運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

レコメンド管理画面-タグ設定

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

表示設定>タグ設定

表示させたいレコメンドの項目を選択すると、自動的に表示用タグを生成します。

【推奨】タグの利用には各種注意事項がございます。また自動的に商品URLコード(code)が置き換わる、便利な置換文字もご用意していますので、出力タグについてに記載されたサンプルタグを元にカスタマイズされることをおすすめします。

目次

レコメンド表示タグ生成

【推奨】タグの利用には各種注意事項がございます。また自動的に商品URLコード(code)が置き換わる、便利な置換文字もご用意していますので、出力タグについてに記載されたサンプルタグを元にカスタマイズされることをおすすめします。

「タグの種類」にて「レコメンド表示タグ」を選択します。

<表示項目>

レコメンド種別
「PV」または「CV」を選択します。「CV」については、購入データがない場合、表示されません。
フィルタ名(filter)
「category」を選択すると、表示された商品と同一レコメンドカテゴリに属するのアイテム(商品)のみ対象になります。
あらかじめ設定が必要ですので、レコメンドカテゴリをご覧ください。
テンプレート名(template)
「表示設定(テンプレート)」にて作成したテンプレートの選択が可能です。
詳しくは表示設定(テンプレート)をご覧ください。
[生成]ボタン
設定に従ってレコメンドタグを生成します。
HTMLタグ
設定に従ってレコメンドタグが表示されます。
[コピー]ボタン
押下すると、表示されたタグをコピーできます。

ランキング表示タグ生成

【推奨】タグの利用には各種注意事項がございます。また自動的に商品URLコード(code)が置き換わる、便利な置換文字もご用意していますので、出力タグについてに記載されたサンプルタグを元にカスタマイズされることをおすすめします。

「タグの種類」にて「ランキング表示タグ」を選択します。

<表示項目>

レコメンド種別
「PV」または「CV」を選択します。「CV」については、購入データがない場合、表示されません。
期間(span)
以下から選択できます。
デイリー:前日のランキング
ウイークリー:前日から7日間のランキング
マンスリー:前日から一ヶ月間のランキング
テンプレート名(template)
「表示設定(テンプレート)」にて作成したテンプレートの選択が可能です。
詳しくは表示設定(テンプレート)をご覧ください。
カテゴリ名(category)
ランキング表示されるアイテム(商品)をレコメンドカテゴリで絞ることができます。
レコメンドカテゴリ設定済みで、さらにレコメンドサーバに登録済みとなったレコメンドカテゴリ名が表示されます。
あらかじめ設定が必要ですので、レコメンドカテゴリをご覧ください。
※あらかじめレコメンドカテゴリの設定が必要ですので、レコメンドカテゴリ設定をご覧ください。未設定の場合は「指定しない」を必ず選択してください。
【推奨】置換文字を利用してレコメンドカテゴリ名を自動的に呼び出すと大変便利です。置換文字とタグの記述方法については出力タグについてをご覧ください。
[生成]ボタン
設定に従ってタグを生成します。
HTMLタグ
設定に従ってタグが表示されます。
[コピー]ボタン
押下すると、表示されたタグをコピーできます。

閲覧履歴表示タグ生成

【推奨】タグの利用には各種注意事項がございます。また自動的に商品URLコード(code)が置き換わる、便利な置換文字もご用意していますので、出力タグについてに記載されたサンプルタグを元にカスタマイズされることをおすすめします。

「タグの種類」にて「閲覧履歴表示タグ」を選択します。

<表示項目>

テンプレート名(template)
「表示設定(テンプレート)」にて作成したテンプレートの選択が可能です。
詳しくは表示設定(テンプレート)をご覧ください。
[生成]ボタン
設定に従ってタグを生成します。
HTMLタグ
設定に従ってタグが表示されます。
[コピー]ボタン
押下すると、表示されたタグをコピーできます。

新着アイテム(商品)表示タグ生成

【推奨】タグの利用には各種注意事項がございます。また自動的に商品URLコード(code)が置き換わる、便利な置換文字もご用意していますので、出力タグについてに記載されたサンプルタグを元にカスタマイズされることをおすすめします。

「タグの種類」にて「レコメンド表示タグ」を選択します。

<表示項目>

新着期間(span)
futureRecommend2管理画面(レコメンド管理画面)にアイテム(商品)データが登録された日を起算日として、いつまでを新着とするかを設定できます。
無期限:期限はありません。新しく登録された順に表示がされます。(最大10件)
1週間:本日を含む、1週間を新着アイテム(商品)とする。
2週間:本日を含む、2週間を新着アイテム(商品)とする。
1ヶ月間:本日を含む、1ヶ月を新着アイテム(商品)とする。
テンプレート名(template)
「表示設定(テンプレート)」にて作成したテンプレートの選択が可能です。
詳しくは表示設定(テンプレート)をご覧ください。
カテゴリ名(category)
新着表示されるアイテム(商品)をレコメンドカテゴリで絞ることができます。
レコメンドカテゴリ設定済みで、さらにレコメンドサーバに登録済みとなったレコメンドカテゴリ名が表示されます。
あらかじめ設定が必要ですので、レコメンドカテゴリをご覧ください。
※あらかじめレコメンドカテゴリの設定が必要ですので、レコメンドカテゴリ設定をご覧ください。未設定の場合は「指定しない」を必ず選択してください。
【推奨】置換文字を利用してレコメンドカテゴリ名を自動的に呼び出すと大変便利です。置換文字とタグの記述方法については出力タグについてをご覧ください。
[生成]ボタン
設定に従ってタグを生成します。
HTMLタグ
設定に従ってタグが表示されます。
[コピー]ボタン
押下すると、表示されたタグをコピーできます。

ピックアップ表示タグ生成

【推奨】タグの利用には各種注意事項がございます。また自動的に商品URLコード(code)が置き換わる、便利な置換文字もご用意していますので、出力タグについてに記載されたサンプルタグを元にカスタマイズされることをおすすめします。

「タグの種類」にて「ピックアップ表示タグ」を選択します。

<表示項目>

ピックアップ
表示設定(ピックアップ)で登録したピックアップ名が表示されます。
テンプレート名(template)
「表示設定(テンプレート)」にて作成したテンプレートの選択が可能です。
詳しくは表示設定(テンプレート)をご覧ください。
[生成]ボタン
設定に従ってタグを生成します。
HTMLタグ
設定に従ってタグが表示されます。
[コピー]ボタン
押下すると、表示されたタグをコピーできます。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。