運用サポート(平日10:00~17:00) 06-6485-6485
コマースクリエイター無効コマースクリエイター有効コマースクリエイター運用中?

定期サイクル設定一覧

×

マニュアル閲覧上の注意

店舗の状態にあわせて、上のボタンからいずれかを選択してください。表示される項目が変更されます。

コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

上記のボタンは再選択できます。店舗の状態がわからない方はコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。

定期サイクル設定一覧

2020.04.22バージョンアップ以降:頒布会商品のサイクルもサイクルマスタを利用する方式となり、設定を共通化できます。
ぞれ以前の頒布会商品サイクルは自動的にマスタ化されています。

サイクル追加

新規サイクルを追加する際に、サイクル種別を「定期サイクル」「頒布会サイクル」から選択します。
通常・定期商品/定期商品用の場合は「定期サイクル」を、頒布会商品用の場合は「頒布会サイクル」を選択してください。

[サイクル新規登録]ボタンを押下すると、定期・頒布会それぞれのサイクル設定画面に遷移します。
定期サイクル:構築メニュー>定期・頒布会設定>定期サイクル設定
頒布会サイクル:構築メニュー>定期・頒布会設定>頒布会サイクル設定

定期サイクル設定一覧

定期販売・頒布会販売の登録済みサイクルが一覧で表示されます。
登録済みサイクルは運用メニュー>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-定期・頒布会設定サイクル名で選択できます。

種別
定期商品種別を表示します。
「定期」:通常・定期商品/定期商品用のサイクルです。
「頒布会」:頒布会商品のサイクルです。
サイクル名
管理画面上で表示されるサイクルの名称です。サイクル設定画面にて設定します。
サイクル表示名
商品詳細(定期)画面やショッピングカート(定期)に表示されるサイクル名称です。サイクル設定画面にて設定します。
コマースクリエイターでは、置換文字{% product.cycle_name %}利用時に表示される文言です。置換文字一覧をご覧ください。
編集
登録済みのサイクルを変更できます。
ただし、運用メニュー>商品管理>商品情報(定期・頒布会設定)-定期設定-サイクル名で商品に設定されているサイクルは開店中は変更できません。
商品に設定されているサイクルは閉店中に変更してください。

初期状態ではサイクルは登録されていません。サイクルを新規登録してください。

項目表示について

各項目は以前からのECサイト用・コマースクリエイター用・共通の3種類があります。コマースクリエイター有効(切替前)は両方の項目が表示されます。

以前からのECサイト用項目で、コマースクリエイターでは使用しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

コマースクリエイター専用ECサイト用の項目です。以前からのECサイトには影響しません。(右側にこちらの色の点線が表示されます。)

上記以外は共通で使用する項目です。(何も表示されません。)

×

店舗の状態にあわせて、下のボタンからいずれかを選択してください。

コマースクリエイター無効 コマースクリエイター有効 コマースクリエイター運用中
コマースクリエイター無効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(コマースクリエイターをご利用でない場合)はこちらを選択してください。
コマースクリエイター有効
以前からの管理画面で構築し、以前からのECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用しながら、コマースクリエイター管理画面が使用できる場合はこちらを選択してください。
コマースクリエイター運用中(切替後)
コマースクリエイター管理画面で構築し、コマースクリエイター専用ECサイト(ユーザー画面)で店舗を構築・運用されている場合(以前からのユーザー画面をご利用でない場合)はこちらを選択してください。

再度選択できますので、店舗の状態がわからない方はいったん「有効」をお選びください。
詳しくはコマースクリエイターご利用状況の確認方法についてをご覧ください。