MENU

オンラインセミナー・勉強会
FutureShop2知っておきたい機能編

フューチャーショップ2ご利用中のお客様向け 勉強会に行きたくても遠くて行けない方へ オンライン勉強会開催いたします!

FutureShop2には、さまざまな機能があり、さまざまな活用ができますが、
「まだまだ活用しきれていないような気がする...」
という声をいただくことがあります。

そんな声にお応えするべく、
東京・大阪にて「勉強会」を毎月開催しておりますが、
「遠方の店舗様には、なかなかご参加いただきにくい状況でした。

そこで、「勉強会」にご参加いただきにくい店舗様にも、
FutureShop2の活用方法を、より深く知っていただけるように、

「オンライン勉強会」を開催する運びとなりました。

FutureShop2を「フル活用」していただくために、
「何のために、どういったシーンで、それぞれの機能を使うのか?」ということを、
実際の店舗様の事例やエピソードを交えて、お伝えしていきます。

「どのような意図で、どういった変更を加えたのか」を知っていくことで、
さまざまな機能の「使いドコロ」が分かります!

このような方におすすめです

  • いま1つ「機能が活用しきれていない」と感じている
  • FutureShop2を活用して「何ができるのか」を知りたい
  • 最近、担当者になり「何から手を付ければいいのか」悩んでいる
  • マニュアルは膨大で読むのが大変なので、口頭で教えてほしい
  • 電話するのは遠慮してしまうので、まずは聞いてみたい

勉強会概要

1限目

アクセス数を変えずに売上をアップさせる
「カゴ落ち対策」

  • 4つのフェーズで機能の「使いドコロ」を知る
  • 「モール店舗」と「自社ECサイト」の違いを知る
  • 8つの設定変更で実施する「カゴ落ち対策」

    1:カート画面以降は、画面レイアウトを切り替える
    2:Nortonセキュアドシールを表示する
    3:会員特典を表示してボタン画像を変更する
    4:入力フォームの大きさを調整する
    5:フォーム入力アシストを活用する
    6:登録フォーム画面・項目の見直しをする
    7:生年月日の初期表示、変更不可設定をする
    8:Amazonログイン&ペイメントの活用と効果について

2限目

売れる前から描いておくべき
「リピート対策」

  • 売れてから、リピート対策を考えるのではなく、売れる前から、リピートを意識しておくべき理由
  • 後から後悔しないための「設定変更しておくべきポイント」
  • 「待つ」リピートではなく、リピートを「創りだす」方法
  • 先回りして、見込み顧客をライバルより先に獲得してしまう方法
  • ライバルに気づかれにくい「差別化ができる盲点ページ」とは?
3限目

近日公開

4限目

近日公開

講師

いつもはお電話やメールにて対応させていただいている、
フューチャーショップサポートが講師を担当いたします。

ご参加いただくにあたって

環境 「無線LAN環境」での受講は、映像・音声が不安定になる可能性が高いため、 「有線LAN」でのご受講を、できるだけお願い致します。
開催URL お申込時のメールアドレス宛に、オンラインセミナー専用ページのURLと、ログインID、パスワードをお送りします。
準備 イヤホンでの受講をお勧めいたします。
マイクをご利用いただくと、オンラインでご質問いただくことが可能となります。もしお持ちの場合は、ご準備ください。

オンラインセミナー・勉強会 ご受講までの手順はこちら

日程(オンライン FutureShop2知っておきたい機能編)

オンラインセミナー・勉強会講座 会場 開催日時 参加費 定員 申し込み
FutureShop2知っておきたい機能編(1限目) オンライン [詳細 2016年09月27日
10:30~11:30
無料 10 満席のため
受付終了

FutureShop2をご利用のショップ様を優先に、ご案内させていただきます。予めご了承ください。

©2014 FutureShop All Rights reserved.