MENU

FutureShop2OVERSEASのトップページを見る

メイン画像群登録

FutureShop2 Overseas

画像幅設定

画像ホスティング用の商品画像は、4点ずつ登録します。
登録された商品画像は、1画像に対して「4~5パターン」の画像リサイズを行います。(サイズを変えた画像を自動的に作成)
元画像が「マスタ」として登録されます。

リサイズ機能で作成する画像の「幅」を変更できます。数字はピクセル数です。

登録画像ファイル名

登録さてた商品画像は、下記のファイル名で保存されています。
画像番号は「01」からはじまります。

メイン画像01
表示箇所画像ファイル名推奨サイズ
4商品一覧 ※画像大商品URLコード-m-画像番号-ll.jpg200px
5商品一覧(バルーン)商品URLコード-m-画像番号-ls.jpg40px
2商品詳細 ※画像大商品URLコード-m-画像番号-dl.jpg400px
3商品詳細(サムネイル)商品URLコード-m-画像番号-ds.jpg40px
1マスタ ※ポップアップ画像大商品URLコード-m-画像番号-pl.jpg500px
6ポップアップ(サムネイル)商品URLコード-m-画像番号-ps.jpg60px
メイン画像:02~20
表示箇所画像ファイル名推奨サイズ
5商品一覧(バルーン)商品URLコード-m-画像番号-ls.jpg40px
2商品詳細 ※画像大商品URLコード-m-画像番号-dl.jpg400px
3商品詳細(サムネイル)商品URLコード-m-画像番号-ds.jpg40px
1マスタ ※ポップアップ画像大商品URLコード-m-画像番号-pl.jpg500px
6ポップアップ(サムネイル)商品URLコード-m-画像番号-ps.jpg60px

【画像ホスティングオプション:商品保存フォルダ例】

商品URLコードが「shohin111」「shohin222」「item001」「applepai」の場合

下記のようなフォルダが作成され、画像が保存されます。

/public_html/fs2cabinet/(商品URL上3桁)/商品URLコード

3_99_ja19_1.gif

管理画面から商品を登録
管理画面から商品画像をアップロードされた場合は、画像フォルダは自動的に作成されます。
管理画面から商品を削除
管理画面から商品の削除を行った場合画像ホスティングオプション利用の商品画像(フォルダ)を削除します。
商品URLコードの変更
管理画面から「商品URLコード」を変更した場合のみ、フォルダ名を自動的に変更を行います。
©2014 FutureShop All Rights reserved.