MENU

2014年9月17日・バージョンアップ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッピングカートASP、FutureShop2のバージョンアップ情報です。

2014.09.17 2014年9月17日・バージョンアップ情報

【仕様改善・変更】

01. 受注検索の検索期間条件を、一部緩和します

[機能概要]

FutureShop2サービスを快適にご利用いただけるよう、前回のバージョンアップで、
1年以上さかのぼった受注日での検索を制限しましたが、下記、赤枠内の項目で検索を行った場合のみ、
全受注分を対象とした検索が行えるよう制限を緩和いたします。

[主な機能]

お問合せ時、全受注分を対象とした検索が必要と考えられる項目について対応いたしました。

ご注意ください
  • 上記、赤枠内の項目以外で検索される場合は、
    「受注日」に“1年前の同月1日より後の日付”を入力しないとエラーになります。
  • (例)2014年9月5日 に検索を行う場合
    「受注日」に、2013年9月1日より後の日付を指定してください。

[対象管理画面ページ]

運用メニュー>受注管理>受注検索

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

02. 特商法/個人情報保護方針ページ等をスマートフォン対応

必ずご確認ください
  • 今回の改善に伴い、新しくスマートフォン最適化されたページを閲覧した際に、
    レイアウトが崩れてしまう場合がございます。
  • 下記の内容『ご注意ください』の部分をご覧頂き、
    自社店舗が該当しているかのご確認をお願いいたします。

[機能概要]

特定商取引や返品特約等のスマートフォン未対応ページをスマートフォン最適化レイアウトに変更いたします。


[主な機能]

従来スマートフォンでサイトを閲覧した際に、下記の該当ページは、
スマートフォンレイアウトをご利用いただいていた場合でもPCページでの表示でした。

今回の改善によりFutureShop2の管理画面より作成される全てのページが、
スマートフォンに最適化されたレイアウトに切り替わります。

※「お届け先指定(届け先複数)」「返品特約について(PopUp版)」「個人情報の取扱いについて(PopUp版)」
 につきましては、スマートフォン・モバイルでご利用いただけない為、レイアウト最適化の対象外となります。

【今回の改善該当ページ】
・特定商取引法に基づく表示
・送料と支払い方法について
・個人情報の取扱いについて
・返品特約について
・アドレス帳
・パスワードリマインダーページ
・ポイントについて
ご注意ください
  • 特定商取引法に基づく表示」「個人情報の取扱いについて」「返品特約について」「ポイントについて
  • 上記ページ作成を管理画面上の「(個別設定)」を利用せず
    個別設定を使用せず、下記の内容を表示する」にチェックが入っている場合
  • 新しくスマートフォンの最適化がされる上記4ページは独自で設定していただいている
    HTMLをそのままスマートフォンに出力いたします。
  • HTMLの記述内容によっては、スマートフォンで表示した際に、
    レイアウトが崩れる恐れがございますのでご注意ください。

バージョンアップ後にご確認・設定変更を行っていただきたい箇所

  • 運用メニュー>ポイント管理>ポイント説明ページ設定
    ● ポイントについて(スマートフォン)
  • 構築メニュー>店舗公開情報>個人情報の取扱いについて
    ● 個人情報の取扱いについて(スマートフォン)
  • 構築メニュー>店舗公開情報>特定商取引法の表示項目
    ● 特定法商品法に基づく表示(スマートフォン)
  • 構築メニュー>店舗公開情報>返品特約設定
    ● 返品特約について(スマートフォン)
※これらの項目はバージョンアップ完了後より表示されるようになります。
 バージョンアップ直後は登録されていない状態です。

ご注意ください
  • 新しくスマートフォン最適化がされるページにコメントパターンを設置している場合
    新しくスマートフォン最適化がされる全ページでは、PCで設定されているコメントパターンは、
    引き継がず、初期設定はコメントパターンが「設定しない」の状態になります。
    お客様に必ずご案内しないといけない内容をコメントパターンで表示されている場合にはご注意ください。

確認箇所

構築メニュー>ページ設定>各ページ設定

改善後設定箇所

モバイル>スマートフォン設定>コメントパターン
モバイル>スマートフォン設定>各ページ設定


[対象管理画面ページ]

構築メニュー>店舗公開情報>特定商取引法の表示項目
構築メニュー>店舗公開情報>個人情報の取扱いについて
構築メニュー>店舗公開情報>返品特約設定
運用メニュー>ポイント管理>ポイント説明ページ設定
構築メニュー>ページ設定>コメントパターン
構築メニュー>ページ設定>各ページ設定
モバイル>スマートフォン設定>コメントパターン
モバイル>スマートフォン設定>各ページ設定

[本機能のご利用可能プラン]

モバイル(スマートフォン&携帯)ショップ機能ご契約時にご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

03. 定期購入・頒布会機能のスマートフォン対応

[機能概要]

PC表示のみだった定期購入・頒布会の商品ページならびにお申し込みページがスマートフォン最適化されます。
※モバイル&スマートフォンオプションご利用の場合のみ有効です。

ご注意ください
  • すでに通常商品をスマートフォン最適化表示されている店舗様は、バージョンアップ完了時点より
    定期購入・頒布会の商品詳細ページ、お申し込みページ、そのほか関連ページ
    スマートフォン最適化表示されるようになります。
  • 事前に準備できると箇所と、バージョンアップ完了後にご対応いただきたい箇所が
    それぞれございますので下記をあらかじめご確認いただきますよう、お願いいたします。

スマートフォン最適化される定期購入・頒布会関連の対象ページ

  • 定期購入・頒布会商品の商品詳細ページ
  • 定期購入・頒布会カートの中ページから申し込み完了ページまで
  • マイページのお申込履歴一覧・お申込履歴詳細

バージョンアップ前でも事前に設定を行っていただける箇所

  • 運用メニュー>商品管理>商品基本情報編集
    ● 商品詳細ページのスマートフォン用商品説明

  • 運用メニュー>商品管理>上級デザイン
    ● 商品詳細ページのスマートフォン上級デザイン設定

バージョンアップ後にご確認・設定変更を行っていただきたい箇所

  • 運用メニュー>商品管理>定期/頒布会設定
    ● 定期/頒布会販売価格上部コメント(スマートフォン)

    ※これらの項目はバージョンアップ完了後より表示されるようになります。
     バージョンアップ直後は登録されていない状態です。
  • 構築メニュー>定期/頒布会設定>ページ設定
    ● お届け日指定ページの「お届けサイクルコメント(スマートフォン)」


    ● お支払方法選択ページの「お支払方法に関する説明(スマートフォン)」


    ● お申込完了ページの「お申込完了ページに表示する文言(スマートフォン)」

    ※これらの項目はバージョンアップ完了後より表示されるようになります。
     バージョンアップ直後は「PC版と同じ内容を表示」が選択されています。
  • モバイル>スマートフォン設定>各ページ設定>カート
    ●定期購入・頒布会カートの中ページから申し込み完了ページまでのコメントパターン
     (上部コメント・下部コメント)


    ● アカウントサービス(マイページ)の定期購入・頒布会関連ページのコメントパターン
     (上部コメント・下部コメント)

    ※これらの項目はバージョンアップ完了後より表示されるようになります。
     バージョンアップ直後は「設定しない」が選択されています。
  • モバイル>スマートフォン設定>デザイン設定>ボタン設定
    ● ボタン設定(定期/頒布会機能)
    ● 購入ステップ(定期/頒布会機能)

    ※これらの項目はバージョンアップ完了後より表示されるようになります。
     バージョンアップ直後は「デフォルト画像」が登録されています。

[対象管理画面ページ]

構築メニュー>定期/頒布会設定>ページ設定
運用メニュー>商品管理>定期/頒布会設定
モバイル>スマートフォン設定>デザイン設定>ボタン設定
モバイル>スマートフォン設定>各ページ設定>カート
モバイル>スマートフォン設定>各ページ設定>アカウントサービス

[本機能のご利用可能プラン]

定期購入・頒布会機能とモバイル(スマートフォン&携帯)ショップ機能ご契約時にご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

04. 定期購入・頒布会機能強化

[機能概要]

定期購入・頒布会オプションの一部機能を改善いたします。

[主な機能]

  1. 1.「確定前」の申込データの商品名などもCSVアップロードで変更できるように改善いたします。

    本対応にともなって、定期購入・頒布会申込データのCSVフォーマットを変更いたします。

    【今回よりCSVアップロードで変更可能になる項目】
    ・商品名
    ・商品番号
    ・バリエーション枝番号(横)
    ・バリエーション枝番号(縦)
    ・バリエーション名(横)
    ・バリエーション名(縦)
    ・項目選択肢(項目名)
    ・項目選択肢(選択肢)
    ・申込数
    ・税込/税抜
    ・オプション項目名1~20
    ・オプション選択肢コード1~20
    ・オプション選択肢1~20
    • 今回より変更可能となる項目はCSVアップロードでのみ更新可能です。
      「定期・頒布会申込詳細」画面からの手動変更できませんのでご注意ください。
    • 価格情報は、次回分(直近)の確定前申込回のデータの金額でダウンロードされます。
    • 最終回価格と通常回の価格が異なる場合は、価格情報に関しては一括変更ではなく手動での更新をお願いします。

    ▼ バージョンアップ後の申込データCSVサンプルフォーマットはこちらよりダウンロードいただけます。
      ≫ 定期・頒布会申込データサンプルファイルをダウンロード(ZIP形式)

    従来より変更可能な項目(本体価格・消費税率・送料・クール便手数料・決済手数料・取得ポイント数)も
    引き続きCSVアップロードで一括変更することができます。


  2. 2.定期購入・頒布会の受注データ詳細から、申込データへリンクできるようになります。

[対象管理画面ページ]

運用メニュー>受注管理>受注詳細(定期/頒布会受注データのみ)
運用メニュー>受注管理>定期/頒布会申込み一覧
運用メニュー>受注管理>定期/頒布会申込データ一括更新

[本機能のご利用可能プラン]

定期購入・頒布会機能ご契約時にご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

05. 「フリガナ」欄にスペースが含まれていてもエラーとなりません

[機能概要]

「ゲスト購入のお客様情報入力時」「会員登録時」のフリガナ欄におきまして、
余分なスペースが含まれている場合、エラーが表示され、スムーズに次画面に進めませんでしたが、
スペースを自動的にカットし、エラーを表示させず次画面に進めるよう改善いたします。

ご注意ください
  • 氏名に余分なスペースが含まれている場合は、従来通りスペースはカットされずそのまま登録されます。

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

06. ポイントの利用単位が設定可能になります

[機能概要]

ポイントの利用単位が設定可能になります。

[主な機能]

例えば、100ポイント毎、300ポイント毎など、利用できるポイントの単位が設定できるようになります。

購入画面のポイント利用指定箇所の下部に、専用のコメントを表示させることが可能になり、
ユーザが利用可能となるポイントの置換文字($POINTS_AVAILABLE$)をご利用いただけます。

例:300ポイント毎の利用の設定がされていている店舗で、800pt保持しているユーザの場合
 上記置換文字は「600」と置換されます。

設定した利用単位外でポイントを指定すると、
「ご利用ポイントは○○ポイント単位で指定してください」というエラーが表示されます。

ご注意ください
  • こちらの設定を行うと、ユーザー様が保有している全ポイント利用して購入をすることが困難になります。
  • 請求額だけで見ると利用可能ポイント数が実際より少なく見えることがあります。
    ちょうど、商品代金・送料分がすべてポイント利用で値引きされて0円になった場合のみ、
    決済手数料が発生せずに、お支払合計金額が0円となります。

[対象管理画面ページ]

運用メニュー>ポイント管理>基本設定

[本機能のご利用可能プラン]

ポイント管理機能ご契約時にご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

07. 商品一覧ページにて「在庫あり」の商品を優先的に上位表示します

[機能概要]

「商品グループ一覧ページ」「商品検索結果ページ」にて、
在庫がある商品を優先的に上位表示させる機能を追加いたします。

[主な機能]

本設定を有効にされた場合、まず「在庫あり」「在庫なし」で分類され、
それぞれの商品一覧の中で従来の並び順が採用されます。

バリエーション登録商品は、全てのバリエーションで在庫がなくなれば「在庫なし」に分類され、
下位に表示されます。



「商品一覧グループページ」、「商品検索結果ページ」それぞれに設定できますので、
片方のページのみ本設定を有効にすることも可能です。

※バンドル商品一覧/クーポン対象商品一覧/ジャンル一覧・商品一覧(携帯電話/モバイル)などは
  対象外です。


ご注意ください
  • 本設定を有効にされた場合、予約商品で予約在庫がある場合でも、
    通常在庫「0」の場合、下位に表示されます。
    予約在庫がある場合は通常在庫に「1」以上の在庫をご設定ください。

[対象管理画面ページ]

構築メニュー>ページ設定>商品ページ>在庫切れ設定>商品表示順について

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

08. Googleショッピングの仕様変更に対応

[機能概要]

2014年9月のGoogleショッピング仕様変更に伴い、弊社からの自動データの対応を行います。
※店舗様側で行っていただく作業はございません。

[主な機能]

各項目の文字数制限に対応します。
制限以上の文字につきましては自動的に切り捨てとなります。

●ご参考
▼Googleショッピング商品フィード仕様
https://support.google.com/merchants/answer/188494

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

09. クーポン発行画面のインターフェース改善

[機能概要]

クーポン発行画面のデザインやキャプションを一部変更いたします。

[主な機能]

【キャプションの変更】
・利用制限 → クーポン発行総枚数
・1会員が利用できる回数 → 1会員が利用できる枚数
・画像 → クーポン画像
【デザインの変更】
・これまで左右に並んでいた「クーポン発行総枚数」(旧:利用制限)と
 「1会員が利用できる枚数」(旧:1会員が利用できる回数)が上下に並ぶように位置を変更いたします。
・「クーポン発行総枚数」(旧:利用制限)は、「無制限」がチェックされた状態になります。
 (デフォルトチェックの変更)
・「1会員が利用できる枚数」(旧:1会員が利用できる回数)は、
 「枚数を制限する」がチェックされた状態になります。(デフォルトチェックの変更)
・主要な各キャプションに「ヘルプ」リンクを設置いたします。


[対象管理画面ページ]

運用メニュー>クーポン管理>クーポン発行

[本機能のご利用可能プラン]

クーポン発行機能ご契約時にご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

10. クーポン取得会員がわかるようになります

[機能概要]

クーポンを取得している会員情報をCSV形式でダウンロードできるようにいたします。

[主な機能]

クーポン詳細(発行済みクーポンの詳細画面)に「クーポン利用状況」と「クーポン取得会員」の人数が
表示されるようになります。

「クーポン利用状況:3人 3枚」と表示されている場合
「3人」の会員様が「3枚」利用
「クーポン取得会員:51人」と表示されている場合
このクーポン全体では「51人」の会員様が取得

CSVでのダウンロードも行えるようになります。

※過去に発行したクーポンもすべて利用状況ならびに取得会員の情報が表示・CSVダウンロードできます。

クーポン状況CSV
会員ID 取得(付与)された会員様の会員ID
メールアドレス(メイン) 取得(付与)された会員様のメールアドレス(メイン)
メールアドレス(モバイル) 取得(付与)された会員様のメールアドレス(モバイル)
利用可能数 その会員様が利用できるクーポン枚数(「クーポン発行総枚数」が
無制限で発行されているクーポンは空欄となります)
利用数 その会員様が利用したクーポン枚数(まだクーポンを利用していない場合=利用枚数0枚の際は空欄となります)
取得日 その会員様がクーポンを取得(付与)された日時

▼クーポン状況CSVサンプルフォーマットはこちらよりダウンロードいただけます。
 ≫CouponCSV_sample_yyyymmddhhmmss.csv

[対象管理画面ページ]

運用メニュー>クーポン管理>クーポン履歴一覧>クーポン詳細

[本機能のご利用可能プラン]

クーポン発行機能ご契約時にご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

11. 出荷CSVアップロードで、「発送済み」ステータスに変更可能になります

[機能概要]

「e飛伝Ⅱ」もしくは「B2」出荷CSVデータアップロード時に、発送済みステータスに変更できるようになります。

[主な機能]

  • e飛伝Ⅱ」出荷CSVデータの場合・・・「出荷日時」の項目
  • B2」出荷CSVデータの場合・・・・・「出荷予定日」の項目

上記に日時を入力した上で、
更新対象の受注データの発送ステータスを「『発送済み』に更新する」にチェックを入れて、
アップロードすると 発送済ステータスに変更することができます。

その際、「e飛伝Ⅱ出荷日時」もしくは、「B2出荷予定日」に入力した項目が発送日として登録されます。

「e飛伝Ⅱ」もしくは、「B2」から出力した出荷CSVには、上記項目が標準で入力されているため
アップロードするだけで発送済ステータスに変更することが可能になります。

また、発送ステータス更新時にポイントを有効する設定をされている店舗は、
この際に自動的にポイントが有効となります。

発送ステータス更新時にポイントを有効する設定は、
運用メニュー>ポイント管理>ポイント基本設定画面の
購入ポイント付与設定の「発送ステータス連動」欄で設定できます。

管理画TOP>初期表示設定>管理タブ>出荷データ一括登録設定
□更新対象の受注データの発送ステータスを「発送済み」に更新するにチェックをしておくと、
出荷CSVアップロード時の「『発送済み』に更新する」チェックをデフォルトで入れておくことができます。

ご注意ください
  • 発送のステータス「未発送」もしくは、「一部発送済み」の受注のみ変更されます。
  • 本機能にて一括で発送済ステータスに変更されますと、
    運用メニュー>受注管理>通常処理中/未発送タブから、
    一括で発送通知メールを送信することができなくなりますので、ご注意ください。
  • 運用メニュー>受注管理>受注検索>「発送日」の項目などで
    発送済受注を検索して、サンクスメール機能を利用して発送通知メールを送信ください。
  • 構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート一覧にて
     発送通知メール用のテンプレートを予め作成しておく必要がございます。)

[対象管理画面ページ]

運用メニュー>受注管理>出荷データ一括登録
※ 管理画TOP>初期表示設定>管理タブ>出荷データ一括登録設定

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

12. APIで受注ステータスの変更が可能になります

[機能概要]

ご利用受注管理ソフトからFutureShop2のAPIを呼び出すことでFutureShop2の管理画面にある、
受注ステータス「通常処理中」「処理済み」を「注文取消」「返品」へ更新できるようになります。

これにより、キャンセル発生時でも受注管理ソフト側とのステータスの同期が容易になります。

  • APIを利用して、キャンセル処理(注文取消or返品ステータスへの変更)を行うと
    購入時の取得ポイントは自動的に無効となります。
  • APIを利用して、キャンセル処理(注文取消or返品ステータスへの変更)を行うと
    購入時の利用ポイントは自動的に返還されます。
  • F-REGIの承認取消・請求取消は行われません。
  • 購入時に減った在庫数は自動的に戻されません。
ご注意ください
  • 本機能のご利用にはお使いの受注管理ソフト会社様側の機能開発も必要になる場合がございます。
    詳しくはご利用受注管理ソフトの開発元にお問い合わせください。

[対象管理画面ページ]

運用メニュー>受注管理

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけますが、別途費用が発生する場合がございます。詳細はお問い合わせください。

▲ページのトップへ戻る

13. 各ページURLの一覧にページを追加

[機能概要]

管理画面上で確認できるFutureShop2から自動で作成されるページURLの追加

[主な機能]

FutureShop2から自動で作成されるページで、管理画面上にてご案内が無かったURLを管理画面から
ご確認いただけるよう追加表示いたします。

ご注意ください
  • ポイント・クーポン・定期頒布会機能等、未契約のオプションのURLも表示されております。

[対象管理画面ページ]

構築メニュー>その他
モバイル>その他

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

※モバイルはモバイル(スマートフォン&携帯)ショップ機能ご契約時にご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

14. 「Thunderbird」でHTMLメールマガジン受信の不具合を解消

[機能概要]

メールソフト「Thunderbird」でHTMLメールマガジンを受信した際、
下記のような、冒頭に不要な記号が表示される現象を改善いたしました。


[対象管理画面ページ]

運用メニュー>メールマガジン

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

15. カンタン会員登録機能利用時の不足項目入力画面を一部変更

[機能概要]

カンタン会員登録機能利用時の不足項目入力画面を一部変更

[主な機能]

カンタン会員登録機能利用時、ユーザー様が購入手続き画面に進んだ際に
不足項目入力画面に強制的に遷移いたしますが、その画面にて不要なボタンを非表示にします。

本画面では「購入手続きへ」ボタンは無効なものとなっておりました。
ユーザー様の混乱を招くため、非表示にいたします。

ご注意ください

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

16. 注文確認画面からお客様情報変更画面に遷移した際の画面を一部変更

[機能概要]

注文確認画面からお客様情報変更画面に遷移した際の画面を一部変更

[主な機能]

注文確認画面から、お客様情報「変更」ボタンをクリックした際に登録内容変更画面に遷移いたしますが、
その画面にて表示されていた「購入手続きへ」ボタンを「戻る」ボタンに変更します。

本画面では「購入手続きへ」ボタンは、ブラウザの「戻る」と同じ挙動になっております。
ユーザー様の混乱を招くため、ボタン画像を変更いたします。

[対象管理画面ページ]

【PC】構築メニュー>デザイン設定>ご利用中のレイアウト編集画面>ボタン設定
【スマートフォン】モバイル>スマートフォン設定>デザイン設定>ボタン設定
にて、ボタン画像の変更が可能です。

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

17. FTPアカウント、メールアカウントへの総当たり攻撃を防ぐセキュリティ対策

[セキュリティ対策実施の背景]

辞書に登録されているような単語の組み合わせで、パスワードをランダムに連続で試し続ける攻撃
いわゆる、総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)への防衛強化対策となります。

[セキュリティ対策の内容]

総当たり攻撃回避のために、一定時間内に、一定の回数以上、
誤ったパスワードにて認証・アクセスをしようとした際に、 セキュリティロックが掛かる対策を導入。

セキュリティロックが掛かった場合、一定時間が経過するまでは、ロックされた状態が続き、
ロック解除となるまでは、 正常なパスワードを入力しても、アクセスできない状況となります。

セキュリティロックが掛かりますと、同一IPアドレスからのアクセスがブロックされる状態となりますので、
想定される状況としては、社内のAさんが誤ったパスワードにて、FTPサーバーに接続しようと試して、
セキュリティロックが掛かると、 一定時間は、社内からFTPサーバーに接続できない状態となります。

◎ 実施対象領域
Webコンテンツ用FTPサーバー(トップページ等のデータをアップロードするサーバー)
SSLサーバー(FTP接続時のホストアドレスが《secure1.future-shop.jp》のサーバー)
メールアカウント(POPサーバー、SMTPサーバー、ともに対象)
◎ セキュリティロックがかかってしまうと想定される状況について
現在、日常業務にてFTPサーバーへのアクセス、メールの送受信をされている場合は、
そのままご利用いただける状態が続きます。
しかし、下記のような状況で誤ったパスワードで接続を何度も試すと、
セキュリティロックが掛かってしまう場合が考えられます。
  1. 1.しばらくアクセスしていないFTPサーバーに、久しぶりに接続しようとする場合
  2. 2.複数名でFTPサーバーへのアクセスをされている場合に、担当者の方が不在となり、
      普段サーバーにアクセスされていない方が、FTPサーバーに接続しようとする場合
  3. 3.普段使っていないメールソフトを開いて久しぶりにメールを確認しようとする場合
事前にFTPサーバーへの接続が可能か、メールの送受信が可能か、ご確認いただけますよう
お願い致します。

[本機能のご利用可能プラン]

すべてのプランでご利用いただけます。

▲ページのトップへ戻る

※キャプチャ画像はすべて開発中のものです。
  バージョンアップ当日までにデザインなどが変更になる場合がございます。

©2014 FutureShop All Rights reserved.