MENU

2015年5月27日・バージョンアップ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッピングカートASP、FutureShop2のバージョンアップ情報です。

2015.05.20 2015年5月27日・バージョンアップ情報

バージョンアップ項目【機能追加・仕様改善・変更】

機能追加
01. 会員ステージ別価格設定機能を追加

概要

従来は会員ステージごとに異なる会員価格を設定することが出来ませんでしたが、 会員ステージに応じて会員価格を設定できる機能
リリースいたします。

主な機能

会員ステージご利用中、各商品基本情報編集画面の会員価格設定枠に「会員ステージごとに設定」というボタンが表示され、
ボタンを押すと会員ステージごとに会員価格を入力できる枠を表示します。
(1つでも会員ステージ価格が設定されている場合は、展開されたままになります。)

  • モバイルオプションも対応しています。
  • %設定には対応しておりません。
  • 会員ステージ別価格を利用するには、[ □会員特別価格設定商品とする ] のチェックは必須となります。
  • ご設定いただける会員ステージの最大数は20となります



会員ステージ別価格設定は、CSV一括登録に対応

従来の価格登録用CSVファイル(goodsPrice.csv)に、会員ステージ別価格用項目が20列追加されます。

  • CSVアップロードを行う際は、操作ミスによる価格指定間違いを軽減させる為、 1行目のCSV項目名が、実際の会員ステージ名と一致していない場合はエラーを出します。

ログアウト時は、通常の会員価格を表示


ログイン時は、会員ステージ別価格を表示

従来の会員価格が表示されていた場所に会員ステージ別価格が表示されます。
(「通常会員価格」と「会員ステージ別価格」が同時に表示されることはありません。)

尚、会員ステージごとに会員価格表示コメントが設定できます。


会員ステージ別価格設定が空白の場合

通常会員価格が採用されます。ただし、会員価格表示コメントは、会員ステージ用のコメントが反映されます。


ショッピングカート内での表示

会員価格表示コメントは、ショッピングカート内では反映されず、 「会員価格」で表示されます。


お気に入り商品一覧ページでの表示

従来は、お気に入り商品一覧ページにて、会員価格が表示されておりませんでしたが、 会員価格、会員ステージ別価格表示に対応いたします。



ご注意ください①
  • 会員ステージ基本設定の利用設定のチェックを更新する際は、お店を「閉店」していただく必要があります。

ご注意ください②
  • 会員ステージ基本設定の利用設定に「☑利用する」チェックが入っていて、且つ開店中の場合、
    「会員ステージ追加」や「削除」が出来ないので、会員ステージの追加や削除する場合は、
    「□利用する」チェックを外す、もしくは、「閉店」モードに切り替えていただく必要があります。



ポイント1
価格別商品検索や、商品一覧ページでの「価格が安い順」「価格が高い順」の並び替えは、従来の会員価格同様、
会員ステージ別価格が対象
となります。
ポイント2
商品点数によっては、画面表示スピードに影響する場合があります。
会員ステージ価格ごとに、classも区別されますので、会員ステージ別に表示デザインをCSSで調整いただけます。

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>商品管理>商品基本情報編集
  • 運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得>価格登録用ファイル
  • 運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>価格登録用ファイル
  • 運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>商品価格データ一括事前チェック
  • 構築メニュー>ページ設定>商品ページ
  • 運用メニュー>会員管理>会員ステージ基本設定
  • モバイル>商品ページ設定>商品詳細ページ設定

CSVデータ変更点

価格登録用ファイル(goodsPrice.csv)

▼ 以下の項目(合計20列)が新たに追加されます。
会員ステージ01価格 ~ 会員ステージ20価格

新たに追加される項目のカラム名は、各店舗様で設定されている【「会員ステージの名称」「価格」】という文字列にて構成され、
会員ステージの名称設定により、可変となります。

会員ステージ01価格 ~ 会員ステージ20価格」の項目が、「最終更新日付」の前に20列追加されます。

ご注意ください
  • CSVのカラム名と、FutureShop2管理画面上の会員ステージ名称・表示順が 一致しておりませんとアップロード時にエラーとなりますのでご注意ください。
 

本機能のご利用可能プラン

すべてのプランでご利用いただけます。
※ただし、会員ステージを自動で判定させる場合は、会員ステージ自動判定オプションの契約が必要です。

▲ページのトップへ戻る

機能改善
02. 会員ステージ未設定会員の名称設定機能

概要

会員ステージ未設定会員の名称設定が可能になります。

主な機能

会員ステージ機能を利用いただいている店舗様で
 ✔判定までにタイムラグがある(購入しているが判定前/もしくは手動設定前)
 ✔会員登録はしているが購入履歴がない

上記のような場合に、
 × 「未設定」という名称が表示されてしまう
 × 会員ステージの置換文字が適用されないため、空欄が表示される

という表示になり、ユーザーに良くない印象となっていました。

バージョンアップ前

例えば、すでに会員ステージ判定されている会員の場合
『こんにちは○○さん あなたの会員ステージは「ゴールド」です』と表示されるところ、
  ↓
『こんにちは○○さん あなたの会員ステージは「未設定」です』と表示されていました。


   ↓

バージョンアップ後

「未設定」(もしくは空欄)部分に、店舗様ごとに任意の名称が可能となります。
今までは、
『こんにちは○○さん あなたの会員ステージは「未設定」です』と表示されていましたが、
  ↓
『こんにちは○○さん あなたの会員ステージは「判定待ち会員」です』 などに自由に変更可能です。


「マイページ>登録内容の変更・解除>登録詳細>『会員ステージ』」の項目には対応しておりません。

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>会員管理>会員ステージ基本設定

対象ユーザー画面

  • マイページ>マイページトップ

参考機能

▼マイページにポイント数、会員ランクを表示させたい
http://support.future-shop.jp/businessdealedit/configgoodsedit/post_227.html
▼トップページ・特集ページに、お客様のお名前・会員ステージ・保有ポイント数を表示したい
http://support.future-shop.jp/businessdealedit/toppage_memberinfo.html

本機能のご利用可能プラン

会員ステージ自動判定機能は有料オプションとなりますが、本機能はすべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

機能改善
03. 受注データCSVに「会員ステージ名」が出力

概要

FutureShop2形式の受注データCSVに「会員ステージ名」が出力できるようになります。

本項目には受注時の会員ステージ名がダウンロードされます。

項目名:会員ステージ名

ご注意ください
  • バージョンアップ直後は「出力しない」設定になっています。
  • 管理画面で設定を変更いただくことで出力されるようになります。
  • FutureShop2形式の最後列に出力されるようになります。

対象管理画面ページ

  • 運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>FutureShop2形式設定

本機能のご利用可能プラン

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

※キャプチャ画像はすべて開発中のものです。
 バージョンアップ当日までにデザインなどが変更になる場合がございます。

©2014 FutureShop All Rights reserved.