MENU

2012年7月26日・バージョンアップ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッピングカートASP、FutureShop2のバージョンアップ情報です。

2012.07.26 2012年7月26日・バージョンアップ情報

<オプションサービス追加>
 1.クレジットカード番号保持機能




<機能追加>
 1.サンクスメール テンプレート機能
 2.アイキャッチアイコン登録数追加
 3.画像ホスティングオプションで登録したメイン画像・サブ画像の下に
 altテキストを表示

 4.店舗初期設定機能
 5.メールマガジン機能強化1(CSVファイルによる配信アドレス指定機能)
 6.メールマガジン機能強化2(メールマガジンコピー配信機能)
 7.注文完了・申込完了ページに利用できる置換文字追加
 8.管理画面内の説明文エリア 表示/非表示切替機能




<仕様改善・変更>
 1.メールマガジン申込/停止処理 仕様変更
 2.在庫数登録用・バリエーション登録用CSVファイル アップロード時の
 仕様改善

 3.受注情報の商品追加/削除機能
 4.全購入回数・購入回数表示機能
 5.誕生日編集不可機能
 6.フリーコンテンツとして利用するグループページのモバイル版 仕様変更
 7.Googleショッピング データフィードにAdWords関連項目追加
 8.スマートフォンからでも空メール メールマガジン登録可能
 9.スマートフォンページでPC切替時のリンク先を指定可能
 10.スマートフォン最適化表示ページ 追加対応
 11.管理者登録時のデフォルトチェック変更
 12.スマートフォンページのメールマガジン申込・停止画面にメールフィルタに関する文言追加




CSVデータ変更点


 <商品関連データCSV>
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ▽Googleデータフィード登録用ファイル
  以下の項目があらたに追加されます。

  □…………………………………………□
    AdWords用グループ
    AdWords用ラベル
    AdWords用商品
    AdWords用リダイレクトリンク
  □…………………………………………□


 [対象管理画面ページ]
  運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得>
   Googleデータフィード登録用ファイル

  運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>
   Googleデータフィード登録用ファイル




 <受注関連データCSV>
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ▽FutureShop2形式
  出力設定可能な以下の項目をあらたに追加いたします。

  □…………………………………………□
    購入回
    全購入回数
  □…………………………………………□


 [対象管理画面ページ]
 運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定>FutureShop2形式
  ※バージョンアップ直後は「出力しない」設定になっています。





オプションサービス追加


1.クレジットカード番号保持機能



 以前より多数のご要望をいただいておりました「クレジットカード番号
 保持機能」をリリースいたします。


 =====サービス導入メリット===================

 購入時の手間を軽減することはカゴ落ち防止に直結します。

 本オプションサービスを導入いただくことで、購入手続きの利便性を高める
 ことができますので、購入時の離脱率低下が期待できます。

 会員登録が必要な機能となりますのでユーザーが本店サイトへ会員登録
 する際のきっかけのひとつとしてもアピールできます。

 2回目以降の購入手続きにクレジットカード情報を入力する必要があり
 ませんので、リピート促進にもおおいに活用できます。

 本オプションサービスを導入いただき、よりいっそうの顧客ロイヤルティ
 醸成にお役立ていただければと考えております。


 =====ユーザーの利用メリット==================

 会員登録しているユーザーであればクレジットカード情報を最大5枚まで
 登録できます。

 登録しているクレジットカードをお支払方法選択画面で選択することで
 そのまま決済できますので、今まで以上に簡易な決済が可能になります。

 ==================================



 [主な機能]
 ・構築メニュー>送料・決済設定内に「クレジットカード保持設定」が
  あらたに追加されます。本オプションご契約であればこちらから利用す
  る/利用しないの設定が可能です。



 ・1ユーザー(1会員)が登録できるクレジットカード情報は最大5枚までです。
  設定によって登録できるクレジットカード最大登録枚数を1枚~5枚の
  範囲で指定できます。



 ・構築メニュー>入力項目設定>会員機能に関する設定の「アカウントサ
  ービスの設定」に"アカウントサービスからクレジットカード情報を見ら
  れるようにする"のチェックボックスが追加されます。チェックすること
  でマイページに「クレジットカード情報を見る」リンクが追加表示され
  ます。



 ・登録したクレジットカードはPCページ・スマートフォンページ・モバ
  イルページのいずれからでも呼び出してお支払い方法選択画面で利用
  可能です。



 ・クレジットカード情報の新規登録・変更および削除は、マイページの
  クレジットカード一覧から行います。



 ・クレジットカード情報新規登録はマイページおよびお支払方法選択画面
  から可能です。



 ・お支払い方法選択画面でクレジットカード情報を新規登録する際は
  「新しいクレジットカードで決済する」にチェックを入れて、クレ
  ジットカード情報を入力します。その後、注文完了ページに進むこ
  とでクレジットカード情報が登録されます。



 ・登録したクレジットカード情報の編集・削除はマイページから可能です。


  削除時は該当クレジットカード情報をすべて削除いたします。


  なお、定期購入・頒布会商品で利用中のクレジットカード情報の
  編集・削除は行えません。(※定期購入・頒布会オプションご契約時)


 ・お支払い方法選択画面に表示される「このクレジットカードの情報を登録
  する」チェックボックスの下に任意の説明文(HTML利用可)を設定できます。
  PC・スマートフォン・モバイルページそれぞれで設定可能です。



 ・PCページ・スマートフォンページ・モバイルページそれぞれの上部下部
  コメントにコメントパターンの設定が可能です。
  設定できるページは以下となります。

   ▽アカウントサービス>クレジットカード一覧
   ▽アカウントサービス>クレジットカード新規登録
   ▽アカウントサービス>クレジットカード編集
   ▽アカウントサービス>クレジットカード削除


 ・ユーザーが会員を退会する場合は登録されているクレジットカード情報
  をすべて削除いたします。
  ※ただし、削除対象のクレジットカードが定期購入・頒布会商品で申込
   継続中だった場合のみ、クレジットカード情報そのものを削除せずに、
   申込完了(最終のカード決済処理完了)のタイミングでクレジットカー
   ド情報を削除いたします。(※定期購入・頒布会オプションご契約時)


 ・登録されているクレジットカード情報は、株式会社フューチャーコマー
  スで安全に管理されています。


 [対象管理画面ページ]
 構築メニュー>送料決済設定>クレジットカード保持設定
 構築メニュー>入力項目設定>会員機能に関する設定
 構築メニュー>ページ設定>各ページ設定(アカウントサービス)
 モバイルメニュー>ページ設定>各ページ設定(アカウントサービス)
 モバイルメニュー>スマートフォン設定>各ページ設定(アカウントサービス)
 モバイルメニュー>スマートフォン設定>スマートフォンボタン設定

 [対象ユーザーページ]
 ユーザーページ(PC)>カートページ>お支払い方法選択
 ユーザーページ(PC)>定期・頒布会商品 カートページ>お支払い方法選択
 ユーザーページ(PC)>定期・頒布会商品 カートページ>注文確認
 ユーザーページ(PC)>マイページ>注文確認
 ユーザーページ(PC)>マイページ>マイページトップ
 ユーザーページ(PC)>マイページ>クレジットカード一覧
 ユーザーページ(PC)>マイページ>クレジットカード新規登録
 ユーザーページ(PC)>マイページ>クレジットカード編集
 ユーザーページ(PC)>マイページ>クレジットカード削除
 ユーザーページ(PC)>マイページ>登録解除確認画面

 ユーザーページ(モバイル)>カートページ>クレジット入力画面
 ユーザーページ(モバイル)>カートページ>注文確認
 ユーザーページ(モバイル)>マイページ>マイページトップ
 ユーザーページ(モバイル)>マイページ>クレジットカード一覧
 ユーザーページ(モバイル)>マイページ>クレジットカード新規登録
 ユーザーページ(モバイル)>マイページ>クレジットカード編集
 ユーザーページ(モバイル)>マイページ>クレジットカード削除
 ユーザーページ(モバイル)>マイページ>登録解除確認画面

 ユーザーページ(スマートフォン)>カートページ>お支払い方法選択
 ユーザーページ(スマートフォン)>カートページ>注文確認
 ユーザーページ(スマートフォン)>マイページ>マイページトップ
 ユーザーページ(スマートフォン)>マイページ>クレジットカード一覧
 ユーザーページ(スマートフォン)>マイページ>クレジットカード新規登録
 ユーザーページ(スマートフォン)>マイページ>クレジットカード編集
 ユーザーページ(スマートフォン)>マイページ>クレジットカード削除
 ユーザーページ(スマートフォン)>マイページ>登録解除確認画面



 本機能はF-REGIクレジットカード決済のオプション機能となります。

 ご利用の際には株式会社エフレジへ本オプション機能(カード
 登録型サービス)をお申込みいただく必要がございます。

 お申込み方法・ご利用料金などの詳細については後日お知らせいたします。



 モバイルページ・スマートフォンページでご利用いただく際は、
 モバイルオプションのご契約が必要です。

 定期購入・頒布会商品でご利用いただく際は、定期購入・頒布会オプショ
 ンのご契約が必要です。



機能追加


 1.サンクスメール テンプレート機能

 [機能概要]
 いままで1種類のメールテンプレートしかなかったサンクスメールですが
 サンクスメールテンプレートとして最大100種類まで保存できるようになり
 ます。また受注管理画面からテンプレートを呼び出して送信できます。

 サンクスメールのテンプレート機能をご利用いただくことで発送後の
 フォローメール送信などもスムーズに送れるようになります。



 [主な機能]
  ・サンクスメール基本設定で署名設定や管理者へのメール送信設定が
   可能です。


  ・サンクスメールのテンプレート設定が行えるようになります。
   テンプレートは最大100種類まで保存できます。


  ・テンプレート設定では各テンプレートごとに以下の設定が可能です。
   ▽テンプレート名
   ▽プルダウン表示設定
   ▽初期選択設定
   ▽From(メールアドレス)
   ▽メールの件名
   ▽本文
   ▽会員専用本文
   ▽注意事項
   ▽注文情報の表示
   ▽注文者・お届け先情報内容の表示
   ▽支払方法の表示
   ▽送り状番号/到着予定の表示
   ▽あとがき
   ▽ショップ署名
   ▽管理者へのメール送信設定(最大5アドレスまで指定可能)
   ▽テストメール送信機能


  ・受注一覧からサンクスメールテンプレートを選択して一括送信できます。


  ・受注詳細からサンクスメールテンプレートを選択して個別送信できます。


  ・テンプレート設定で「注文情報の表示」チェックをオフにすることで
   注文情報に関する一切の内容をサンクスメールに記載させないことも可
   能です。件名・本文のみを記載したい問い合わせ返信用のメールなどに
   活用できます。


  ・現在、メール設定で設定されている既存のサンクスメール設定は、バー
   ジョンアップ時にテンプレート設定へコピー登録いたします。


  ・現在、定期購入・頒布会設定のメール設定で設定されている既存のサン
   クスメール設定は、バージョンアップ時にテンプレート設定へコピー登
   録いたします。(※定期購入・頒布会オプションご契約時のみ)



 [運用のご注意点]
  ・定期購入・頒布会の受注に対してサンクスメールを送信する際、従来は
   定期購入・頒布会設定のメール設定で設定されている内容を自動的に送
   信していましたが、バージョンアップ以降に送信する際はテンプレートを
   選択してから送信する必要があります。ご注意ください。




  [サンクスメール基本設定]
 



  [サンクスメールテンプレート一覧]
 



  [サンクスメールテンプレート設定]
 



  [受注一覧からサンクスメール一括送信]
 



  [受注詳細からサンクスメール個別送信]
 




 [対象管理画面ページ]
  構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート基本設定
  構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート一覧
  構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート設定
  構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート削除
  運用メニュー>受注管理>受注一覧(全件)
  運用メニュー>受注管理>受注検索結果一覧
  運用メニュー>受注管理>受注詳細


  ※以下の管理画面ページは廃止されます※
  構築メニュー>メール設定>サンクスメール設定
  構築メニュー>定期・頒布会設定>定期・頒布会サンクスメール設定




 2.アイキャッチアイコン登録数追加

 [機能概要]
 既存のアイキャッチアイコンに加えて、あらたに最大10個までオリジナル
 アイコン画像を登録できるようになります。
 アイコンごとにclass・alt・表示優先順位を設定できます。

 オリジナルのアイコン画像を設定すればPC用の商品一覧・商品詳細、
 スマートフォン用の商品一覧・商品詳細で表示されます。


 [主な機能]
 ・デザインテンプレートごとに最大10個までオリジナルのアイコン画像を
  登録できます。アイコンごとにclass・alt・表示優先順位・商品タグを
  設定できます。



 ・アイコンの表示/非表示の制御は商品タグを用いて行います。



 ・ページ上に表示されているアイコンは商品基本情報編集で一覧で表示さ
  れます。「現在設定可能なアイコンを確認する」をクリックするとポッ
  プアップが表示され、登録されているアイコンを一覧で確認できます。



 ・アイコンごとに任意のclassを指定できますので、CSSを使ってのデザイ
  ンカスタマイズも容易になります。


 ・設定したアイコン画像はPCページの商品一覧・商品詳細・商品検索結果
  一覧、スマートフォンページの商品一覧・商品詳細・商品検索結果一覧
  で表示されます。
  ※スマートフォンページに関してはおすすめ商品にもアイコンが
   表示されます。



 [対象管理画面ページ]
  構築メニュー>デザイン設定>アイコン設定
  運用メニュー>商品管理>商品基本情報編集


 [対象ユーザーページ]
  ユーザーページ(PC)>商品一覧・商品詳細・商品検索結果一覧ページ
  ユーザーページ(スマートフォン)>商品一覧・商品詳細・商品検索結果一覧ページ
  (※モバイルオプションご契約時)




 3.画像ホスティングオプションで登録したメイン画像・サブ画像の下に
  altテキストを表示

 [機能概要]
 商品詳細ページで表示される画像ホスティングオプションで登録した
 商品画像・サムネイル画像の下にaltを表示できるようになります。

 従来は画像しか表示されませんでしたが、画像の真下にaltテキストを
 表示することで商品情報がより伝わりやすくなります。
 (本機能はPCページのみ有効です)


 [主な機能]
 ・商品詳細画像・メイン画像群のサムネイル画像・サブ画像群の
  サムネイル画像でaltの表示/非表示を制御できます。
  (表示/非表示は一律設定になります。個別設定はございません)



 ・画像ホスティングオプションで登録した画像のうち、商品詳細ページと
  拡大ポップアップ画面で表示される商品画像・メイン画像(サムネイル)・
  サブ画像(サムネイル)の画像下にaltテキストを表示することが可能です。



 [対象管理画面ページ]
  構築メニュー>ページ設定>商品ページ設定>画像ホスティング設定
  運用メニュー>商品管理>商品基本情報編集>画像ホスティング用
  パターン画像登録(※画像ホスティングオプションご契約時)


 [対象ユーザーページ]
  商品詳細ページおよび拡大ポップアップ画面(PCページのみ)




 4.店舗初期設定機能

 [機能概要]
 受注管理や商品管理の一覧で、はじめに表示される件数(一覧表示件数)を
 一部変更できるようになります。
 またユーザー画面デフォルト値も一部項目を変更できるようになります。


 [主な機能]
 ・管理TOPに「初期表示設定」というメニューがあらたに追加されます。
  「初期表示設定」は"管理"と"店舗"の2項目に分かれています。



 ・"管理"からはFutureShop2管理画面の管理項目ごとに一覧表示件数を設
  定できます。設定できる管理項目は以下の5項目です。
   ▽受注管理
   ▽会員管理
   ▽商品管理
   ▽ポイント管理(※ポイントオプションご契約時のみ有効)
   ▽レビュー管理(※FutureShop2 50プラン以上ご契約時に有効)


 ・"管理"から設定できる一覧表示件数は以下の4パターンです。
   ▽20 件
   ▽50 件
   ▽100件
   ▽200件


 ・"管理"で指定した一覧表示件数が各管理項目のデフォルト件数として
  表示されます。



 ・"店舗"の生年月日で指定した西暦がユーザーが生年月日を入力するペー
  ジ(会員登録ページなど)の初期値として表示されます。
  PC・モバイル・スマートフォンページで共通の設定です。
  ※生年月日は顧客登録項目設定で「生年月日」を使用する(必須)・使用
   するを指定している場合に有効になります。



 ・"店舗"の都道府県で「その他を選択肢に含める」チェックを無効にする
  と住所入力時の都道府県のプルダウンリストに「その他」が選択肢とし
  て出力されないようになります。
  PC・モバイル・スマートフォンページで共通の設定です。
  ※バージョンアップ直後は「その他を選択肢に含める」チェックが有効
   になっています。




 ※バージョンアップ直後は管理者(admin)以外のログインアカウントには
  操作権限が付与されておりません。権限を変更する場合はバージョン
  アップ後に構築メニュー>管理者設定>管理者編集で「初期表示設定」の
  チェックボックスを有効にしてください。



 [対象管理画面ページ]
  管理TOP>初期表示設定>初期表示設定(管理)
  管理TOP>初期表示設定>初期表示設定(店舗)
  構築メニュー>管理者設定>管理者登録
  構築メニュー>管理者設定>管理者詳細
  構築メニュー>管理者設定>管理者編集
  運用メニュー>受注管理>受注一覧
  運用メニュー>受注管理>受注検索結果一覧
  運用メニュー>受注管理>定期・頒布会申込一覧
  運用メニュー>受注管理>売上管理(商品別)
  運用メニュー>会員管理>会員検索結果一覧
  運用メニュー>会員管理>会員一括登録
  運用メニュー>商品管理>商品一覧/順序設定
  運用メニュー>商品管理>商品検索結果一覧
  運用メニュー>商品管理>商品グループ順序一覧
  運用メニュー>商品管理>子グループ一覧/順序設定
  運用メニュー>ポイント管理>有効処理(※ポイントオプションご契約時)
  運用メニュー>ポイント管理>特別ポイント履歴(※ポイントオプションご契約時)
  運用メニュー>レビュー管理>レビュー一覧




 5.メールマガジン機能強化1(CSVファイルによる配信アドレス指定機能)

 [機能概要]
 メールマガジンおよびモバイルメールマガジンの発行方法に【CSVファイル
 による配信アドレス指定】機能を追加いたします。

 専用CSVファイルでメールアドレスを指定してからメールマガジンを配信でき
 ます。メルマガ登録されているユーザーの中から特定ユーザーにだけメール
 マガジンを配信したい場合などに活用できます。

 専用CSVでアップロードしたメールアドレスと「メルマガ可」で登録されて
 いるアドレスを照合してから配信しますので、メルマガの受け取りを望んで
 いないユーザーには配信されることを防ぐ機能もあらかじめ備わっています。


 [主な機能]
 ・メールマガジン/モバイルメールマガジンの配信先アドレスを
  CSVファイルをアップロードすることで指定可能になります。
  (CSVアップロード後のファイル確認・ダウンロードはできません)


 ・CSVファイルでアドレスを指定したとしても「メルマガ可」で登録され
  ていなければ該当アドレスには配信されません。


 ・会員管理/受注管理からメールマガジン/モバイルメールマガジンの
  配信アドレス指定用をCSVをダウンロードできるようになります。



 [運用のご注意点]
  ※1ファイルにつき最大50000件のアップロードができます。
  ※50000件を超える配信数をこのCSVデータ登録で登録することはできません。
  ※CSVアップロードを再度行うと、現在登録されている情報をすべて削除して
   登録しなおします。



 [対象管理画面ページ]
  運用メニュー>メールマガジン>メールマガジン発行(CSV)
  運用メニュー>モバイルメールマガジン>モバイルメールマガジン発行(CSV)
  運用メニュー>受注管理>受注一覧
  運用メニュー>受注管理>未入金一覧
  運用メニュー>受注管理>未発送一覧
  運用メニュー>受注管理>保留一覧
  運用メニュー>受注管理>処理済み一覧
  運用メニュー>受注管理>受注検索結果一覧
  運用メニュー>会員管理>会員検索結果一覧


  ※モバイルメールマガジン機能はモバイルオプションご契約時に
   ご利用いただけます。




 6.メールマガジン機能強化2(メールマガジンコピー配信機能)

 [機能概要]
 過去に配信したメールマガジンと同じ絞込条件・件名・本文・署名で
 メールマガジン発行ができる機能です。

 コピー配信を行う場合、配信予約・履歴一覧からコピーしたいメールマガ
 ジンを選択し、配信予定日時を設定するだけで以前と同じメールマガジン
 を送ることができます。


 [主な機能]
 ・メールマガジン配信予約・履歴一覧/モバイルメールマガジン配信予約・
  履歴一覧にコピーボタンが追加されます。コピーボタンをクリックすると
  コピー発行画面に遷移し、発行予約処理を行えます。


 ・コピー発行画面では配信予定日時のみ設定可能です。
  絞込条件や内容等はコピー元になったメールマガジンをすべて引き継ぎます
  ので、まったく同じメールマガジンを配信する場合は編集作業が不要です。


 [運用のご注意点]
  ・コピー元のメールマガジン内容から変更が必要な場合は、コピーした
   メールマガジンを修正いただくか、通常の発行作業にてメールマガジンを
   発行いただきますようお願いいたします。


  ・ージョンアップ以前に配信したデコメールからはコピー発行できません。


  ・モバイルメールマガジンのデコメール画像は、配信完了から3ヶ月経過後に
   自動的に削除されます。配信完了から3ヵ月経過したデコメールをコピーする
   場合、画像はコピーされませんのでご注意ください。
   3ヵ月経過したデコメールをコピーする場合は警告が表示されます。



 [対象管理画面ページ]
  運用メニュー>メールマガジン>メールマガジン配信予約・履歴一覧
  運用メニュー>メールマガジン>メールマガジンコピー発行
  運用メニュー>モバイルメールマガジン>モバイルメールマガジン配信予約・履歴一覧
  運用メニュー>モバイルメールマガジン>モバイルメールマガジンコピー発行


  ※モバイルメールマガジン機能はモバイルオプションご契約時に
   ご利用いただけます。




 7.注文完了・申込完了ページに利用できる置換文字追加

 [機能概要]
 任意アフィリエイト設定で利用できる置換文字を追加いたします。

  ▽注文完了画面(PC・スマートフォン)
   ※スマートフォンはモバイルオプションご契約時

  ▽申込完了画面(PC)
   ※定期購入・頒布会オプションご契約時

  ▽モバイル注文完了画面(モバイル)
   ※モバイルオプションご契約時


 [主な機能]
 ・注文完了画面(PC・スマートフォン/モバイル)および申込完了画面(PC)で
  以下の置換文字が利用できるようになります。

   売上型トラッキング(繰り返し)以外 追加置換文字一覧
   ※複数商品購入時には商品ごとにパイプ区切り(|)で出力します。

    全商品管理番号(バリエーション枝番あり)・・・$GOODS_SKU_ALL$
    全JANコード              ・・・$JAN_CODE_ALL$


   売上型トラッキング(繰り返し) 追加置換文字一覧
   ※商品番号およびJANコードはURLエンコーディング処理(UTF-8)を行います。

    商品管理番号(バリエーション枝番あり)・・・$GOODS_SKU$
    JANコード              ・・・$JAN_CODE$
    受注コード             ・・・$ORDER_ID$




 8.管理画面内の説明文エリア 表示/非表示切替機能

 [機能概要]
 FutureShop2管理画面ではその画面の機能概要・注意点などを記載した
 説明文エリアがページ上部に表示されております。

 常に表示されていた説明文エリアでしたが、バージョンアップ以降は
 表示/非表示を1クリックで切り替えられるようになります。
 



 表示/非表示状態は管理画面の各ページ単位で維持いたします。
 ただし説明文の内容が変更された場合などは一度表示された状態に
 なります。


 [対象管理画面ページ]
  すべての管理画面ページが対象です。
  ※一部ページにおいては非対象のページもございます。






仕様改善・変更


 1.メールマガジン申込/停止処理 仕様変更

 ※本仕様変更はモバイルオプションご契約時にのみ適用される変更です。

 [機能概要]
 従来のメールマガジン申込/停止フォームではPCアドレスとモバイルメール
 アドレスで、別々のフォームから申込/停止を行う必要がありましたが
 申込フォーム・停止フォームを統一することにより、ユーザーにより分かり
 やすい形でメルマガの申込および停止を行っていただくことが可能になりま
 す。

 本仕様変更によりPCアドレスのユーザーにはPC用メールマガジンが配信され
 モバイルメールアドレスユーザーにはモバイル用メールマガジンが配信され
 るようになります。

 このため携帯電話からスマートフォンへ乗り換えたユーザーがどのような
 メールアドレスでメールマガジン登録を行っても適切な内容のメールマガジ
 ンが配信されるようになります。




 [変更点1]
 ・PCメールマガジン用配信リストとモバイルメールマガジン配信リスト
  双方にアドレス登録されますが、PCメールマガジン配信時はモバイル
  メールアドレスは配信対象から除外されます。よってPCメールマガジンは
  PCメールアドレスで登録しているユーザーにしか配信されないようになり
  ます。


 [変更点2]
 ・iPhoneアドレス(@i.softbank.jp)はモバイルメールアドレス扱いとなります。
  バージョンアップ以降は@i.softbank.jpアドレスにはモバイル用メールマガ
  ジンが配信されるようになります。


 [変更点3]
 ・モバイル用メールマガジンが配信されるモバイルメールアドレスとは以下の
  3キャリアドメインのメールアドレスとします。下記ドメインのアドレスに
  メールマガジンを配信する場合はモバイルメールマガジンにて配信します。

  ┏─────────────────┓
      @docomo.ne.jp
      @ezweb.ne.jp
      @softbank.ne.jp
      @i.softbank.jp(※今回追加)
      @disney.ne.jp
      @d.vodafone.ne.jp
      @h.vodafone.ne.jp
      @t.vodafone.ne.jp
      @c.vodafone.ne.jp
      @r.vodafone.ne.jp
      @k.vodafone.ne.jp
      @n.vodafone.ne.jp
      @s.vodafone.ne.jp
      @q.vodafone.ne.jp
  ┗─────────────────┛


 [変更点4]
 ・申込メールアドレスのドメイン部をモバイルメールアドレスか否かで
  判断し、メールマガジン用配信リスト・モバイルメールマガジン用
  配信リストのうち、適当なリストに自動的に振り分け登録いたします。


 [変更点5]
 ・停止メールアドレスのドメイン部をモバイルメールアドレスか否かで
  判断し、メールマガジン用配信リスト・モバイルメールマガジン用
  配信リストのうち、適当なリストから自動的に削除いたします。


 [変更点6]
 ・顧客登録項目設定でメールアドレス1およびモバイルメールアドレスを
  両方とも「使用する」としている場合にのみ有効な「会員登録時に表示
  しない」というチェックボックスを追加いたします。
  チェックボックスを有効にすると会員登録時にはモバイルメールアドレス
  入力欄は表示されません。

  この場合、メールアドレス1に入力されたメールアドレスを判別して
  メールマガジン用配信リスト・モバイルメールマガジン用配信リストの
  適当なリストに自動的に振り分け登録いたします。

  モバイルメニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定にも同様の機能を持つ
  チェックボックスを追加いたします。

  本機能はスマートフォンページで会員登録されるユーザーが、
  メールアドレス1およびモバイルメールアドレスそれぞれにどのような
  アドレスを入力すればよいか、混乱されるのを避けるにために追加される
  機能です。


 [変更点7]
 ・バージョンアップ時点でPC用メールマガジン配信リストに登録されている
  モバイルメールアドレスはモバイルメールマガジン配信リストへデータ
  移行いたします。

  このため、バージョンアップ前後でPC用メールマガジン配信リストの配信
  対象の表示数が減少する場合がございますが、実際にはモバイルメールマ
  ガジン配信リストに移行されています。


 [変更点8]
 ・ユーザー画面(PCページ・モバイルページとも)においてモバイルメールアド
  レスを入力する際の各キャリアドメインを選択するプルダウンリストを廃止し、
  テキスト入力形式に変更いたします。


 [変更点9]
 ・モバイルメールマガジン用申込フォームおよび
  モバイルメールマガジン用停止フォームを廃止いたします。

  バージョンアップ後もサイトに設置されている従来型申込・停止フォームは
  動作いたしますが、将来的に機能を停止する予定です。

  オリジナルページにモバイルメールマガジン用申込フォームおよびモバイル
  メールマガジン用停止フォームを設置されている店舗様は、仕様変更後の
  フォームに設置し直していただけますようお願いいたします。



 [対象管理画面ページ]
  構築メニュー>その他
  構築メニュー>ページ設定>メルマガページ設定
  構築メニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定
  運用メニュー>メールマガジン
  運用メニュー>モバイルメールマガジ
  モバイルメニュー>ページ設定>メルマガページ設定
  モバイルメニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定

 [対象ユーザーページ]
  メールマガジン申込ページ
  メールマガジン停止ページ
  モバイルメールマガジン申込ページ
  モバイルメールマガジン停止ページ
  新規会員登録ページ



 ※本仕様変更はモバイルオプションご契約時にのみ適用される仕様変更です。
  モバイルオプションを契約されていない店舗様は従来とおり、すべての
  メールアドレスがPC用メールマガジン配信リストとして登録・配信されます。




 2.在庫数登録用・バリエーション登録用CSVファイル アップロード時の
  仕様改善

 [機能概要]
 これまで在庫数登録用CSVファイル、バリエーション登録用CSVファイルを
 アップロードし、該当CSVファイルがエラーとなった場合は一切のデータ更
 新を行わず全データを無効としていました。


 今回のバージョンアップからエラーとならない商品在庫に関しては処理を
 実行し、在庫更新できるように設定可能といたします。

 在庫自動更新の外部サービスなどをお使いの店舗様は特にご活用ください。
 なお、今回のバージョンアップでは以下のデータのみが対象となります。


   ▽在庫数登録用ファイル
   ▽バリエーション登録用ファイル


 その他のファイルは、これまで通りエラーが出た場合はCSV内の全データが
 登録されません。



 [主な機能]
  ◇管理画面の変更点
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録
  「処理設定」という欄が追加され、「データチェックでエラーとならないレ
  コードのみ処理を行う」というチェックボックスが追加されます。
  この設定により、エラー発生時に正常登録可能な行のみ登録するか、これま
  で通りCSVの全データを登録しないかを選択できます。


  ・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧
  ステータスに「完了(エラーあり)」が追加されます。
  一部の行が正常更新されている場合のみ、このステータスが表示されます。


  ◇一括登録処理の変更点
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  在庫数登録用ファイル、バリエーション登録用ファイルのアップロード時、
  運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録の「処理設定」で「データ
  チェックでエラーとならないレコードのみ処理を行う」のチェックを有効に
  にしている場合、エラーが発生した行以降のデータも登録処理を行い、正常
  登録可能な行のみを処理します。

  管理者へのメールはこれまで通り「登録処理失敗」として通知され、エラー
  内容も添付されます。


 [対象管理画面ページ]
  ・運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得
  ・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録
  ・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧




 3.受注情報の商品追加/削除機能

 [機能概要]
 受注詳細の商品・送料・手数料編集から商品追加/削除が可能になります。
 いままで追加注文や一部商品のみの削除ができませんでしたが
 本機能の追加により受注明細の変更が可能になります。


 [主な機能]
 ・受注詳細の商品・送料・手数料編集から商品追加/削除が可能です。



 ・受注明細の変更後に納品書や注文票を出力すると、変更後の内容が
  反映された状態で出力されます。



 [運用のご注意点]
  ・商品の追加や削除を行った場合でも登録在庫数の増減は行われません。
  ・クレジットの承認金額やコンビニ決済の金額変更処理は行われません。
  ・商品追加時、オプション価格は1つのみ設定可能です。
  ・商品追加時にオプション価格を設定しない場合、編集項目として表示されません。
  ・消費税(加算及び率)は、ご注文時の基本設定が有効となります。
  ・頒布会商品の場合、各回の頒布会商品名の登録が必須となります。
   (※定期購入・頒布会オプションご契約時)


 [対象管理画面ページ]
  運用メニュー>受注管理>商品・送料・手数料編集




 4.全購入回数・購入回数表示機能

 [機能概要]
 受注一覧や受注詳細で会員登録されているユーザーからのご注文回数が表示
 されるようになります。また受注詳細画面受注詳細のお客様情報欄から会員
 詳細画面へ遷移する機能も追加されました。


 会員登録されてからの「全購入回数」とその受注が何回目にあたるかという
 「購入回」がそれぞれ表示されますので初回ご注文のユーザーなのかリピー
 ターなのか判別しやすくなります。


 [主な機能]
 ・受注一覧で購入回/全購入回数が表示されます。


 ・受注詳細で購入回/全購入回数が表示されます。


 ・初回受注情報で購入回/全購入回数が表示されます。


 ・注文票で購入回/全購入回数が表示されます。


 ・注文票で定期購入・頒布会受注データの場合は申込コードも表示されます。


 ・受注検索で購入回/全購入回数の検索が可能になります。


 ・受注詳細のお客様情報欄から会員詳細へのリンクを追加いたします。


 ・任意受注連絡メールに購入回/購入回数の置換文字を追加いたします。


 ・受注データを削除されても、全購入回数の表示は減算されません。


 ・受注CSV(FutureShop2形式)でも購入回/全購入回数をダウンロードできる
  ようになります。



 ※会員ログインして購入されたユーザーからのご注文に限ります。
 ※バージョンアップ時点で削除されている受注データは回数に含まれません。
 ※本機能は管理画面内にのみ表示されます。
  ユーザー画面に購入回/全購入回数が表示されることはございません。


 [対象管理画面ページ]
  構築メニュー>メール設定>任意受注連絡メール設定(基本)
  運用メニュー>受注管理>受注一覧(全件)
  運用メニュー>受注管理>受注詳細
  運用メニュー>受注管理>初回受注情報/注文票表示
  運用メニュー>受注管理>受注検索
  運用メニュー>受注管理>受注検索結果一覧
  運用メニュー>受注管理>受注データ取得項目設定(FutureShop2形式)
  運用メニュー>会員管理>会員詳細




 5.誕生日編集不可機能

 [機能概要]
 従来は会員登録済みのユーザーなら自身のマイページから生年月日の変更が
 何度でも可能でしたが、管理画面で「誕生日編集不可」を設定することで
 ユーザー操作による誕生日変更を1回のみに制限することができます。


 [主な機能]
 ・ユーザー操作による生年月日の変更を1回のみに制限できます。



 ・設定を行った場合、生年月日の入力項目の下に注意文言として
 「※設定すると変更できません」と表示されるようになります。


 ・管理画面からの生年月日変更は何度でも可能です。



 [対象管理画面ページ]
  構築メニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定
  運用メニュー>受注管理>注文者情報編集
  運用メニュー>受注管理>定期・頒布会申込者情報編集
  運用メニュー>会員管理>会員登録
  運用メニュー>会員管理>会員編集
  モバイルメニュー>入力項目設定>顧客登録項目設定(※モバイルオプションご契約時)


 [対象ユーザーページ]
  PCページ>会員登録
  PCページ>会員登録内容編集
  モバイルページ>会員登録(※モバイルオプションご契約時)
  モバイルページ>会員登録内容編集(※モバイルオプションご契約時)
  スマートフォンページ>会員登録(※スマートフォン最適化表示時)
  スマートフォンページ>会員登録内容編集(※スマートフォン最適化表示時)




 6.フリーコンテンツとして利用するグループページのモバイル版 仕様変更

 [機能概要]
 商品グループ管理において「所属する子グループのレイアウトスタイル」の
 「1ページに表示する商品数」の縦もしくは横のいずれかに表示数"00"が
 指定されている場合、モバイルのグループページでは「現在登録されている
 商品はありません」と不要文言が表示されておりました。

 バージョンアップ以降はモバイルのグループページでもこの不要文言が
 表示されなくなります。


 [主な機能]
 ・商品グループ管理において「所属する商品のレイアウトスタイル」の
 「1ページに表示する商品数」の縦・横の両方を表示数"00"で設定されて
 いる場合、モバイル画面の商品一覧で出てしまっていた「現在登録されて
 いる商品はありません」のメッセージが表示されないようになります。



 [運用のご注意点]
  ・商品グループ管理において「所属する商品のレイアウトスタイル」の
  「1ページに表示する商品数」の縦 もしくは 横のいずれかに
  表示数"00"が指定されている場合、所属する商品があったとしても
  モバイル画面の商品一覧で商品サムネイルが表示されなくなります。

  バージョンアップ以降、モバイルの商品グループページで商品サムネイルが
  表示されなくなる可能性がありますのでご注意ください。
   ※表示されなくなる可能性があるのは「所属する商品のレイアウトスタイ
    ル」に表示数"00"を指定している、かつ所属する商品がある場合のみです


 [対象管理画面ページ]
  運用メニュー>商品管理>商品グループ管理>商品グループ基本情報編集

 [対象ユーザーページ]
  モバイルページ>商品グループページ




 7.Googleショッピング データフィードにAdWords関連項目追加

 [機能概要]
 2012年6月から日本でもGoogle AdWordsに商品リスト広告(画像つき広告)が
 表示できるようになりました。


  Google AdWords商品リスト広告について(AdWords 日本版 公式ブログ)
  http://adwords-ja.blogspot.jp/2012/06/blog-post.html


 この商品リスト広告で表示される画像などはGoogleショッピングに登録して
 いる商品情報を参照しています。

 今回のGoogle AdWordsの連携強化にともなって、Googleショッピングに
 登録するためのGoogleデータフィードにAdWords関連項目を追加いたします。



 [主な機能]
 ・Googleデータフィードに下記項目を追加いたします。

    AdWords用グループ[adwords_grouping]
    AdWords用ラベル[adwords_labels ]
    AdWords用商品[adwords_publish]
    AdWords用リダイレクトリンク[adwords_redirect]


 [運用のご注意点]
  ・Google AdWordsに商品リスト広告を表示するには
   Google Merchant CenterにGoogle AdWordsのIDを登録する必要が
   ございます。Google Merchant Centerアカウントはフューチャー
   ショップにて登録・管理させていただいております。

   商品リスト広告をご希望の店舗様は、Google AdWordsのIDを
   フューチャーショップサポートまでお知らせください。弊社にて
   Google Merchant CenterにGoogle AdWordsのIDを設定いたします。

   Google AdWordsのIDを設定したあとの各種設定はGoogle AdWordsの
   管理者がGoogle AdWords管理画面にて行う必要がございます。



 [対象管理画面ページ]
  ・運用メニュー>商品管理>Google
  ・運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得>Googleデータフィード登録用ファイル
  ・運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録>Googleデータフィード登録用ファイル




 8.スマートフォンからでも空メール メールマガジン登録可能

 [機能概要]
 スマートフォンからでも空メール送信でのメールマガジン登録が可能に
 なります。


 [主な機能]
 ・従来の空メール登録機能はモバイルメールアドレスのみ有効でしたが
  バージョンアップ以降はどのようなメールアドレスでも空メール送信に
  よるメールマガジン登録が可能になります。


  空メール登録機能の詳細については以下をご参考ください。
   http://faq2.future-shop.jp/FAQ/32_367_ja.html



 [対象管理画面ページ]
  運用メニュー>モバイルメールマガジン




 9.スマートフォンページでPC切替時のリンク先を指定可能

 [機能概要]
 スマートフォンページの下部に表示される「PCに切替」ボタンの遷移先に
 任意のURLを指定できるようになります。

 現在は「PCに切替」ボタンをタップすると閲覧しているページと同じURLの
 PC版ページに切り替わりますが、本機能を活用する事により任意URLの
 PC版ページに切り替えられるようになります。


 [主な機能]
 ・スマートフォントップページ設定などのHTML利用可能エリアに

   ┏─────────────────────────────┓

     <span id="FS2_redirect_url">☆遷移させたいURL☆</span>

   ┗─────────────────────────────┛

  とHTMLを記述する事により切替ボタン押下時の遷移先URLを指定できます。


 ・FutureShop2の自動生成ページであれば従来とおり、PCページに切り替
  えたあとでもスマートフォンページに再度切り替えることが可能です。



 [運用のご注意点]
  ・PCページに切り替えたあとのページがFutureShop2の自動生成ページで
   ない場合はスマートフォン画面に再度切り替えることはできません。


  ・記述するHTMLタグはid属性のため1ページにつき1つだけ記述するよう
   にお願いいたします。
   複数の切替用タグを設置し、切替タグごとに異なるページのURLを指定
   した場合はHTMLソース上のもっとも上に表示される切替タグが優先され
   その他のタグに設定されているURLは無視されます。


  ・「.htaccess」によりPCトップページからスマートフォントップページに
   リダイレクト設定を行っている場合、本タグで指定するURLはリダイレク
   トされないURLをご指定ください。

   リダイレクト前のURLと同じURLを本タグで指定した場合、.htaccessに
   よるリダイレクトが実行され、結果的にスマートフォントップページの
   PCページ版が表示されます。



 [対象ユーザー画面]
  スマートフォンページからPCページに切替可能なページが対象です。




 10.スマートフォン最適化表示ページ 追加対応

 [機能概要]
 スマートフォン最適化表示ページが追加されます。

 また各追加ページの上部下部に任意のコメントを挿入できるよう、
 コメントパターン設定が可能になります。
 なお、バージョンアップ直後は上部下部コメントは未設定状態となります。


 [対象スマートフォンページ]
  ・マイページ>パスワード変更
  ・マイページ>パスワード変更完了
  ・マイページ>購入した商品のレビュー一覧
  ・マイページ>レビュー履歴一覧
  ・マイページ>お気に入り一覧
  ・マイページ>ログイン(お気に入り用)


 [対象管理画面ページ]
・モバイル>スマートフォン設定>各ページ設定>アカウントサービス

 ※スマートフォンページの公開には、モバイルオプション契約が必要です。




 11.管理者登録時のデフォルトチェック変更

 [機能概要]
 構築メニュー>管理者設定>管理者登録で、新規ログインアカウントを作成
 する際の仕様を変更いたします。

 「利用機能」を付与するチェックボックスはデフォルトではすべてオフの
 状態でしたが、バージョンアップ以降はデフォルトですべてのチェックボッ
 クスがオンの状態になります。

 バージョンアップ以降、新規ログインアカウントを作成される際は操作権限
 不要な機能のチェックボックスを外してからアカウント作成を行っていただ
 きますようお願いいたします。


 [対象管理画面ページ]
 構築メニュー>管理者設定>管理者登録


12.スマートフォンページのメールマガジン申込・停止画面にメールフィルタに関する文言追加

 [機能概要]
 スマートフォンページのメールマガジン申込・停止画面に以下の文言が
 自動的に表示されるようになります。

  ┏─────────────────────────────┓

   メールフィルタをご利用されている場合は、[ご利用ドメイン]
   ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

  ┗─────────────────────────────┛

 ※[ご利用ドメイン]の箇所はモバイル>メール設定>メール設定一覧の
  メルマガ申込用メールおよびメルマガ停止完了メールのFromアドレスに
  設定されているドメイン(@以降のテキスト)が表示されます。


 [対象管理画面ページ]
 モバイル>メール設定>メール設定一覧>メルマガ申込用メール
 モバイル>メール設定>メール設定一覧>メルマガ停止完了メール

 [対象スマートフォンページ]
 メルマガ配信申込/停止ページ


 ※スマートフォンページの公開には、モバイルオプション契約が必要です。


©2014 FutureShop All Rights reserved.