キャンセル
検索
導入前のご相談 06-6485-5330
運用サポート:06-6485-6485 平日9:30~18:00(土日祝除く)
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

楽天ペイ(オンライン決済)管理管理画面(RCMSについて)

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

楽天ペイ(オンライン決済)管理管理画面(RCMSについて)

以下の画面になりましたら、「楽天ペイ(オンライン決済)」から楽天ペイ(オンライン決済)管理画面に遷移します。

楽天ペイ(オンライン決済)

楽天ペイ(オンライン決済)管理画面(以降、RCMSと記載します)のメインメニューです。

イメージ・ライブラリ(アクセプタンスマーク発行)
「アクセプタンスマーク発行」画像のHTMLタグをコピーできます。futureshop管理画面の構築メニュー>送料・決済設定>楽天ペイ(オンライン決済)設定の「お客様(消費者)がお支払い方法を選択されるページに表示する楽天ペイに関する説明」に登録します。
※画像ファイルパスが「http://」から記載されていますので「https://」に変更して記載ください。
注文管理
売上請求処理やCSVダウンロードができます。
アクセスキー発行
アクセスキーを確認し、futureshop管理画面の構築メニュー>各ページ設定>楽天設定の「楽天ペイ(オンライン決済)連携設定」に転記します。
マーチャント情報
サービスIDを確認します。また、「注文通知受取API(URL)」「エラーメール送信先(Email)」を登録します。

※詳しくは楽天株式会社からの資料をご覧ください。

マーチャント情報管理

変更するボタンを押下すると、マーチャント情報設定画面へ遷移します。

マーチャント情報設定

「チャージバック連絡先」には、連絡を受けるメールアドレスをご記入ください。
また、「注文通知受取API(URL)」「エラーメール送信先(Email)」は、楽天株式会社によりあらかじめ設定されています。記載内容をご確認ください。
設定されていない場合は、futureshop管理画面、構築メニュー>各ページ設定>楽天設定の「RCMS マーチャント情報設定項目」に記載された「注文通知受取API(URL)」「エラーメール送信先(Email)」をそれぞれ転記してください。

お支払いの途中でエラーになった場合の表示について

楽天会員ログイン画面以降に、お支払いの途中でエラーになった場合に表示される画面では、マーチャント情報管理の「サイト名」が表示され、「サイトURL」が戻り先URLになります。
こちらはお申し込み時の登録情報となります。変更されたい場合は、楽天株式会社にご連絡ください。

注文情報編集時の注意

注文番号を確認してください。

futureshop管理画面の受注詳細には楽天ペイ番号(注文番号)が表示されています。
RCMSには注文番号以外のお客様の情報(氏名など)が表示されません。また、商品名はfutureshop管理画面の構築メニュー>各ページ設定>楽天設定「楽天ペイ(オンライン決済)設定-お買い物内容に表示する商品名」に指定した内容が表示されます。

注文の処理(金額変更処理や取消処理)をされる場合は、注文番号をよくご確認ください。

futureshop受注詳細画面の注文番号。

注文変更

注文番号をよくご確認ください。

楽天ペイ(オンライン決済)利用時のメールについて

楽天ペイ(オンライン決済)から送信されるメール

楽天ペイ(オンライン決済)が利用されると、お客様に以下のようなメールが送信されます。

楽天ペイ(オンライン決済)からお客様(注文者)へ送信されるメールには、楽天スーパーポイント利用額が記載されます。

なお、ECサイト(futureshop)から送信される注文確認メールやサンクスメールには「楽天スーパーポイント利用額」は記載されません。

任意受注連絡メール

任意受注連絡メールに以下の項目を記載できます。

決済名
$SETTLE_NAME$
楽天ペイ番号
$SETTLE_RAKUTEN_PAYMENT_ID$
楽天スーパーポイント利用数
$SETTLE_RAKUTEN_USE_POINT$
ただし、注文時点の利用数となります。注文変更後の利用数については、楽天ペイ管理画面(RCMS)にてご確認ください。

任意受注連絡メールは構築メニュー>メール設定>任意受注連絡メール設定>支払方法」にて設定できます。

注文情報CSVファイルダウンロード

楽天ペイ管理画面(RCMS)からCSV形式ファイルでダウンロードできます。楽天スーパーポイント利用分、お客様へのご請求額などをご確認いただけます。

CSV形式ファイルの内容は以下です。

項目名 説明
注文番号 楽天ペイ番号(注文番号)
カートID futureshopの「受注コード」
商品合計 ECサイト(futureshop)での「総合計(請求金額)」金額
請求金額 「商品合計」-「ポイント利用額(楽天スーパーポイント利用額)」
支払方法 カード決済
ポイント利用有無 有/無(楽天スーパーポイントの利用有無)
ポイント利用額 楽天スーパーポイント利用額、無の場合は「0」
総合計 ECサイト(futureshop)での「総合計」金額
注文日 注文された日付
注文確定日 -
商品ID futureshopの「受注コード」
商品名 「楽天ペイ(オンライン決済)設定-お買い物内容に表示する商品名」
単価 ECサイト(futureshop)での「総合計(請求金額)」金額
個数 1
オープンID -
申込番号 -

関連項目

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。