MENU

  • ショッピングカートはFutureShop2
  • お知らせ
  • ネットショップ構築・運用ASPサービス 「FutureShop2」のオプションサービス「FutureRecommend2」とCRMメールマーケティングASPサービス「わくわく通販for FutureShop2」が連携し、レコメンドメールを実現

お知らせ

プレスリリース 2014.07.14 ネットショップ構築・運用ASPサービス 「FutureShop2」のオプションサービス「FutureRecommend2」とCRMメールマーケティングASPサービス「わくわく通販for FutureShop2」が連携し、レコメンドメールを実現

報道関係各位
プレスリリース 2014年07月14日
株式会社LTV-Innovation
株式会社フューチャーショップ

ネットショップ構築・運用ASPサービス 「FutureShop2」のオプションサービス「FutureRecommend2」とCRMメールマーケティングASPサービス「わくわく通販for FutureShop2」が連携し、レコメンドメールを実現

~One to Oneメールマーケティング・レコメンドメールを低コストで実現~

CRMメールマーケティングASPサービス「わくわく通販」を提供する株式会社LTV-Innovation(本社:東京都港区、代表取締役:藤崎忠彦、以下:LTV)と、プロユースのECサイト構築・運営ASPサービス「FutureShop2」を提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区、代表取締役:星野裕子、以下フューチャーショップ)は、フューチャーショップが持つユーザーの閲覧履歴・購入履歴レコメンドデータ(FutureRecommend2)を「わくわく通販」と連携する事により、おすすめ商品をメール本文に挿入し、One to Oneメールの配信を実現したサービス「レコメンドメールbyFutureRecommend2」の申込を7月14日より受付開始致します。

昨今、ユーザーの行動履歴や購買履歴などから、オススメの商品・サービスをご案内する「レコメンドエンジン」の導入がECサイトを中心に増加しています。「レコメンドエンジン」導入後、ECサイトでのコンバージョン率やサイトでの回遊性の向上は認められているものの、さらなる効果向上のためにレコメンド結果をメール本文に反映したい、メールマーケティングに活かしたいというご要望を多数頂いておりました。

しかしながら現状は、レコメンドメールの実現はレコメンドシステムとメール配信システム間のデータベースの一元化が難しく、また、実現するためのシステム費用が高額ということもあり、多くの企業は導入に躊躇しています。

そこでこの問題を解決するため、フューチャーショップとLTVは、レコメンドシステムと高速メール配信システムの連携を実現し、お客様のWebサイト内の行動履歴・購買履歴を基に、おすすめ商品をメールマガジンのコンテンツとして盛り込むことができるメールマーケティングASPサービス「レコメンドメールbyFutureRecommend2」をリリースいたします。

レコメンドメールbyFutureRecommend2の導入メリット

ユーザーの購入履歴を活かしたOne to Oneメール配信

サイト内での閲覧履歴・購入履歴等を基に、ユーザーが最終購入した商品と関連するおすすめ商品をメール本文に差し込んだOne to Oneメールが配信できます。One to Oneメールを通じて、ECサイトへの再訪問や、新たな購買を促すことが可能になります。

また、リピート商材をEC上で販売する企業様は、ステップメールにおすすめ商品情報を加える事で、適切なタイミングでユーザーへのレコメンド表示が可能になり、クロスセル・アップセル促進を望めます。

運用を考慮したレコメンドテンプレート機能搭載

面倒なレコメンドHTMLタグを記述する事なく、ボタン1つでレコメンドタグを挿入できるテンプレート機能を搭載いたしました。運用を複雑化させずにレコメンドメールの配信が可能です。

豊富な機能

デイリー・ウイークリー・マンスリーでのランキング情報のメール本文への差し込みや、性別や年代、会員区分などといった会員属性を基にしたセグメント毎にメール配信することも可能になります。

今回の提携により、ECのマーケティング活動の支援を行い、ご利用いただく店舗様の売上向上につながるものと考えております。

費用

レコメンドメールbyFutureRecommend2 連携オプション(税抜)
初期費用:0円 月額費用:4,000円

※別途、「FutureRecommend2」「わくわく通販」のご契約が必要となります。

LTVについて

LTVは、EC・通販企業様のLTV(ライフ・タイム・バリュー)の向上支援に特化してサービス提供を行っている企業で、EC・通販企業向けに特化したCRMメールマーケティングASPサービス「わくわく通販」を展開しております。 詳細はhttp://wakuten.net/をご覧ください。

フューチャーショップについて

フューチャーショップ(http://www.future-shop.jp/)が提供するFutureShop2はASPでありながら、多くの有名アパレルブランドに採用されていることに裏付けられる「自由なデザインカスタマイズ性の高さ」「豊富なプロモーション機能」「効率的な運用管理機能」を備えており、サービスを提供してから10年経った現在では稼働店舗数は1800を超え、また、年商数十億のECサイトも多く支援しています。

開発ポリシーは、顧客主導であることを第一に考え、実用性を追求した、プロユースに応える高機能であることにこだわっています。ネットショップ運営者が「強みを生かすショップ創り」に専念できるよう、効率的なシステム投資を可能にしたいと考え、セキュリティの低下や、機能追加のコストが高額になってしまう可能性があるシステムのカスタマイズではなく、標準化による業務効率向上を促進するため、インターネットを通じてアプリケーションを提供するASPサービスにこだわっています。

また、無料のサポート体制は、顧客の声を直接聞くことができる場と考え、徹底的に強化することで顧客とつながっていくことを目指しています。「ハッピーをシェアする」をテーマに、顧客から集まった声を機能やサービスに活かし、それを再び顧客全体で共有することで、成長を促進することを目指しています。

LTV 会社概要

社名株式会社LTV-Innovation
所在地〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目1番20号 田中山ビルディング3階
代表者代表取締役 藤崎 忠彦
設立2013年5月
事業内容CRMメールマーケティングASP「わくわく通販」の提供、LTVコンサルティングサービス

フューチャーショップ 会社概要

社名株式会社フューチャーショップ Future Shop Co.,Ltd.
所在地〒530-0011大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
資本金1億円
代表者代表取締役 星野 裕子
社員数30名
設立2010年3月 (株式会社フューチャースピリッツより分社)
事業内容 電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供、EC構築・運営ASP「FutureShop2」企画・運営・開発

リリース内容に関するお問い合わせ先

株式会社LTV-Innovation
担当山本
TEL03-6432-4915
e-mail
株式会社フューチャーショップ
担当松田
本社〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
TEL06-6485-6485 / FAX:06-6485-5500
e-mail
©2014 FutureShop All Rights reserved.