運用サポート(平日10:00~17:30) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

自動連携(SBPS)について

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

自動連携(SBPS)について

自動連携処理とは

futureshop管理画面とSBPS決済管理ツールを連携します。
futureshop管理画面を操作時にSBPS決済管理ツールに連携し、下記の処理を行えます。
なお、SBPS決済管理ツールについては、SBペイメントサービス株式会社にお問い合わせください。

状態 futureshop管理画面の操作 futureshop管理画面 SBPS決済管理ツールの処理
売上処理前1入金(金額変更後の入金)受注詳細売上処理
2一括入金(金額変更後の一括入金)未入金一覧
3注文ステータスの変更時に「SBPSの取引情報を取り消す」
※注文を取り消す/返品処理をする/未回収処理をする/データを削除する/保留にする
受注詳細与信取消
4決済方法変更(SBPSの取引情報を取り消す)決済・ポイント利用額編集
5決済不要(SBPSの取引情報を取り消す)決済・ポイント利用額編集
売上処理後6注文ステータスの変更時に「SBPSの取引情報を取り消す」受注詳細カード返金

一度、「SBPSの取引情報を取り消した(与信取消)」場合、futureshop管理画面上で再登録することはできません。

1. 売上処理前・受注詳細画面での入金、または金額変更して入金

売上処理前で、注文ステータスが「通常処理(与信済)」になっている注文について、運用メニュー>受注管理>受注詳細-入金状況にて、入金日を入力して「更新」ボタンを押下してください。
SBPS決済管理ツールへ自動連携され、売上処理を行います。

売上処理が成功すると、注文ステータスが「通常処理(売上済)」になります。

売上処理前であれば、金額変更した後に入金処理が可能です。
運用メニュー>受注管理>受注詳細(決済・ポイント利用額編集)運用メニュー>受注管理>受注詳細(商品・送料・手数料編集)にて受注情報を変更した後に、入金日を入力して「更新」ボタンを押下してください。

2. 売上処理前・未入金一覧画面での一括入金、または金額変更して一括入金

売上処理前で、注文ステータスが「通常処理(与信済)」になっている注文について、運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理(通常処理中/未入金)の検索結果一覧にて、一括で入金(売上処理)できます。対象の受注にチェックした上で、「注文を入金済みにする」を押下してください。

対象の受注にチェックした後、「注文を入金済みにする」ボタンを押下

売上処理が成功すると、注文ステータスは「通常処理(売上済)」に、入金状況は「入金済み」になります。(未入金一覧には表示されなくなります。)

売上処理前であれば、金額変更した後に入金処理が可能です。
運用メニュー>受注管理>受注詳細(決済・ポイント利用額編集)運用メニュー>受注管理>受注詳細(商品・送料・手数料編集)にて受注情報を変更した後に、未入金一覧画面にて「注文を入金済みにする」を押下してください。

3. 売上処理前・受注詳細画面での『注文キャンセル(SBPSの取引情報の取り消し)』

売上処理前の注文について、運用メニュー>受注管理>受注詳細-ステータスにある「(注文)ステータスの変更」にて「注文を取り消す/返品処理をする/未回収処理をする/データを削除する/保留にする」のいずれかを選択し、「SBPSの取引情報を取り消す」にチェックして「更新」ボタンを押下してください。
SBPS決済管理ツールへ自動連携され、与信取消処理を行います。一度、「SBPSの取引情報を取り消した(与信取消)」場合、futureshop管理画面上で再登録することはできません。

例えば「注文を取り消す」を選択した場合、与信取消処理が成功すると、注文ステータスは「注文取消(与信取消済)」になります。

4. 売上処理前・決済・ポイント利用額編集画面での『決済方法変更(SBPSの取引情報の取り消し)』

売上処理前の注文について、クレジットカード決済(SBPS)から他の決済方法に変更する際、SBPSの取引情報を取り消し(与信取消)できます。運用メニュー>受注管理>受注詳細(決済・ポイント利用額編集)-内容編集-決済方法にて、代金引換など他の決済方法を選択し「SBPSの取引情報を取り消す」にチェックして「登録する」ボタンを押下してください。一度、「SBPSの取引情報を取り消した(与信取消)」場合、futureshop管理画面上で再登録することはできません。

与信取消処理が成功すると、注文ステータスからSBPS受注ステータスが削除されます。

5. 売上処理前・決済・ポイント利用額編集画面での『決済不要(SBPSの取引情報の取り消し)』

売上処理前の注文について、クレジットカード決済(SBPS)から決済不要(0円)に変更する際、SBPSの取引情報を取り消し(与信取消)できます。運用メニュー>受注管理>受注詳細(決済・ポイント利用額編集)-内容編集-決済方法にて、決済不要を選択し「SBPSの取引情報を取り消す」にチェックして「登録する」ボタンを押下してください。一度、「SBPSの取引情報を取り消した(与信取消)」場合、futureshop管理画面上で再登録することはできません。

与信取消処理が成功すると、注文ステータスからSBPS受注ステータスが削除され、入金状況欄が非表示になります。

6. 売上処理後・受注詳細画面での『注文キャンセル(SBPSの取引情報の取り消し)』

売上処理後の注文について、運用メニュー>受注管理>受注詳細-ステータスにある「(注文)ステータスの変更」にて「注文を取り消す/返品処理をする/未回収処理をする/データを削除する/保留にする」のいずれかを選択し、「SBPSの取引情報を取り消す」にチェックして「更新」ボタンを押下してください。
SBPS決済管理ツールへ自動連携され、カード返金処理を行います。一度、「SBPSの取引情報を取り消した(カード返金)」場合、futureshop管理画面上で再登録することはできません。

例えば「返品処理をする」を選択した場合、カード返金処理が成功すると、注文ステータスは「返品(返金済)」になります。

自動連携設定

構築メニュー>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)-クレジットカード(SBPS)設定-自動連携にて、「設定する」にチェックして「登録する」ボタンを押下します。

対応していない処理について

以下の場合は、自動連携処理ができません。「SBPS決済管理ツール」にて処理をしてください。
なお、SBPS決済管理ツールについて詳しくは、SBペイメントサービス株式会社にお問い合わせください。

SBPS決済管理ツールにて「部分売上」「カード返金」「カード部分返金」などの操作を行った場合

SBPS決済管理ツールでの金額変更操作について、futureshop管理画面へは連携されません。
売上額をそろえたい場合は、SBPS決済管理ツールでの請求金額にあわせて、futureshop管理画面での金額を変更してください。

「入金(売上処理)」した後にfutureshop管理画面にて「入金日取り消し」した場合

futureshop管理画面では入金日を取り消しできますが、SBPS決済管理ツールでは「カード返金」されません。
売上処理後に「カード返金」する場合は、futureshop管理画面にて「SBPSの取引情報を取り消す」を選択して注文ステータスを変更するか、SBPS決済管理ツールで「カード返金」してください。

「入金(売上処理)」した後に金額変更を行いたい場合

入金(売上処理)した後は、futureshop管理画面での金額変更は、SBPS決済管理ツールに反映されません。
SBPS決済管理ツールでの売上処理後の金額変更については、事前に「請求登録機能」設定が必要となります。「請求登録機能」設定について詳しくは、SBペイメントサービス株式会社にお問い合わせください。

予約販売についての注意

構築メニュー>送料・決済設定>クレジットカード(SBPS)-予約商品が含まれる場合のクレジットカード承認(オーソリ)にある「注文完了と同時に承認(オーソリ)する」に設定されない(チェックされていない)場合の入金(売上処理)は以下の手順で行ってください。

注文ステータスが「予約(未オーソリ)」になっていますので、「通常処理にする」を選択して「更新する」を押下してください。クレジットカード承認(オーソリ)が取得されます。
ステータスを予約から通常処理にすると、元に戻せません。

次に「入金状況」にて入金日を入力の上、更新するボタンを押下してください。

注文ステータスが「通常処理(売上済)」になります。

SBPS受注ステータス一覧

SBPSクレジットカード決済の注文では、運用メニュー>受注管理>受注詳細-受注情報詳細-ステータスに、以下の「ステータス」が表示されます。各ステータスと意味は以下の通りです。

ステータス 説明
与信済オーソリ処理に成功している取引(決済金額の利用枠を確保している状態)
売上済売上処理が完了した取引
与信取消済オーソリ済の取引に対して与信取消を行った取引(確保した利用枠を解放した状態)
返金済売上済の取引に対して「カード返金」が完了した取引
未オーソリ予約受注の承認(オーソリ)待ち取引

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。