MENU

  • ショッピングカートはFutureShop2
  • お知らせ
  • フューチャーショップ、「FutureShop2」で構築されたECサイトで、「Apple Pay」が利用可能に。 - 9月20日から商品ページからクイックに安全に商品購入が可能になる画期的な体験を提供開始 -

お知らせ

プレスリリース 2017.09.05 フューチャーショップ、「FutureShop2」で構築されたECサイトで、「Apple Pay」が利用可能に。
- 9月20日から商品ページからクイックに安全に商品購入が可能になる画期的な体験を提供開始 -

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
報道関係各位
プレスリリース 2017年09月5日
株式会社フューチャーショップ

フューチャーショップ、「FutureShop2」で構築されたECサイトで、「Apple Pay」が利用可能に。
9月20日から商品ページからクイックに安全に商品購入が可能になる画期的な体験を提供開始

EC構築支援プラットフォームFutureShop2を提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子、以下フューチャーショップ)は、FutureShop2で構築されたECサイトでApple Payを利用可能にするオプションサービスをリリースします。2017年9月20日より一部店舗にて運用を開始し、2017年10月23日よりFutureShop2ご利用の全店舗様からの申込受付を開始いたします。

これまでのECサイトにおける決済フローは、「いかに買ってもらうか」「いかに顧客リスト化(メールアドレスを取得)できるか」を考えた“売り手側視点“の要素が多く実装されているものでした。Apple Payは、“顧客の体験“を中心に考えられたユーザーインターフェースがもたらされており、今までとは全く違う便利で新しいショッピング体験を提供できると考え、FutureShop2でのApple Pay対応を行うこととなりました。

FutureShop2で構築されたECサイトがApple Payに対応することにより、商品ページにApple Payボタンが設置され、Touch IDに指を触れるだけで簡単に支払いが完了し、ショッピングカート画面に遷移する必要がないほか、名前、配送先や連絡先、クレジットカード番号などをお買い物の都度入力する必要がありません。スムーズな体験により、コンバージョンの向上が見込めます。複数商品を購入する場合は、ショッピングカート画面にもApple Payボタンが設置できるため同様のシームレスな顧客体験を実現することができ、コンバージョンの向上が見込めます。

買い手であるお客様にとってApple Payの安全性と個人情報の保護は重要な要素です。Apple PayをiPhone等の端末に設定した場合も、お客さまがお持ちのクレジットカード番号はお客さまのデバイスやAppleのサーバーに保管されることはありません。お客さまの端末には、各デバイス固有のアカウント番号が発行され、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュアエレメントに保管されます。Apple Payをご利用いただく際、お客さまのクレジットカード番号が、加盟店に通知されることはありません。

iPhoneやiPad、Apple Watchを紛失した場合でも、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定していただくことで、簡単にApple Pay のご利用を一時停止することができます。リモートワイプ(遠隔消去)を実行していただくことで端末に保管されるApple Payを含む個人情報をすべて消去することもできます。iCloud. com にログインし、Apple Payの支払いを停止することもできます。

「FutureShop2」「FutureShop2X」におけるApple Pay のお申し込みは、「FutureShop2」管理画面から行えます。 Apple Payの詳細は apple.com/jp/apple-pay をご確認ください。

FutureShop2で実装するApple Pay機能紹介ページ

http://www.future-shop.jp/function/construction/applepay.html

フューチャーショップについて

フューチャーショップが提供するFutureShop2(http://www.future-shop.jp/)シリーズは、未来に向けたコマース戦略を創造するEコマースプラットフォームです。
国内向け「FutureShop2」はロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有しています。オムニチャネル対応には実店舗とECの顧客統合を行い、さらにきめ細やかなデジタルマーケティングを目的とした、O2Oを実践するポイント統合、実店舗在庫表示機能も備えた「FutureShop2X」がご利用いただけます。
越境EC・インバウンド対応時には同じオペレーションの「FutureShop2 OVERSEAS」をご利用頂けます。 また、プラットフォーム自体の機能が充実しているだけでなく、他システムとも多数連携しており、柔軟性や拡張性にも優れています。"売上を創るEコマースプラットフォーム"を目指し、プロユースに応える高機能であることにこだわり、EC事業者の「やりたいこと」にとことん、応えます。

フューチャーショップ 会社概要

社名 株式会社フューチャーショップ Future Shop Co.,Ltd.
所在地 〒530-0011大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
資本金 1億円
代表者 代表取締役 星野 裕子
従業員 47名(2017年8月現在)
設立 2010年3月 (株式会社フューチャースピリッツより分社)
事業内容 電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供、EC構築・運営ASP「FutureShop2」企画・運営・開発
コーポレート
サイトURL
http://www.future-shop.jp/corporate/
サービス
サイトURL
http://www.future-shop.jp/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社フューチャーショップ
担当野間
本社〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
TEL06-6485-5200 / FAX:06-6485-5500
e-mail

本サービスに関するお問い合わせ先

株式会社フューチャーショップ
担当フューチャーショップサポート
本社〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
TEL06-6485-6485
©2014 FutureShop All Rights reserved.