MENU

2017年5月24日・バージョンアップ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッピングカートASP、FutureShop2のバージョンアップ情報です。

2017.05.10 2017年5月24日・バージョンアップ情報

重 要
01.同一アカウントによる重複ログイン設定項目の削除
【セキュリティ強化の為 強制有効】

対象管理画面ページ

  • 管理TOP>初期表示設定>管理タブ>セキュリティ設定>重複ログイン設定

機能概要

今まで、同一アカウントによる重複ログインを許可するか否かは、任意で設定が可能でしたが、
セキュリティ強化の為、今回のバージョンアップにて、『強制有効』となります。

上記に伴い、「同一アカウントによる重複ログイン制御」設定項目を削除させていただきます。
本対応により、悪意あるログインを早期発見できる環境をご提供いたします。

FutureShop2にログインして操作される方それぞれに対し、アカウント発行対応を行っていただくお願いをしておりましたが、
未だ対応されていない場合は、5月24日のバージョンアップまでにご対応いただけますよう、お願い申し上げます。

主な機能

管理TOP>初期表示設定>管理タブ>セキュリティ設定>重複ログイン設定の、
「同一アカウントによる重複ログインを許可しない」を削除させていただきます。
※強制的に【有効】にしセキュリティを強化いたします。



重複ログインに関する【セキュリティ強化対策】ページのご案内

http://www.future-shop.jp/security/admin/

「同一アカウントによる重複ログインを許可しない」のチェックを外されていた店舗様は、
今回の設定項目を削除『強制有効』後は重複ログイン許可への設定変更ができなくなりますので、
必ず管理者アカウント追加作業を行い、お一人様1アカウントにてご利用ください。

1つの管理者アカウントを複数名で利用されている場合、 今回の設定項目を削除『強制有効』後は、
同じアカウントで重複ログインすると、、、
「先にログインしている人(Aさん)」は、「後からログインした人(Bさん)」に 追い出され、「今している作業」が保存されずに、
ログアウトされてしまいます。

外部連携システムで管理画面自動ログイン機能をご利用の場合

下記、外部連携システムで管理画面自動ログインをご利用の店舗様は、必ずシステム連携用のアカウントを作成して、
作成したアカウント情報をシステム連携会社様にお伝えください。
作成されない場合、FutureShop2管理画面操作中に、頻繁にログアウトされ、スムーズな操作が行えなくなります。

【対象となる外部連携システム】
  • ● CROSS MALL(株式会社アイル様)
  • ● Robot-in(ハングリード株式会社様)
  • ● うちでのこづち(株式会社E-Grant様)
  • ● 速販(株式会社サイオ様)
  • ● タテンポガイドネクスト (株式会社スマートソーシング様)
  • ● 特攻店長(株式会社特攻店長様)
  • ● タイムクランチ(株式会社店長応援団様)

[管理者アカウント作成手順]

下記のいずれかの方法で作成いただけます。

① 構築メニュー>管理者設定>管理者登録

②構築メニュー>管理者設定>管理者一覧>コピー登録

●文字数制限などの詳しい仕様は、下記URL遷移先をご参照ください。
▼ 管理者登録
http://www.future-shop.jp/manual/build/admin/bld-AdminEntry.html
ご注意ください

バージョンアップ後、重複ログイン設定が削除され、強制的に【有効】になります。
複数名で同一アカウントをご利用の場合、受注処理、商品登録、メールマガジン作成などの操作をされている際、 編集内容が保存されることなくログアウトされてしまう場合がございますので十分ご注意ください。

下記のような場合も重複ログイン対象となりますのでお気を付けください
 ※ブラウザにて、複数ウィンドウを立ち上げ、それぞれ同じアカウントでログインしている場合
 ※在庫連携や商品連携などの自動ログインを、同一アカウントで行っている場合。

  • ◆例1:購入者様からのお問い合わせ中にログアウトされ、スムーズな対応が行えない
  • ◆例2:メールマガジン予約前にログアウトされ、予定配信時刻に配信できない
  • ◆例3:新規商品追加作業を行い登録する前にログアウトされ、予定販売日に公開できない
  • ◆例4:自動ログインでの在庫更新中にログアウトされ、在庫が更新されない
  • ◆例5:FutureShop2サポートに問い合わせ送信をする前にログアウトされ、解決が遅れる

機能追加
02.LINE「Official Web App」オプションのLINEメッセージ配信機能の強化


対象管理画面ページ

  • 機能1:運用メニュー>LINEメッセージ>LINEメッセージ設定
  • 機能2:構築メニュー>その他>会員登録・アカウントページURL欄
  • 機能3:運用メニュー>LINEメッセージ>配信(CSV)

機能概要

機能1:「注文確認メッセージ」など、各種メールと連動するLINEメッセージ配信機能を追加します
機能2:マイページへのログイン作業なしで閲覧できるURLを追加します
機能3:CSVによる絞り込み配信機能を追加します



主な変更

機能1:「注文確認メッセージ」など、各種メールと連動するLINEメッセージ配信機能を追加します

「注文確認メッセージ機能」「予約確認メッセージ機能」「定期・頒布会申込確認メッセージ機能」
「発送通知メッセージ機能」を追加します。

  • ●「注文確認メール」「予約確認メール」「定期頒布会申込完了メール」「発送通知メール」の配信と連動して、
     LINE ID連携している会員様のLINE宛に、LINEメッセージを自動配信できます。
  • 「タイトル」もしくは「画像」または、その両方を利用する場合は、全角60文字・3行まで
     「タイトル」もしくは「画像」いずれも利用しない場合は、全角160文字・8行まで
     任意の文言を「説明文」欄に記述してLINEメッセージを自動配信することができます。
  • ●「ボタン」欄では、自動配信されるLINEメッセージ内に
     注文履歴詳細画面(自動ログインにて閲覧可能)などのリンクを設定いただけます。
  • ●「説明文」欄、「ボタン」欄には、受注コード・申込コードの置換文字[$REQNUM$] [$ENTRYNUM$]がご利用いただけます。
ご注意ください
  • 文字数制限は、LINEアプリ上でのカウントとなります。
    設定画面上では行数制限内であっても、LINEアプリ上で制限を超す場合は文字が切れます。
    また、実際の表示可能文字数や改行位置は機種依存となりますので、
    お客様のご利用端末によっては全文見えない場合があります。(LINE社の仕様です)

  • 「注文確認メール」「予約確認メール」「定期頒布会申込完了メール」「発送通知メール」の配信と連動しておりますので、
    各メールの配信を利用していない場合は、LINEメッセージも配信されません。
    (各メールの配信をせずにLINEメッセージ自動配信のみを利用する、ということはできません。)
  • 環境依存文字はご利用いただけません(エラーは出ず、エンコードされた文字列にて配信されます)
  • 「説明文」欄にURLを記載いただきましてもリンクは生成されません。
    リンクを利用する場合は必ず「ボタン」欄をご利用ください。
  • 「ボタン」欄は1つ以上の表示設定が必須です。
  • 「説明文」欄は、文字数制限の範囲内であっても、指定行数を超えますとメッセージが途切れます。
    指定行数を超えないように作成してください。
    「説明文」にて文章が途切れる場合は文末に「...」が表示されません。
    「ボタン表示名」にて文章が途切れる場合は文末に「...」が表示されます。
  • メルマガ受信可否「否」であっても、LINE ID連携をしている方にはLINEメッセージが配信されます。
    LINEメッセージ配信をご希望でない会員様には、LINE機能の「ブロックする」をご案内ください。
  • 「1受注・複数お届け先」の受注データにて、各お届け先ごとに発送通知メールを分けて配信している場合、
    発送通知メールの配信に連動して、発送通知メッセージが複数回自動配信されます。
    LINE ID連携をしている会員様の受注に対し、複数お届け先の「お届け先1」だけ、「お届け先2」だけ、などと
    発送通知メールを分けて送信する際には、発送通知メッセージ機能を適宜オフにしていただくことをお勧めします。

機能2:マイページへのログイン作業なしで閲覧できるURLを追加します

LINEメッセージ上のリンクからLINEブラウザを立ち上げた際に、マイページへのログイン作業なしで
閲覧できる「注文履歴詳細URL」「購入履歴詳細(定期・頒布会)URL」「購入商品レビュー一覧URL」
を追加します。

構築メニュー>その他>会員登録・アカウントページURL欄に下記を追加します。

  • 〇 注文履歴詳細
  • 〇 購入履歴詳細(定期・頒布会)
  • 〇 購入商品レビュー一覧

運用メニュー>LINEメッセージ>LINEメッセージ設定 にて「ボタン」を設定する際には、
「注文履歴詳細」「購入履歴詳細(定期・頒布会)」各URL内の受注コード・申込コードの箇所に
置換文字 [$REQNUM$][$ENTRYNUM$]をご利用いただけます。

ボタン設定に用いるURLの例
注文履歴詳細
 https://testshop.future-shop.jp/fs/testshop/OrderDetailForward.html?acceptNo=$REQNUM$
購入履歴詳細(定期・頒布会)
 https://testshop.future-shop.jp/fs/testshop/FixedPeriodHistoryDetailForward.html?fixedPeriodNo=$ENTRYNUM$

LINEメッセージ設定のボタン設定欄にて、これらのURLをご利用いただき、お客様がLINEアプリ上で
同LINEメッセージのリンクをタップされますと、LINEブラウザを起動するとともにLINE ID連携による自動ログインが行われます。
このため、メールアドレスやパスワードを入力する手間なく、ご注文内容の確認やレビューの投稿をスムーズに行っていただけるようになします。

ご注意ください

受注コードの置換文字[ $REQNUM$ ] は、
「注文確認メール」「ご予約確認メール」「ご入金確認メール」「発送通知メール」「サンクスメール」と
「注文確認メール」「ご予約確認メール」「発送通知メール」に連動するLINEメッセージにてご利用いただけます。

申込コードの置換文字[ $ENTRYNUM$ ] は、
「定期・頒布会申込受付メール」と 同メールに連動するLINEメッセージにてご利用いただけます。

その他のメールやLINEメッセージ配信では、置換文字は動作しませんのでご注意ください。

LINEのスマートフォンアプリ以外の環境(PC版LINE含む)では、LINE ID連携による自動ログインは行われません。
前述のURLをクリックしますとログインページが開き、手動入力によるログインとなります。


機能3:CSVによる絞り込み配信機能を追加します。

従来はFutureShop2管理画面内で配信ターゲットを絞り込み、ID連携済みの会員様へLINEメッセージを配信することができましたが、
本機能により、さらにターゲットを絞った配信ができるようになります。

運用メニュー>LINEメッセージ>配信(CSV)より、LINE ID連携している会員様のメールアドレスをCSVにてアップロードいただきますと、
当該会員様のみに配信先を絞ってLINEメッセージを配信できます。


また、「会員検索結果一覧画面」「受注一覧画面(受注検索結果一覧画面)」のCSVダウンロード種別に
LINEメッセージ配信用ファイル』を追加します。

ご注意ください

LINEメッセージを配信できるのは、LINE ID連携をしている会員様に限ります。
CSV内にLINE ID連携をしていない方のメールアドレスが含まれている場合は無視をし、
LINE ID連携をしている会員様のLINEのみにメッセージが配信されます。



本機能のご利用可能プラン

LINEの「Official Web App」オプションをご利用の店舗様

機能改善
03.注文履歴詳細画面にて「送り状番号」「到着予定」を表示する機能を追加

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>入力項目設定>会員機能に関する設定

機能概要

構築メニュー>入力項目設定>会員機能に関する設定の「アカウントサービスの設定」欄、「注文履歴の設定」に
以下のチェックボックスを追加いたします。(チェックが外れた状態でリリースいたします。)

  • 注文履歴詳細から送り状番号を見られるようにする
  • 注文履歴詳細から到着予定を見られるようにする

※なお、スマートフォンページでは「配送状況」「お届け方法」は「戻るボタン」の前に表示しておりましたが、
「お届け先氏名」の前へ表示位置が変更となります。

注文履歴詳細画面に「送り状番号」「到着予定」を表示させる手順

STEP.1
構築メニュー>入力項目設定>会員機能に関する設定アカウントサービスの設定の「注文履歴の設定」内赤枠の箇所に
チェックを入れます。
STEP.2
運用メニュー>受注詳細>お届け先情報編集各受注詳細画面の送付情報編集の「送り状番号」「到着予定」に入力します。

↓         ↓         ↓         ↓         ↓         ↓         ↓

【ユーザー画面】

マイページ>注文履歴を見る>受注コードクリックした先の注文履歴詳細画面に「送り状番号」と「到着予定」が表示されます。


▼一括でご登録いただく方法もございますので、送り状番号の一括登録は以下よりご参照してください。
≫ 送り状番号の一括登録方法(ヤマト運輸・佐川急便の場合)
≫ 送り状番号の一括登録方法(ゆうパックプリントRの場合)

本機能のご利用可能プラン

すべてのショップ様にご利用いただけます。

機能改善
04.任意アフィリエイト設定で利用クーポンIDの置換文字の追加

対象管理画面ページ

  • 管理TOP>構築メニュー>プロモーション管理>任意アフィリエイト設定 [注文完了ページ]

機能概要

任意アフィリエイトの設定で注文完了ページに利用クーポンIDの置換文字【 $USE_COUPON_ID_ALL$ 】を追加しました。

主な機能

管理TOP>構築メニュー>プロモーション管理>任意アフィリエイト設定 [注文完了ページ]にて、
任意アフィリエイトの置換文字に利用されたクーポンIDが追加されました。
※複数の場合はパイプ区切り「|」で出力します。

利用された全クーポンID$USE_COUPON_ID_ALL$(※注文完了ページのみ有効)


本機能のご利用可能プラン

全てのショップ様でご利用いただけます。
※特に提携サービス『zenclerk lite』ご利用店舗様にご活用いただけます。

仕様変更
05.カードブランドの画像を変更します(VISA,AEON,JACCS)

変更内容

「VISA」「AEON」「JACCS」カードのロゴ画像を変更します。

  • 【2017年5月24日まで】

  •      ↓         ↓         ↓         ↓
  • 【2017年5月24日以降】

変更の対象となる店舗様

以下2点が当てはまる店舗様
  • F-REGI決済オプションをご契約を頂いている
  • 構築メニュー>送料・決済設定>決済方法設定>クレジットカード(F-REGI) の設定にて
      クレジットカードアイコン表示欄の「VISA」「AEON」「JACCS」にチェックが入っている

変更箇所

自動でカードロゴ画像が表示される以下2ページが対象となります。
購入手続き内「お支払方法選択」SettleEdit.html
「送料とお支払い方法について」PostageSettleList.html

※ その他にも、独自で作成されているページにて、カードロゴ画像を利用されている場合は、手動で差し替えて頂きます様お願いします。

▼カードロゴ画像の取得は以下より可能でございます。ダウンロード頂きご利用ください。

仕様変更
06.空メール機能(店舗専用空メール送信先アドレス)を廃止

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>メールマガジン>メールマガジン>基本設定

機能概要

従来、店舗専用空メール送信先アドレス宛に空メール(宛先のみメール)を送信すると、メールマガジンをお申込みが出来ておりましたが、
バージョンアップ以降は、店舗専用空メール送信先アドレス(ml-*******@fshop.***.future-shop.jp)へ空メール送信をされましても
送信元メールアドレスに「メルマガ登録確認用メール」は届かなくなります。

メールやWEBサイト上に店舗専用空メール送信先アドレスをご案内されている場合は、
「メルマガ配信申込ページ」のURLをご案内いただくか、「メルマガ申込フォームHTMLタグ」をWEBサイトに設置して
いただきますようお願いいたします。

  • メルマガ配信申込ページのURL構築メニュー>その他>主要ページURLの「メルマガ配信申込/停止」にてご確認いただけます。
  • メルマガ申込フォームHTMLタグ構築メニュー>その他>HTMLタグの「メルマガ申込フォームHTMLタグ」にて
    HTMLタグを出力していただけます。
▼メルマガ申込フォームHTMLタグ
http://www.future-shop.jp/manual/build/etc/bld-ShopUrlList.html#04
ご注意ください

ページの文字コードについてのご注意

メルマガ申込/停止フォームタグを、静的なHTMLファイルに設置(貼り付け)する場合は、
HTMLファイルの文字コードは「Shit-Jis」(charset=shift-jis)で作成してください。
「UTF-8」等の場合、申込み内容が文字化けを起こす可能性があります。

仕様変更
07.SEEQ(イークリック)設定機能の廃止

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>プロモーション管理>アフィリエイト設定  [イークリック]

機能概要

SEEQ(イークリック)設定機能を廃止いたします。

主な機能

イークリック(SEEQ)の【□表示する】項目を削除いたします。

構築メニュー>プロモーション管理>アフィリエイト設定[イークリック] より、【□表示する】項目を削除いたします

仕様変更
08.キーワーズ設定機能の廃止

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>プロモーション管理>アフィリエイト設定 [キーワーズ]

機能概要

キーワーズ設定機能の廃止を行います。

主な機能

キーワーズ設定機能の廃止を行います。

構築メニュー>プロモーション管理>アフィリエイト設定より、キーワーズ欄を削除いたします。

©2014 FutureShop All Rights reserved.