MENU

お知らせ

プレスリリース 2014.07.04 ECサイト構築・運用ASPサービス「FutureShop2」が Criteoの提供する「デジタルパフォーマンス広告」と連携

報道関係各位
プレスリリース 2014年07月04日
株式会社フューチャーショップ

ECサイト構築・運用ASPサービス「FutureShop2」が
Criteoの提供する「デジタルパフォーマンス広告」と連携

~ネットショップ来訪者に閲覧・購買履歴からパーソナライズされた広告を配信し、そのショップの商品購入につながる再訪問を促進~

プロユースのECサイト構築・運営ASPサービス「FutureShop2」を提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子、以下フューチャーショップ)は、デジタルパフォーマンス広告に特化したグローバルなテクノロジーリーダーであるCRITEO株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:上野正博、以下Criteo)が提供する「デジタルパフォーマンス広告」と連携を行い、FutureShop2をお使いの方はCriteoのプレミアムパブリッシャーに簡単にリターゲティング・レコメンデーション広告を掲載することができるようになりました。

これにより、お客様が閲覧した商品以外にも興味・関心と関連性の高いとシステムが判断した最適な商品を表示させることで購入につながる再訪問を促進できます。また、商品の購入にいたらなかったお客様に対して、購入を検討したことのある商品を再度、表示させることにより、購入にいたる可能性を高めることができます。なお、広告として表示される関連性の高い商品はリターゲティング広告のタグを設置した同一店舗内の商品からのみ表示されます。

FutureShop2でCriteoを利用するメリット

閲覧した商品以外に、システムが判断したお客様の興味・関心と関連性の高い最適な商品をCriteoのプレミアムパブリッシャーに表示

ショップに来店いただいたお客様の閲覧・購買履歴を基に、独自のテクノロジーからリアルタイムに各お客様の興味・関心と関連性の高い最適な商品を判断。一人ひとりにパーソナライズされた広告をシステム側で自動生成し、タイムリーにCriteoのプレミアムパブリッシャー上の広告枠に掲載することが可能です。

ショップに来店したものの購入にいたらなかったお客様に上記の広告を配信することにより、効果的に再度ショップへの訪問、商品の購入を促進します。また、既に購入いただいたお客様に対しても、さらなる商品のレコメンデーション広告を通じて、新たな購買を促すことも可能になります。

「広告トラッキングタグ設置機能」で必要なタグを設置するだけの簡単設定

FutureShop2のご契約者が「デジタルパフォーマンス広告」をご利用いただくための作業は、Criteo「デジタルパフォーマンス広告」契約時に付与されるタグを「任意測定タグ設定」部分に設置するだけです。これだけでECサイトに来店された方にパーソナライズされた広告生成が開始され、同時に商品データも連携させることが可能となります。

今回の提携により、ECのマーケティング活動の支援、および、販売機会損失の改善を行い、ご利用いただく店舗様の売上向上につながるものと考えております。

フューチャーショップは、顧客主導であることを第一に、今後とも実用性を追求したプロユースに応える高機能なサービスを提供いたします。

料金

FutureShop2データ連携オプション(税抜)
初期費用:25,000円 月額費用:10,000円

※Criteoの「パフォーマンスディスプレイ広告」掲載はクリックに応じてお支払いいただくCPC(クリック課金)システムとなっています。

Criteoについて

Criteoはデジタルパフォーマンス広告に特化したグローバルリーダーで、5,000以上のクライアントと取引があります。フランスに本社を置くCriteoは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにオフィスを展開しており、800名を超える従業員を擁し、40以上の国と地域に広告を配信しています。
詳細はhttp://www.criteo.comをご覧ください。CRITEO株式会社はその日本法人です。

詳細はhttp://www.criteo.com/jpをご覧ください。

フューチャーショップについて

フューチャーショップ(http://www.future-shop.jp/)が提供するFutureShop2はASPでありながら、多くの有名アパレルブランドに採用されていることに裏付けられる「自由なデザインカスタマイズ性の高さ」「豊富なプロモーション機能」「効率的な運用管理機能」を備えており、年商数十億のECサイトも多く支援しています。
開発ポリシーは、顧客主導であることを第一に考え、実用性を追求した、プロユースに応える高機能であることにこだわっています。ネットショップ運営者が「強みを生かすショップ創り」に専念できるよう、効率的なシステム投資を可能にしたいと考え、セキュリティの低下や、機能追加のコストが高額になってしまう可能性があるシステムのカスタマイズではなく、標準化による業務効率向上を促進するため、インターネットを通じてアプリケーションを提供するASPサービスにこだわっています。
また、無料のサポート体制は、顧客の声を直接聞くことができる場と考え、徹底的に強化することで顧客とつながっていくことを目指しています。「ハッピーをシェアする」をテーマに、顧客から集まった声を機能やサービスに活かし、それを再び顧客全体で共有することで、成長を促進することを目指しています。

会社概要

社名株式会社フューチャーショップ Future Shop Co.,Ltd.
所在地〒530-0011大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
資本金1億円
代表者星野 裕子
社員数30名
設立2010年3月 (株式会社フューチャースピリッツより分社)
事業内容 電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供、ショッピングカートASP「FutureShop2」企画・運営・開発

本件に関するお問い合わせ

株式会社フューチャーショップ
担当松田
本社〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
TEL06-6485-6485 / FAX:06-6485-5500
e-mail
©2014 FutureShop All Rights reserved.