MENU

2013年5月29日・バージョンアップ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッピングカートASP、FutureShop2のバージョンアップ情報です。

2013.05.29 2013年5月29日・バージョンアップ情報

バージョンアップ詳細

【機能追加】
 1.バリエーション選択肢が最大50項目・400選択肢まで登録可能になります[商品管理]
 2.バリエーションの項目名・選択肢名指定での商品検索が可能になります[商品管理]
 3.ご注文確認メールに予定在庫の入荷予定日が出力されるようになります[メール設定]
 4.オリジナルJSが2種類登録可能になります[デザイン設定]
 5.スマートフォン設定でヘッダ・フッタコメントが2種類登録可能になります[スマートフォン設定]
 6.有効期限切れ特別ポイントデータの自動削除機能を追加いたします[ポイント管理]


【仕様改善・変更】
 1.Androidタブレット端末でのアクセスはPCレイアウトでの表示になります[スマートフォン設定]
 2.受注管理画面の表示スピードアップ対応を実施いたします[受注管理]
 3.ポイント有効処理画面の表示スピードアップ対応を実施いたします[ポイント管理]



【CSVファイル変更点】
 商品関連データCSV
 受注データCSV


【機能追加】

 1.バリエーション選択肢が最大50項目・400選択肢まで登録可能になります[商品管理]

[機能概要]

バリエーション在庫の縦軸・横軸が最大50項目まで登録可能になります。

[主な機能]

「縦軸」と「横軸」の登録数を掛けて、最大50項目・合計400選択肢以内までの登録が可能になります。
※400選択肢を超える場合は登録いただけません。

例)
○:縦軸20項目×横軸20項目=合計400選択肢が登録可能です
○:縦軸50項目×横軸8項目=合計400選択肢が登録可能です
×:縦軸40項目×横軸30項目=合計1200選択肢となるため登録できません

50カラー・5サイズ展開などのバリエーションが多いご商材をお持ちのショップ様は今まで以上に訴求力の
高い商品ページが作成できるようになります。



[ご注意]

外部ツールの在庫連動・商品連動サービスをご利用のショップ様はご利用ツールが
21項目以上のバリエーション登録用ファイルに対応しているかご確認ください。

もし対応していない場合は運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>処理設定にチェックを
入れた状態で連動サービスをご利用いただくようお願いいたします。

[対象管理画面ページ]
・運用メニュー>商品管理>商品バリエーション
・運用メニュー>商品管理>バリエーションライブラリ
・運用メニュー>商品管理>Googleデータフィード設定
・運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得>バリエーション登録用ファイル
・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>バリエーション登録用ファイル
・運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得>Googleデータフィード登録用ファイル
・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>Googleデータフィード登録用ファイル

[本機能のご利用可能プラン]
標準機能としてご利用いただけます。



 2.バリエーションの項目名・選択肢名指定での商品検索が可能になります[商品管理]

[機能概要]

  バリエーション登録されている商品の項目名・選択肢名での商品検索が可能になります。

[主な機能]

・バリエーションの「縦軸名」「横軸名」「選択肢名」をピンポイントで指定した商品検索が可能になります。

たとえば商品のバリエーションを「縦軸」に「カラー」、「横軸」に「サイズ」と登録した場合、
「ブルーのLサイズ」などのように色とサイズで検索することも、「ブルー」のみ、「サイズ」のみとそれぞれを
指定して商品検索をすることも可能になります。




構築メニュー>その他よりバリエーション検索を行うための検索フォーム用HTMLタグが
管理画面より出力できるようになります。




・商品検索結果URLのパラメータが追加されます。GoogleAnalyticsを利用して、サイト内で
どのような検索がされているかトラッキングできます。

<追加パラメータ一覧>
・縦軸の項目名:verticalvariationname=
・縦軸の選択肢名:verticalvariationvalue=
・横軸の項目名:horizontalvariationname=
・横縦軸の選択肢名:horizontalvariationvalue=

[対象管理画面ページ]
・構築メニュー>その他
・運用メニュー>商品管理>商品バリエーション
・運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得
・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録


[本機能のご利用可能プラン]
標準機能としてご利用いただけます。



 3.ご注文確認メールに予定在庫の入荷予定日が出力されるようになります[メール設定]

[機能概要]

ご注文確認メールおよびサンクスメールの商品名部分に予定在庫機能で登録されている
「入出荷予定日(表記名)」が表示されるよう改善いたします。



[主な機能]

・予定在庫機能をご利用の商品を購入された際のご注文確認メールおよびサンクスメールにおいて、
商品名の前部分に「入出荷予定日(表記名)」が明記されるようになります。

※商品詳細ページに表示しないに設定されている場合でも各種メールには入出荷予定日(表記名)が必ず記載されるようになります。


[対象管理画面ページ]
・構築メニュー>メール設定
・モバイル>メール設定


[本機能のご利用可能プラン]
標準機能としてご利用いただけます。



 4.オリジナルJavaScriptが2種類登録可能になります[デザイン設定]

[機能概要]

 

デザイン設定で「オリジナルJavaScript1」と「オリジナルJavaScript2」の2種類のJavaScriptが登録できるようになります。

不要なJavaScriptの読み込みはページ表示を遅くし、また画面によってはセキュリティ上のリスクも発生する可能性もあります。

オリジナルJavaScriptに記述する内容が、ページによっては必要ない場合はオリジナルJavaScriptそのものを出力しないような設定も可能になります。



[主な機能]

・デザイン設定に「オリジナルJavaScript2」の設定欄が追加されます。HTML上に出力されるファイル名は「origial2.js」となります。

・既存のオリジナルJavaScriptは「オリジナルJavaScript1」に管理画面上の名称を変更いたしますが、
HTML上に出力されるファイル名・記述内容には従来のもの(origial.js)より変更はございません。

構築メニュー>ページ設定>各ページ設定で各ページごとにどちらのJavaScriptを適用するか選択できる
ようになります。また、どちらのオリジナルJavaScriptも出力しない設定も可能です。
※バージョンアップ完了時点では既存JavaScript(オリジナルJavaScript1)が選択された状態になります。





[対象管理画面ページ]
・構築メニュー>デザイン設定
・構築メニュー>ページ設定>各ページ設定


[本機能のご利用可能プラン]
標準機能としてご利用いただけます。



 5.スマートフォン設定でヘッダ・フッタコメントが2種類登録可能になります[スマートフォン設定]

[機能概要]

スマートフォン基本設定で「ヘッダコメント1」と「ヘッダコメント2」および
フッタコメント1」と「フッタコメント2」がそれぞれ登録できるようになります。



[主な機能]

モバイルメニュー>スマートフォン設定>基本設定において「ヘッダコメント1」と
ヘッダコメント2」および「フッタコメント1」と「フッタコメント2」がそれぞれ登録可能になります。

・既存のヘッダコメント/フッタコメントはそれぞれ「ヘッダコメント1」と「フッタコメント1」に
管理画面上の名称を変更いたしますが、HTML上に出力される内容に変更はございません。

モバイルメニュー>スマートフォン設定>各ページ設定でそれぞれどちらのヘッダコメント、
フッタコメントを適用するか選択できるようになります。ヘッダコメント・フッタコメントを出力しない設定も可能です。




※バージョンアップ完了時点では既存ヘッダコメント・フッタコメント(ヘッダコメント1フッタコメント1)が選択された状態になります。




[対象管理画面ページ]
・モバイルメニュー>スマートフォン設定>基本設定
・モバイルメニュー>スマートフォン設定>各ページ設定


[本機能のご利用可能プラン]
モバイルオプションご契約時にご利用いただけます。



6.有効期限切れ特別ポイントデータの自動削除機能を追加いたします[ポイント管理]

[機能概要]

利用されず有効期限切れとなった特別ポイントを削除できる設定を追加いたします。


[主な機能]

付与したものの、利用されずに期限切れとなった特別ポイントデータがお客様のマイページ>ポイント履歴
表示され続けるのはあまり好ましくないという観点から、利用されず期限切れとなったポイントデータに関しては
有効期限から指定した日数を経過した場合に、自動的にポイントデータを削除される機能です。
(お客様が利用されたポイントデータは削除いたしません)
※利用可能な特別ポイントを強制的に削除する機能ではございません。
あくまで利用されなかった特別ポイントデータ=不要な表示を削除する機能です。


[対象管理画面ページ]
・運用メニュー>ポイント管理>基本設定

[本機能のご利用可能プラン]
ポイントオプションご契約時にご利用いただけます。



【仕様改善・変更】

1.Androidタブレット端末でのアクセスはPCレイアウトでの表示になります[スマートフォン設定]

[仕様改善・変更]

ユーザーエージェントに「android」の文字列が含まれていた場合、自動生成ページでは
スマートフォン最適化ページを表示しておりましたが、この判別方法ですと、一部のタブレット端末(Android)に
おいてもスマートフォン最適化ページが表示されてしまいます。

画面幅の広いタブレット端末ではスマートフォン最適化ページが表示されると横に間延びしてしまい、
デザイン性を保つことが難しいという観点からユーザーエージェントに「andoroid」かつ「mobile」が
含まれている場合のみ、スマートフォン最適化ページを表示するように変更いたします。

これにより、一部タブレット端末(Android)においてスマートフォン最適化されずに、PCサイトが表示されるようになりますので各端末(PC/スマートフォン/タブレット端末)ごとに
より適したページ表示が可能になります。

※iPadに関しては従来よりPCレイアウト表示となりますので変更はございません。

【ご注意】.htaccessの記述修正が必要です。

モバイルオプションご利用のショップ様でスマートフォントップページのリダイレクト設定を行っておられる場合、
以下の記述になっていないかご確認の上、記述例をご参考に「.htaccess」ファイルの変更をお願いいたします。

〔変更前〕

RewriteEngine OnRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPhone [NC,OR]RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Android [NC]RewriteRule ^$ /fs/【店舗KEY】/c/ [L,R=302] 


↓↓↓↓

〔変更後〕

RewriteEngine onRewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} iPhone [NC,OR]RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} (Android).*(Mobile) [NC]RewriteRule ^$ /fs/【店舗KEY】/c/ [L,R=302]

3行目の(Android).*(Mobile)が今回変更が必要となる箇所です。
4行目の【店舗KEY】はご利用店舗KEYにご変更ください。


[本機能のご利用可能プラン]
モバイルオプションご契約時にご利用いただけます。



2.受注管理画面の表示スピードアップ対応を実施いたします[受注管理]

[仕様改善・変更]

受注管理画面の表示スピードアップを目的とした内部改善を実施いたします。

[主な変更点]

本対応における機能変更・表示内容などの変更箇所はございません。


[対象となるご利用プラン]
すべてのご利用プランにおいて実施いたします。



3.ポイント有効処理画面の表示スピードアップ対応を実施いたします[ポイント管理]

[仕様改善・変更]

ポイント有効処理画面の表示スピードアップを目的とした表示変更・内部改善を実施いたします。

[主な変更点]

管理TOP>初期表示設定(管理)に「ポイント有効処理初期選択」を追加いたします。
ポイント管理>有効処理画面にアクセスした際の初回表示はこちらの初期選択にチェックされているポイントステータスを参照して表示いたします。





ポイント管理>有効処理画面での「ポイント状況」の表示を廃止いたします。





・同じ内容が管理TOP>店舗状況>ポイント状況から確認いただけます。




[対象管理画面ページ]
・管理TOP>初期表示設定>店舗
・運用メニュー>ポイント管理>基本設定


[対象となるご利用プラン]
ポイントオプションご契約時において実施いたします。






【CSVデータ変更点】

<商品関連データCSV>

▽Googleデータフィード登録用ファイル

以下の項目を新たに追加いたします。これらの追加項目はダウンロード時に必須項目としてダウンロードされます。

  □................................................................................................□

   バリエーション(横軸)商品画像21~バリエーション(横軸)商品画像50
   ※既存のバリエーション(横軸)商品画像20の右列に追加されます

   バリエーション(縦軸)商品画像21~バリエーション(縦軸)商品画像50
   ※既存のバリエーション(縦軸)商品画像20の右列に追加されます

  □................................................................................................□

[対象管理画面ページ]
  運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録項目設定>商品
  運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得>Googleデータフィード登録用ファイル
  運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>Googleデータフィード登録用ファイル



<受注データCSV>

▽マイティ通信販売形式

以下の項目を新たに追加いたします。これらの追加項目はダウンロード時に必須項目としてダウンロードされます。

  □................................................................................................□

   クール便使用フラグ
   発送フラグ
   発送日
   送り状番号
   お客様へのご連絡事項
   ショップメモ

  □................................................................................................□

 ┏──────────────────────────────────────┓
          ◆事前に必ずご確認ください◆

  マイティ通信販売ご利用の店舗様は三愛ケーアールディ株式会社様からリリースされる
  マイティ通信販売アップデートを適用いただきますようお願いいたします。

  適用されませんとバージョンアップ後にFutureShop2から出力した
  受注データCSVを正しく取り込めない場合がございます。

 ┗──────────────────────────────────────┛


[対象管理画面ページ]
・運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>マイティ通信販売形式設定

©2014 FutureShop All Rights reserved.