越境ECとは~海外へ販売する為に覚えておくべき2つの合言葉~


フューチャーショップサポートのなかのひとです。

皆様、越境ECという言葉をご存知ですか?
最近チラチラ小耳に挟んでご存知の方も多いとは思いますが、
つまりは

日本から海外の方に向けてインターネットを使って商売!
ということになります。

海外への販売なんて。。。
と思われている方!
今海外への販売は当然のように行われており、
特に英語圏、中国語圏への日本からの販売は盛んです!

ここで難しい数字のお話をさせていただいても良いのですが、
それはさておき、、、

もっと重要な
海外へ販売する為に覚えておくべき2つの言葉
をご紹介させていただきます。

  • EMS
  • インボイス

はい。私も初めて聞いた時には魔法かと思いました。。。

EMS
EMSとは日本郵政が行っている、世界120以上の国・地域にお届け可能な配送サービスです。
インボイス
インボイスは荷物を海外へ発送する時の税関への申告や検査などで必要となる書類です。

どちらも海外への販売を検討されている方には必要不可欠な単語となります。
きっと覚えておいて損はありません。
上記の2単語は海外への販売と日本への販売の大きな違いです。

国内販売と国外販売の大きな違いとは・・・

送料の計算が重量×場所
税関を通すために荷物の中身等が記載された書類が必要
という点です。

  • 海外に荷物を発送されたことが無い方がいらっしゃるかもしれない。
  • 海外から品物を購入したことが無い方もいらっしゃるかもしれない。

そのような方に。
かなり具体的に。
発送の手順をご案内させていただきます!

次回は「インボイスを作成してみよう!」です!お楽しみに!

当社も越境ECの為のショッピングカートASPサービスをリリースいたしました。
ご紹介させていただいた、EMSを利用した場合の送料の自動計算も、インボイスの出力も可能です。

海外への販売にご興味がございましたら、是非一度ご相談ください!

越境EC futureshop overseas