MENU

2017年1月25日・バージョンアップ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッピングカートASP、FutureShop2のバージョンアップ情報です。

2016.12.27 2017年1月25日・バージョンアップ情報

バージョンアップ項目【機能追加・仕様改善・変更】

携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー版)店舗機能終了に伴い、管理画面内の各所、仕様が変更になります。
重要な仕様変更もございますので、ご確認いただきますようお願いいたします。
※モバイル(スマートフォン)オプションをご契約の店舗様が対象となります。

重 要
01.管理画面「モバイルメニュー」がスマートフォン専用メニューになります

主な変更

変更1:「スマートフォン設定」画面の表示について

モバイルメニューをクリックした時点で現行のスマートフォン設定画面が表示されるようになります。
  • 【2017年1月25日まで】モバイル > スマートフォン設定
  •      ↓         ↓
  • 【2017年1月25日以降】モバイル
モバイルメニュー内はスマートフォン用の「ページ設定」「デザイン設定」のタブが表示されるようになります。
◆【ページ設定】タブ内のメニュー
・トップページ設定
・基本設定
・各ページ設定
・コメントパターン一覧
・レコメンド2設定(Future Recommend2オプションご契約時のみ)

◆【デザイン設定】のサブメニューリンク[デザイン設定]が表示されるように調整いたしました。
・デザイン設定(デザインCSSの編集)
・ボタン設定

※ 他の画面で一つしかない場合でも表示していたため既存の表現に合わせた形となります

変更2:フィーチャーフォン関連の設定項目について

現在のモバイルメニューに存在するフィーチャーフォン関連の設定項目・画面が廃止(削除)されます。
◆削除される設定項目
モバイル>トップページ設定
モバイル>ジャンル設定
モバイル>商品ページ設定
モバイル>店舗公開情報
モバイル>決済設定
モバイル>メール設定
モバイル>デザイン設定
モバイル>ページ設定
モバイル>入力項目設定
モバイル>プロモーション管理
モバイル>その他

重 要
02.メールマガジンの仕様を変更いたします

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>メールマガジン>発行(絞り込み)
  • 運用メニュー>メールマガジン>発行(CSV)
  • 運用メニュー>メールマガジン>アドレス一括登録・取得

主な変更

変更1:「PCアドレス」「モバイルアドレス」のメールマガジン配信について

従来は「PC用メールマガジン」と、「モバイル用メールマガジン」を別々に配信予約する必要がありましたが、
バージョンアップ以降はメールマガジン配信を統合し、一度の配信予約でPCアドレス、モバイルアドレスに一斉送信できるようにいたします。

この変更に伴い、「メールマガジン配信対象選択」画面にて、配信アドレスをPCアドレス/モバイルアドレスを指定可能となりますので
従来のように、PCアドレス・モバイルアドレスに分けて配信予約することも可能です。

※ PCアドレス、モバイルアドレス宛へのHTMLメルマガの一斉送信も可能ですが、次項で注意点がございますのであわせてご確認ください。

モバイルアドレスとは
会員登録・メルマガ登録されている、お客様メールアドレスが下記ドメインのアドレスを指します。
@docomo.ne.jp @ezweb.ne.jp @softbank.ne.jp @i.softbank.jp @disney.ne.jp
@d.vodafone.ne.jp @h.vodafone.ne.jp @t.vodafone.ne.jp @c.vodafone.ne.jp @r.vodafone.ne.jp
@k.vodafone.ne.jp @n.vodafone.ne.jp @s.vodafone.ne.jp @q.vodafone.ne.jp  

変更2:「メールマガジンアドレス一括登録・取得」でのメルマガアドレス登録方法が一部変更

従来はPCアドレスとモバイルアドレスで別々のCSVファイルを作成し、それぞれでアップロードする方式になっておりましたが、
バージョンアップ以降は、@以降のドメイン種別に関係なく、1つのCSVファイルにて一括登録・取得できるようになります。

メールマガジン一括登録用ファイルのヘッダー行の名称が一部変更になります。(カラム数に変更はございません)
2017年1月25日まで
コントロールカラム 氏名(姓) 氏名(名) メールアドレス HTML受信可否 メールマガジン会員ID 最終更新日付

     ↓        ↓        ↓        ↓        ↓        ↓        ↓

2017年1月25日以降
コントロールカラム 氏名(姓) 氏名(名) メールアドレス メールマガジン会員ID モバイルメールマガジン会員ID 最終更新日付

変更3:配信停止時間の制限が撤廃されます。

従来のモバイルメールマガジンからの配信では、午前0:00~午前8:00は配信停止時間を採用しており、
午前0:00~午前8:00を配信予定時刻としてメルマガ予約を行った場合でもメールの配信は行わない制限が入っておりましたが、
「メールマガジン」および、後述の「デコメールマガジン」からの配信では、モバイルアドレスであっても予約時刻通りに配信開始されます。

ご注意ください

上記述により、「メールマガジン」からモバイルアドレスを含む配信および、後述の「デコメールマガジン」を行う際は、
深夜帯の配信予約には充分にご注意ください。

重 要
03.モバイルメールマガジンを「デコメールマガジン」に名称変更いたします

対象管理画面ページ

  • 【2017年1月25日まで】運用メニュー>モバイルメールマガジン
  •      ↓         ↓         ↓ 
  • 【2017年1月25日以降】運用メニュー>デコメールマガジンに名称変更いたします。

主な変更

変更1:メールマガジン仕様変更に伴い、名称変更となります

メールマガジン機能で配信されるHTMLメールに関しては、各キャリアや端末、メーラーによって表示できる・できないが異なります。
HTMLが表示できる環境であればHTMLメールとして表示されますが、HTMLが表示できない環境であれば、テキスト本文が表示されます。

ただし、docomo + Android端末の標準メール環境においては、 従来型のデコメール形式(HTML+画像添付の形式)でないと、画像や外部CSSが読み込まれない場合が多いことがわかっております。

docomo + Android環境にも画像メールを送信したい場合に備え、
従来のモバイルメールマガジン機能をデコメールマガジン機能として変更いたします。

必ずしも運用メニュー>デコメールマガジンを利用する必要はありませんが、
docomo + Android環境にも確実に画像メールを送信されたい場合は、従来と同じ方法(※画像ファイルも管理画面からアップして、$IMAGE01$などの置換文字で画像パスを指定する方法)でデコメールとしてメールマガジンの配信を行ってください。

デコメールマガジンでは引き続き絵文字もご利用いただけます。

変更2:「モバイルメールマガジンアドレス一括登録・取得」が廃止されます

従来のモバイルメールマガジン内にあった「モバイルメールマガジンアドレス一括登録・取得」は廃止されます。

バージョンアップ以降は運用メニュー>メールマガジン>アドレス一括登録・取得より一元管理が可能になります。

ご注意1:「メールマガジン」「デコメールマガジン」両方を配信する場合

デコメールマガジンでは「メルマガ受信可」のアドレスのうち、モバイルアドレスのみ配信が行われます。

上述の「メールマガジン」機能でPCアドレス、モバイルアドレス双方を指定してメルマガ配信を行ったのちに、
「デコメールマガジン」機能からも配信予約を行うと、モバイルアドレスで登録されているユーザには
メルマガが2通配信されることになりますのでご注意ください。

※「ポイント付与のお知らせメール」「入荷お知らせメール」「クーポンお知らせメール」は、デコメールマガジン配信ができません。

ご注意2:バージョンアップ前に配信予約されたメールマガジンに関して

この度のメールマガジン仕様変更に伴い、バージョンアップ前に予約されているマガジン(PC/モバイルともに)は、
バージョンアップ完了直後は「一時停止」状態にて配信を停止させていただきます。
お手数をお掛けいたしますが必要に応じて、手動で配信開始いただくようにお願いいたします。

ただし、バージョンアップ後に、PC/モバイルの両方とも手動で配信開始された場合、一部に重複配信される可能性がございます。

PCメールマガジンの配信は、
『いつ予約されたものであってもキャリア、非キャリアアドレスすべてを対象(+絞込条件)』になりますので、
絞り込み条件なしで全アドレスに配信予定だった場合は、「(PC)メルマガだけを一時停止されたメルマガをそのまま再度配信予約された場合」
元々想定されていた「全対象」に配信されます。
※モバイル用メールマガジンは、あえて手動で配信開始されませんようにご注意ください。

ご注意3:デコメールマガジン配信は、モバイル(スマートフォン)オプションのご契約が必要です。
  • ※ Light300プランではデコメールマガジン機能はご利用いただけません。
  • ※ 50・500・2500プランではモバイル(スマートフォン)オプションのご契約が必要となります。
  • ※ 5000・10000・Gold・FutureShop2X・専用サーバプランでは標準搭載となります。

重 要
04.メールマガジンの配信数上限を変更いたします

主な変更

メールマガジンの1ヶ月配信数上限を変更いたします。

【メールマガジン】
● 50・500・2500・5000・10000・Gold・FutureShop2Xプランご利用の店舗様
  • 【2017年1月25日まで】メールマガジン配信上限 : 20万通(超過1通につき1円)/月
  •      ↓         ↓         ↓         ↓
  • 【2017年1月25日以降】メールマガジン配信上限 : 40万通(超過1通につき1円)/月
※Light300プランは、メールマガジン配信上限数(5万通/月)の変更はございません。


● 専用サーバプランご利用の店舗様
  • 【2017年1月25日まで】メールマガジン配信上限 : 無制限/月
  •      ↓         ↓         ↓         ↓
  • 【2017年1月25日以降】メールマガジン配信上限 : 100万通(超過1通につき1円)/月
【デコメールマガジン】
● 50・500・2500プランご利用で、モバイル(スマートフォン)オプションをご契約の店舗様
  5000・10000・Gold・FutureShop2X・専用サーバプランご利用の店舗様(モバイル機能標準搭載)
  • 【2017年1月25日まで】モバイルメールマガジン配信上限 : 20万通(超過1通につき1円)/月
  •      ↓         ↓         ↓         ↓
  • 【2017年1月25日以降】デコメールマガジン配信上限  : 10万通(超過1通につき1円)/月
  • ※ただし、2017年1月に限り、20万通(超過1通につき1円)/月が配信上限となります。
  • メールマガジン20万通追加オプション、モバイルメールマガジン20万通追加オプションをご契約いただいている店舗様には
    FutureShopサポートより、個別にご連絡させていただきます。

重 要
05.各種メール文面の【モバイルアドレス用】設定項目を廃止いたします

仕様変更

従来はご注文者アドレスがPC用アドレス・モバイル用アドレスによって送信する文章の設定が分かれておりましたが、
バージョンアップ以降はご注文者アドレスに関係なく現在のPC用文面に登録されている内容でメールが送信されるようになります。

あわせて【モバイルアドレス用】の設定項目が廃止されます。

主な変更

変更1:サンクスメール設定において【モバイルアドレス用】の設定項目が廃止されます

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート一覧>サンクスメールテンプレート基本設定
  • 構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート一覧>各テンプレート設定画面

【モバイルアドレス用】の設定項目が削除されます。あわせて絵文字配信機能も廃止いたします。
※バージョンアップ後は【モバイルアドレス用】に登録されている文章は削除されます。

変更2:「サンクスメール(モバイルアドレス用)に挿入する文章」の設定項目が廃止されます。

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>送料・決済設定>決済方法設定>各決済方法設定画面

各決済設定画面において「サンクスメール(モバイルアドレス用)に挿入する文章」の設定項目が削除されます。
あわせて絵文字配信機能も廃止いたします。

※バージョンアップ後は「サンクスメール(モバイルアドレス用)に挿入する文章」に登録されている文章は削除されます。

仕様変更
06.モバイルメール受信可否に関する仕様を変更いたします

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定

主な変更

変更1:「モバイルメール受信可否」の変更機能について

「モバイルメール受信可否」の、「使用する(必須)」 「使用する」「使用しない」の変更機能を廃止いたします。
※バージョンアップ後は基本的には「メルマガ受信可否」の設定が適用されます。

  • 【2017年1月25日まで】

  •      ↓         ↓         ↓         ↓
  • 【2017年1月25日以降】

お客様が新規会員登録される際など、省略機能を利用して「メルマガ受信可否」の項目を非表示にしている場合は、
「モバイルメール受信可否」の項目も非表示になります。

また、「モバイルメールアドレス」の項目が「使用しない」(非表示)になっていれば、「メルマガ受信可否(モバイル)」も
非表示になります。

管理画面の設定パターンと、その結果のユーザー場面の表示パターンを、いくつか例としてご案内いたします。
● 表示パターン1
● 表示パターン2
● 表示パターン3

※ただし、上記設定にかかわらず、「モバイルメールアドレス」にアドレスが登録されている場合はマイページ等では表示されます。

「モバイルメールアドレス」が登録済にもかかわらずユーザー様ご自身で「表示確認・編集」ができないのは問題であるため、
会員マイページ>登録内容の変更・解除>登録詳細、または登録内容変更画面では、 管理画面の設定にかかわらず、
「モバイルメールアドレス」「モバイルメール受信可否」の項目は表示されます。

管理画面の設定と、ユーザー画面とで齟齬が出る場合がございますが、予めご了承ください。

仕様変更
07.「HTMLメール受信可否」「メールアドレス2」項目を廃止いたします

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定

主な変更

変更1:「HTMLメール受信可否」の項目を廃止いたします。

バージョンアップ以降、新規会員登録されるユーザおよび、新規メールマガジン登録されるユーザは、
HTMLメールが送信可能な状態(従来でいう「HTMLメール受信:可」の状態)として登録されます。

バージョンアップ以降は、既存会員様・既存メルマガ会員様も「HTMLメール受信可否」が「可」として扱われます。

※従来通り、大元となる「メルマガ受信可否」が「否」のユーザにはメルマガが送信されることはございません。

変更2:「メールアドレス2」の項目を廃止いたします

ログイン、メールマガジン配信等で利用されていなかった「メールアドレス2」を廃止いたします。

変更3:会員データCSV・受注データCSVの内容変更について

「HTMLメール受信可否」および「メールアドレス2」の項目廃止に伴い、
会員データCSV・受注データCSVをダウンロードした際の内容が変更されます。

対象となるCSVデータ
● 会員データCSV
運用メニュー>会員管理>会員データ登録・一括取得よりダウンロード可能

「HTMLメール受信可否」 :すべて"0"(受信可)で出力されます。
「メールアドレス2」  :すべて"空欄"で出力されます。
● FutureShop2形式受注データCSV
運用メニュー>受注管理よりダウンロード可能

「HTMLメール受信可否」 :すべて"0"(受信可)で出力されます。
「メールアドレス2」  :すべて"空欄"で出力されます。

仕様変更
08.メールマガジン配信申込に「本人確認」を行う仕様に変更します

対象管理画面ページ

  • メルマガ配信申込画面(https://ご利用店舗のSSLドメイン/fs/店舗KEY/MailMagazineEntry.html)

※メルマガ配信申込ページのURLは構築メニュー>その他>主要ページURLの「メルマガ配信申込/停止」にてご確認いただけます。

主な変更

変更1:メールマガジン配信申込の仕様変更について

メールマガジン配信申込ページからメールアドレスを送信すると、一旦ご登録のメールアドレスに確認用URLメールが自動配信されます

ユーザはメール記載のURLにアクセスすることで、本人確認を行ったうえでメールマガジン申込が完了するように仕様変更いたします。
空メールによるメールマガジン登録も同様の仕様変更を実施いたします。

●メールマガジン配信のお申込時のフロー

変更2:「メルマガ申込用メール」が新設されます

構築メニュー>メール設定に「メルマガ申込用メール」の項目が新設されます。

●メルマガ申込用メール設定
バージョンアップ直後について
【メルマガ申込用メールの編集】赤枠の項目は、初期値で登録されておりますので必要に応じてご変更ください。
【From(メールアドレス)】は、メルマガ申込完了メールに設定されているFromアドレスが採用されます。
【管理者へのメール送信】は、メルマガ申込完了メールに設定されている内容が反映されます。

※ユーザにメールが送信される際に「$ENTRYURL$」の置換文字がメルマガ申込用URLに置き換わって送信されます。

仕様変更
09.ポイント管理に関してもモバイル用設定が廃止されます

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>ポイント管理

主な変更

変更1:下記メニューからモバイル関連の設定項目が廃止されます

ポイント管理>基本設定 ポイント管理>モバイルポイント説明ページ設定

変更2:「モバイル版配信」ボタンが廃止されます

ポイント管理>特別ポイン履歴一覧から対象者へ特別ポイント付与お知らせを送信する際の「モバイル版配信」ボタンが廃止されます。

バージョンアップ以降の特別ポイント付与お知らせメールは「メール送信」ボタンよりPCアドレス・モバイルアドレス双方に
一斉配信が可能になります。

「モバイル版配信」ボタンの廃止に伴って、特別ポイント付与お知らせメールでの絵文字利用はできなくなります。

※モバイルショップ(スマートフォン)オプションかつポイント機能オプションご利用の店舗様が対象となります。

仕様変更
10.入荷お知らせメールに関してもモバイル用設定が廃止されます

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>入荷お知らせメール

主な変更

変更1:下記メニューからモバイル関連の設定項目が削除されます

入荷お知らせメール>基本設定   入荷お知らせメール>ページ設定  入荷お知らせメール>メール設定

変更2:一括配信予約画面「配信予定数」の表示について

入荷お知らせメールの一括配信予約時に、PCアドレス/モバイルアドレスのそれぞれの配信人数が無くなり、
「配信予定数」としてPCアドレス+モバイルアドレスの合計数が表示されるようになります。

変更3:入荷お知らせメール発行(絞り込み)画面より「配信対象アドレス」について

2017年1月25日以降、入荷お知らせメール発行(絞り込み)時に、PCアドレス・モバイルアドレスを指定するチェックボックスが廃止されます。

変更4:入荷お知らせメール申込・停止ページの「HTMLメール受信可否」について

入荷お知らせメール申込・停止ページの「HTMLメール受信可否」項目は非表示となります。

※モバイルショップ(スマートフォン)オプションかつ入荷お知らせメール機能オプションご利用の店舗様が対象となります。

仕様変更
11.クーポン管理に関してもモバイル用設定が廃止されます

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>クーポン管理

主な変更

変更1:下記メニューからモバイル関連の設定項目が削除されます

クーポン管理>基本設定 クーポン管理>メール設定一覧

変更2:「モバイル版配信」ボタンが廃止されます

クーポン管理>クーポン履歴一覧から各種告知メールを送信する際の「モバイル版配信」ボタンが廃止されます。

バージョンアップ以降の各種告知メールは「メール送信」ボタンよりPCアドレス・モバイルアドレス双方に一斉配信が可能になります。

「モバイル版配信」ボタンの廃止に伴って、告知メールでの絵文字利用はできなくなります。

※モバイルショップ(スマートフォン)オプションかつクーポン発行機能オプションご利用の店舗様が対象となります。

仕様変更
12.メールアドレスに関する仕様の単純化

既存の会員様データにおいて「メールアドレス1」と「メールアドレス(モバイル)」に同じメールアドレスが登録されている場合、
「メールアドレス(モバイル)」の内容を削除し、「メールアドレス1」のみ登録されている状態にいたします。

今後は「メールアドレス1」と「メールアドレス(モバイル)」に同じアドレスが登録されることはなくなり、
「メールアドレス1」がメインのメールアドレスとして取り扱われるようになります。

仕様変更
13.そのほか細かな仕様変更点

変更1:会員登録項目の名称変更いたします

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定
管理画面上のキャプションのみ変更されます。
メールアドレス1    → メールアドレス

変更2:メルマガ停止完了ページの設定(モバイルメルマガ項目)の廃止されます

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>ページ設定設定>メルマガページ設定

変更3:データ出力できるファイル名の名称を一部変更いたします

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>受注管理>受注検索結果
  • 運用メニュー>会員管理>会員検索結果
  • 【2017年1月25日まで】モバイルメールマガジン配信用ファイル

  •      ↓         ↓         ↓         ↓         ↓
  • 【2017年1月25日以降】デコメールマガジン配信用ファイル

変更4:店舗状況のモバイル関連の表示が一部変更されます

対象管理画面ページ

  • 管理TOP>店舗状況
  • 【2017年1月25日まで】

  •      ↓         ↓         ↓         ↓         ↓
  • 【2017年1月25日以降】

変更5:モバイル用置換文字が廃止されます

  • $MITEM
  • $MITEMURL$
  • $MSHOP$
  • $MMAIL$
  • $ENTRYURL$
  • $MCANCELURL$

機能改善
14.FutureShop2形式の受注データCSVに定期購入・頒布会関連の項目を
  追加します

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>FutureShop2

機能概要

運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>FutureShop2形式設定の受注データCSVに、
定期・頒布会申込データ「申込コード」「受注確定回(定期・頒布会)」「処理済み受注回数(定期・頒布会)」を出力できるようにいたします。

受注管理システムをご利用の場合、定期・頒布会の累積お届け回数に適したサンクスメール配信などにお役立ていただけます。
(受注管理システム側のカスタマイズや操作方法につきましてはシステム提供事業者様にお問い合わせください)

受注データ取得項目設定に定期・頒布会申込データの項目を追加します

運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>FutureShop2形式設定
申込コード」「受注確定回(定期・頒布会)」「処理済み受注回数(定期・頒布会)」が追加されます。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

※バージョンアップ完了直後は、出力されないようになっています。必要に応じて、管理画面設定よりご変更ください。


主な機能

運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>FutureShop2
申込コード」「受注確定回(定期・頒布会)」「処理済み受注回数(定期・頒布会)」のチェックボックスが追加されます。

各項目にチェックを入れて、受注データCSVをFutureShop2形式で取得すると、下記のように出力されます。
▼申込コード
当該受注データの定期・頒布会の申込コードが出力されます。
▼受注確定回(定期・頒布会)
当該受注データが何回目分なのかの回数(スキップデータは除いてカウントします)が出力されます。
▼処理済み受注回数(定期・頒布会)
当該申込データに紐づいて生成し、「処理済み」になっている受注データの回数が出力されます。


本機能のご利用可能プラン

定期・頒布会オプションをご契約時に、各項目に適宜数値が出力されます。
(オプション未契約の方も、受注データ取得項目一覧のチェックボックスが追加されます)

機能改善
15.任意測定タグ設定で利用可能な置換文字を追加します

対象管理画面ページ

  • 構築メニュー>プロモーション管理>任意測定タグ設定【商品一覧ページ/商品詳細ページ/ショッピングカートページ】

機能概要

運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>任意測定タグ設定【商品一覧ページ/商品詳細ページ/ショッピングカートページ】にて
[$GOODS_IMAGE_PATH$][$GOODS_IMAGE_THUMBNAIL_PATH$]を追加し出力できるようにいたします

ご確認ください

FutureCartRecoveryの設定時、置換文字[$GOODS_ID$_thumbnail.jpg]を記述しておりました。
この場合、gifpngなどの画像を登録している場合、 画像が表示されないなど、設定がしづらい状況でしたが、
この度[$GOODS_IMAGE_PATH$][$GOODS_IMAGE_THUMBNAIL_PATH$]を追加する事により改善されます。


主な機能

置換文字[GOODS_IMAGE_PATH$]
置換優先順位
メイン01詳細画像URL (※オプション「画像ホスティング」契約時のみ)
サブ01詳細画像URL  (※オプション「画像ホスティング」契約時のみ)
商品画像1拡大画像URL
商品画像1画像URL
サムネイル画像URL
置換文字[$GOODS_IMAGE_THUMBNAIL_PATH$]
ファイル名が設定されている場合
→ サムネイル画像URL

ファイル名が設定されていない場合
→ 空白での出力となります。

全てのショップ様でご利用いただけます。
※特に「FutureCartRecovery」ご利用店舗様にご活用いただけます。

仕様改善
16.管理者へのメール送信の送信元(From)アドレス設定の改善

【対象管理画面ページ】

  • 構築メニュー>メール設定>ご注文確認メール>管理者へのメール送信>送信元(From)アドレス設定
  • 構築メニュー>メール設定>ご予約確認メール>管理者へのメール送信>送信元(From)アドレス設定
  • 構築メニュー>定期・頒布会設定>メール設定一覧>定期・頒布会申込受付メール>管理者へのメール送信>送信元(From)アドレス設定
  • 構築メニュー>メール設定>お問い合せ受付完了メール>管理者へのメール送信

主な変更

変更1:メール送信の送信元(From)アドレスの機能を一部改善

ご注文確認メール』『ご予約確認メール』『定期・頒布会申込受付メール(定期・頒布会オプションご利用時のみ)』につきまして、
管理者へのメール送信の送信元(From)アドレスの機能を一部変更いたします。

● ご注文確認メール

構築メニュー>メール設定>ご注文確認メール>管理者へのメール送信>送信元(From)アドレス設定

● ご予約確認メール

構築メニュー>メール設定>ご予約確認メール>管理者へのメール送信>送信元(From)アドレス設定

⦿ ご注文者名/ご注文者メールアドレスを選択されている場合

従来は、送信元(From)がご注文者様のメールアドレスで管理者にメールが送られておりましたが、
こちらの設定を利用される場合、なりすましメールと判定されメールが受信できない場合がございました。
バージョンアップ以降は、送信元(From)アドレスが変更になります。
具体的には、下記のメールアドレスが用いられます。

構築メニュー>メール設定>ご注文確認メール設定>ご注文確認メールの編集>From(メールアドレス)

構築メニュー>メール設定>ご予約確認メール設定>ご予約確認メールの編集>From(メールアドレス)

● 定期・頒布会申込受付メール

構築メニュー>定期・頒布会設定>メール設定一覧>定期・頒布会申込受付メール>管理者へのメール送信>送信元(From)アドレス設定

⦿ 申込者名/申込者メールアドレス を選択されている場合

従来は、送信元(From)がご注文者様のメールアドレスで管理者にメールが送られておりましたが、
こちらの設定を利用される場合、なりすましメールと判定されメールが受信できない場合がございました。
バージョンアップ以降は、送信元(From)アドレスが変更になります。
具体的には、下記のメールアドレスが用いられます。

構築メニュー>定期・頒布会設定>メール設定一覧>定期・頒布会申込受付メール設定>From(メールアドレス)

※尚、『ご注文確認メール』『ご予約確認メール』『定期・頒布会申込受付メール』すべてにおいて、
  Reply-Toヘッダに、ご注文者様、申込者様のメールアドレスをセットいたしますので、
  従来通り、メーラーによる返信機能でご注文者様、申込者様にメールを送信することが可能です。

変更2:管理者へのお問い合せ受付メールの送信元(From)アドレス設定の改善

お問い合せ受付完了メールにつきまして、管理者へのメール送信の送信元(From)アドレスの機能を変更いたします。

● お問い合せ受付完了メール

構築メニュー>メール設定>お問い合せ受付完了メール>管理者へのメール送信

従来は、送信元(From)がお問い合わせユーザーのメールアドレスで管理者にメールが送られておりましたが、
なりすましメールと判定されメールが受信できない場合がございました。
バージョンアップ以降は、送信元(From)アドレスを店舗様のアドレスを用います。
具体的には、下記のメールアドレスが用いられます。

構築メニュー>メール設定>お問い合せ受付完了メール>お問い合せ受付完了メールの編集>From(メールアドレス)

※ 尚、Reply-Toヘッダに、お問い合わせユーザーのメールアドレスをセットいたしますので、
  従来通り、メーラーによる返信機能でお問い合わせユーザーにメールを送信することが可能です。

※ 本リリースでの各CSVのお取り扱いについて


仕様変更

「ヘッダー行の名称」の仕様について

  • 従来は、CSVアップロードファイルの「項目数」、コントロールカラムと商品URLコードの「位置」により、
    判別して登録処理を進める仕様となっておりました。
  •      ↓         ↓
  • バージョンアップ以降は、CSVファイルの「ヘッダー行の名称」が一致しない限り、登録処理を行わない仕様となります。
【対象のファイル】
  • 〇 商品一括登録用ファイル
  • 〇 項目選択肢登録用ファイル
  • 〇 バリエーション登録用ファイル
  • 〇 商品グループ一括登録用ファイル
● チェック内容
✔ 商品データ一括登録項目設定項目数が合致しない場合は「エラー
✔ 商品データ一括登録項目設定各項目名が合致しない場合は「エラー

 上記で合致しない場合は、下記のエラーメッセージが表示されます。

● エラーメッセージ
ヘッダー項目、もしくは登録ファイルの指定に間違いがあります。ファイル内容をご確認の上、再度登録処理をしてください

CSVファイルの列数(カラム数)について

この度のリリースでは、モバイル関連項目を含む各CSVにおきまして、列数(カラム数)などの大きな変更はございません。
バージョンアップ以降も、商品一括登録用ファイルなどに含まれるモバイル関連項目は、項目・登録内容のダウンロードが可能です。
将来的には以下を含むCSVファイルにて、モバイル関連項目を廃止する予定でございます。
変更時期は未定ですので正式に決まり次第、改めてご案内いたします。

【変更なし】

  • 〇 会員データCSV
  • 〇 受注データCSV(頑張れ♪店長!形式/マイティ通信販売形式)
  • 〇 商品一括登録用ファイルCSV
  • 〇 商品画像登録用
  • 〇 項目選択肢登録用
  • 〇 オプション価格(基本)登録用
  • 〇 オプション価格(選択肢)登録用
  • 〇 商品グループ一括登録用

【この度のリリースで項目名・カラム数に一部変更があるCSV】

©2014 FutureShop All Rights reserved.