タイトル

EC×実店舗×アプリ×SNSで仕掛けた
3つのファン創造ストーリー

FutureShop2X導入事例大公開セミナー
好評につき会場を拡大しました!

お客様との接点を面でとらえ、 様々なチャネルで継続的なコミュニケーションを実現。 有名ブランドにおけるファン創造のスタイルとは?
オムニチャネル成功のヒミツが気になる方は、ぜひご参加ください。

日程
Amazonの理念を語る
15:00-17:55 (14:30受付)
@アークヒルズクラブ
(アーク森ビル イーストウィング37F)
セミナー費用 無料

このようなことをお話しします


  • 各ブランドのオムニチャネルが成功した理由
  • 実店舗とEC、そしてアプリや各SNSを駆使したコミュニケーション方法
  • オムニチャネル実現までの道のり、開始後の店舗やECでの運用方法

本セミナーは終了しました。最新のセミナー情報はこちらをご覧ください。

セミナー概要

セミナー第1部アパレルファッション企業のオムニチャネル戦略
〜有店舗型小売業の改革〜
(50分)

スピーカー
井野川 拓也氏

株式会社アパレルウェブ
事業部長

杉本 慎太郎氏(Shintarou Sugimoto)

紹介

アパレル業界のネット活用黎明期より、多数の大手アパレルECの立ち上げ、および運用に参画。新サービス「アパレルクラウド」では、顧客と接点を持つ可能性のあるすべてのチャネルへのスムーズな対応(オムニチャネルへの対応)と効果的なO2Oマーケティングを実現する提案を行っている。

概要 業界問わず、「オムニチャネル」が小売企業の大きな流れとなっている。
本セミナーでは特に先行しているアパレルファッション企業の事例を紹介し、
「何が課題」
「何をすることで」
「どう解決していったのか」
を丁寧に解説。
web接客を意識出来る販売員の育成、 それを実践するための人事評価制度や、モチベーションマネージメントなど、10000件以上の店舗blogを運営サポートしてきた同社だからこそのノウハウを共有する。

セミナー第2部EC化率13.7%、12%のファン顧客層の購買頻度は半年で4.1回!
EC×実店舗×アプリ×コーディネイトで仕掛ける「flower」のブランドファン創造(40分)

フラワーのロゴ
スピーカー
戸田 宗輝 氏

株式会社ソラオブトウキョウ
ゼネラルマネージャー

戸田 宗輝氏 (Hiroki Toda)

山本 浩孝 氏

株式会社アイル
取締役

山本 浩孝氏 (Hirotaka Yamamoto)

紹介

■株式会社ソラオブトウキョウ GM 戸田 宗輝 氏

前職アパレルでの経験を活かして、レディースアパレルショップ「flower」を 運営するソオラオブトウキョウに入社。

全国に8店舗展開するナチュラルでガーリーなアイテムを扱う「flower」で、 店頭業務・バイヤー・商品管理などを経て、現職のゼネラルマネージャーに就任。 フロントからバックヤード業務まで幅広く携わっている。


■株式会社アイル 取締役 山本 浩孝 氏

株式会社アイルにて、ファッション業界向け業務管理システム「Aladdin Office」を立ち上げた後、ネットショップ一元管理「CROSS MALL」を立ち上げ、バックヤードの支援を行っている。
バックヤードとフロント、WEBとリアルをつなぐポイント顧客一元管理「CROSS POINT」をリリース。フューチャーショップと「FutureShop2X」を共同開発し、ECサイトと実店舗を融合させることでオムニチャネルの実現を支援している。

概要 FutureShop2Xの実店舗ポイントシステム部分を担う株式会社アイルのCROSSPOINTは、開発段階からレディス専門店「flower (フラワー)」を運営するソラオブトウキョウがアイデアを提供していた。
どのような構想からサービスが生まれたのか、そして実稼働したネットと店舗との相互送客によって、顧客の行動はどう変化し、売上にどう貢献したのか?
全国に8店舗。
flower[フラワー]公式通販 http://flower-webshop.jp/

セミナー第3部LINE,Instagram,Twitter,Facebook,Google+...SNSは強力なファンづくりツール!
在庫3万点!EC×実店舗×SNSで創造する顧客との新しいコミュニケーション
人気古着屋ショップ「古着屋JAM」の挑戦。(40分)

JAMのロゴ
スピーカー
福嶋 政憲氏

株式会社JAM TRADING 代表取締役

福嶋 政憲氏 (Masanori Fukushima)

八木 智仁

株式会社フューチャーショップ
事業推進部
ECアドバイザー

八木 智仁 (Tomohito Yagi)

紹介

■株式会社JAM TRADING 代表取締役 福嶋 政憲氏

繊維メーカーを退職後、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、
金無し、コネなし、経験無しで古着屋をオープン。
それまではヤフオクでのCtoCが主な取引であった古着のインターネット販売のBtoCにいち早く力を入れ、 現在では海外仕入れの古着屋さんとしては国内最大規模を誇る。
また、実店舗とEC店舗のオムニチャネル化や SNSを使った来客イベントなど積極的に取り組んでいる。
2016年6月には京都に4店舗目がオープン。


■株式会社フューチャーショップ 事業推進部 ECアドバイザー 八木 智仁

自身のECサイト運営経験を踏まえた的確なサポートは、多くの店舗様から支持を受け、有名店舗の担当者様とも深く関わり、1つのチームのように一丸となって売上の向上に取り組んでいる。

概要

メンズもレディースも、古着初めての方から、ヴィンテージマニアまで楽しめる古着通販ショップ。在庫数3万点!インポート古着の品揃え日本最大級。新着アイテムは毎日入荷し、SNSで公開。
大阪に3店舗。
古着屋JAM(ジャム) http://jamtrading.jp/

本セミナーは終了しました。最新のセミナー情報はこちらをご覧ください。

プログラム

時刻 プログラム 講座内容
14:30-15:00 受付開始
15:00-15:05 開始のごあいさつ
15:05-15:55 第1部(50分) オムニチャネル前提ではじまったブランド「Chut!」が掲げた EC×実店舗×アプリによる広告費ゼロのネット戦略
15:55-16:05 休憩(10分)
16:05-16:45 第2部(40分) EC化率13.7%、12%のファン顧客層の購買頻度は半年で4.1回! EC×実店舗×アプリ×コーディネイトで仕掛ける「flower」のブランドファン創造
16:45-16:55 休憩(10分)  
16:55-17:35 第3部(40分) LINE,Instagram,Twitter,Facebook,Google+...SNSは強力なファンづくりツール! 在庫3万点!EC×実店舗×SNSで創造する顧客との新しいコミュニケーション 人気古着屋ショップ「古着屋JAM」の挑戦。
17:35-17:55 終わりのあいさつ  

開催概要

開催地 東京
東京 日程 2016/6/22(水) 15:00-17:55 (14:30受付開始)
会場 アークヒルズクラブ(アーク森ビル イーストウィング37F)
定員 50名 70名 80名(好評につき会場を拡大しました)
セミナー参加費 無料

地図

アークヒルズクラブ(アーク森ビル イーストウィング37F)

〒107-6090 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル イーストウィング37F

アーク森ビル 「アークヒルズクラブ」受付

    アクセス

    アーク森ビル1階「アークヒルズクラブ」受付にて
    [フューチャーショップセミナー参加]の旨
    お伝えください


    アクセスマップ

    ACCESS MAP | アークヒルズクラブ オフィシャルサイト


    交通手段

    ◆東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅3番出口より徒歩約3分
    ◆東京メトロ銀座線「溜池山王」駅13番出口より徒歩約5分
    ◆東京メトロ「赤坂」「神谷町」「国会議事堂前」各駅より徒歩約10分
    ◆都営バス 都01系統 新橋駅~渋谷駅(新橋から約10分)
    「赤坂アークヒルズ前」下車徒歩約1分
    ◆首都高速「霞が関ランプ」「飯倉ランプ」より約1km

本セミナーは終了しました。最新のセミナー情報はこちらをご覧ください。