キャンセル
検索
導入前のご相談 06-6485-5330
運用サポート:06-6485-6485 平日9:30~18:00(土日祝除く)
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

任意測定タグ設定(以前からのユーザー画面)

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

設置するタグについて

フューチャーカートリカバリーのご利用にあたり、以下のタグ設置が必要です。futureshop管理画面にて登録してください。

1.任意測定タグ一覧

構築メニュー>プロモーション管理>任意測定タグ一覧

「任意測定タグ 新規登録」ボタンを押してください。

2.任意測定タグ設定

構築メニュー>プロモーション管理>任意測定タグ設定-測定タグ設定にて以下に設定します。

2-1.出力設定

全体出力設定:各ページの出力設定を有効にするにチェックをつける
設定名:フューチャーカートリカバリー

2-2.ショッピングカートページ

構築メニュー>プロモーション管理>任意測定タグ設定-ショッピングカートページにて以下に設定します。

出力設定:「<head>タグ内に出力する」を選択

出力内容:以下を入力

<script>
  contx = {
    'user': {
      'id': '$MEMBER_ID$'||'$LAST_LOGIN_MEMBER_ID$'
    },
    'cart': {
      'items': [
$ITEM_INFO$
      ]
    }
  };

</script>
								

商品情報置換文字 ($ITEM_INFO$)の設定に以下を入力

常時SSL対応店舗:「example.com」「shopkey」部分を必ず書きかえてください。
        {
          'id':    '$GOODS_URL$',
          'page':  'https://example.com/fs/shopkey/$GOODS_URL$',
          'name':  '$GOODS_NAME$',
          'image': '$GOODS_IMAGE_THUMBNAIL_PATH$',
          'price': '$GOODS_PRICE_INTAX$',
          'count': '$GOODS_COUNT$'
        }
常時SSLでない店舗:「example.com」「shopkey」部分を必ず書きかえてください。
        {
          'id':    '$GOODS_URL$',
          'page':  'http://example.com/fs/shopkey/$GOODS_URL$',
          'name':  '$GOODS_NAME$',
          'image': '$GOODS_IMAGE_THUMBNAIL_PATH$',
          'price': '$GOODS_PRICE_INTAX$',
          'count': '$GOODS_COUNT$'
        }

区切り文字に「,」(半角カンマ)を入力。

page:商品詳細ページURL。「example.com」をECサイトのドメインに、「shopkey」をECサイトの店舗キーに書き換えてください。
image:商品サムネイル画像。商品サムネイル画像の登録がない場合、リカバリーメールに掲載できません。

商品画像には、サムネイル画像を利用しますが、リカバリーメールでは横幅280ピクセル(1~4商品)、横幅130ピクセル(5商品)で指定されています。

商品単価には商品単価(オプション価格除く)$GOODS_PRICE_INTAX$を記載しております。商品単価(オプション価格含む)とする場合は、$GOODS_PRICE_WITH_OPTION_INTAX$を記載してください。

サムネイル画像の代わりに、商品画像を利用する

サムネイル画像の代わりに、商品画像を利用することもできます。商品画像を利用する場合は、画像のサイズにご注意ください。
「商品情報置換文字 ($ITEM_INFO$)」の記述を以下のように変更いただくと、次の優先順位で商品画像のURLが登録されます。1.画像ホスティングメイン画像01、2.画像ホスティングサブ画像01、3.商品画像1(拡大)、4.商品画像1、5.サムネイル画像。

常時SSL対応店舗:「example.com」「shopkey」部分を必ず書きかえてください。
        {
          'id':    '$GOODS_URL$',
          'page':  'https://example.com/fs/shopkey/$GOODS_URL$',
          'name':  '$GOODS_NAME$',
          'image': '$GOODS_IMAGE_PATH$',
          'price': '$GOODS_PRICE_INTAX$',
          'count': '$GOODS_COUNT$'
        }
常時SSLでない店舗:「example.com」「shopkey」部分を必ず書きかえてください。
        {
          'id':    '$GOODS_URL$',
          'page':  'http://example.com/fs/shopkey/$GOODS_URL$',
          'name':  '$GOODS_NAME$',
          'image': '$GOODS_IMAGE_PATH$',
          'price': '$GOODS_PRICE_INTAX$',
          'count': '$GOODS_COUNT$'
        }

値の最大文字数について

なお、各値の最大文字数は下記のとおりです。

id(商品URL)
文字列(半角英数記号)32文字
name(商品名)
文字列(半角英数記号・マルチバイト文字)1,000文字
page(商品ページURL)
文字列(半角英数記号・マルチバイト文字)200文字
image(商品画像URL)
文字列(半角英数記号・マルチバイト文字)200文字
price(価格)
文字列(半角数字)9文字 ※カンマ可、少数点不可
count(カート内の個数)
文字列(半角数字)9文字

※マルチバイト文字項目については、半角全角を判別せず、1文字としてカウントいたします

2-3.注文完了ページ

構築メニュー>プロモーション管理>任意測定タグ設定-注文完了ページにて以下に設定します。

出力設定:「<head>タグ内に出力する」を選択

出力内容:以下を入力

<script>
  contx = {
    'user': {
      'id':  '$MEMBER_ID$'||'$LAST_LOGIN_MEMBER_ID$'
    },
    'cart': {
      'items': []
    },
    'cv': {
      'items': [
$ITEM_INFO$
      ]
    }
  };

</script>
								

商品情報置換文字 ($ITEM_INFO$)の設定に以下を入力

        {
          'id':    '$GOODS_URL$',
          'name':  '$GOODS_NAME$',
          'price': '$GOODS_PRICE_INTAX$',
          'count': '$GOODS_COUNT$'
        }
								

区切り文字に「,」(半角カンマ)を入力。

商品単価には商品単価(オプション価格除く)を意味する置換文字である$GOODS_PRICE_INTAX$を記載しております。商品単価(オプション価格含む)とする場合は、$GOODS_PRICE_WITH_OPTION_INTAX$を記載してください。

3. データ収集タグ

独自ドメインのすべてのページに設置するため、Google設定に追記します。

構築メニュー>プロモーション管理>Google設定

常時SSL対応店舗かつ、すべて独自ドメインの場合
サイトアクティビティトラッキング(SSLページ)のみ
常時SSLでない、かつ、すべて独自ドメインの場合
サイトアクティビティトラッキング(非SSLページ)、サイトアクティビティトラッキング(SSLページ)の両方
常時SSLでない、かつマイページやログイン画面がfuture-shop.jpドメインの場合
サイトアクティビティトラッキング(非SSLページ)のみ
<!-- cart-Recovery -->
<script>
(function(w,d,s,c,i){w[c]=w[c]||{};w[c].trackingId=i;
var f=d.getElementsByTagName(s)[0],j=d.createElement(s);j.async=true;
j.src='//cdn.contx.net/collect.js';f.parentNode.insertBefore(j,f);
})(window,document,'script','contx','sampletrackingid');
</script>
<!-- End cart-Recovery -->
								

トラッキングIDをフューチャーカートリカバリーのIDに変更してください。
トラッキングIDはフューチャーカートリカバリー管理画面の上部右端に記載されています。クリックするとデータ収集タグが表示されます。

常時SSL対応店舗かつ、すべて独自ドメインの場合
常時SSLでない、かつ、すべて独自ドメインの場合
常時SSLでない、かつマイページやログイン画面がfuture-shop.jpドメインの場合

データ収集タグについてのご注意

トップページなど自動生成しないページにもデータ収集タグは設置してください。

なお、データ収集タグは1つのドメイン内のみ設置ください。なお、サブドメインは「1つのドメイン」として扱います。

4.会員機能に関する設定

下記設定を行うと、会員ログインセッションが切れた後の再来訪時でも、会員IDを取得できます。

構築メニュー>入力項目設定>会員機能に関する設定

ログインページの設定-会員情報の保持設定で「常に保持する」または「メールアドレスが保存されている場合、会員情報も保持する」を選択してください。
Amazon Payをご利用の場合は、「常に保持する」を選択してください。

また、ログインページの設定-メールアドレスの初期表示設定で「最終ログインメールアドレスを表示する」を選択し、「最終ログインメールアドレスの保存を確認するチェックボックス名 を「チェック済みの状態で表示する」を選択してください。

こちらの機能について、詳しくはfutureshopマニュアル構築メニュー>入力項目設定>会員機能に関する設定-ログインページの設定をご覧ください。

フューチャーカートリカバリー

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。