運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

パーソナライズ(閲覧/購入)会員ID利用

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

各ユーザーが直近で「閲覧」または「購入」した3アイテム(商品)の情報をもとに、各会員ごとにおすすめのアイテム(商品)を表示します。

表示ロジック
  • 会員IDごとに履歴を保持するので、ブラウザが異なってもログインしていれば同じユーザとして認識されます。
  • 閲覧または購入履歴がない場合は、レコメンド経由のクリック数を元にしたランキングが表示されます。
  • 閲覧または購入履歴は深夜に集計を行い、翌朝の更新のタイミングでレコメンド表示されます。詳しくはレコメンドデータの更新タイミングと仕組みについてをご覧ください。
  • 会員ログインしていない場合は何も表示されません。
  • パーソナライズ以外のレコメンド[閲覧][購入]表示タグを同ページに設置している場合、パーソナライズレコメンドが優先されて表示されます。レコメンド[閲覧][購入]は表示されません。

パーソナライズレコメンド設定(以前からのユーザー画面)

表示できるページは、「商品一覧ページ」「商品詳細ページ」「ショッピングカートページ」「注文完了ページ」です。 ※パーソナライズレコメンドは、店舗様のドメインのみで使用できます。futureshopの共用SSLドメイン(https://***.future-shop.jp/)で表示されるページでは使用できません。

測定タグを設定する

1.「任意測定タグ一覧」を開く

futureshop管理画面にて構築メニュー>プロモーション管理>任意測定タグ一覧を開きます。

「新規登録」ボタンを押下します。

2.[測定タグ設定]を設定

[測定タグ設定]の次の項目を設定します。

全体出力設定
「各ページの出力設定を有効にする」のチェックをONにします。
設定名
任意の名称を記入します。(例):FutureRecommend2会員ID

3.出力ページを設定

同ページの[商品一覧ページ][商品詳細ページ][ショッピングカートページ][注文完了ページ]の次の項目を設定します。

出力設定
「<head>タグ内に出力する」を選択します。
設定名
以下を貼り付けます。
<script type="text/javascript">rcm_user_id ='$MEMBER_ID$'||'$LAST_LOGIN_MEMBER_ID$';</script>

表示タグを用意する

以下のパーソナライズレコメンドタグを準備します。
タグ内で「青文字」表記しているパラメータはカスタマイズすることが可能です。
「利用できるパラーメータとその値」表をご参照ください。

<script type="text/javascript">
  try{
  _rcmdjp._setUser({
  id: rcm_user_id,
  });
} catch(err) {}
</script>

<script type="text/javascript">
try{
  _rcmdjp._displayPersonalizedRecommend({
  user: rcm_user_id,
  type: 'pv', // レコメンド種別
  template: 'テンプレート種類'
  });
} catch(err) {}
</script>
_rcmdjp._displayPersonalizedRecommend の際に利用できるパラーメータとその値
使用できるパラメータ 指定可能な値
type pv:PV数ベース
cv:コンバージョン数ベース(購入データがない場合表示されません)
template テンプレート種類
[レコメンド管理画面-表示設定(テンプレート)]で設定されたテンプレート名を記入します
テンプレート一覧は出力タグについて>テンプレート種類についてをご覧ください

表示タグを設置する

各ページの表示手順に従って、上記で準備した表示タグを設置します。

商品詳細ページに表示
レコメンド2表示方法>商品詳細ページに表示するをご覧ください。※注意事項をご確認ください。
ショッピングカートページに表示
レコメンド2表示方法>カートページに表示するをご覧ください。
特定の商品一覧ページに表示
[運用メニュー>商品グループ管理]にてパーソナルレコメンドを表示したいグループを選択し、[上級デザイン]タブの[上級デザイン設定]欄に準備したパーソナルレコメンドタグを記述し登録してください。
スマートフォンはスマートフォン欄に記述します。
「HTMLタグを使用する」に忘れずにチェックを入れてください。
すべての商品一覧ページに表示【PC】
構築メニュー>ページ設定>コメントパターン一覧にて[パターン新規登録]を押下します。
「コメント名」に任意の名称(例:会員IDパーソナルレコメンド)、「コメント内容」に準備したパーソナルレコメンドタグを記述し登録します。
「HTMLタグを使用する」に忘れずにチェックを入れてください。
構築メニュー>ページ設定>各ページ設定の[商品]タブ、[商品グループ一覧]の「コメントパターン」欄にて、先ほど設定したコメントパターン(例:会員IDパーソナルレコメンド)を設定し登録します。
すべての商品一覧ページに表示【スマートフォン】
モバイル>ページ設定>コメントパターン一覧にて[パターン新規登録]を押下します。
「コメント名」に任意の名称(例:会員IDパーソナルレコメンド)、「コメント内容」に準備したパーソナルレコメンドタグを記述し登録します。
「HTMLタグを使用する」に忘れずにチェックを入れてください。
注文完了ページに表示【PC】
構築メニュー>ページ設定>購入画面の[注文完了ページ]の[注文完了ページに表示する文言]の「繰り返し前/繰り返し中/繰り返し後」の表示したい位置に、パーソナルレコメンドタグを記述し登録します。「HTMLタグを使用する」に忘れずにチェックを入れてください。
注文完了ページに表示【スマートフォン】
モバイル>ページ設定>基本設定の[注文完了ページ設定]の[注文完了ページに表示する文言]の「繰り返し前/繰り返し中/繰り返し後」の表示したい位置に、パーソナルレコメンドタグを記述し登録します。「HTMLタグを使用する」に忘れずにチェックを入れてください。

パーソナライズレコメンド設定(コマースクリエイター)

自動出力ページすべてに表示可能です。

測定タグを設定する

1.「測定タグ一覧」を開く

futureshop管理画面にて設定>プロモーション>測定タグ一覧構築メニュー>プロモーション管理>測定タグ一覧を開きます。

[測定タグを追加する]ボタン(「新規登録」ボタン)を押下します。

設定>プロモーション>測定タグ一覧
構築メニュー>プロモーション管理>測定タグ一覧

2.[測定タグ設定]を設定

[測定タグ設定]の次の項目を設定します。

設定>プロモーション>測定タグ設定
構築メニュー>プロモーション管理>測定タグ設定
利用設定
「利用する(設定する)」のチェックをONにします。
名称設定(設定名)
任意の名称を記入します。(例):FutureRecommend2会員ID

3.出力ページを設定

同ページの[共通出力]の次の項目を設定します。

出力設定
「<head>タグ内に出力する」を選択します。
出力内容
以下を貼り付けます。※自動生成ページ全ページに出力されます。
<script type="text/javascript">rcm_user_id ='{@ member.id @}';</script>

表示タグを準備する

以下のパーソナライズレコメンドタグを準備します。
タグ内で「青文字」表記しているパラメータはカスタマイズすることが可能です。
「利用できるパラーメータとその値」表をご参照ください。

<script type="text/javascript">
  try{
  _rcmdjp._setUser({
  id: rcm_user_id,
  });
} catch(err) {}
</script>

<script type="text/javascript">
try{
  _rcmdjp._displayPersonalizedRecommend({
  user: rcm_user_id,
  type: 'pv', // レコメンド種別
  template: 'テンプレート種類'
  });
} catch(err) {}
</script>
_rcmdjp._displayPersonalizedRecommend の際に利用できるパラーメータとその値
使用できるパラメータ 指定可能な値
type pv:PV数ベース
cv:コンバージョン数ベース(購入データがない場合表示されません)
template テンプレート種類
[レコメンド管理画面-表示設定(テンプレート)]で設定されたテンプレート名を記入します
テンプレート一覧は出力タグについて>テンプレート種類についてをご覧ください

表示タグを設置する

各ページの表示手順に従って、上記で準備した表示タグを設置します。

商品詳細ページに表示
設定>レコメンド2設定-商品詳細ページレコメンド設定構築メニュー>ページ設定>レコメンド2設定-商品詳細ページレコメンド設定をご覧ください。※注意事項をご確認ください。
ショッピングカートページに表示
設定>レコメンド2設定-カートページレコメンド設定構築メニュー>ページ設定>レコメンド2設定-カートページレコメンド設定をご覧ください。
トップページに表示
設定>レコメンド2設定-トップページレコメンド設定構築メニュー>ページ設定>レコメンド2設定-トップページレコメンド設定をご覧ください。
マイページに表示
設定>レコメンド2設定-マイページレコメンド設定構築メニュー>ページ設定>レコメンド2設定-マイページレコメンド設定をご覧ください。
その他ページへの表示方法
フリーパーツを用いて各ページに設置することが可能です。出力タグを各ページに配置する方法(コマースクリエイター)>「フリーパーツ」に各種レコメンドタグを記述した場合をご覧ください。

※なお「商品詳細ページ/カートページ/トップページ/マイページ」には、上記以外にフリーパーツを用いることも可能です。出力タグを各ページに配置する方法(コマースクリエイター)>「フリーパーツ」に各種レコメンドタグを記述した場合をご覧いただき、運用に併せてご利用ください。

商品詳細ページにパーソナライズレコメンドのみを設定する場合の注意点

商品詳細ページにパーソナライズレコメンドのみを設置する場合は、以下のタグを併せて設置してください。
パーソナライズドレコメンドタグは商品閲覧情報(PV)を収集しないため、PV数を元にした各種レコメンドの表示に不整合が出てしまいます。「template:」には「HTML」と「CSS」に何も記載しないテンプレート(以下の例では'empty')を用意し、設定してください。ユーザー画面には何も表示されず、PVのみをカウントすることができます。

<script type="text/javascript"><!--
  try{
  _rcmdjp._displayRecommend({
  code:'商品URLコード置換文字', // 商品URLコード(変更不可)
  type:'pv',
  template:'empty'
});}
catch(err){}
//--></script>

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。