カゴ落ちで1番もったいない離脱原因とは?

前回の記事では、画面レイアウトをスッキリさせることで、離脱されにくく、カゴ落ちしにくい画面構成にしていくことを考えました。

そうした、カゴ落ちしにくい画面レイアウトになったとしても、まだまだ改善の余地はあります。

買ったつもりが、買えてない。。

「実は、この離脱原因は意外と多いんだよ」と、
ある店長様に聞いたことがあるんですが、
本当にもったいないカゴ落ちの原因があります。

それは、お客様が、「買ったつもりだけど、買えていない」という離脱です。
具体的には、商品をカートに入れて、購入手続きに進んで、
「お届け先」を選んで、「お支払い方法」を選んで、
最後に下記のような「注文確認画面」が表示されますが、

この「注文“確認”画面」を、「注文“完了”画面」だと勘違いしてしまい、
ページを閉じてしまう・スマホを置いてしまうケースがあります。

「注文“確認”画面」でページを閉じているので、
もちろん注文は完了していません。

注文は完了していませんが、お客様は「注文できた」と思っているケースがあります。
お客様は「注文できた」と思っているけれど、注文は完了していない。

これが「1番もったいない離脱」です。
クレームの原因になることも、、

そして、さらに困ってしまうのが、お客様は「注文できた」と思っているので、
「注文したはずなのに、なかなか届かないけど、どうなってるの?!!」とクレームが入る可能性もあります。
1番もったいないカゴ落ちを、解決する方法

では、どうするのか?

方法は、シンプルでカンタンです。
まだ、注文完了していないことを伝えます。

具体的には、
「注文が完了した」とカンチガイしてしまいやすい注文確認画面の上部に、

「まだ購入手続きは完了しておりません。
 一番下の「注文確定」ボタンを押して、完了となります。」
と表示しておきます。(少し目立つ感じで)

実にシンプル。

しかし、この文言を表示しておくことで、「1番もったいないカゴ落ち」は回避することができるようになります。

※この記事もオススメです↓

フューチャーショップでの文言表示方法

フューチャーショップのユーザー様へ上記内容の、設定方法をお伝えします。

構築メニュー>ページ設定>コメントパターン一覧 にて、
「パターン新規登録」をクリック。

表示したい文言を、コメント内容に記述して登録します。(HTMLを使用しての表示も可能です)

次に、構築メニュー>ページ設定>各ページ設定にて、
「カート」のタブに切り替え、「ご注文確認」の右側にある「上部」にて、先ほど作成したコメント名を選んで、登録します。

設定方法は以上です。

ご不明点等ございましたら、お気軽にサポートまでご連絡ください。