MENU

基本設定

基本設定

指定可能な初回お届け日の設定や受注データ作成準備期間の設定を行います。

利用設定

利用するにチェックすると、定期・頒布会販売機能を利用できます。

初回お届け日設定

初回お届け日は、ここで設定された「初回お届け日設定」と「店舗様もしくはお客様が希望されたお届けサイクル」より計算します。
※申込日を含まずに計算します(2日以上、31日以下が指定可能です)

初回お届け日について

構築メニュー>入力項目設定>お届け日時の設定-お届け日時の設定-お届け希望日の設定-下記日付をお届け希望日から除外するにて、除外指定されていた日に該当した場合は、次回の(除外指定されていないサイクルに該当する)お届け日に設定されます。
2回目以降のお届け日については、お届け日サイクル通り設定されます。(お届け希望日から除外指定されている日に該当していても除外されません。)

準備期間設定

お届け日を基準に、受注データの作成日を設定できます。受注データ作成日からお届け日までを準備期間(配送期間含む)とします。1日以上、かつ「初回お届け日設定」未満が指定可能です。

受注データの作成日はお届け日を起点に計算します。
例えば準備期間設定が「お届け日の7日前」で、お届け日が1月5日ならば、受注作成日は12月29日となります。
[基準日] 1月5日
[1日前] 1月4日
[2日前] 1月3日
[3日前] 1月2日
[4日前] 1月1日
[5日前] 12月31日
[6日前] 12月30日
[7日前] 12月29日

商品のお届け日は、定期・頒布会申込みが完了した時点で、すべて決定されます。(お届け日はで変更できます。)

受注データの作成時に在庫の引き落とし処理が行われ、またクレジットカード決済の場合はオーソリ処理が行われます。

設定変更時点で、申込済データの受注確定日は変更されません。変更する場合は、運用メニュー>受注管理>定期・頒布会申込詳細-受注確定日にある「受注確定日の変更」にてご対応ください。期限無コースの申込も同様となります。

期限無申込データ設定

「期限無コース」をお申込みされた際に、1度に作成する申込みデータの作成数とその作成をどの時点で行うかを設定します。

受注データ作成時のポイント処理方法

ポイント機能をご利用の場合に、各受注データ作成時の付与ポイントについて、申込時のポイント数をコピーする・現在のポイント設定に応じて再計算する、いずれか選択できます。
なお、申込後に受注データ作成時のポイント処理方法を変更した場合は、次回の受注データ作成時に設定が反映されます。

関連情報

©2014 FutureShop All Rights reserved.