キャンセル
検索
導入前のご相談 06-6485-5330
運用サポート:06-6485-6485 平日9:30~18:00(土日祝除く)
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

レコメンド2設定

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

基本設定

PCサイトのレコメンド設定となります。スマートフォンサイトはモバイルメニュー>ページ設定>レコメンド2設定にて設定してください。

出力設定

「行動履歴収集タグを出力する」にチェックすると、商品詳細ページにレコメンド行動履歴収集タグ(アイテムデータ取集タグ)を出力します。
レコメンド対象としない商品は運用メニュー>商品管理>商品情報(レコメンド2)-基本設定-出力設定で「この商品をレコメンド商品とする」「行動履歴収集タグを出力する」のチェックを外してください。

レコメンドタグHTML

HTMLタグのサンプルを表示します。コピーして使用できます。(一部修正が必要なもののあります。)
必要に応じて、カスタマイズしてください。

レコメンド表示タグのカスタマイズの際の注意点

  1. レコメンドの表示タグで利用できる「パラメーター」は異なります。
  2. 表記する各パラメーターは「,(カンマ)」で改行しますが、最終行のパラメーターの最後の「,」は、必要ありません。
  3. テンプレート名が間違っている場合、レコメンドは表示されません。

詳しくは、タグのカスタマイズをご覧ください。

商品詳細ページレコメンド設定

表示設定

レコメンド商品を表示するにチェックすると、出力タグ設定の内容を商品詳細ページへ出力します。

出力タグ設定(以前からのユーザー画面)

レコメンドを表示したい場所へ「レコメンドタグHTMLタグ」を入力してください。
商品ページ上部コメントの上下、商品ページ下部コメントの上下、商品ページ上おすすめ商品の上下に表示できます。
置換文字 $RECOMMEND_CATEGORY$(レコメンドのカテゴリ名)が使用できます。置換文字「$RECOMMEND_CATEGORY$(レコメンドのカテゴリ名)」の値は、商品のメイングループのレコメンドカテゴリです。運用メニュー>商品管理>商品グループ管理(新規登録・編集)-商品グループ登録-レコメンドカテゴリで変更できます。

出力タグ設定(コマースクリエイター)

出力タグ1から6までを設定できます。入力した内容は、それぞれ「レコメンド出力タグ1パーツ(システムパーツ)」~「レコメンド出力タグ6パーツ(システムパーツ)」に出力されます。

置換文字

置換文字が使用できます。

内容 置換文字 説明
商品URLコード {% recommend.product_url %} 商品URLコードです。レコメンド(「この商品を見た人は、この商品も見ています」「この商品を買った人は、この商品も買っています」)表示タグの「code」の値に使用できます。
レコメンドカテゴリ {% recommend.category %} 商品のメイングループのレコメンドカテゴリです。運用メニュー>商品管理>商品グループ管理(新規登録・編集)-商品グループ登録-レコメンドカテゴリで変更できます。

カートページレコメンド設定

表示設定

レコメンド商品を表示するにチェックすると、出力タグ設定の内容をショッピングカートページへ出力します。

出力タグ設定(以前からのユーザー画面)

「レコメンドタグHTMLタグ」を入力してください。カートページおすすめ商品の上に表示できます。
置換文字 $CART_GOODS_URL$(カートに入った商品の商品URLコード)が使用できます。

出力タグ設定(コマースクリエイター)

ショッピングカートページの「レコメンドパーツ(システムパーツ)」に出力するタグを入力してください。カートに商品がない場合は、タグが出力されません

置換文字

置換文字が使用できます。

内容 置換文字 説明
カートに入った商品の商品URLコード {% recommend.cart_product_url %} カートに入った商品の商品URLコードです。

トップページレコメンド設定(コマースクリエイター)

出力タグ設定

出力タグ1から3までを設定できます。入力した内容は、それぞれ「レコメンド出力タグ1パーツ(システムパーツ)」~「レコメンド出力タグ3パーツ(システムパーツ)」に出力されます。

マイページレコメンド設定(コマースクリエイター)

出力タグ設定

マイページ「レコメンド出力タグパーツ(システムパーツ)」に表示したいタグを入力してください。

カテゴリレコメンド設定

カテゴリ設定

以下にカテゴリを登録し、運用メニュー>商品管理>商品グループ管理(新規登録・編集)-グループ基本情報-レコメンドカテゴリで、商品グループごとにレコメンドカテゴリの設定を行ってください。設定できるカテゴリは「20カテゴリ(種類)」です。

登録済みのカテゴリを空白にして登録した場合、運用メニュー>商品管理>商品グループ管理(新規登録・編集)-グループ基本情報-レコメンドカテゴリに設定されているレコメンドカテゴリの設定も空白になります。

タグのカスタマイズ

「レコメンドカテゴリ置換文字」「商品URLコード置換文」は、上記を「商品詳細ページレコメンド設定」「カートページレコメンド設定」「カテゴリレコメンド設定」をご覧ください。

レコメンドタグのカスタマイズ

レコメンドタグは、レコメンドエンジン(FutureRecommend2)に収集された『閲覧された商品のデータ』『購入された商品のデータ』を元に、レコメンド商品(提案商品)を表示します。

<script type="text/javascript"><!--
try{
_rcmdjp._displayRecommend({
type:'pv',  // レコメンド種別
filter:'category', // カテゴリレコメンド※
template:'テンプレート種類'
});}catch(err){}
//--></script>

※レコメンドカテゴリが設定されていないメイングループに所属する商品は表示されません。カテゴリレコメンドを利用しない場合は、「filter:'category',」を削除してください

_rcmdjp._displayRecommend の際に利用できるパラーメーターとその値
使用できるパラメーター 指定可能な値
type pv:PV数ベース
cv:コンバージョン数ベース(購入データがない場合表示されません)
filter filter:'category',
表示された商品のカテゴリの「カテゴリレコメンド」を表示します
template テンプレート種類
※FutureRecommend2管理画面(レコメンド管理画面)
「基本設定>テンプレート設定」で設定されたテンプレート名

閲覧履歴タグのカスタマイズ

閲覧履歴タグは、お客様が「閲覧」された商品を「閲覧」されたパソコンにcookieで保持し、「今までにチェックした商品」などの見出しをつけて表示します。

<script type="text/javascript"><!--
try{
_rcmdjp._displayHistory({
template:'テンプレート種類'
});
}catch(err){}
//--></script>
_rcmdjp._displayHistory の際に利用できるパラーメーターとその値
使用できるパラメーター 指定可能な値
template テンプレート種類
※FutureRecommend2管理画面(レコメンド管理画面)
「基本設定>テンプレート設定」で設定されたテンプレート名

ランキングタグのカスタマイズ

レコメンドタグは、レコメンドエンジン(FutureRecommend2)に収集された『閲覧された商品のデータ』『レコメンド商品をクリックされた商品データ』『購入された商品のデータ』からランキングデータを生成し「商品のランキング」を表示します。

<script type="text/javascript"><!--
try{
_rcmdjp._displayRanking({
type:'pv',  // ランキング種別
span:'day',  // 期間
category:'レコメンドカテゴリ置換文字',  // カテゴリランキング※
template:'テンプレート種類'
});
}catch(err){}
//--></script>

※レコメンドカテゴリが設定されていないメイングループに所属する商品の場合、ランキング表示がされません。
カテゴリレコメンドを利用しない場合は、「category:'レコメンドカテゴリ置換文字',」を削除してください

_rcmdjp._displayRanking の際に利用できるパラーメーターとその値
使用できるパラメーター 指定可能な値
type pv:PV数ベース
rpv:レコメンド経由PVベース(レコメンドをクリックした数)
cv:コンバージョン数ベース(購入データがない場合表示されません)
span day:デイリーランキング → 前日のランキング
week:ウイークリーランキング → 前日から7日間のランキング
month:マンスリーランキング → 前日から一ヶ月間のランキング
category カテゴリ名
(カテゴリごとのランキングを使用しない場合は削除してください)
template テンプレート種類
※FutureRecommend2管理画面(レコメンド管理画面)
「基本設定>テンプレート設定」で設定されたテンプレート名

カートレコメンドタグのカスタマイズ

<script type="text/javascript"><!--
try{
_rcmdjp._displayRecommend({
type:'cv', // レコメンド種別
code:'商品URLコード置換文字', // 商品URLコード(変更不可)
filter:'category',  // カテゴリレコメンド
template:'テンプレート種類'
});
}catch(err){}
//--></script>
			

ショッピングカートページに「カートレコメンドタグ」を貼り付ける場合、必ず code:'商品URLコード置換文字', が必要になります。

※カテゴリレコメンドを利用しない場合は、「filter:'category',」を削除してください。レコメンドカテゴリが設定されていないメイングループに所属する商品は表示されません。

_rcmdjp._displayRecommend の際に利用できるパラーメーターとその値
使用できるパラメーター 指定可能な値
type pv:PV数ベース
cv:コンバージョン数ベース(購入データがない場合表示されません)
filter filter:'category',
ショッピングカートに投入された商品の「カテゴリレコメンド」を表示します
category カテゴリ名
カテゴリごとのランキングを使用しない場合は削除してください。
template テンプレート種類
※FutureRecommend2管理画面(レコメンド管理画面)
「基本設定>テンプレート設定」で設定されたテンプレート名

レコメンドテンプレートについて

初期状態では、以下のテンプレートをご用意しています。

テンプレート名 用途 対応ユーザー画面 使用可能デバイス
fs_cartカートレコメンド用以前からのユーザー画面PC
fs_cart_spカートレコメンド用以前からのユーザー画面スマートフォン
fs_flick_spレコメンド用・フリック以前からのユーザー画面スマートフォン
fs_history閲覧履歴用以前からのユーザー画面PC
fs_history_sidebox閲覧履歴用・縦型以前からのユーザー画面PC
fs_history_sp閲覧履歴用・縦型以前からのユーザー画面スマートフォン
fs_newitem新着商品用以前からのユーザー画面PC
fs_ranking_horizontalランキング用・横型以前からのユーザー画面PC
fs_ranking_spランキング用・縦型以前からのユーザー画面スマートフォン
fs_ranking_verticalランキング用・縦型以前からのユーザー画面PC
fs_ranking_vertical_textランキング用・縦型・テキストのみ以前からのユーザー画面PC
fs_recommendレコメンド用以前からのユーザー画面PC
fs_recommend_spレコメンド用以前からのユーザー画面スマートフォン
fs_c_static1レコメンド用・横1商品コマースクリエイター用共通
fs_c_static2レコメンド用・横2商品コマースクリエイター用共通
fs_c_static3レコメンド用・横3商品コマースクリエイター用共通
fs_c_static4レコメンド用・横4商品コマースクリエイター用共通
fs_c_static5レコメンド用・横5商品コマースクリエイター用共通
fs_c_flickレコメンド用・フリックコマースクリエイター用共通

テンプレート(コマースクリエイター用)

fs_c_static4
fs_c_flick

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。