1. オンラインマニュアル
  2. 一括登録・一括取得
  3. FTPサーバから商品画像・商品グループ画像・アイテムをアップロード
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
管理画面メニュー別ガイド
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
管理画面メニュー別ガイド
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
管理画面メニュー別ガイド
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル
コマースクリエイターでのショップ開店がはじめての方はこちら ショップ開店ガイド
決済機能について
外部連携・フィード・API
一括登録・一括取得
管理画面メニュー別ガイド
オプション
  • フューチャーカートリカバリー
  • futureサジェストリンク
  • futureRecommend2
その他
コマースクリエイター構築リファレンス
  • はじめてのコマースクリエイター
  • コマースクリエイターへの移行
<ご契約状況管理画面の使い方>
  • 契約管理ポータル

FTPサーバから商品画像・商品グループ画像・アイテムをアップロード

商品画像・商品グループ画像・アイテムはFTPサーバからアップロードして登録できます。

※FTPサーバ情報はフューチャーショップサポートよりご案内いたします。
※FTP専用のサーバとなりますので、いわゆるWebサーバ領域としてはご利用いただけません。

目次

商品画像・商品グループ画像

商品画像の一括アップロード

対応ファイル形式は、JPEG(.jpg)のみになります。 JPEG(.JPG)・JPEG(.jpeg)・PNG・GIFなどはご利用できません。
使用可能な商品画像ファイルの最大容量は500KBまでです。

商品情報が登録されている場合、以下の手順で商品画像を登録できます。
登録されていない商品の画像は登録できません。

商品画像登録用ファイル(CSVファイル)アップロードなしで、商品画像として掲載されます。
商品画像に商品バリエーションを設定する、またはALTテキストを登録する、あるいは商品サムネイル画像や画像並び順を任意に指定するには商品画像登録用ファイル(CSVファイル)をアップロードします。

詳しくは運用>商品管理>商品データ一括登録をご覧ください。

  1. FTPサーバの/upload/image/ディレクトリに商品画像を配置します。
  2. 商品画像をZIP形式のファイルにして配置してください。
    ZIPファイル容量は512MBまでです。
    ZIPファイル内にフォルダなどを含めず、画像のみをZIPファイルに圧縮してください。
  3. ZIPファイル名はproduct_ + 任意の文字列 + .zip(「product」の後の文字は半角アンダーバーです)としてください。任意の文字列には半角英数、「_(アンダーバー)」、「-(ハイフン)」、「.(ピリオド)」が使用できます。「product.zip」も可能です。
  4. アップロードできる7サイズ(オリジナル画像 / XXL / XL / L / M / S / XS)は、画像ファイル名が決まっています。画像ファイル名をご覧ください。

商品画像について詳しくは商品画像設定(コマースクリエイター)をご覧ください。

アップロード作業前に、アップロードにあたっての注意事項をご確認ください。

画像ファイル名

アップロードできる画像は7サイズです。
画像ファイル名は以下の通りとしてください。

サイズ ファイル名
オリジナル画像 商品URLコード-画像No(01-40).jpg
XXL 商品URLコード-画像No(01-40)-xxl.jpg
XL 商品URLコード-画像No(01-40)-xl.jpg
L 商品URLコード-画像No(01-40)-l.jpg
M 商品URLコード-画像No(01-40)-m.jpg
S 商品URLコード-画像No(01-40)-s.jpg
XS 商品URLコード-画像No(01-40)-xs.jpg

(例)商品URL「gd123」の画像No.01のオリジナル画像は「gd123-01.jpg」、XXLサイズ画像は「gd123-01-xxl.jpg」となります。

画像ホスティングをご利用でない場合は、画像は5点、画像No01-05までとなります。

アップロード画像とリサイズ処理について

FTPサーバの指定ディレクトリへZIPファイルを配置すれば、自動的に取り込み処理が行われます。(定期的な自動処理となります。)
処理状況は運用>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧に表示されます。

必ず、オリジナル画像をアップロードしてください。

オリジナル画像は、設定>商品・商品グループ>商品ページ設定-商品画像幅設定-商品画像幅設定構築>ページ設定>商品ページ設定-商品 画像幅設定-画像幅または、該当商品の運用>商品管理>商品画像設定(コマースクリエイター)-商品 画像幅設定-画像幅の画像幅サイズにあわせて、リサイズ処理されます。

画像サイズがリサイズしたいサイズより小さい場合は、リサイズ処理せずコピーとなります。

オリジナル画像のみをZIPファイルに保存した場合

オリジナル画像のみアップロードすると、オリジナル画像の画像幅を自動的にリサイズし、さらに各サイズ画像(XXL / XL / L / M / S / XS)をリサイズ処理にて自動生成します。

オリジナル画像と各サイズ画像をZIPファイルに同梱した場合

各サイズ画像をZIPファイルに同梱すると、リサイズ処理をせず、コピーします。

オリジナル画像と一部のサイズ画像をZIPファイルに同梱した場合

オリジナル画像の画像幅を自動的にリサイズ、同梱されたサイズ画像はそのままコピーします。
同梱されていないサイズ画像については、リサイズ処理にて自動生成します。

商品グループ画像の一括アップロード

対応ファイル形式は、JPEG(.jpg)のみになります。 JPEG(.JPG)・JPEG(.jpeg)・PNG・GIFなどはご利用できません。
使用可能な商品画像ファイルの最大容量は500KBまでです。

商品グループ情報が登録されている場合、以下の手順で商品画像を登録できます。
登録されていない商品グループの画像は登録できません。

  1. FTPサーバの/upload/image/ディレクトリに商品グループ画像を配置します。
  2. 商品グループ画像をZIP形式のファイルにして配置してください。
    ZIPファイル容量は512MBまでです。
    ZIPファイル内にフォルダなどを含めず、画像のみをZIPファイルに圧縮してください。
  3. ZIPファイル名はcategory_ + 任意の文字列 + .zip(「category」の後の文字は半角アンダーバーです)としてください。任意の文字列には半角英数、「_(アンダーバー)」、「-(ハイフン)」、「.(ピリオド)」が使用できます。「category.zip」も可能です。
  4. 設定>商品・商品グループ>商品一覧ページ設定-商品グループ画像幅設定-商品グループ画像幅設定構築>ページ設定>商品ページ設定-商品グループ 画像幅設定-商品グループ画像が「リサイズする(あり)」、かつオリジナル画像が商品画像幅設定の「画像サイズと初期設定」商品ページ設定の「商品画像各サイズの使用」の「商品一覧」のサイズ指定より大きい場合は、画像をリサイズ処理にて自動生成します。画像サイズがリサイズしたいサイズより小さい場合は、リサイズせずコピーとなります。
  5. 取り込み処理が終了すると、商品グループ画像として掲載されます。商品グループ画像にALTテキストを登録するには、商品グループ一括登録(コマースクリエイター)(CSVファイル)をアップロードします。詳しくは運用>商品管理>商品データ一括登録をご覧ください。

アップロード作業前に、アップロードにあたっての注意事項をご確認ください。

画像ファイル名

画像ファイル名は以下の通りとしてください。

サイズ ファイル名
オリジナル画像 商品グループURLコード.jpg

商品画像・商品グループ画像の取得

バックアップなどの用途で、登録されている商品画像・商品グループ画像を取得できます。
商品画像はFTPサーバの/itembox/product/、商品グループ画像は/itembox/category/から取得できます。

FTPサーバのディレクトリ(商品画像・商品グループ画像)

商品画像・商品グループ画像のアップロードディレクトリとURLは以下となります。

ディレクトリ 内容 URL
/upload/image/product_ + 任意の文字列 + .zip 商品画像 https://{店舗key}.itembox.design/product/{商品IDの万千百の位3桁}/{商品ID・12桁表示}/{商品ID・12桁表示}-{画像番号・2桁表示}-{画像サイズ}.jpg
/upload/image/category_ + 任意の文字列 + .zip 商品グループ画像 https://{店舗key}.itembox.design/category/{商品グループIDの万千百の位3桁}/{商品グループID・12桁表示}/{商品グループID・12桁表示}.jpg
リサイズしない場合のファイル名 {商品グループID・12桁表示}-org.jpg

商品IDは商品情報登録時にシステムから自動発番されるIDです。商品グループIDは商品情報登録時にシステムから自動発番されるIDです。

商品IDは、Googleデータフィード登録用ファイル(コマースクリエイター)-商品番号【基本情報】に出力されます。
運用>商品管理>商品データ一括取得にてCSVをダウンロードしてご利用ください。

特定の商品画像のみを上書きアップロードする場合

商品画像がアップロードされている/product/ディレクトリに、特定の商品画像のみをアップロードしても上書きできません。

上書きしたい(差し替えたい)サイズの画像を、オリジナル画像と共に一つのZIPファイルにまとめ、/upload/image/にアップロードしてください。

ZIPファイル内にフォルダなどを含めず、画像のみをZIPファイルに圧縮してください。

アイテム(デザイン画像・JavaScriptファイル・CSSファイルなど)のアップロード

対応ファイル形式は、JPEG(.jpg)、GIF(.gif)、PNG(.png)、SVG(.svg)になります。
使用可能な商品画像ファイルの最大容量は1ファイルあたり30MBまでです。

コマースクリエイター>アイテムに登録するファイルを、FTPサーバーからアップロード/ダウンロードできます。

  • FTPサーバの/itembox/item/ディレクトリにファイルを配置します。「/itembox/item/」ディレクトリは、コマースクリエイター>アイテムと同期しています。
  • /itembox/item/ディレクトリ配下に直接、またはディレクトリを作成し、その配下にファイルをアップロードできます。
  • 初期配置されているディレクトリ/itembox/item/s/配下には、htmlファイルおよびJavaScriptファイルのみ配置できます。
    htmlファイル・JavaScriptファイル以外をアップロードすると正しく読み込めなくなる場合があります。その他の形式のファイルは、パスに「/s」以外を指定してください。
  • アップロードしたファイルは、コマースクリエイター>アイテムに表示されます。
    アイテム名は「(/itembox/item/以下の)ファイルパス」、管理タグは付きません。
  • アップロードしたファイルは、https://{店舗key}.itembox.design/item/ファイルパス(アイテムのパス)のURLで表示できます。
    (例)「/item/sample.png」のURLは、「https://{店舗key}.itembox.design/item/sample.png」となります。
  • 同じディレクトリ、同じファイル名でアップロードすれば、上書きは可能です。
    アイテムにアップロードした画像はキャッシュ機構により一時的に保存されていますので、アイテムをURLにて直接指定して表示した場合、上書きしても、すぐには更新されません。(1分程度)
    パターンパーツ(カルーセル・コラム)の画像表示機能を使用している場合や、フリーパーツやフリーページ本文にて「アイテム置換文字」を使用して表示している場合は、すぐに更新されます。
  • FTPサーバから削除すると、コマースクリエイター>アイテムからも削除されます。
  • ZIPファイルでの一括アップロードはできません。
  • /itembox/item/s//itembox/item/top/は用途が固定された既定のディレクトリ名です。削除しないでください。
  • 管理タグはコマースクリエイター>アイテムから設定できます。一括で設定する方法はありません。
  • ディレクトリ名・ファイル名には、半角英数字と記号「.」「_」「-」「/」を利用できます。

FTPサーバのディレクトリ(アイテム)

初期は下記のようなディレクトリ構成となっています。

ディレクトリ 内容 URL
/itembox/item/fs_starting/ スタートアップテーマのアイテム https://{店舗key}.itembox.design/item/fs_starting/ファイル名
/itembox/item/src/ 商品画像遅延表示に使用するファイル(削除不可・上書き可) https://{店舗key}.itembox.design/item/src/loading.svg
/itembox/item/s/ 静的HTMLファイル
JavaScriptファイル
https://店舗ドメイン/s/ファイル名

「/s/」配下には、htmlファイルおよびJavaScriptファイルのみ配置できます。
htmlファイル・JavaScriptファイル以外をアップロードすると正しく読み込めなくなる場合があります。その他の形式のファイルは、パスに「/s」以外を指定してください。

/itembox/item/top/ favicon.icoファイル
トップページを静的ファイルで運用する場合に配置
https://店舗ドメイン/

アイテムについて

  • アイテムにアップロードできるファイルの最大容量は、1ファイルあたり30MBです。(管理画面・FTPサーバ共通)
  • 動画ファイルについては、1ファイルで30MBを超える場合がございます。
    外部の動画配信サービス(【参考】虎の巻)をご利用ください。CMSサーバー(VPS)への配置もお控えください。
  • パターンパーツなどで、画像として取り扱うファイル形式はJPEG( jpeg / jpg )、GIF(gif)、PNG(png)、SVG(svg)となります。
  • 登録可能な画像ファイルは縦・横とも9,999ピクセルまでとなります。

アイテムについて詳しくはコマースクリエイター>アイテム一覧をご覧ください。

FTPサーバはコマースクリエイター>アイテムのファイルを登録・更新・削除する仕組みですので、いわゆるサーバサイドプログラム(PHPやPerlなど)を実行することはできません。必要な場合は「CMSサーバー(VPS)オプション」をご利用ください。

ご注意事項

最新ファイルを読み込ませる記載方法

CSSに画像ファイルなどのURLを直接記載する場合は、以下のように「タイムスタンプ」を記載してください
「最新ファイルに変更したにもかかわらず表示が変わらない(キャッシュをクリアしなくてはならない)」などを防げます。

https://{店舗key}.itembox.design/item/{アイテム一覧で指定したパス}?t=[タイムスタンプ]

タイムスタンプは、「年月日秒」単位まで指定可能です。(秒数はアップロード時以前の秒であれば、おおよそで構いません。)

【例】2020年7月9日5時00分30秒に更新したファイルを読み込ませたい場合
https://{店舗key}.itembox.design/item/sample.jpg?t=20200709050030

ファイルを更新した場合は、タイムスタンプも更新してください。

ファイルをアップロードする前にファイルのパスを記述したページを公開した場合にも、キャッシュが発生(ファイルがない状態をキャッシュ)する場合がありますので、その際には同様にタイムスタンプを記述してください。

アップロードにあたっての注意事項

複数ファイルを続けてアップロードする際、処理エラーとなり、一括登録が停止してしまう場合があります。

運用>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧のページを更新し、処理の完了をご確認後、1ファイルずつアップロードしてください。特にファイルサイズが大きい場合などは、1ファイルごとに履歴をご確認ください。

  • 商品情報およびバリエーションなどの情報を登録後に(商品画像を登録する)ZIPファイルをアップロードしてください。
    画像登録処理と同時に、商品やバリエーションを登録することはできません。
  • ZIPファイルの処理中に、対象の商品情報を管理画面で変更・追加されますと、ファイル登録処理に影響がでる場合があります。
    商品情報変更作業をされない時間に、ZIPファイルアップロードを行うことを推奨いたします。
  • リサイズ処理の有無、画像ファイルの容量、混雑状況により処理時間がかかる場合があります。
    余裕を持った作業スケジュールをご計画いただくことをおすすめします。
  • 空のディレクトリをアップロードすることはできません。