MENU

FutureShop2OVERSEASのトップページを見る

商品情報(オプション価格設定)

FutureShop2 Overseas

サイズで価格が変わる場合や、名入れなどの加工サービス、購入数により価格が変わる場合などに、 項目選択肢を設定し、商品価格に対して「価格をプラスする」「価格をマイナスする」など設定ができます。
商品ごとに、オプション価格を20項目・100選択肢まで設定できます。

このオプション価格情報をクリア

「このオプション価格情報をクリア」を選択すると、入力されているオプション価格情報をすべてクリア(消去)します。クリアした状態で、「登録」するを押下すると、オプション価格情報が削除されます。

オプション価格基本情報

3_99_ja19_1.gif

表示①

この項目を利用する場合は、「表示する」にチェックを入れてください。

項目名②

オプション価格の項目名です。

表示タイプ③

オプション価格の項目の表示は、4タイプを設定できます。

  • セレクトボックス
  • ラジオボタン
  • テキストフィールド
  • テキストフィールド(入力必須)

※テキストフィールド(入力必須)の場合は、項目名もしくは説明文に、入力が必須であることを記載してください。

前改行④

「前改行」するかどうかが表示されます。
オプション価格項目が複数ある場合に、「前改行する」にチェックがあると、オプション価格項目が縦に、「前改行する」のチェックを外すと、オプション価格項目が横に並びます。

オプション価格の項目を横へつなげる場合

3_99_ja19_1.gif

項目名の位置⑤

項目名の表示位置の設定です。
「リストの前」にした場合は、項目名を「左」に表示します。
「リストの後」にした場合は、項目名を「右」に表示します。

説明文設定

説明文

オプション価格項目の説明文を登録します。「HTMLタグを使用する」にチェックをすると、説明文にHTMLタグを使用できます。

説明文表示位置

説明分をリスト(選択内容)の「上」に表示するか、「下」に表示するか設定します。

選択肢・価格設定(表示タイプがラジオボタン、セレクトボックスのみ有効)

選択肢コード

受注データに反映されるコードになります。

選択肢

お客様が選択される内容になります。

セレクトボックスを選択した際に、「選択してください」(必須選択)にしない場合は、 「構築メニュー>ページ設定>商品ページ設定」の商品詳細ページの設定」の オプション価格の初期値に「選択してください」を表示するのチェックをはずしてください。
「選択して下さい」が表示されなくなります。

価格

項目単位で価格が登録できます。※金額はマイナスの数字でも登録できます。

表示順

選択内容として表示される表示順序の設定。何も登録されなかった場合は、「99」で登録されます。

価格設定(表示タイプがテキストフィールド、テキストフィールド(入力必須)のみ有効)

選択肢コード

受注データに反映されるコード

価格

項目単位で価格が登録できます。※金額はマイナスの数字でも登録できます。

横幅

テキストを入力する入力欄の幅サイズの設定です。文字が多い場合など、任意の数字を登録してください。

オプション価格ライブラリへの登録

「上記設定をオプション価格ライブラリに登録する」にチェックを付けて登録すると、「オプション価格ライブラリ」に登録することができます。 「オプション価格ライブラリ」に登録すると、同じオプションを複数の商品に付加する際に便利です。

オプション価格の一括登録

商品データ一括登録機能により、CSVファイルを利用して、登録することができます。
「運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録」から「オプション価格(基本)登録用ファイルアップロード」「オプション価格(選択肢)登録用ファイルアップロード」を行ってください。

©2014 FutureShop All Rights reserved.