MENU

お知らせ

プレスリリース 2013.08.06 ネットショップ来訪者の行動履歴を計測・分析し、顧客ステージ・セグメント別に最適化したおもてなしを提供

報道関係各位
プレスリリース 2013年08月06日
株式会社フューチャーショップ

オンラインショップ構築・運用ASPサービス 「FutureShop2」が
株式会社アクティブコアの3製品「ac cruiser」「ac propoza」「ad insight」と連携可能に!

~ネットショップ来訪者の行動履歴を計測・分析し、顧客ステージ・セグメント別に最適化したおもてなしを提供~

プロユースのショッピングカートASPサービス『 FutureShop2 』を提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子、 以下フューチャーショップ)は、株式会社アクティブコアのレコメンドウエアハウスサービス(「ac cruiser」「ac propoza」「ad insight」)との データ連携を行う機能を8月6日から提供します。

FutureShop2ご利用ショップ様は、商品マスターや商品カテゴリを「ac propoza」と連携することにより、商品の閲覧履歴や購買履歴だけでなく、 ユーザ単位の行動履歴から関連性の高い商品を自動推奨することができるようになります。
また、「ac cruiser」により、ショップのお客様がメールマガジンや検索エンジンなど、どこから流入してきて、何を購入しているかといったネットショップ来訪者の行動履歴を計測できます。これにより、会員別の売上分析に加え、 流入元や商品別、ページ別などに分けた際、どのセグメントの売上貢献度が高かったかが分析できるため、現在ショップのファンの方々に対してはもちろんのこと、 売上貢献度が高いセグメントに対しても重点的におもてなしを行えるようになります。

「ac cruiser」ならではの機能として、FutureShop2の会員機能を使い、会員IDと行動履歴データを紐づけることができ、コンバージョンする前の行動データも ユーザ単位で取得できます。そのため、「サイトを訪問したが購入まで至らなかった」ということも把握できるので、会員がある一定の期間購入せず、 休眠状態になった際に「訪問はしており、ショップやブランドに対して興味はいまだ持っている」休眠顧客なのか、「訪問自体がなくなってしまった」休眠顧客か 明らかにすることで、「興味は持っている」休眠顧客に対しておトクなプロモーションを提供し、再度購入していただくきっかけにしていただくなど、 効率的な会員の顧客ステージの引き上げにも活用できます。

また、「ad insight」を利用することで、訪問者の行動パターンや属性によって、ランディングページをはじめとしたコンテンツを動的に変更することにより、 LPOの実現や過去の閲覧・購入履歴からレコメンド実施といったネットショップ来店者のコンバージョン率向上に向けた導線強化を図れます。

現在、売上データにネットショップ来店者の行動履歴を合わせたデータから顧客分析を行い、さらなる顧客のファン化を検討されているネットショップ様はもちろんのこと、ネットショップ来店者に対してのコンバージョン率向上を本格的に取り組もうとお考えのネットショップ様にとっても有効な選択肢となります。

今回、新たにリリースされた機能を活用することで、Eコマースサイトの新たな価値の創造、および販売機会のさらなる創出を行うことにより、Eコマース事業の売上向上に役立てることができるものと考えております。

レコメンドウエアハウスの特長

レコメンドウエアハウスは、下記の3つのサービスから成り立っています。それぞれ単体サービスとして契約することもできます。

● 「ac cruiser(エーシークルーザー)」について
PC・携帯・スマートフォンにおけるサイト訪問者の流入・閲覧履歴と顧客・購買データを統合した、ユーザ単位の行動分析ツールです。 サイト訪問者1人ひとりの行動分析により、リスティング広告や検索キーワードやメルマガなど、全流入元を対象としたアトリビューション分析(認知効果・獲得効果・アシスト効果)、 顧客軸によるセグメント分析、併買分析や売上貢献度分析、ページ遷移やアクセス解析といったウェブマーケティングに不可欠な効果検証を行うことが出来ます。
● 「ac propoza(エーシープロポーザ)」について
訪問者の閲覧履歴データと購買履歴データから好みや購買パターンを分析し、訪問者の傾向に基づいたコンテンツや商品アイテムを自動推奨するレコメンドサービスです。
訪問者一人一人の興味や関心度に合わせて自動推奨するパーソナルレコメンドをはじめ、異なるジャンルや価格帯が上位の商品アイテムを自動推奨(注1)や、 購入者の時間概念を取り込み購入確率の高い商品アイテムを自動推奨(注1)する機能を提供します。商品検索のマッチング機能と関連商品のアップセル・クロスセルを促す自動推奨機能により、ショッピングサイトの利便性(回遊率)が改善され、売上収益の拡大を実現します。 (注1)「価格帯が上位の商品アイテムを自動推奨」「購入者の時間概念を反映して購入確率の高い商品アイテムを自動推奨」「URL情報から関係性を判別して関連コンテンツを自動推奨」は、特許を取得しています。
● 「ad insight(アド・インサイト)」について
訪問者の閲覧履歴からターゲットユーザ層や、会員(顧客)・非会員(一般ユーザ)のユーザ層を的確に判別し、ウェブコンテンツのパーソナライズ化とサイト導線を最適化する 行動タ-ゲティングLPOサービスです。訪問者の流入キーワード、訪問回数、閲覧ページのカテゴリ、属性情報、エリア(都道府県)といった複数の行動履歴データを組み合わせて、より精度の高いターゲティングとパーソナライズ化を実現します。

料金

○ 「ac cruiser」料金(税込)
初期費用:52,500円   月額費用:52,500円~
○ 「ac propoza」料金(税込)
初期費用:315,000円   月額費用:105,000円~
○ 「ad insight」料金(税込)
初期費用:315,000円   月額費用:52,500円~
○ 「FutureShop2 レコメンドウエアハウス連携オプション」料金(税込)
初期費用:26,250円   月額費用:10,500円

【フューチャーショップについて】

フューチャーショップ(http://www.future-shop.jp/)は、1650店舗稼働、流通額465億円のショッピングカートASPサービスFuturteShop2を提供し、 サービスは実用性を追求した、プロユースに応える高機能であることにこだわっています。 ネットショップ運営者が「強みを生かすショップ創り」に 専念できるよう、効率的なシステム投資を可能にしたいと 考えます。そのため、セキュリティの低下や、機能追加のコストが高額になってしまう 可能性があるシステムの カスタマイズではなく、標準化による業務効率向上を促進するため、インターネットを通じてアプリケーションを 提供する ASPサービスにこだわっています。 また、無料のサポート体制は、顧客の声を直接聞くことができる場と考え、徹底的に強化することで顧客と つながっていくことを目指しています。 「ハッピーをシェアする」をテーマに、顧客から集まった声を機能やサービスに活かし、それを再び顧客全体で共有することで、成長を促進することを 目指しています。

【会社概要】

  • 社 名: 株式会社フューチャーショップ Future Shop Co.,Ltd.
  • 所在地: 〒530-0011大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
  • 資本金: 1億円
  • 代表者: 星野 裕子
  • 社員数: 27名
  • 設 立: 2010年3月 (株式会社フューチャースピリッツより分社)
  • 事業内容:電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供、ショッピングカートASP「FutureShop2」企画・運営・開発

【参考URL】

● オンラインショップ構築・運用ASPサービス FutureShop2
●アクティブコア「レコメンドウエアハウス」

【本件に関するお問い合わせ]】

● 株式会社フューチャーショップ
担当:松田
TEL :06-6485-5200
e-mail:
©2014 FutureShop All Rights reserved.