を初めて登録する場合に表示されます。
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「カード情報入力画面を開く-注文」ボタンが表示されます。
押下するとカード情報入力モーダルが表示されます。

カード情報入力モーダルについて

[カード情報を入力する]ボタンを押下した際に表示されるモーダルです。

カード情報入力モーダルでクレジットカード情報を入力して、設定ボタンを押下します。
クレジットカード情報は、決済代行会社(株式会社エフレジ、またはSBペイメントサービス株式会社)が運営する決済サーバーに、トークン方式(カード情報非通過方式)により直接送信されるため、オンラインショップサーバーを通過いたしません。

「カード情報入力」(見出し)
それぞれコマースクリエイター>メッセージにある以下のメッセージが表示されます。
SBPS:「クレジットカード(SBPS)モーダル見出し」
F-REGI:「クレジットカード(F-REGI)モーダル見出し」
「セキュリティコードはクレジットカード裏面の末尾3桁(一部4桁)の数字です。(一部のクレジットカードの場合、カード表面右上にある4桁の数字となります)」(セキュリティコード説明文)
コマースクリエイター>メッセージにある以下のメッセージが表示されます。
SBPS:「クレジットカード(SBPS)セキュリティコードメッセージ」
F-REGI:「クレジットカード(F-REGI)セキュリティコードメッセージ」
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

クレジットカードの変更

カードを登録すると、下図のような画面が表示されます。
一度登録したカードを変更し、選択することができます。

[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
変更ボタンを押下すると、カード情報入力モーダルが表示され、カードを変更することができます。

クレジットカード番号保持機能ご利用の場合]

『決済オプション「F-REGI」カード登録型サービス』のお申込みが必要です。(『決済オプション「SBPS」クレジットカード情報お預かりサービスSBPS無償オプションサービス』は標準仕様です。)

登録したクレジットカードを保存でき、次回からのお買い物の際に選択できます。

<クレジットカード情報を保存する>

カード情報登録後の画面で、カードを保存するかのチェックボックスを表示できます。

「このクレジットカードの情報を登録する」チェックボックスの表示
・決済オプション「SBPS」:
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード番号保持機能構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)保持設定を「利用する」に設定している場合に表示されます。
・決済オプション「F-REGI」:
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード番号保持機能構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)保持設定を「利用する」に設定している場合に表示されます。
「このクレジットカードの情報を登録する」(チェックボックスのラベル)
・決済オプション「SBPS」:
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(SBPS)カード登録チェックメッセージ」が表示されます。
・決済オプション「F-REGI」:
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(F-REGI)カード登録チェックメッセージ」が表示されます。
「次回からは登録カードを利用して決済することが・・・」(チェックボックス下の説明文)
・決済オプション「SBPS」:
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(SBPS)カード登録メッセージ」が表示されます。
・決済オプション「F-REGI」:
チェックボックス下の説明文
コマースクリエイター>メッセージにある「クレジットカード(F-REGI)カード登録メッセージ」が表示されます。

<登録済みのクレジットカードを利用する>

すでに登録したクレジットカードがある場合は、選択肢に「登録済みのクレジットカード」が表示されます。

「登録済みのクレジットカード」(決済表示名)
・決済オプション「SBPS」:
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード保持設定-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)保持設定-決済表示名が表示されます。
・決済オプション「F-REGI」:
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード番号保持機能-決済表示名構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)保持設定-決済表示名が表示されます。
「ご登録のカードを選択してください。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージにて設定できます。

・決済オプション「SBPS」:「クレジットカード(SBPS)登録済みカード選択メッセージ」

・決済オプション「F-REGI」:「クレジットカード(F-REGI)登録済みカード選択メッセージ」
選択不可メッセージ
クレジットカードを利用不可とした商品については、コマースクリエイター>メッセージにてメッセージを設定できます。

・決済オプション「SBPS」:「クレジットカード(SBPS)登録済みカード選択不可メッセージ」

・決済オプション「F-REGI」:「クレジットカード(F-REGI)登録済みカード選択不可メッセージ」
※特定の商品に、クレジット決済、利用不可の設定を行う方法は利用不可設定(SBPS)/利用不可設定(F-REGI)をご覧ください。

その他、登録済みクレジットカードに関する設定については、以下をご覧ください。

【決済オプション「SBPS」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード保持設定構築>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)保持設定

【決済オプション「F-REGI」の場合】
設定>決済>決済一覧>クレジットカード(F-REGI)-クレジットカード番号保持機能構築>送料・決済設定>クレジットカード(F-REGI)保持設定

お申し込みコース・お届け日指定フォーム

設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-申込サイクル設定構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定で選択されているパターンにより表示が異なります。

全パターン共通

全パターンに共通の見出しやメッセージについては下記のとおりです。

「お申し込みコース・お届け日指定」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「申込コース・お届け日指定見出し」を表示できます。
「お申し込みコースとお届けサイクルを指定してください。なお、ご指定のお届け日への配送が難しい場合、事前に連絡いたします。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージの「お届けサイクルメッセージ」を表示できます。

申込サイクル【お申込み時に選択】【購入者によるサイクル指定】

お客様がサイクルを選択できる申込みパターンです。
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間・回数構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定の設定により表示が異なります。

【お申込み時に選択】【購入者によるサイクル指定】期限ありコース(販売期間を指定)

設定>定期・頒布会>定期サイクル設定定-定期サイクル設定-期間・回数「期間」が選択されている場合です。

構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定お届け月コース(期限有コース)が選択されている場合です。

定期サイクル設定-お届け日選択肢で「曜日」をチェック
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定」で「曜日指定」をチェック
定期サイクル設定-お届け日選択肢で「日付」をチェック
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定」で「日付指定」をチェック
「コース」プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定-お届け月コース(期限有)の設定がプルダウンとして表示されます。
お客様(消費者)に販売期間を選択していただきます(必須)。
「初回お届け日」プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日選択設定「利用する」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日設定(コマースクリエイター)「初回お届け日を変更可にする」がチェックされている場合に表示されます。 お客様(消費者)に初回のお届け希望の日を指定していただけます。
ただし、設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-利用設定構築>入力項目設定>お届け日時の設定の「利用する」がチェックされていない場合は表示されません。
表示される日付について、注意事項がございます。初回お届け日時の「選択肢」表示についてをご覧ください。
「日付指定」ラジオボタン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-お届け日選択肢「日付」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定-日付指定」をチェックすると表示されます。
「曜日指定」ラジオボタン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-お届け日選択肢設定「曜日」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定-曜日指定」をチェックすると表示されます。
「お届け間隔:毎月」
「期間」を選択している場合は「毎月」と固定表示されます。
「お届け日」(日付指定)/「お届けタイミング」(曜日指定)プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日選択肢構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定-日付指定/曜日指定」でチェックされている日付、週・曜日が選択肢として表示されます。
「さらにお届け」プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日選択肢「1か月に2回まで選択可能にする」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定-日付指定/曜日指定-最大1ヶ月2回まで指定可にする」がチェックされている場合に表示されます。
お客様が選択すると、月2回のお届けとなります。

【お申込み時に選択】【購入者によるサイクル指定】期限ありコース(販売回数を指定)/期限なしコース

設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間・回数「回数」または「制限なし」が選択されている場合です。

構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定お届け回数コース(期限有コース)または期限無コースが選択されている場合です。

定期サイクル設定-お届け間隔の「日付を選択可能にする」にチェック
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定」で「日付指定」をチェック
定期サイクル設定-お届け間隔の「曜日を選択可能にする」にチェック
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定」で「曜日指定」をチェック
「コース」プルダウン(共通)
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-回数構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定-お届け回数コース(期限有コース)の設定がプルダウンとして表示されます。
お客様(消費者)に販売回数を選択していただきます(必須)。
「初回お届け日」プルダウン(共通)
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日選択設定「利用する」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日設定(コマースクリエイター)「初回お届け日を変更可にする」がチェックされている場合に表示されます。 お客様(消費者)に初回のお届け希望の日を指定していただけます。
ただし、設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-利用設定構築>入力項目設定>お届け日時の設定の「利用する」がチェックされていない場合は表示されません。
表示される日付について、注意事項がございます。初回お届け日時の「選択肢」表示についてをご覧ください。
「日付指定」ラジオボタン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔で「1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3か月間隔」のいずれかにチェック、かつ「日付を選択可能にする」をチェックすると表示されます。
構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔設定「購入者によるサイクル指定-日付指定」をチェックすると表示されます。
「曜日指定」ラジオボタン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔で「1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3か月間隔」のいずれかにチェック、かつ「曜日を選択可能にする」をチェックすると表示されます。
構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔設定「購入者によるサイクル指定-曜日指定」をチェックすると表示されます。
「お届け間隔」プルダウン
「日付指定/曜日指定」の場合のみ表示されます。
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔「1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3か月間隔」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔設定「1ヶ月、2ヶ月、3か月」でチェックした間隔が選択肢として表示されます。
いずれか一つのみチェックしている場合は、固定文言が表示されます。
「1ヶ月間隔」「1ヶ月」にチェック:お届け間隔「毎月」
「2ヶ月間隔」「2ヶ月」にチェック:お届け間隔「2ヶ月に1回」
「3ヶ月間隔」「3ヶ月」にチェック:お届け間隔「3ヶ月に1回」
「お届け日」(日付指定)/「お届けタイミング」(曜日指定)プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日選択肢構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル設定-日付指定/曜日指定」でチェックされている日付、週・曜日が選択肢として表示されます。
「さらにお届け」プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日選択肢設定「1か月に2回まで選択可能にする」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定-日付指定/曜日指定-最大1ヶ月2回まで指定可にする」がチェックされている場合に表示されます。
お客様が選択すると、月2回のお届けとなります。
お届け間隔「1ヶ月(毎月)」の場合のみ設定できます。
期限なしコースでは表示されません。

定期サイクル設定-お届け間隔の「お届け間隔を日数で選択可能にする」にチェックした場合は、以下のように「サイクル指定」ラジオボタンが表示されます。

定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定」の「サイクル指定」にチェック以下のように「サイクル指定」ラジオボタンが表示されます。

初回お届け選択設定なし
初回お届け選択設定あり

「コース」「初回お届け日」プルダウンの表示は共通です。

「サイクル指定」ラジオボタン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔「お届け間隔を日数で選択可能にする」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定-サイクル指定」をチェックすると表示されます。
「サイクル指定」選択肢内の「初回お届け日」
サイクル指定の場合のみ表示されます。
「サイクル指定」の場合のみ、指定必須となります。
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日選択設定「利用する」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日設定(コマースクリエイター)「初回お届け日を変更可にする」の設定により異なります。
・チェックしていない場合:
サイクル開始日を決定するため、初回のお届け日を設定するプルダウンが表示されます。(左図上)
・チェックしている場合:
欄外に「初回お届け日」プルダウン(共通)が表示され、選択した日付が欄内の「初回お届け日」に固定文言として表示されます。(左図下)
欄外の「初回お届け日」プルダウン(共通)が未選択の場合は、「指定してください」と表示されます。
表示される日付について、注意事項がございます。初回お届け日時の「選択肢」表示についてをご覧ください。

【お申込み時に選択】【購入者によるサイクル指定】頒布会

頒布会サイクル設定-お届け日で「日付」をチェック
頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定」で「日付指定」をチェック(左)
頒布会サイクル設定-お届け日で「「曜日」をチェック
頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル指定」で「曜日指定」をチェック
「初回お届け日」プルダウン
設定>定期・頒布会>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-初回お届け希望日選択設定「利用する」構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-初回お届け希望日設定(コマースクリエイター)「初回お届け日を変更可にする」のがチェックされている場合に表示されます。 お客様(消費者)に初回のお届け希望の日を指定していただけます。
ただし、設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-利用設定構築>入力項目設定>お届け日時の設定の「利用する」がチェックされていない場合は表示されません。
表示される日付について、注意事項がございます。初回お届け日時の「選択肢」表示についてをご覧ください。
「日付指定」ラジオボタン
設定>定期・頒布会>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届け日「日付」構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル設定-日付指定」を選択すると表示されます。
「曜日指定」ラジオボタン
設定>定期・頒布会>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届け日「曜日」構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル設定-曜日指定」を選択すると表示されます。
「お届け間隔:毎月」
頒布会は1ヶ月に1回のお届けとなるため、「毎月」と固定表示されます。
「お届け日」(日付指定)/「お届けタイミング」(曜日指定)プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日選択肢構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「購入者によるサイクル設定-日付指定/曜日指定」でチェックされている日付、週・曜日が選択肢として表示されます。

申込サイクル【店舗設定】【店舗によるサイクル固定】

店舗がお届け日のサイクルを指定するパターンです。お客様(消費者)は変更できません。
さらに、設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間・回数構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定の設定により以下にように表示されます。

【店舗設定】【店舗によるサイクル固定】期限ありコース(販売期間を指定)

設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間・回数「期間」が選択されている場合です。

構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定お届け月コース(期限有コース)が選択されている場合です。

定期サイクル設定-お届け日選択肢で「日付」を選択
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」で「日付指定」を選択
定期サイクル設定-お届け日選択肢で「曜日」を選択
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」で「曜日指定」を選択
「コース」プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定-お届け月コース(期限有)の設定がプルダウンとして表示されます。
お客様(消費者)に販売期間を選択していただきます(必須)。
「初回お届け日」プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日選択設定「利用する」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-初回お届け希望日設定(コマースクリエイター)「初回お届け日を変更可にする」がチェックされている場合に表示されます。 お客様(消費者)に初回のお届け希望の日を指定していただけます。
ただし、設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定>お届け日時設定-利用設定構築>入力項目設定>お届け日時の設定の「利用する」がチェックされていない場合は表示されません。
表示される日付について、注意事項がございます。初回お届け日時の「選択肢」表示についてをご覧ください。
「日付指定」
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-お届け日「日付」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-日付指定」をチェックすると表示されます。
「曜日指定」
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-お届け日「曜日構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-曜日指定」」をチェックすると表示されます。
「毎月1日にお届け」(日付指定/お届け間隔とお届け日)
[お届け間隔]
「期間」を選択している場合は「毎月」と固定表示されます。
[お届け日]
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日「日付-毎月お届けする日付」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-日付指定-毎月[  ]」で設定した日付が表示されます。
「毎月第4日曜日にお届け」(曜日指定/お届け間隔とお届けタイミング)
[お届け間隔]
「期間」を選択している場合は「毎月」と固定表示されます。
[お届けタイミング]
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日「曜日-毎月お届けする週・曜日」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-曜日指定-毎月[第  ][  曜日]」で設定した週・曜日が表示されます。
「さらに、毎月月末にお届け」(さらにお届けする日/タイミング)
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」で設定した日付が表示されます。の設定が表示され、月2回のお届けとなります。
・日付指定の場合:「日付-毎月お届けする日付(追加)」「さらに毎月[ ]もお届け日として指定する」が表示されます。
・曜日指定の場合:「曜日-毎月お届けする週・曜日(追加)」「さらに毎月[第  ][  曜日]もお届け日として指定する」が表示されます。

【店舗設定】【店舗によるサイクル固定】期限ありコース(販売回数を指定)/期限なしコース

設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間・回数「回数」または「制限なし」が選択されている場合です。

構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定お届け回数コース(期限有コース)または期限無コースが選択されている場合です。

定期サイクル設定-お届け日の「日付」を選択
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」で「日付指定」を選択
定期サイクル設定-お届け日の曜日」を選択
定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」で「曜日指定」を選択
「コース」プルダウン
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-回数構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-申込コース設定-お届け回数コース(期限有コース)の設定がプルダウンとして表示されます。
お客様(消費者)に販売回数を選択していただきます(必須)。
「日付指定」
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日「日付」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-日付指定」をチェックすると表示されます。
「曜日指定」
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日「曜日」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-曜日指定」をチェックすると表示されます。
お届け間隔とお届け日「3ヶ月に1回27日にお届け」(日付指定)
[お届け間隔]
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔「1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3か月間隔」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「1ヶ月、2ヶ月、3か月」の設定が以下のように表示されます。
「1ヶ月間隔」「1ヶ月」にチェック:お届け間隔「毎月」
2ヶ月間隔」「2ヶ月」にチェック:お届け間隔「2ヶ月に1回」
「3ヶ月間隔」「3ヶ月」にチェック:お届け間隔「3ヶ月に1回」
[お届け日]
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日「日付-毎月お届けする日付」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届けサイクル設定「日付指定-毎月[  ]」で設定した日付が固定表示されます。
お届け間隔とお届けタイミング「毎月第1金曜日にお届け」(曜日指定)
[お届け間隔]
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け間隔「1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3か月間隔」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-お届けサイクル設定「1ヶ月、2ヶ月、3か月」の設定が以下のように表示されます。
「1ヶ月間隔」「1ヶ月」にチェック:お届け間隔「毎月」
「2ヶ月間隔」「2ヶ月」にチェック:お届け間隔「2ヶ月に1回」
「3ヶ月間隔」「3ヶ月」にチェック:お届け間隔「3ヶ月に1回」
[お届け日]
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日「曜日-毎月お届けする週・曜日」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届けサイクル設定「曜日指定-毎月[第  ][  曜日]」で設定した日付が固定で表示されます。
さらにお届けするタイミング「(さらに、毎月第4金曜日にお届け)」
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届け日構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」の設定が表示され、月2回のお届けとなります。
・日付指定の場合:「日付-毎月お届けする日付(追加)」「さらに毎月[ ]もお届け日として指定する」が表示されます。
・曜日指定の場合:「曜日-毎月お届けする週・曜日(追加)」「さらに毎月[第  ][  曜日]もお届け日として指定する」が表示されます。
お届け間隔「1ヶ月(毎月)」の場合のみ設定できます。

【店舗設定】【店舗によるサイクル固定】頒布会

頒布会サイクル設定-お届け日で「日付」を選択
頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」で「日付指定」を選択
頒布会サイクル設定-お届け日で「曜日」を選択
頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定」で「曜日指定」を選択
「日付指定」
設定>定期・頒布会>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届け日「日付」構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-日付指定」を選択すると表示されます。
「毎月16日にお届け」(お届け日)
設定>定期・頒布会>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届け日-「日付」構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-日付指定-毎月[  ]」で設定した日付が表示されます。
頒布会は1ヶ月に1回のお届けとなるため、「毎月」は固定表示されます。
「曜日指定」
設定>定期・頒布会>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届け日「曜日」構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-曜日指定」を選択すると表示されます。
頒布会は1ヶ月に1回のお届けとなるため、「毎月」は固定表示されます。
「毎月第1土曜日にお届け」(お届けタイミング)
設定>定期・頒布会>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届け日-「曜日」構築>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定-頒布会サイクル設定-お届けサイクル設定「店舗によるサイクル固定-曜日指定-毎月[第  ][  曜日]」で設定した週と曜日が表示されます。

お届け日プレビューエリア

定期販売
頒布会販売

お届けサイクルがお客様の選択(あるいは店舗指定)により決定されると、お届け予定日が2回分プレビューされ、「すべてのお届け日を表示」リンクが表示されます。

お届け予定日
お届け予定日がプレビューされます。
お届け予定商品名
頒布会の場合、各回にお届け予定の商品名が表示されます。
[すべてのお届け日を表示]リンク
押下すると、お届け予定日一覧がモーダルにて表示されます。
設定>定期・頒布会>定期サイクル設定-定期サイクル設定-期間・回数「制限なし」構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-定期サイクル設定-申込コース設定「期限無コース」を選択した場合(期限なしコース)は、12回分が表示されます。
頒布会の場合は、各回ごとにお届け予定の商品名が表示されます。

お届け予定日一覧モーダルについて

定期販売
頒布会販売
「お届け予定日一覧」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「お届け日一覧モーダル見出し」を表示できます。
「お申し込みコース・お届け日指定によるお届け予定日です。」(メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージの「お届け日一覧モーダルメッセージ」を表示できます。

配送方法表示フォーム

コマースクリエイター運用中の店舗様は、定期・頒布会の配送・送料は設定>配送・送料>配送サービス一覧構築>送料・決済設定>配送サービス設定(一覧)にて、通常商品とは別途設定します。

各種メッセージやボタンラベルは、ご注文手続き(単数)と共通のものと、お申し込み手続き(定期)個別のものが混在していますのでご注意ください。特に記載のないものは「ご注文手続き(単数)と共通」です。

「配送方法」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「配送方法見出し」を表示できます。
表示順
設定>配送・送料>配送サービス一覧構築>送料・決済設定>配送サービス設定(一覧)にて表示順を設定できます。
選択不可能な配送方法がある場合は、表示順の早い順に配送方法が初期設置されます。
【例】メール便が表示順1で宅配便が表示順2の場合
・ご注文される商品にメール便が使用できる商品であればメール便が初期設置。
・メール便が使用できない商品であれば宅配便が初期設置。
メール便の利用設定
定期・頒布会用の設定が必要です。
設定>配送・送料>配送サービス一覧構築>送料・決済設定>配送サービス設定(一覧)から設定できます。
各メール便設定(定期)にて、「利用設定」で「利用する」にチェックしてください。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「変更-注文」ボタンが表示されます。
変更ボタンを押下すると、配送方法モーダルを表示します。
配送方法の表示名・説明文について
それぞれ下表をご覧ください。
表示名 メッセージ(説明文)
※定期・頒布会用の設定が必要
コマースクリエイター>メッセージ
宅配便 設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定-表示設定-配送サービス名 構築>送料・決済設定>配送サービス設定(宅配便/メール便等)-宅配便設定-配送サービス名 宅配便配送方法メッセージ(定期)
ネコポス(ヤマト運輸) 設定>配送・送料>配送サービス一覧>ネコポス(ヤマト運輸)-表示設定-配送サービス名 構築>送料・決済設定>配送サービス設定(宅配便/メール便等)-メール便設定-配送サービス名 ネコポスメッセージ(定期)
クロネコメール便速達サービス(旧) 設定>配送・送料>配送サービス一覧>クロネコメール便速達サービス-表示設定-配送サービス名
構築>送料・決済設定>配送サービス設定(宅配便/メール便等)-メール便設定-配送サービス名
クロネコメール便速達サービス(旧)メッセージ(定期)
メール便(佐川急便) 設定>配送・送料>配送サービス一覧>メール便(佐川急便)-表示設定-配送サービス名
構築>送料・決済設定>配送サービス設定(宅配便/メール便等)-メール便設定-配送サービス名
飛脚メール便メッセージ(定期)
メール便1~4 設定>配送・送料>配送サービス一覧>メール便1~4-表示設定-配送サービス名
構築>送料・決済設定>配送サービス設定(宅配便/メール便等)-メール便設定-配送サービス名
メール便サービス1~4メッセージ(定期)

配送方法モーダルについて

(左)選択不可の配送方法がある場合(右)クール便・お届け時間帯・詳細指定事項欄がある場合
「配送方法」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「配送方法モーダル見出し」を表示できます。
「クール便をご利用いただけます。」(※クール便に対応している商品の場合)
定期・頒布会用の設定が必要です。
コマースクリエイター>メッセージの「配送方法変更宅配便(クール便)メッセージ(定期)」を表示できます。
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定(定期)>クール便設定構築>送料・決済設定>クール便設定がされている場合に表示されます。
「輸送ルートの関係上、ご希望に添えない場合もございます。」(お届け希望時間に関するメッセージ)
定期・頒布会用の設定が必要です。
コマースクリエイター>メッセージの「配送方法変更宅配便お届け希望日メッセージ(定期)」を表示できます。
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定(定期)>お届け日時設定-お届け希望時間帯設定構築>入力項目設定>お届け日時の設定-お届け希望時間帯設定を利用する設定がされている場合に表示されます。
「配送について他にご指示がある場合はこちらにご記入ください。」(詳細指定事項欄のメッセージ)
定期・頒布会用の設定が必要です。
コマースクリエイター>メッセージにある「配送方法変更宅配便詳細指定事項欄メッセージ(定期)」を表示できます。
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定(定期)>お届け日時設定-お届け詳細指定事項欄設定構築>入力項目設定>お届け日時の設定-詳細指定事項欄を利用する設定がされている場合に表示されます。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。
配送に関する説明文・選択不可メッセージ
それぞれ下表をご覧ください。
利用できない場合は「選択不可メッセージ」が表示されます。
配送に関する説明文
※定期・頒布会用の設定が必要
コマースクリエイター>メッセージ
選択不可メッセージ
コマースクリエイター>メッセージ
宅配便 配送方法変更宅配便メッセージ(定期)
ネコポス(ヤマト運輸) 配送方法変更 ネコポスメッセージ(定期) ネコポス選択不可メッセージ
クロネコメール便速達サービス(旧) 配送方法変更旧クロネコメール便速達サービス(旧)メッセージ(定期) クロネコメール便速達サービス(旧)選択不可メッセージ
メール便(佐川急便) 配送方法変更飛脚メール便メッセージ(定期) 飛脚メール便選択不可メッセージ
メール便1~4 配送方法変更メール便サービス1~4メッセージ(定期) メール便サービス1~4選択不可メッセージ

通信欄フォーム

設定>カート>購入画面設定-申込手続きページ設定-通信欄構築>定期・頒布会設定>ページ設定-お支払方法選択ページ-通信欄にて「利用する(設置する)」のチェックを設定すると、通信欄を表示できます。

各種メッセージやボタンラベルはご注文手続き(単数)と共通となります。

初期値の設定
設定>カート>購入画面設定申込手続きページ設定-通信欄構築>定期・頒布会設定>ページ設定-お支払方法選択ページ-通信欄の「初期値」にて入力された内容を表示できます。
「通信欄」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「通信欄フォーム見出し」を表示できます。
「店舗へのご連絡などがありましたら通信欄をご利用ください。」(通信欄メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージの「通信欄メッセージ」を表示できます。
[変更]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「変更-注文」ボタンが表示されます。
変更ボタンを押下すると、通信欄入力モーダルを表示します。

通信欄入力モーダルについて

「通信欄」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「通信欄入力モーダル見出し」を表示できます。
「店舗へのご連絡などがありましたら通信欄をご利用ください。」(通信欄メッセージ)
コマースクリエイター>メッセージの「通信欄変更メッセージ」を表示できます。
[設定]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「設定-注文」ボタンが表示されます。
[キャンセル]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンの「キャンセル-共通」ボタンが表示されます。

ご注文内容パーツ

各種メッセージやボタンラベルはご注文手続き(単数)と共通となります。

「ご注文内容」(見出し)
コマースクリエイター>メッセージの「お申し込み内容見出し」が表示されます。
価格表示
運用>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-商品価格-定期・頒布会販売価格(初回)が設定されている場合は、「初回価格」を表示します。
「初回価格」が登録されていない場合は、「通常回」の価格を表示します。
消費税の計算(税込・税抜)
設定>店舗共通>消費税設定構築>送料・決済設定>消費税設定にて設定できます。
上記にて外税設定(「加算する」のチェックをOFF)の場合に、商品ごとに税込金額を入力するには、運用>商品管理>商品情報(定期・頒布会)-商品価格-税込設定「下記すべて税込価格を設定する」にチェックしてください。
「12回コース(月2回お届け)」(サイクル表示ラベル)
設定>定期・頒布会>サイクル設定一覧>定期サイクル設定-サイクル表示名構築>定期・頒布会設定>定期サイクル設定-サイクル表示名にて設定できます。

返品特約表示

各種メッセージやボタンラベルはご注文手続き(単数)と共通となります。

コマースクリエイター>メッセージにある「返品特約メッセージ」を表示できます。
リンク先となる返品特約ページを別途ご用意しています。
表示内容は「返品特約について(フリーパーツ)」となります。
詳しくは告知ページと表示内容についてをご覧ください。

お支払い金額エリア(レイアウトパーツ)

お支払い金額パーツ

[申込を確定する]ボタンの上段・下段に金額を表示します。

「お支払い金額」表示スペースと、「各回のお支払い金額」表示スペースの入れ替えはCSSを調整頂くことで可能です。
また、「各回のお支払い金額」表示スペースの表示デザイン(文字色やフォントサイズなど)の調整もCSSにて行って頂けます。
詳しくは「各回のお支払い金額」表示スペースのカスタマイズ方法をご覧ください。

期限ありコース・送料後ほどご連絡
期限なしコース
期限ありコース

「お支払い金額」表示スペースについて

商品合計金額、送料、手数料、合計金額と獲得する購入ポイントなどが表示されます。税込金額で表示されます。

「お支払い金額」(見出し)
固定表示です。
価格表示
運用>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-商品価格-定期・頒布会販売価格(初回)が設定されている場合は、「初回価格」を表示します。
「初回価格」が登録されていない場合は、「通常回」の価格を表示します。
送料
設定>配送・送料>配送サービス一覧-(各種配送サービス(定期用))構築>送料・決済設定>配送サービス設定(一覧)の設定により計算されます。
「注文時に送料を計算しない(後ほど連絡する)」を設定している場合は、「後ほどご連絡いたします」と表示します。
手数料
[決済手数料]
設定>決済>決済一覧-代金引換/NP後払い-手数料設定構築>送料・決済設定>決済方法設定(一覧)-代金引換/NP後払い-手数料設定を利用し、お客様が決済方法として選択した場合に設定が表示されます。
[クール便手数料]
以下が設定されている場合に表示されます。ただし、「注文時に送料を計算しない(後ほど連絡する)」を設定している場合は表示されません。
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定(定期)>クール便設定構築>送料・決済設定>クール便設定の「利用する」にチェック
運用>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-配送サービス-「クール便」にチェック
獲得ポイント
設定>ポイント>ポイント基本設定運用>ポイント管理>ポイント基本設定にて、「ポイントを利用する」にチェックされている場合に、ポイント付与設定に準じてポイントが表示されます。
なお、2回目以降のポイントは設定>定期・頒布会>定期・頒布会基本設定-利用設定-購入ポイント付与設定(受注処理)構築>定期・頒布会設定>基本設定-受注データ作成時のポイント処理方法の設定に従い付与されます。
[申込を確定する]ボタン
コマースクリエイター>テーマ>ボタンにある「申込を確定する-申込」ボタンが表示されます。

「各回のお支払い金額」表示スペースについて

価格表示「初回」
運用>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-商品価格-定期・頒布会販売価格(初回)が設定されている場合に表示します。
価格表示「通常回」
運用>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-商品価格-定期・頒布会販売価格(通常回)の設定を表示します。
「総合計(税込)」には1回分のお支払い金額が表示されます。
「期限ありコース」の場合:通常価格での販売回数が「通常回(11回)」のように表示されます。
「期限なしコース」の場合:販売期限がないので、回数は表示されません。
価格表示「最終回」
運用>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-商品価格-定期・頒布会販売価格(最終回)が設定されている場合に表示します。
送料(各回ごとに表示)
設定>配送・送料>配送サービス一覧-(各種配送サービス(定期用))構築>送料・決済設定>配送サービス設定(一覧)の設定により計算されます。
「注文時に送料を計算しない(後ほど連絡する)」を設定している場合は、「後ほどご連絡いたします」と表示します。
手数料(各回ごとに表示)
[決済手数料]
設定>決済>決済一覧-代金引換/NP後払い-手数料設定構築>送料・決済設定>決済方法設定(一覧)-代金引換/NP後払い-手数料設を利用し、お客様が決済方法として選択した場合に設定が表示されます。
[クール便手数料]
以下が設定されている場合に表示されます。ただし、「注文時に送料を計算しない(後ほど連絡する)」を設定している場合は表示されません。
設定>配送・送料>配送サービス一覧>宅配便設定(定期)>クール便設定構築>送料・決済設定>クール便設定の「利用する」にチェック
運用>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集-配送サービス-「クール便」にチェック
各回のお支払い総額(全●回)
見出しの固定表示です。
「期限ありコース」の場合:
全申込(お届け)の回数とお支払総額(税込)を表示します。お客様(消費者)がトータルでいくらお支払いするのかを明示できます。
ただし、「注文時に送料を計算しない(後ほど連絡する)」を設定している場合は、「※上記金額とは別に送料を後ほど請求いたします」が表示されます。
「期限なしコース」の場合:販売期限がないので、表示されません。

改正特定商取引法に基づく消費者庁のガイドラインへの対応方法

「お支払い金額/各回のお支払い金額」表示スペースのカスタマイズ方法

「お支払い金額エリア」において、改正特定商取引法に基づく消費者庁のガイドラインに、より沿った形でのカスタマイズも可能ですので、サンプルコード(CSS)をご参照ください。

[申込を確定する]ボタンの上に「各回のお支払い金額」「お支払い総額」を表示
お支払い金額を強調する

コマースクリエイター>フリーパーツを利用します。

  1. フリーパーツを新規作成し、各サンプルコードを参考に記述してください。
  2. コマースクリエイター>テーマ(各デバイス)>レイアウト-お申し込み手続きにて「お支払い金額パーツ」の「head設定」に配置してください。レイアウト配置方法については、コマースクリエイター>レイアウト変更をご覧ください。

[申込を確定する]ボタンの上に「各回のお支払い金額」「お支払い総額」を表示

<style>
.fs-body-checkout-subscribe .fs-c-totalAndActions {
 display: flex;
 flex-wrap: wrap;
}
.fs-body-checkout-subscribe .fs-c-totalAndActions  * {
 width: 100%;
 order: 1;
}
.fs-body-checkout-subscribe .fs-c-totalAndActions .fs-c-confirmSubscription {
 order: 2;
}
</style>

お支払い金額を強調する

<style>
.fs-c-subscriptionTotal__title,
.fs-c-subscriptionTotalTable {
 font-size: 1.4rem;
}
.fs-c-subscriptionTotalTable__grandTotal .fs-c-price,
.fs-c-subscriptionGrandTotal__value .fs-c-price {
 font-size: 1.8rem;
}
</style>
[カートに戻る]ボタンをつける

コマースクリエイター>フリーパーツを利用します。レイアウトパーツの作成が必要になりますので手順をご確認ください。

  1. フリーパーツを新規作成し、サンプルコードを参考に記述してください。
  2. コマースクリエイター>テーマ(各デバイス)>レイアウト-お申し込み手続きにて「お支払い金額パーツ」を開き、「お申し込み手続きエリア」を開きます。
  3. [レイアウトパーツを追加する]を押下し、新規レイアウトパーツを作成します。
    任意の名前とclass(例:amountLayout)を指定してください。
  4. (3)で作成したレイアウト内に「お支払い金額パーツ」と(1)で作成したフリーパーツを配置します。配置方法はコマースクリエイター>レイアウト変更をご覧ください。
  5. (3)のレイアウトパーツの幅を調整します。レイアウトパーツ幅調整用サンプルをご参照ください。

[カートに戻る]ボタンをつける

<div class="fs-c-buttonContainer">
          <a href="/p/cart?type=subscribe" class="fs-c-button--change--small fs-c-button--standard">
            <span class="fs-c-button__label">カートに戻る</span>
          </a>
        </div>
        			

レイアウトパーツ幅調整用サンプル((3)で作成したレイアウトパーツのclassにamountLayoutを指定した場合の例です。適宜変更してください。)

.amountLayout {
 flex-grow: 1;
 flex-basis: 320px;
 min-width: 320px;
}
        			

お支払い方法に関する支払い支払いタイミングなどの記載する方法

「お支払い方法フォーム」にて選択した決済方法に関して、[申込を確定する]ボタン下に、それぞれメッセージを表示できます。(初期値は設定されていません。)

特商法にて例示されているような、クレジットカードの引き落としのタイミングや振込期限などを記載する場合にご利用ください。

選択した決済方法 メッセージ(説明)
コマースクリエイター>メッセージにて設定
銀行振込 銀行振込 手続き説明メッセージ
代金引換 代金引換 手続き説明メッセージ
郵便振込 郵便振込 手続き説明メッセージ
クレジットカード(SBPS) クレジットカード(SBPS) 手続き説明メッセージ
クレジットカード(SBPS)登録済みカード クレジットカード(SBPS)登録済みカード 手続き説明メッセージ
クレジットカード(F-REGI) クレジットカード(F-REGI) 手続き説明メッセージ
クレジットカード(F-REGI)登録済みカード クレジットカード(F-REGI)登録済みカード 手続き説明メッセージ
NP後払い NP後払い 手続き説明メッセージ
任意決済1(~3) 任意決済1(~3) 手続き説明メッセージ

「返品特約」リンクと[申込を確定する]ボタンを近接させる方法

「お支払い金額エリア」の表示位置を変更することにより、特商法に例示されているように、「返品特約」リンクを[申込を確定する]ボタンのすぐそばに表視させることも可能です。
サンプルコード(CSS)をご参照ください。

通常商品購入時の「ご注文手続き」画面も、同様な表示になりますのでご注意ください。

初期表示
カスタマイズ後の表示

コマースクリエイター>(利用中の)テーマ>オリジナルCSSに以下のコードを入力してください。

@media screen and (min-width: 960px) {
  [class^="fs-body-checkout"] .fs-l-checkout {
    display: block;
  }
  [class^="fs-body-checkout"] .fs-l-checkout__mainColumn {
    max-width: 100%;
    padding-right: 0;
  }
  [class^="fs-body-checkout"] .fs-l-checkout__sideColumn {
    margin-top: 24px;
  }
}