「EC実践会 for FutureShop2」開設記念セミナー(先着30名様限定)

【大阪】2014年 7月2日(水)

「EC実践会」の成功事例、
一挙に公開します。

強者」が「弱者の差別化戦略」を次々と採用し始めた今、
さらに強者となった「強者」への対抗策はあるのか?
その答えを「EC実践会」ご参加店舗様の具体的な事例でお伝えします。

日時
7月2日(水)13:30~16:30
参加費
FutureShopユーザー様:無料
一般:1,000円
会場
フューチャーショップ本社
(グランフロント大阪 タワーA 24階)

本セミナーでは、「EC実践会」にご参加の数々の店舗様が、日々の努力を積み重ねられ、試行錯誤の末に、最終的に成果を上げられた、その結果の裏にある戦略・ノウハウの数々を公開させていただきます。

そしてこの度、「EC実践会」の戦略・ノウハウを、「FutureShop2」で、いかに実践するのか?
その具体的な手法を盛り込んだ講座「EC実践会 for FutureShop2」を開設させていただくこととなり、 今回「EC実践会 for FutureShop2」開設記念セミナーとして、「EC実践会」だけで公開している
その戦略・ノウハウを、具体的に、店舗様の事例と共に公開していただける運びとなりました。

是非、ご参加いただき、貴社のショップ運営にご活用ください。

弱者のマーケティング戦略である「ランチェスター戦略」。
<一点集中・局地戦・接近戦・一騎打ち・陽動戦>
その戦略を、ネットショップは、いかに活用すれば良いのか?

「商品」ではなく「視点」を売る「価値の再構築」とは?
同じ商品でありながら、感じる価値がまったく変わってしまう、価値の再構築と、共感の創出法、その具体的事例を公開します。

ネットショップの「ある状況」から、クイズです。

このショップでは、柔道着を「2800円」で販売していました。

すると、競合他社が「2700円」に下げてきました。
そして、競合他社がランキングで1位になりました。

しかし、価格を合わせていくと、不毛な消耗戦になりかねない。 かといって、現状では100円の差が明白

さて、次の3つの内、見事1位に返り咲くことができたのは、どの方法だったでしょう?

  • 10円だけ下げて2790円にして、2700円台であることをアピール
  • 競合他社は綜合スポーツ店、それに対してこちらは「武道具専門店」。
    その違いをアピールし、柔道着をスポーツ店で買いますか?
    武道具店で買いますか?と専門性をアピールする
  • 価格が下回らなければ勝てる訳が無いので、何もせず様子を見る

少しの間、考えてみてください。

答えは、、
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
本セミナーにてお伝えします。

是非、その答えと理由をお考えいただき、ご参加ください。

リーマン・ショックでドン底になった山下商店が、
「信頼感」の認識を見誤り、さらにドン底へ。。
そこから、起死回生のV字回復を遂げた理由とは?

リーマンショック後、山下商店は、大きなダメージを受けました。

社長の山下さんは、その危機を乗り越えようと必死に勉強しました。

しかし、一向に成果は上がりません。

企業理念も策定しました。
社員教育も行いました。
電話対応にも磨きをかけました。
チラシを何度となく周辺にまきました。

しかし成果はほどんど上がりませんでした。

なぜか?

山下商店の経営上の問題点は、
企業理念の策定でも、社員教育でも、
ましてや電話対応でも無かったからです。

そして、ホームページの開設で起死回生を狙いますが、
ここでも「信頼感」に対する認識を見誤ります・・・

そして本セミナーの講師、水上講師の「EC実践会」に参加し、 水上講師の指導の元、改めて現状を見直しました。

  • ページ上で、伝えるべきことは何なのか?
  • このページに来訪するユーザーは何を望んでいるか?
  • そもそもターゲットはどんな方なのか?

そして、問題点や認識のズレが浮き彫りになってきた所で、、

まだ立ち上げたばかりのホームページを思い切って、リニューアルしたのです

見た目はリニューアル前よりも、ずいぶんと地味になりました。

しかし、伝えたい「信頼感」は明確に伝わるようになり
このページに訪れる方が抱えている問題が「解決できる」
ということが、明確に伝わるようになりました。

リニューアルは大成功!問合せが続々と入るようになり、、

山下商店は、起死回生のV字回復を遂げることができました。

  • リニューアル前の問題点は、何だったのか?
  • 何を重視してリニューアルを行ったのか?
  • なぜ地味にすることを選んだのか?

そのホームページの劇的なビフォーアフターと、
リニューアル時に意識した点を、事例でお伝えします。

百貨店に店舗を構える高級ジュエリーブランドに、
「電停前の小さな貴金属店」が勝ち続けている理由

指輪やネックレスといったジュエリーの購入を考えた時、
大切な女性にジュエリーをプレゼントをしようと考えた時、

そのジュエリーを探しに行く場所として、どこが思い浮かびますか?

おそらく多くの方は、百貨店の中にある高級ジュエリーブランドや、繁華街の有名ブランドジュエリー店を思い浮かべるのでないでしょうか。

ましてや、ブライダルジュエリーとなれば、大切な一生モノです。

あなただったら、そのブライダルジュエリーを、
高級ジュエリーブランドのショップと「電停前の小さな貴金属店」と
どちらのお店で購入したいですか?

やはり、多くの方が、高級ジュエリーブランドを選ぶのではないでしょうか。

ところが、、

その「電停前の小さな貴金属店」は、EC実践会に参加した結果、
2年前に比べて、売上が10倍に跳ね上がっています

そして、来店したお客様は、ほとんど購入するそうです

なぜでしょうか?

実はその理由は、徹底的な「差別化戦略」にありました

弱者の戦略【ランチェスター戦略】を
ネットショップで、どう活用すれば良いのか?

ランチェスター戦略」という言葉を聞いたことがある方や、
書籍・セミナー等で、ご存知の方も多いかもしれませんが、

その戦略を具体的に、ネットショップで、どのように活用すればいいのか?
それを理解し、実践されている方は、意外と少ないのではないでしょうか。

本セミナーでは、ランチェスター戦略の「6つの戦略」を
いかにしてネットショップ運営に組み込み、成果を上げているのか?

EC実践会」の根幹であり、成果の源でもあるその戦略を、
数多くの事例で、具体的にお伝えしていきます。

弱者が強者に勝つ為の戦略、「陽動戦」とは?

強者の基本戦略は「誘導戦」です。

強者が「全力」を出した時、弱者は必ず負けます。

ということは、強者は、自分が全力で戦える場所に、
弱者を誘導できれば
、勝負が決まります。

それに対し、弱者の戦略は「陽動戦」です。

戦力で劣る弱者は、強者の誘導に乗った時点で、負けることは明らかです。

では、弱者はどうするのか?

強者に「全力で戦わせない」ように仕向けます。
つまりは、戦力の分断です。

強者の戦力を分断し、その分断された戦力よりも、
弱者の「全力」が上回った時、弱者が勝利できます。

この「陽動戦」という戦略をネットショップで、
どのように活用しているのか?

この「陽動戦」に関しても、事例を公開いたします。

講師紹介

水上浩一氏 写真
水上 浩一(みずかみ ひろかず)氏
株式会社ドリームエナジーコンサルティング
ランチェスター戦略のウェブ活用・地域活性化コンサルタント

「戦略的ウェブ活用」を得意とし、オープン80日で月商1100万円達成他、月商1億円超、月商4800万円店舗等、大手企業から地方の商店街・地域活性化まで幅広いジャンルにて、ネットショップ・実店舗問わず短期間で劇的な売り上げアップに貢献。

オールアバウト「インターネットサービス」ガイド、FMラジオのパーソナリティ、雑誌コラム・テレビなどマスコミでも活躍中。年間240回行われるセミナー、全国15地域1000人以上の会員が参加する「水上 浩一EC実践会」など、講師としても高い人気を誇る。

著書

  • 『新版・キュレーション・マーケティング』(ごま書房新社刊)
  • 『教わる技術』(ソフトバンククリエイティブ刊)
  • 『人気ネットショップ店長セキララ奮闘記』(ソフトバンククリエイティブ刊)
  • 『仕事は聞け!できる人は教わり上手』(アスカ出版)
  • 『ホームページなら小が大に勝てる! 儲かる会社 ランチェスター戦略』(アスキー・メディアワークス刊)
  • 『「圧倒的利益を生み出す」"キュレーション・マーケティング" 独自性を創出する10の視点』(ごま書房新社)
  • 『1000倍差がつく思考法!』(ごま書房新社)

第一部 弱者が強者に勝つ!ランチェスター戦略&キュレーション戦略

【講座内容】
  • 「この人から買いたい」が生まれる共感ページで、月商4800万円を達成したお花屋さんの事例
  • 不安要素の解消」で、月商3000万円を達成した事例
  • 商品自体はまったく変えずに、新しい価値を再構築し、月商1700万円を達成した事例
  • 商品を変えずに、価値を再構築する「10の視点」とは?
  • お歳暮企画で、転換率48.3%!のうどん店の事例
  • 差別化マーケティング戦略の「5ステップ
  • 他店との明確な違いを生んだ「差別化」の事例
  • 「商品」ではなく「視点」を売る、の具体例
  • ノンバーバル・コミュニケーション」で、記憶に留める。
  • スタッフを「個人ブランディング」している具体例
  • あえてサイトから「フレンドリーさ」を消した理由
  • 実は共感にも種類があります。共感の「3種類」とは?
  • 「共感」の創出が難しい消耗品商材。
    その商材で、どのように「共感」を得て、どのように他店との「差別化」を図ったのか?

第二部 EC実践会参加者による成功事例クロストーク

【講座内容】

第二部では、「EC実践会」にご参加の店舗様にご登壇いただき、どのような状況で「EC実践会」に参加し、講座とコンサルティングを受けていく中で、どのような変化が起きたのか?どのような売上の変化があったのか?について、実際の経験談をお伺いします。

ショップ運営をしている中で、様々な問題が表出しますが、その問題に対して、どのように現状を分析し、問題点を見出し、そこからどのような気付きを得て、状況を逆転させたのか? 売上を伸ばしていったのか?
その生の体験談から、現在の問題点を解決するヒントや、新たな視点を得ていただけるかもしれません。

概要

日時 2014年7月2日(水) 13:30~16:30 (13:00開場)
定員 30名様
料金 FutureShop2ユーザー様:無料 / 一般:1,000円
会場 フューチャーショップ大阪本社 地図を確認する
参加に関する注意事項

本セミナーは先着順のため、満席の際は受け付けられないこともございます。予めご了承ください。

タイムテーブル

時刻プログラム 講座内容
13:00開場 
13:25 - 13:30 ごあいさつ 
13:30 - 15:30 第1部(120分) 弱者が強者に勝つ!ランチェスター戦略&キュレーション戦略
講師:株式会社ドリームエナジーコンサルティング 水上 浩一(みずかみ ひろかず)氏
15:30 - 15:45 休憩(15分)  
15:45 - 16:15 第2部(30分) EC実践会参加者による成功事例クロストーク
16:15 - 16:30 ごあいさつ 

※終了後、講座内容での個別の質問時間を設けておりますので、質問がある方はご参加ください。