スマホ時代の失敗しないネット活用 コンテンツ・マーケティングセミナー

日時
2015年02月12日(木)
14:30~17:00 (14:00開場)
会場
スター貸会議室 お茶の水駅前
カンファレンスルーム2
参加費
【FutureShopユーザー様】無料
【一般の方】1,000円

成功事例の「表面」だけを見て、「やること」で頭がいっぱいになっていませんか?

LINE@、Facebook、コンテンツSEO、イラスト活用、初心者向け商品の開発など、、etc

どれも有効な手段として「成功事例」が出ていますが、その成功事例が「結果」を出せたのは、
そこに至るまでの「経緯」と、その「経緯」を踏まえた「戦略」が練られていたからです。

本セミナーでは、「戦術」として実施された具体的な施策の紹介をしながらも、
その一方で、根本的に重要な核となる「戦略」と、その「戦略」の導き出し方について、
数々の店舗を月商1000万円超規模へとV字回復させたコンサルタントがお伝えします。

成功事例店舗も、元々は悩んでいました。。

「売上がいつも一定の所で頭打ちになってしまう。
 どんな商品企画を行っても、どんな販促企画を練っても、堂々巡り。
 やっぱり売上は頭打ちになる。どうすればいいんだろう?」

「コンテンツSEOマーケティングといっても、何を書けば良いんだろう?」

「ページを華やかににリニューアル。でも反応がない。。なぜなんだろう?」

「こんなにもバリエーションのある商品を、どう打ち出せば良いんだろう?」

「この商品に対するターゲットは混在している。どうすれば良いんだろう?」

「単品通販の場合は、客層もPRポイントも固定化されている。
 ここからさらに広げていくには、どうすればいいんだろう?」

今回のセミナーで「成功事例」としてご紹介する店舗様も、今の状況に至る前は、
「いったい、どうすれば良いんだろう??」と悩み、途方に暮れていました。

しかし、そこから何を考え、どう実行していったのか?
その「ウラ側」の心理と戦略をお伝えしていきます。

流行りの成功事例を聞けば聞くほど、、

スマートフォン市場の拡大、ソーシャルメディアの拡大により、
その特性を活かした成功事例が、アチラコチラから聞こえてきます。

「LINE@が良いらしい」「Facebook広告から売上が上がった!」
「重要なのはコンテンツSEO」「イラストを活用すれば良いみたい」

アチラコチラから入ってくる成功事例を見ては、

「Facebookやらなきゃ」「ブログでコンテンツ作らなきゃ」
「LINE@やらなきゃ」「商品ページにイラスト入れなきゃ」


「やること」がどんどん増えていきます。

新しい成功事例を見る度に、右往左往。。
新しいノウハウが出てくる度に、右往左往。。

「やること」が頭の中で、どんどん増えていき、結果的に、どれも中途半端になり、、
「やったこと」が売上につなげられずに、労力と時間を浪費し、疲れ果てて、思考停止。。

最終的には、行動が完全にストップし、、

「あの~、私は何からやればいいんでしょうか。。」と、

水上講師の元を訪れる人も多いそうです。

別の人は、成功事例を見て、こう言います。

「あの商品とウチの商品じゃ、そもそもブランド力が違うもんな~」
「あの商品は、商品に魅力があるけど、ウチの商品はなぁ、、」
「それ相応のリソースがあれば、ウチも取り組めるんだけど、、」

これも、水上講師がよく聞く言葉だそうです。

確かにそうかもしれません。しかし、どうでしょう?
成功事例に挙がってくる店舗の商品は、最初から、

  • その「商品力」が、あったのでしょうか?
  • その「ブランド」が、あったのでしょうか?
  • 「リソース」は、十分にあったのでしょうか?
もしかすると、そのショップも、以前は、同じように成功事例を見て、
同じようなことを思い、同じような事を言っていたのかもしれません。

成功事例の「表面」だけを見ていませんか?

「成功事例」となった事例で、実施した「手段」には、
その「手段」を実施するに至った、「経緯」が必ずあります。

  • 「◯◯◯」をしてみたら、「△△△」になった。
     →よし、だったら、「■■■」をやってみよう。
  • 「◯◯◯」は、どうも「△△△」な傾向がある。
     →よし、だったら、「■■■」に力を入れてみよう。

その「結果」を得るには、そこに至った「原因(経緯)」があります。

成功事例と呼ばれる、その「結果」を得るに至った「原因」とは何なのか?
成功事例の「表面」を見ているだけでは決して分からない、その「原因」。
それが、今回のセミナーでお話しするコトです。

そして「表面」に囚われず、「結果」を生み出す「原因」をどのように生み出すのか?

「戦略」はどう考えて、どう導き出していけば良いのか?

なぜ、その施策を実行しようと思うに至ったのか?

その思考の核となる「戦略」の重要性と導き方。
実はそれが、今回のセミナーでお伝えしたいコトの根幹です。

表に見えている「戦術」は、誰しもが見ることができます。
しかし、その奥にある見えない「戦略」を見る「視力」。
その「視力」こそが、小手先に踊らされず、安定した成長を遂げる為に必要な「核」となります。

2015年に向けて、大きく飛躍するための「戦略」を導き出したい方の参加を、お待ちしております。

講師紹介

水上浩一氏 写真
水上 浩一(みずかみ ひろかず)氏
株式会社ドリームエナジーコンサルティング
ランチェスター戦略のウェブ活用・地域活性化コンサルタント

「戦略的ウェブ活用」を得意とし、オープン80日で月商1100万円達成他、月商1億円超、月商4800万円店舗等、大手企業から地方の商店街・地域活性化まで幅広いジャンルにて、ネットショップ・実店舗問わず短期間で劇的な売り上げアップに貢献。

オールアバウト「インターネットサービス」ガイド、FMラジオのパーソナリティ、雑誌コラム・テレビなどマスコミでも活躍中。年間240回行われるセミナー、全国15地域1000人以上の会員が参加する「水上 浩一EC実践会」など、講師としても高い人気を誇る。

著書

  • 『新版・キュレーション・マーケティング』(ごま書房新社刊)
  • 『教わる技術』(ソフトバンククリエイティブ刊)
  • 『人気ネットショップ店長セキララ奮闘記』(ソフトバンククリエイティブ刊)
  • 『仕事は聞け!できる人は教わり上手』(アスカ出版)
  • 『ホームページなら小が大に勝てる! 儲かる会社 ランチェスター戦略』(アスキー・メディアワークス刊)
  • 『「圧倒的利益を生み出す」"キュレーション・マーケティング" 独自性を創出する10の視点』(ごま書房新社)
  • 『1000倍差がつく思考法!』(ごま書房新社)

講師コンサル店舗の実績

  • オープン80日で、月商「1100万円」(ファッション)
  • 月商「200万円」6ヶ月後に → 月商「1450万円(地域土産)
  • 月商「220万円」1年後に →月商「1000万円」(写真器具)
  • 月商「370万円」1年後に → 月商「1285万円
      → さらにその年に、月商「3000万円」突破!(生花販売)
  • 月商「2400万円」3ヶ月後に → 月商「4500万円
     → その後、 月商「1億円」達成!(県産生鮮品)
  • 12ヶ月連続月商記録更新で、月商「200万円」月商「2033万円」

スマホ時代の失敗しないネット活用。コンテンツ・マーケティングセミナー

【講座内容】
  • そもそも「コンテンツ・マーケティング」の狙いと効果は?
  • 成果を上げる3つの視点
  • 購買動機を細分化する
  • 検索クエリの意図を知る
  • コンテンツマーケティングで何を書けばいいのか?
  • 自店舗の「核」を定義し、提示できていますか?
  • ターゲット混在型サイトの解決策
  • 購入単価が上がらない店舗の打開策
  • 弱点を逆手に取り、信頼感を高めた実例
  • 単品通販での固定化された客層の打開策
  • ストーリーとイラストで月商記録を更新した実例
  • 親近感を演出して失敗した実例

概要

  セミナー詳細
日時 2015年02月12日(木) 14:30~ 17:00 (14:00開場)
定員 30名
料金 [FutureShop2ユーザー様]:無料 / [一般]:1,000円
会場 スター貸会議室 お茶の水駅前 カンファレンスルーム2

地図を確認する

参加に関する注意事項 本セミナーは先着順のため、満席の際は受け付けられないこともございます。予めご了承ください。
共催 株式会社フューチャーショップ
株式会社スタイル・シー

タイムテーブル

時刻プログラム 講座内容
14:00開場 
14:25 - 14:30 ごあいさつ 
14:30 - 15:30 講義:前半(60分) スマホ時代の失敗しないネット活用。コンテンツ・マーケティングセミナー
講師:株式会社ドリームエナジーコンサルティング 水上 浩一(みずかみ ひろかず)氏
15:30 - 15:40 ご休憩(10分)  
15:40 - 16:40 講義:後半(60分) スマホ時代の失敗しないネット活用。コンテンツ・マーケティングセミナー
講師:株式会社ドリームエナジーコンサルティング 水上 浩一(みずかみ ひろかず)氏
16:40 - 16:50 質疑応答(10分)  
16:50 - 17:00 ごあいさつ  

※終了後、講座内容での個別の質問時間を設けておりますので、質問がある方はご参加ください。

本セミナーは終了しました。最新のセミナー情報はこちらをご覧ください。